ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

グルーミーO)))

mimisemi2007-06-27

今、気分的に最悪の状況にいるので、気分が戻るまでウォール伝は休止します。一人前の精神病患者の自分はこうなるともう手がつけようがなくなるので、戻ってくるまで放っておいてください。ただ人生、悪いことばかりでもありません。気分が最悪なんでマムハッタンに出かけた時、まぁーあれですね、ストレスと比例するんでしょうね。無性にレコードが買いたくなりましてね。ほとんど何も無いっていうか、ほとんど金は無かったんですが、ウィンドウショッピングならぬ、クレートショッピングをしようと思い、何軒かレコード店を回ったんですが、まぁ久々に指が黒くなりましたね。で、Chris ConnorのThis is Chrisという前から欲しかったアルバムを見つけたので買ってしまったんですが、再発かと思っていたらオリジナルだったわけですが、それを確認した今、気分が若干上昇したので、かろうじてこれを書いてるわけです。オリジナルにはこだわらないんですが、再発ってあんま好きじゃないんですね。僕。でも当時の再発とか、かろうじて80年代のDMMみたいなロゴが入っているような再発ならイケるんですけどね。それにしても自分は負のスパイラルに入ると急に創作意欲が湧いたり、音楽に対する情熱が湧いてきます。前にも書いたかもしれないんですが、恐らく嫌な気分を誤魔化そうとする一種の防衛本能なんではないか?と思うんですね。だから逆に思索に耽るとか、ゴロゴロしながら日本の番組の動画を見ているときというのはレイジーに見えて、何気に眼鏡止水なんですね。でも今はそうじゃありません。だからそのマイナスのオーラに飲まれないために、何かに現実逃避させようと脳なり体がしているんでしょうね。精神状態が最悪のときこそ良い曲が作れるんですよ。自分の場合。逆に何事も上手くいくとウォール伝すらも書かなくなったりするんですね。んーどっちがいいんでしょうね?とりあえず今は凄くバッドなんで、この辺でやめます。ところで買い物に行った時にグリニッチヴィレッジあたりで大規模なゲイパレードがあり、自分はあんま関心ないんですが、ゲイ・レズの人ごみに巻き込まれたりして、物凄いパワーをもらったような気がしていましたね。ネガティブなときだからこそ余計にそう感じたのかもしれないですけど、こういう部分もニューヨークって活力のある街だって言われるんでしょうね。ところでThe Melachrino Strings and Orchestraという楽団のMusic for Diningというレコードなんだけど、まぁ99セントで買ったわけね。ムード音楽系で1ドルから2ドルぐらいだとジャケがよければ内容かまわずとりあえず買うんだけど、Chris Connorを買った同じ店でこれを買ったんだけど、驚いたことにまりんのElegant Worldのロングバージョンのイントロのストリングスの元ネタがこれだったんですよ。もう驚き。しかもアルバム全体を通してジャッキーグレーソンも真っ青なぐらいエレガントで甘いのね。甘さではジャッキーグレーソンかもしれないけど、エレガン度ではこっちかな。たまにこういうアルバムがあったりするんで、ムード音楽のレコードって買っちゃうんだよね。もうかれこれ実家にあるのも含めると50枚以上、こういう過去に大量消費されたであろうムード音楽を持ってるね。俺。こっちで手に入れたこういう偶然のレコードって多いんだけど、特にお気に入りなのが、Shock Music in Hi-Fiってやつね。リサーチのIDSMにも載ってて、確かモンド本にも載ってたと思うんだけど、内容がたまらんのよ。ストーリーがあってさ、うろ覚えだけど、歩いてたらいきなり木が落ちてきて「ギャー!!」とか、ホーンテッドハウスの音とかジャングルで鳴り響くピストルの音とかさ、もうたまらん。あとムード音楽のわざとらしいライナーも大好きね。貴方のありふれた夕食に、華麗なる調味料となるこの甘い旋律の音楽・・・とかさ、マダムが食前酒としてアメリカオリジンのマティーニを飲むとき、マエストロは華麗なる一曲目「Diane」をオールドファッションなアレンジメントでお届けするでしょう・・・とかね。特に50年代ぐらいのムード音楽とかモンド系のレコのライナーはマジで味があっていい。もうアイテムなんだよね。音楽というよりかは、ライナーとかジャケとかレコードの匂いとか、五感で感じるのがレコードって感じなのよ。俺がMP3プレイヤーが嫌いなのって、音楽に対して積極的な働きかけが無いでしょ。前にも書いたかもしれないけど、MP3プレイヤーってすげー受身なわけ。ただ垂れ流される音楽をただ聴くだけ。まだCDウォークマンが良いのって、CDが終わった都度、CDを変えなきゃいけないのと、変えるときに次はどれを聞くかというのをディスクを見ながら考えるでしょ。これが必要なのよ。I-PODシャッフルなんてもってのほかだよ。マジで。だから俺、まだまだウォークマン使ってるからね。電池がダメになったんで買い換えてまで使ってるもん。ウォークマンが好きなので。まぁとりあえずこんな感じで。ところで今、早速Chris Connor聞いてるんですが、死ぬほどいいっすね。またジャズヴァイナル中毒になりそうで怖いです。とっとと負のスパイラルから脱出しないと・・・・。

Incredibly Strange Music 1

Incredibly Strange Music 1

Incredibly Strange Music 2

Incredibly Strange Music 2