ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

今日が締め切りの面持ちで。

mimisemi2007-07-25

マルクス先生から「ブラザー」と呼ばれた。俺は意外と人に好かれやすいのかもしれないな。でもすげー厳しいんだよね。英語学校の割にこの先生のクラスは授業中に携帯が鳴っただけで欠席扱いになるし、欠席は1セッションの間で2回しか許されないし、レベルアップしたいと思っている人たちにはちょっと厳しすぎるかもね。大学でそういう先生がいるというのはよく聞く話だけど、まぁフレキシビリティはあっていいかなって思うんだけどね。携帯も悪意があって鳴ってるわけじゃなく、ホント、ただの切り忘れなわけでっつーか携帯自身が悪意を持って鳴り出したら怖いね。授業は面白いし、先生のパーソナリティも好き・・・という先生のクラスを取るのか、授業はクズだが必ず良い成績をくれる先生がいいのか、まぁ微妙だね。そりゃ授業が良いほうに決まってるじゃんって言われそうだけど、厳しすぎるとちょっとねー。風邪だろうがなんだろうがいかなる理由があったとしても欠席は二回のみって凄くない?まぁいいや。今日はまた色々あったんだけど、最悪だったのがプレゼンね。っつーかまだ例のインテリ先生の授業だからプレゼンをやらなきゃいけなかったんだが、気が緩んでるせいもあってか、プレゼンの日にちを完全に間違えていて、今週の木曜かと思っていたのが今日っつーか火曜だったのね。いやーショックでさ、準備してなかったというのもあれなんだけど、人前に出る準備をしてないっていうのが一番痛いね。ようは安定剤を飲んでないってことね。いくら気の知れたクラスメートの前だろうが俺は基本的に人前に出るのがありえないぐらい苦手で、声が震えるぐらい緊張するんだけど、以前、とあるクラスメートにプレゼン中の俺の感じを観察しておいてっつって後で聞いたら緊張しているようには見えないって言われたんだけど、基本的にまぁ他人って他の人のこと気にしないからね。別に。たださ、やっぱ緊張するわけ。ましてや英語で話さなきゃいけなくてさ、いつもの調子でマネーの虎に出る挑戦者並に口がカラカラになって、ろれつが回らなくなったりしたんだけどね、インテリ先生が気を使ってくれたのか、っつーか準備してないの知ってたから「シュンイチは飛ばすわよ」なんていってくれたんだけど、「いんや、緊張しててもやるもんはやる」って思って、まぁその場でプレゼンっつーか、プレゼン内容に関しての質問をクラスにしてみる(家族の変化というプレゼン内容で俺は経済のことを担当だった)ってことにしたんだけど、まぁこれが良かったんだろうね。俺もアガるどころか自分のトピックに持っていったんで喋っているうちに饒舌になってきてさ、で、結局、ずーっと喋りっぱなしみたいな感じだったんだけどね。内容についてもウォール伝に通じるものがあって色々書きたいんだけど、まぁとりあえず今日は別のことがあるんでやめるわ。その別のことっていうのがid:tomadさんのブログにあった、"The Liberal-Democratic Party Tribute《選挙応援 (妨害?) コンピレーション!!!》"ってやつで、聞いてみたら結構面白かったのね。で、凄まじくインスパイアされて、俺もこのコンピに曲を提供しなきゃいけないつもりで作ったやつがあるんでアップするね。っつーか期日が今日までっていうつもりで作ったんだけどね。

The Dictatorial-Conservative Party / DJ Little Dick 2:05

http://mushroom.cage.to/mp3/the_dictatorial-conservative_party.mp3

コンピの詳細。

http://nununun.blog5.fc2.com/blog-entry-170.html

俺の楽曲に対するコメント。
「久々に楽曲制作に熱くなったヨ。コンピの内容を見ていたら作らずにはいられなかったヨ。作らづにはってずとづを間違えたメールをもらうと偏見ながらその人の知性を疑っちゃうヨ。まるであの例の日本の政党みたいに・・・」(DJ Little Dick)

このコンピをI-PODに入れて聞いている人はそこまで多くはないと思うけど、もしいれてたら俺のMP3も追加しておいてください。貴方のI-PODに。今日はこれを作るために日課のお昼寝をしなかったので、このまま恐らく健全に寝ます。例の睡眠ちゃんぽんで。