ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

明日テストなのだが、準備ゼロ。

mimisemi2007-07-31

あれだね、とりあえず明日テストなのね。あの例のさっぱり準備していないというやつ。Waking Lifeっていう凄まじくヤバくて大好きなアニメーションフィルムがあるんだけど、それをたまたま今日、キムズでさ、しかも安売りのコーナーで見つけて嬉しかったりしたんだけど、これをWOWOWかなんかで当時見たときはあーこんなことを話し合える教授とか友達に囲まれつつキャンパスライフを送りたいなーなんてもうデプレッションの最中で、それこそ夢の世界みたいな感じに考えていたけど、例えば今思ってみると、インテリ先生とまぁ討論というほどではないけど、ディープな話が出来たりさ、これから大学入ったら、まぁ大学にもよるんだろうけど面白いやついっぱいいると思うんだよね。ってことでなんか割と夢が叶ってる感じよね。着々と。今思うとさ、それこそさっきも書いたようにこれを見た当初は夢のまた夢だったわけ。で、今は完璧じゃないけど叶いかけていたり、今後、そういうことがあるかもしれないみたいな感じでさ、ヤバいよね。生きてて良かったなって思ったよ。これを見て。内容が内容だけに英語字幕を使ってみてもなかなか大変だったけど、意外と理解できる部分が多くて、やっぱりなんつーかリスニングは俺、いいんだね。ある先生が「キミは音楽家なんだから、耳がいいのは当然だよね。だからリスニングも理解も良いんだろうね」って言われたことがあったけど、やっぱリスニングって理論的なものではなく、それこそ音楽の細部を聞き込むような、そんな感じなんだよね。そういう意味だと俺は最初から日本語に訳しなさいとか、そんな変な英語教育は受けてこなかったから良かったなーって思うね。英語を最初から英語として勉強できる土壌が自分の中にあったっつーかね。あ、そうそう。とりあえずね、もう夜中で明日はテストがあるからさ、しかも4時間っつー長丁場だから、まずスリーピングタイムはINA負じゃないといけないので早く寝たいんだけど、さすがに数学のアンプリペアーっぷりがマズいんで、前に買ってきてほとんど手をつけてなかった数学の本をパパーッっと読み返して、せめて小学生レベルの算数は思い出そうかなって思ったりなんかして、もう眠いんだけど、とりあえずやろうかなって思っているところなのね。思うにさ、Waking Lifeに感化されてる場合じゃないんだよね。っつーか本当はさ、せいぜい一ヶ月前ぐらいから準備をしておくべきなんだろうけど、ようは前にも書いたように
テストに向けて勉強するってのが本当にバカバカしくて、仮にそんなことをしてしまうと自分が馬鹿に思えてきて出来ないんだよね。こんなくだらないこと。ってことをさスカイプで母と話していたときに説明したら「いいんじゃない。それはあんたが思ったようにやれば」って言うわけ。まぁもちろんね、もう色々なことで注意を受けるような歳でもないしさ、おっさんみたいな年齢になりつつあるからまぁあれなんだけど、それにしてもうちの親ってリベラルやなーって思うのね。なんつーか普通の親だったら怒りそうなもんじゃん?テストがあるって分かってるのに勉強する気になれないっつー理由がテストがバカバカしいからだなんてさ、何を言ってるか!って話じゃん。でもうちの親って凄まじく個人主義というか、それこそ親の教育のポリシーが子供の意志を尊重して親は極力干渉しないっていうあれなんでね、っつーか昔からそうだったわけじゃないんだけど、特にまぁ俺がディープな時期になってからは、そういう傾向がどんどん増していったわけね。ホント、今は親の偉大さというのを色々と感じるね。まぁもうかれこれ離れて1年以上経つっていうのもあるし、色々考えることもあるんだけど、うちの家族ってパーフェクトといって言いぐらい、なんというか家の教養のレベルとか教育方針とか文化レベルが凄まじく高いんだよね。うちのオヤジはパチンコが好きで・・・とかっていう家族だっているわけじゃん。典型的なおばはんとおじさんの両親を持っている人。比べてもしょうがないんだけど、うちって凄まじく洗練された家族なんだよね。妹ともこないだスカイプで話したんだけど、舞台芸術美大で勉強してるんだけど、なんつーか、やっぱあの芸術に対するフォーカスの度合いっていうか具合っていうかが凄いのね。「あれは良かった」とか「あんま良くなかった」とかそんなレベルじゃなくて、コンテンポラリーダンスなら、そのバックグラウンドなりコンセプトなりとか、色々なものを理解した上で鑑賞したり感じ取っているっていう、まぁ俺の
妹だから当たり前なのかもしれないけど、映画の薀蓄とか情報量とか理解力とか半端じゃないからね。前は俺は引きこもりみたいな感じだったんで、みんなただの家族だったけどこうやって離れてみると、改めて実家の家族のクオリティの高さを痛感するというか、やっぱすげー両親と妹だよなって思うことが最近多いわけね。だって映画の話で一番ディープな話が出来るのって未だに妹だけだからね。これって前で言えば妹しか話し相手がいないとも言えたんだけど、仮に色々な友達が出来たとしても、妹のレベルが高いんで、基本的にそのレベルの高い次元で映画の話を出来るのはまだまだ妹がトップというか、なんかそんぐらいレベル高いわけ。うちの家族ヤバいよ。死のうと思ったことは何度もあったけど、今はあれだねーこうやって離れてさ、まぁこっちの生活が楽しいっつーかポジティブっていうのもあるんだけど、改めて家族の偉大さに気がつくことが多いわけね。いやー真剣に自殺しなくて良かったなって思った。自殺未遂程度で済んでて本当に良かったなと。あ、何を書きたかったんだっけ。あ、そうだ。テストね。そうそう。準備しなきゃいけない割にもう寝る支度して睡眠カクテルも飲んじゃったんで、あれなのよね、これ書いてる場合じゃないわけだけど、ただなんつーか3日ぐらい書いて無いでしょ。まぁその前に書いたのが異常な長文なんでいいかなって感じだけど、ただあれなのね、とりあえずまぁテストの前日なのに全然準備してなくて、寝る前のちょっとの時間に数学の本を広げて大体を掴むというぐらいアバウトな性格ってのが俺ですよっていうことが書きたかったわけ。とりあえずね、テスト前だから徹夜とかさ、そんなもんやめちゃえよ。そんなのを課してるような学校に行くべきじゃないよ。あー寝るわ。INA負スリープを得なきゃいけないので。あ、その前にあれだけどね、ちょっと数学やるけどね。昨日なんか1時間半ぐらいオナニーしててさ、またあれから抗鬱剤飲んでるんでインポみたいになってて、スクイズが凄いのね。ただスクイズしまくって出しても射精感ゼロだけどね。なんか詰まってたのが出たぐらいの感じで。とりあえずWaking Life見てください。これが俺の理想的な世界なんだけど、もしかしたら叶うのかしら?っていう、そんな感じなのね。