ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ロニサイズ現象。

mimisemi2007-10-25

どうも。強烈なキチガイ極左の耳蝉です。今日ね、社会学のテストだったんだけど、やっぱ大変だわ。英語でテストを受けるとかさ、まぁ勉強するってこと自体が凄まじいディスアドバンテージだわ。今日はあんま時間ないから手短に行くぞい。まずね、問いがもうややこしかったり、前に暗記で切り抜けられるって書いたけど、暗記するにもテキストは英語だから楽じゃないわけ。逆に俺の英語力が完璧なら全然いいんだけど、なんつーかテストを受けている最中っていうか、終わったときに、日本語だったらどんだけ楽だろうなぁーってしみじみ思ってしまったわけ。で、しいここしながらここまで苦労して英語で勉強する必要があるんだろうか?とか思ったんだけど、基本的に俺の目的は亡命だから、英語もクソも無いんだよね。英語が母国語ぐらいに考えていかないといけない。日本語ならなぁーっていう選択肢は無いわけだからさ。ってことでね、まぁ楽なテストではないんだけど、基本的にテキストと自分のノートを復習すれば解けるやつばっかなんで、まぁ問題は無かったんだけど、なんつーかね、テストの範囲がさ、どこからどこまでってのが一応あるんだけど、全然忘れてたところとかあってさ、そこだけ全然分からなかったりしたね。ってことでまた正解は恐らく50問中25〜30の間ぐらいだと思う。そう思うと前の35問正解は悪くなかったよね。ところでリーディングでもテストがあったんだけど、38問中31点以上が合格点なんだけど、散々色々と馬鹿にしているというか簡単だって言ってる割に正解数は29問だった。いやー情けない。というかこっちのテストならではだと思うんだけど、この文章のトーンはどんな感じ?とかさ、どういう感じのエッセイでしょう?とかさ、4択で確実に無いやつが3択ぐらいあってさ、まぁ消去法で答えられるぐらいならいいんだけど、っつーかそれじゃ簡単か。ただね、どっちともいえなくも無いっていうのがすげー多くてさ、たぶんああいうので点数落としてるんだと思うんだよね。はっきりいって文章自体は社会学のそれと比べて全然簡単で理解は100パーセントなんだけど、こういうトリッキーな問題が本当に多くてさ、なんだかなぁーって感じなんだよね。理解度を試される問題には全て正解なんだけど、解きづらい問題ってのがさ、多くてこういうので間違えちゃって29問だったんだろうなぁーとか思ったり。ただ別のテストだと90点とかだったりしたんだけど、基本的にさ、テストって
本当の理解度なんて計れないんだよね。理解してても分かりにくい問いがあったりしたらそれだけ間違えたりするだろうし、なんつーか問題出すんだったら、本当の意味での内容の理解度を計るようなやつにしてほしいね。そういう意味だと社会学のテストはトリッキーな問題というのは一切無いわけ。分かってれば確実に答えられるのばっか。ただまぁ全問正解なんて無理だけどね。社会学者の名前とか答える記号的なやつ何気に多いし。だからさ、なんつーかこういうテストに依存しちゃうとなんかね、寂しいよね。無駄に不安を煽られるわけ。だから別のテストで90点取っても、合格点に至らなかったテストのほうばっか気になっちゃってもうダメね。あー俺ってこういう単純な記憶とかやっつけ仕事的なものを処理するまぁ情報処理能力的な部分はあんまり強くないのかもなぁー。分からないけどさ。まぁ不慣れな英語で社会学のクラスについていってるだけでも十分って気はするけどね。こないだの女の性欲じゃないけど、ネイティブがテストで発揮できる能力が100とすると、俺なんて50ぐらいだからね。ってことは俺の発揮できる能力がネイティブと並べばさ、今の社会学のクラスなんて相当余裕名わけじゃない?ってことでやっぱネックは英語なのよ。英語につきる。マジで。英語に尽きる。マジで。べいふぉーけーっぽく何回か言ってみた。だから留学ってマジで馬鹿じゃ無理。馬鹿のネイティブなら卒業できるかもしれないけど、母国語じゃないやつがこっちの大学でやっていくって、そういう50パーセントぐらいしか発揮できないというところがあるから、だから普通以上の脳が求められるわけよ。なんつーか大学のレベルとかじゃないかもね。ようはこっちの大学でやっていってる留学生の凄さって英語っていうディスアドバンテージがあるのにも関わらず、それを乗り越えてるってところなんだよね。まぁただ英語に全く問題が無い人に限って言えばそれはネイティブ扱いだけどね。ただあんま英語得意じゃない人がこっちでやっていってるんだとしたらそりゃ凄いって。マジで。本来の能力は大学で発揮している能力の2倍ぐらいって考えられるわけだからさ、言ってる意味分かるでしょ?言ってる意味分かる?といえば、今日、美容院言ってきたんだけど、こっちの日本人がハキハキしててルードだってのは書いたけど、あれもさ、こっちの生活に馴染んでるから日本人独特のやりとりってのを忘れるんだろうね。だから今日、噛み切ってくれた咬み切ってくれた姉ちゃんはすげーアグレッシヴでさ、テストで疲れ果てた俺が片言の日本で色々言っても「ハァ?」って感じなのね。特にフォローもしてくれず。あと親以外と日本語で喋ってないんで日本人との接し方ってのも忘れてるってのはあってもう完全にダメなやつみたいになってたんだけど、切ってもらってる最中にさ、前髪とか上げるじゃん?そもそも髪洗うでしょ?もうそうするとすげーハゲが出てくるのね。隠れハゲだからさ俺。見た目ハゲじゃないんだけど、前髪あげるとハゲてるっていう。もうそのハゲが露わになった自分の姿を見てさらにもう死にそうな気分になって姉ちゃんとの会話はもう成り立たなかったね。で、落ち着こうって思ってっていうか現実逃避するために寝たんだけどね、髪切ってもらってるとき。で、実際、疲れてたから割と本格的に寝ちゃったんだけど、ちょっと寝たらスッキリしてさ、その後の姉ちゃんとの会話は巻き返しというのも含めてまぁ色々とジョークも交えつつ俺って意外とコミュニケーション能力あるんだよね。まぁ変わってるとかよく言われるけど。でもさ、髪型をいとうせいこうみたいにしてもらってさ、その後帰り際にウォーホールバッグを「可愛いですね」とか言われたら「でも女物なんで買うときにちょっと恥ずかしいんです。でもこれってベルベットアンダーグラウンドのバナナのやつなんでそれなりに・・・」とかさ、ずーっと喋りだすともう完全にレジにいた女の子ついて来てないのね。話に。基本的になんつーか適切なコミュニケーションってあるじゃん?あんま親しくないその場だけの人とのやりとりっていうか。それが俺できないのね。出来ているのかもしれないけど、変わってるって言われる。姉ちゃんも目を丸くしてたね。ただ嫌われはしないんだよね。恐らく。別に知識をひけらかしているとかそんなんじゃなくて、例えばバッグが可愛いと褒められたときの返しというのは英会話のようにあるわけじゃない。恐らく一般的なやりとりというのが。それが俺には無理ということ。まぁね、まぁ陰でキモイとか言われてるかもしれないけど、それはニューヨークだから変人が多いってことで許容されてるかもしれない。そう思うとルームメイトにも申し訳なくなってくるな。ルームメイトって普通の人だからさ、俺みたいな変人がルームメイトでさぞかし微妙な気分でいるに違いないなって思うよね。分かるでしょ?奇人変人ブログスレッドじゃないけど、明らかに俺って普通から見ると変人なわけ。ただ変人をリスペクトしてくれる人とか許容してくれる人とは上手くやっていけるね。ぶっ飛んでるね相変わらずとかって言われるとさ、その相手が俺はぶっ飛んでいるという前提で接していることで、俺の変人度はある程度中和されてるわけ。俺が変なこと言っても、相手は変人だと分かっているから、そこで新たに変人だとは思わないわけ。あーこういうやつなんだよなっていう前提があるわけよ。まぁでもね、変人が変人になっていくのって、俺みたいに全然友達がいないっていうか、あんま集団とか誰かとつるむっていうことをしないで、こうやってインディビジュアルなことばっかやってるやつって社会性が無くなるんだよね。適応力とは別ね。社会性ってのは振る舞いとかコミュニケーション能力とか、そういう意味での社会性ね。ただ自分の世界に住んでるとさ、つるむことで育まれるコミュニケーション力だとか人との接し方とかってことがさ、なくなるからね。それとさっき書いたコミュニケーション力はあるっていうのとでは矛盾が生じるようだけど、俺のコミュニケーション力の無さというのは、適切なまぁステレオタイプなコミュニケーションができないってことなのね。俺流でしかコミュニケーションできない。俺流についてこれない人だともう俺は話す気が失せるわけ。そういう意味だと美容院の姉ちゃんは明らかに最初は俺のことを嫌っていたけど、俺が俺流に喋りだすと若干好感を持ったのは、俺の変人性を許容するベースがあったんだと思うんだよね。で、結果的にレジの姉ちゃんも俺にちょっと興味を持ったんだか分からないけど、バッグについてツッコミを入れてきたり、ひとしきりこのバッグの話だけで盛り上ったりっていう、盛り上ったってほどじゃないんだけど、何を言いたいのかっていうと、変な人だけど面白そうとかっていう勘が働く人じゃないと、物凄く嫌がられるのね。俺。だって変だから。でもねー完全にやっぱああいう健全な人と話しててすげー差を感じるのよ。やっぱ俺が変なんだなって凄く思っちゃう。まぁいいけどね。変人ってなんかの才能持ってることが多いから。そもそも他人と一緒が嫌だとかいってさ、身につけるものから髪型からさ、普通でいないという選択をしているわけだからさ、まぁその時点で変だよね。また俺の変なオーラってのも凄いんだろうね。地下鉄に乗ると必ず誰か見てくるからね。俺のこと。まぁ見た目も異様なんだけど、こっちに来てから自然体でいるから、内面から出る変人オーラが増してるんだと思うんだよね。日本だとそういうオーラを消さなきゃいけないんだけど、こっちだと消す必要が無いし、むしろそれを面白いだとか興味を持っていじってくれるっていう文化的なバックグラウンドがあるからね、まぁ移民社会だから、そういうのは歴史的にあるのかもしれないけどね。特にニューヨークは。優秀な人が各国から来ている反面、アウトキャストが来ているという部分もあるからね。ニューヨークって。まぁいいや。すでに長くなってるからやめるわ。とりあえずまぁ前髪を上げたときのハゲっぷりがショックだったんで書いてみた。もうあれ見ると死にたくなるね。マジで。そういう意味でもいとうせいこうカットっていうのは、前髪を完全に下ろすからハゲ隠しになるんだよね。もう昔みたいな横わけとか出来ないからね。それだけの量が無いからさ。もうハゲなんだから、だったらかっこいい髪型とかを考えないで、自分がやりたいと思う髪形にすればいいわけ。でもどのくらいハゲっていうか、所謂、ズルムケタイプじゃなくて、俺みたいなゆっくり進行の人っているんだろうね?見た目分からないからね。マジで。だからなかなか分かりづらいかもしれないよね。俺みたいにこんな言う人も珍しいだろうし。大抵は隠してるわけでしょ。あーたむけんが良い例か。髪下ろすとそこまでハゲって感じじゃないんだけど、獅子舞モードになるとめっちゃハゲてるっていう。俺もあんな感じになるんだろうなぁー。こっちで焼肉屋でも始めるかなぁー。思えばさ、長いよね。完全に前髪が少なくなってきてるって気がついたのが3年前でさ、でもまだ前髪あるんだから。減ってるけど。これって完全に持久戦だよね。んじゃあ俺が30過ぎたらどうなのか?ってことだよね。でも基本的に大半の人が20越したら少なからず男性型脱毛は進んでるのかもね。なんつーか老化現象の一つだからね。マジで。で、あるとき、鏡を見てみると、俺ってこんな髪薄かったっけ?って気がついたりするんだけど、時遅しみたいな。そういう意味だと俺は早いうちから気がついてたからよかったかもしれない。ただまぁー今日の美容院はショックだったけどねぇー。前髪少なすぎ。前は髪が多くて羨ましいとか美容師に良く言われてるぐらい髪が多かったのに。元が多いから減ってるってのが明白なんだよね。マジで。思えば原西とかと一緒か。原西もハゲてきたから隠しでああいう髪型にしてるわけでしょ。俺も似たようなもんだよなぁー。そういえばJazzyって曲あるでしょ。ロニサイズだと思うんだけど、すげー昔の曲でさ、ただあれってあんだけジャジージャジーって声のサンプルを繰り返すほどジャジーなわけじゃないんだけどさ、でもあんだけジャジーって自分で言っちゃえばジャジーなわけで、原西と同じなわけ。原西って特に今みたいに売れる前は自分の事をおもろいおもろいって言いまくってたでしょ。別にそこまでおもろいわけじゃないんだけど、あそこまで本人が自分の事をおもろいおもろいっていうと、んじゃおもろいのかってことになるじゃん。俺造語でこれをロニサイズ現象と名づけることにするよ。ロニサイズ現象的な芸人とか曲多いよね。It's Groovy!とか自分で言いまくっててさ、実際そこまでグルーヴィじゃないんだけど、言いまくってるからんじゃそうなのねっていう。まぁいいや、そんな感じでみなさんハゲには気をつけましょう。ガンと一緒で早期対策をしなければ、取り返しのつかないことになります。でも馬路で落ち込んだから、あのマルホランドドライブの姉ちゃんがしてたメガネを探したりしてハゲを忘れようかな。あれってどこのブランドなんだろう?あの富士額の監督のメガネも凄くいいしね。どこのメガネなんだろう?あれ?って考えてるとハゲのこと忘れるからね。俺もあの監督みたいなメガネかけて富士額になろうかな、まぁあのワッツのオーディションのシーンに出てくるアシスタントのメガネにはかなわないけどね。あれ欲しいなぁーマジで。金無いけどさ、欲しいよあれは。どうしても。

Dubplate Killaz V.1 & 2

Dubplate Killaz V.1 & 2

Roni Size & Repetition

視聴方法。

実際はジャジーでもなんでもないロニサイズの曲のブレイク後のドラムとベースの単調なループになってから、下のハゲ隠し原西の動画を再生してください。原西を何回繰り返すかはお好みで。