ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

アナルヴァージン。

mimisemi2007-10-21

こないだ毎日が充実しているみたいな戯言を散々書いたけど、なんつーか、金曜はね、1コマしか授業が無くて、一時間半の授業を受けてとんぼ返りって感じで、何気にすげー休みたい日なんだけど、今日は午後に嵐になるっつーんで行くのやめたら正解だった。何を書こうとしてたんだっけ?クラスによっては欠席が3回ぐらいしか認められなくて、それ以上の欠席を重ねると、なんであんなマズイ蕎麦を食べなきゃいけないんだっ!2ドルぐらいだったんだけど、安い蕎麦はまずいね。苦い。たれも安いの使ってるからダブルでマズイ。この辺はケチらないようにしよう。体に悪い味がするからね。そういえば前髪切ったって話したっけ?自分で切ったんだけど、また短くなりすぎてクラムボンみたいになっちゃったんだよね。俺ってやるときは大胆にやるんだけど、後でその大胆さに後悔することが多いんだよね。本当に。ところで昨日、休んだときはさ、まぁ嵐だったんだけどさ、ここ最近、ヌキはしてたけど、息抜きはしてなかったんで、久々にKOFやったらハマっちゃってさ、学校行かなくていいや嵐だからって思ったのが午後1時ぐらいで、それからぶっ通しじゃないんだけど、終わったの夜中の3時だったね。ホント、俺のマイキャラのクラークがさ、下手になってるのよ。あ、でも前にもやったって書いたっけ?まぁ俺は一週間ちょい息抜きしてなくても、それが長く感じられる人間だからしょうがないんだけどさ、まぁさすがに一日やってると慣れてくるんだけど、それにしてもKOFシリーズに共通して言えるのが、最後のボスが強すぎってことなんだよね。特にゼロの次のあの神気取りのやつとか、もうゲームの種類が違う。格闘ゲームドラゴンボールのキャラが出てきてる感じだもん。草薙とフリーザが戦ったってフリーザが勝つに決まってるでしょ。そんな感じよ。もう次元が違うわけ。まぁそれはともかくまぁあれはね、悪辣なSNK商法とも言うべきゲームの作り方でさ、金をつぎ込ませるために後半は極端に難易度高くしてるんだよね。普通のキャラでもそうよ。Stage1の敵とラスト前とじゃ同じ難易度設定でも雲泥の差だからね。ああいうのに小学生はお金を使っちゃうんだよな。俺もそうだったけどさ。ところで最後のボスを倒すにはやっぱ
コンテニュー後に敵のパワーを三分の一にするしかないんだけど、シリーズによっちゃー無理なのもあるんで、まぁ困難を極めるよね。まぁそれはともかくさ、KOFやってると女キャラの乳の揺れ具合とかにムラムラしてきちゃってさ、基本的に美少女萌えのオタクと俺は同次元かって思ったわけだけど、最近オナニー我慢してるからやらなかったけどでも寝る前は限界だったんで抜いたね。っつーかマルチサプリメントと野菜ジュースにビール酵母の粉を混ぜて飲んでるんで、下のほうが凄くてね。育毛のために亜鉛を摂取していても、精液で出ちゃうみたいな、アンビバレントな感じね。ところで両親とすれ違いがあってから毎週スカイプはかかさない俺だけど、さっきちょうどママンと話てさ、俺もやっぱマザコンだなとか思いつつ、普段、日本語での話し相手がいないから、いつも俺だけ長く話しちゃってさ、で、親がいつも「もう2時間も経ってるから切るよ」なんつって終わるんだけど、俺って普段は人間関係を避けているのにも関わらず、家族的な凄く近い人の人間関係は極端なぐらい求めてるんだよね。だから俺って家族とか家族的な親友がいないっていう生活はありえないかもしれない。まぁそれはともかくさ、ママンに「あんたの遺伝子のおかげですげー薄毛が進んでるよ」なんて言うとさ、あっちも俺の薄毛ネタには慣れてるから「べつにハゲたっていいじゃない。そんな私の遺伝子のことを言ったら、もっと前までさかのぼっちゃって大変でしょ」とか言うんだけど、こういう返しができる親の元で俺は育ってきたわけで、やっぱ親あっての俺だよなって、つくづく感じてしまいましたね。ホント、特に日本だと家族の問題なんかがさ、家族の仲とかね、まぁ家庭が崩壊してるなんて言われてるけど、でも見えないところでうちみたいな典型的な良い家庭っていうのもあるわけでさ、実際、どのくらいの家族が崩壊しててどのくらいがそうじゃないのかって微妙に分からないよね。統計なんて取れるわけないんだけど、ただ家庭崩壊が叫ばれて久しいとかさ、問題の一般化に関することは大体そうなんだけど、実体はどうなのか?っていうのがね、凄く気になるところだよね。それはニートとかフリーターにしてもそうだけど、大抵の評論家とか学者って事実とは乖離した仮説とか自説の上で話を展開してるでしょ。やっぱそうじゃなくて、本当の意味での社会学者というか、ちゃんとした社会学者がもっと必要だよね。ちゃんとした素質を備えている社会学者って日本にどれだけいるんだろう?と思うと、どんだけーって感じだよね。俺みたいな流行語に疎い人間が馬鹿の一つ覚えみたいに流行語使うと面白いでしょ。おっさんが無理に流行語使ってるみたいな感じで。実際、日本ではどんだけぇーすらもう古いのかもしれないけどね。流動性高いから。あーまた話が逸れた。まぁホント、最近思うのはっていうか社会学の授業を受けてても思うんだけど、幼少期から成人するまでの家庭環境とかさ、教育って何気にかなり重要だよね。っていうかもうプライオリティでいうと、上位5位ぐらいなぐらい重要だよね。あ、まぁいいや。また教育問題とか話始めると長くなるからやめるわ。今日のメインはね、3連休記念ってことでね、あと買い物とかランドリー行かなくていいし宿題無いから結構時間あるわけ。今週末。っつってももう土曜の夜だが。で、今日は久々に曲作ったのよ。曲っつってもノイズだけどね。ノイズっつーか電子音っつーか。で、内容ってのがね、っつーか作り始めたら一気に出来上がっちゃってさ、まぁそんな手が込んだものでもないんだけど、オナニーをイメージして作ったのね。オナニーをし始めてから射精するまでっていうのを音にしてみた感じなのよ。今日のやつはね、なんか作る前からイメージがあったね。まぁ嘘だけどね。完成したのを聴いてみて、曲名考えてたらオナニーでいいかって思ってつけただけなんだけど。思うに偉そうに曲のコンセプトとかさ、特にアマチュアみたいなやつがさ、秋の夜長をイメージして作りましたとかさ、恋愛の切なさを題材にしましただとかさ、才能もないくせに何言ってるんだって話だよね。絶対そんなのイメージして作るほどのイマジネーションなんて無いわけよ。大抵、俺みたいなアマチュアは後付けで曲のコンセプトとか主題を考えてるわけよ。あ、まぁね、過去のアンビエントっていうかドローン系のやつはディープだった頃に作ってたっていうのもあって、あの頃はマジで音作りしてないと精神のバランスが保てない感じだったから、ネガティブな思考からアイデアが色々生まれてきたけど、まぁそれは前に散々書いてるからいいか。今日のは完全に後付けね。ただこれ系の音を題材にしたアルバム単位で聞けるようなのを作りたいっつーか完成してるやつはあるんだけど、なんか決定打に欠けるっていうか、なんつーか、納得行かないんだよね。だからまだダメなのよ。フィールドのやつもまだダメ。一ヶ月とかまたニート生活に戻れるぐらいの時間が得られたらまた創作意欲が湧いてくると思うんだけどね。ってことで実際、これだけの人がアクセスしたとは到底思えないんだけど、4万アクセス記念を今のうちからアップしておくわ。そうすれば4万になった後に何か用意しなくてもいいからね。次は5万か。あー5万あればなぁーいろいろ買えるなぁー。体でも売ろうかなぁー。需要はあると思うんだよね。俺。ただ後ろのアナは一生バージンでいたいよね。やっぱり。バージン失ったら痛いだろうし。淫踏組合。淫売連合。

4万アクセス記念電子小品。当然、音量注意ね。そこまで凄くも無いけど。

The Process of Ejaculation

http://mushroom.cage.to/mp3/the_process_of_ejaculation.mp3

それにしてもこないだのカルちゃんのライブの動画、最後が気の毒ですね。あんなタイミングで音が消えたら最悪だよな。それにしてもこないだのカルちゃんのライブの動画、音が最高ですね。あんなタイミングで音が聞けたら最高だよな。いやぁーカルちゃんのラップトップ演奏の時の顔とか仕草はもう言葉に例えようが無いぐらい最高ですね。俺が金持ちだったら、カルちゃんのドキュメンタリーとかライブDVD作ると思うな。ヒストリー・オブ・カルちゃん。

今こそマルクスを読み返す (講談社現代新書)

今こそマルクスを読み返す (講談社現代新書)