ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

オナニー英会話。

mimisemi2007-11-14

ところでダメだぁー。社会学の時間でさ、すげー綺麗な人がいるんだけどっつーか、普段は席は離れてるからあんま関係ないんだけど、こないだたまたままぁ隣ぐらいになってさ、で、俺もすげー童貞心あるやつだから、基本的に綺麗な人の顔を見れないのね。すげー挙動不審になる。それは各クラスでそうかな。リーディングでは例の「プエルトリ子」が可愛いんで、あんま顔合わせたくないし、ライティングでも可愛い日本人の女の子がいるんで、あんま顔合わせられない。基本的に俺ね、見た目で女性を好きになるということが恋愛という風にいえるなら毎日恋愛してますよ。各クラスで恋愛をしている。ただそれが恋愛じゃないのは、そういった表面的なことは、俺のオスとしての本能がビンビンに反応しているだけで、本質的な求愛には至らないんだよなってことが分かっているから、だからまるでオブジェのように「可愛いなぁー」って思うだけ止まりなんです。恐らく俺ほど安全なオスはいないと思うね。まず女性を襲わない。童貞全般そうだがね。思うに前にも書いたけど、本質的な恋愛ってのは人間関係の中で出てくる感情や感情の高度な次元での共有なんであって、見た目どうこう乳とか顔がどうこうって話ではないわけだけど、そういった次元の感覚や感情や知性のシェアというのは同性っつーか友達ですらなかなか合うやつはいないわけでっつーか俺だけかもしれないけど、んだから表面的なやつらはしょっちゅう表面的なことで恋愛をしまくって、しょっちゅう彼氏彼女が変わると思うけど、そうじゃないって分かってる人は逆にもう恋愛なんてしないと思うし、あと師匠1も書いてたけど、基本的に生殖って行為が人間の欲望によるものではなく、新たな生命を生み出すみたいな、人生や生命そのものを肯定するような高度な動機付けで行われているのだとしたら、逆にこの世は地獄なわけだから、子供にそんな地獄を味わわせたくないってことで、みんな生殖なんてことに専念しなくなるわけだけど、ただまだ子供が増えてるってことは、それだけ分かってない人が一時的な快楽に任せて中出ししてるだけなんだよね。みんなモー娘みたいなもんでしょ?ファックウィズアウトコンドームみたいなバカップルみたいなのが子供を生むんで人間の質が下がるわけ。それが前に書いた、IQが高いやつは童貞が多いってことなんだけど、別に自分がIQが高いとは思わないんだけど、ただちょっとは物事を考えることが出来るやつは、そう簡単に子供を生んだりはしないだろうってことなわけで、その辺は出産自体が凄まじい責任なんだってことを自覚できる脳があるかないかってなことで、それを簡単にIQに置き換えれば、そういったことを考える脳があるか無いかってことなわけでさ、あるとしたらそんな一時的な快楽のためにカルネじゃないけど、半世紀以上の地獄を子供に味わわせるなんてことがいかに凄まじいことなのかっていうのをちょっとした想像力があれば考えることが出来るじゃんって思うわけで、いかに生殖という行為が人間の本能の部分だけで司られているかってのはクリアじゃない?だとしたら知性ある人間は、そんな野蛮な本能をコントロールしなきゃいけないわけだけど、どうやら世の中ってのはそういった本能をコントロールできない人達が大半なんだなって思える判断材料が豊富なわけで、そんな野蛮な本能をコントロールできない人達が増えてしまったらちょーリテラルに社会は終わりなわけだ。いつも書くようだけど、俺が子供を作るとしたら、奥さんは姫みたいな綺麗な頭の良い貴族出身の人で(貴族の部分は妄想)姫かもしくは俺がちゃんとした仕事を持ってて、少なくとも子供が巣立つまでに必要な養育費や環境といったものは完全に提供できるようなバックグラウンドなわけだけど、そういったものがないと全く子供を作ることなんて子供に半世紀以上の不幸を背負わすようなものなんだから、それこそペットを飼うような感覚で子供を作るべきではないわけ。ペットですらペットを飼うなんてのは、そのペットに至上の幸せを提供できるような飼い主のバックグラウンドが無いと飼うべきではないわけで、まぁそれがさっき書いた責任ってことだ。基本的に自分が持ちたいからとか、可愛いからとかっていうそんな恣意的な理由でペットを飼うなり子供を作るべきではないわけで、五億歩譲ってペットならまだ許せるとして(許せないけどね)子供なんてのは頭脳を持った人間なんだから、そんな子供が全く親の愛も経済力も教育も無いような環境で生まれてしまったらさ、もうそれは地獄の序章でしょ。そんな環境でも幸せになる人とか、偉人みたいになる人もいるよ。ただそれは一兆人に一人ぐらいの割合だってことを認識してなきゃいけないね。経済力が無くても愛とか教育があれば十分よ。そこは前に書いたように、経済面では本来は国がもっと負担するべきところは多いから、そこは国側の話で、個々人に依存する話ではないんだが、そういった人間的なバックグラウンドが無いやつが子供を生むなんてとは、それこそ犯罪に等しいわけよ。俺はつくづく思うよ。俺のこの家庭に生まれてきて本当に良かったなと。羞恥の通り、うちは留学できるぐらいだから無くなったといわれる中流ぐらいの生活水準はあるし(それが今、危機なので問題なんだけどね)何より親の愛情や文化レベルの高い環境というのに俺は心底感謝しているわけだ。前にも書いたけど、こうやって親と離れてみるとウチの親の偉大さというのが本当に分かってくるわけだけど、そう思うと俺がアホみたいな親の元で生まれてきてしまったら・・・と思うともうそれだけで死よりも怖いものがあるわけね。こんなディレッタントみたいな生活を許してくれているのもウチの親のおかげだし、ヤク中の俺に定期的に薬を送ってくれるのもウチの親だし、定期的なシュークリームを送ってくれるのも親なわけだ。シュークリームってのはちょっと分かりづらいから、一応麻薬中毒をつけておくね。シュークリームとは仕送りのことです。んじゃあ俺があの自殺願望生活から、ここまでディーセントな生活を送れるようになったのはっつーとそれはもう親のおかげとしかいいようがないでしょ。あれで親が「もう二十歳過ぎたんだから家を出て行け」って言って立ち退きを要求していたら、俺は今頃ホームレスかどっかの施設で今以上の薬漬けになっていると思うわけ。俺が文化的な趣味を持っていて色々な音楽を聴きつつ本を読んだりできるのも全部親のおかげだからね。その点では岩村学レベルというか、ツジコの相方レベルなんだよね。まぁやつらがヒモとかスポイルドチャイルドかどうかは分からないけど、俺は勝手に仮定しているわけだけど、なんでやつらが音楽をできたりミラノに住めたり小西から「んじゃあレディメイドでどう?」とか言われてデビューできたのもある程度の経済的なバックグラウンドがある家庭出身ってーのとヒモってことだからでしょ。これって前に書いたPay for Piano Lessonsぢゃないけど、ようは才能があるやつでも、その才能を伸ばす環境なり、発揮できる環境が無いと才能は死ぬってことだ。だからアーティストってのは歴史的にパトロンがいたり、ヒモが多かったりするわけで、そんなアレもあってか、俺もいつまでも親からスポイルするわけにもいかないんで、ブルジョワの変態の金髪の白人の性奴隷になりたいとか思っているわけだけど、その辺の詳しい妄想話は過去のウォール伝を参照してくれい。あれは我ながら自分の妄想を完璧ではないにしても、よく書けてるなぁーとか思って気に入っているわけだけども。あー相変わらず夜中になるとビンビンになって調子が良くなってきて寝れなくなるから、安定剤と抗ヒスタミン剤2種類とメラトニンが必要なんだよなぁー。ヴァンパイア型人間って世界にどのくらいいるんだろう?生活の中で一番調子のいい時間帯が深夜っていう人達。昼間に調子が良かった例は一度も無いからね。今日も気持ち悪かったし食欲無かったし、あるのは性欲だけだったな。せいよっ君って呼んでくれてもいいよ。あー性欲っつーかズリネタにしてるわけじゃないんだけど、社会学のあの人はマジでAクラスだなぁー。ただ姫がなぜSランクかというと、内面的なところもあるからね。前に散々書いたけど、ダニエルに口説かれても後ろを向いたまま何もいえない初々しさとか、白人女と比べてアジア人にそこまで軽蔑の念を持ってない感じとか、ニーチェが好きでも西尾幹二の訳のやつは絶対読みたくなさそうな雰囲気が出ているとか、外見と中身がパーフェクトなわけですよ。姫は。パーフェクトだったっていう過去形か。あー今頃なぁーあんな可愛い顔してるから犯罪に巻き込まれたりしてないかなぁー。心配だなぁー。変な男について行っちゃって薬漬けにされたとかさ、マジでそのぐらいヤバい容姿の持ち主なんだって。姫は。ホント、勇気を出して一緒に写真とか撮ればよかったなって最高に後悔してるね。クラスで撮った写真はあるんだけど、姫が寮で他のアホ女からいじめを受けていたせいで体調を崩しちゃって休んでた時期だったからいなかったんだよね。姫。いじめっつーのもさ、絶対可愛いからなんだって。あの容姿のせいでいじめられてるわけ。ましてや貴族出身だから俗っぽい女とどう接していいのか分からなかったんだろうね。いやぁーなんという悲劇!!あー姫とフランス映画一緒に見たりしたかったねぇー。男性・女性とか一緒に見たかったね。で、ところどころフランス語教えてもらったりしつつ。いやーこれこそ愛でしょう。真の愛ですよ。これが。凄くバリューがあるものなのね。俺にとっては。だって人生の中で本当に恋をしたというのは、姫が初めてだからね。今までのは本当に茶番劇だったなっていう。逆を言えば俺にも恋をするという人間らしい感覚あるんだなって認識した瞬間でもあったわけだけど。あーただあんな子と二度と会うことはねぇーよぉー。マジで。ニューヨークってなぜか女性のクオリティが高いんだけど、ただ白人女はアジアの男なんてゴミみたいに思ってるだろうから、もうダメなのよね。だからヒモもまた夢のまた夢ということです。それこそDJとかさ、俺の類稀なる選曲センスを披露するような場が無いと、アジアのゴミになんて誰も見向きしないからね。でもモテるためにDJするなんてありえないし、そもそもDJなんて出来る気がしないからね。NYで。いつかやりたいとは思うんだが。もちろんラウンジで。フロアは怖くて無理。またあの時みたいにミックスがグダグダになっちゃうとあれだし、たぶんこっちってフロアでジャズとかかけても受けないと思うんだよね。俺の選曲って5割がジャズで残りがサントラ・ボサ・フレンチポップで、あとはイタリアとかドイツとかのユーロ系のライブラリーとあと打ち込み系のジャズとかジャズ系のヒップホップとかブレイクビーツだからさ、実質、曲と曲の間のミックスが無理なのが多いんだよね。ハウスとかテクノとかムンベなら楽だからミックスできるんだけど、生ものとか生ものから打ち込みとか、最高に難しいんだよね。あとラテンとかラテンジャズも忘れちゃいけなかったな。ゴリゴリのラテンジャズとちょっとラテンとかカリプソっぽいブルーノートとかのジャズを混ぜたときのあの一体感たまらんのよねぇー。あーDJやりてぇ。誰かブッキングしてくでぇー!!!!選曲は保証するからぁあ!!マンテぇぇぇぇーカぁ!っつって始まるのはいいんだけど、終わりがフェードアウトで使いづらいのか、ガーランドのマンテカとかいって理解できるのってジャズ回すDJだけだよね。でもさーあんまNYのクラブ事情分からんけど、どうもこっちってまぁティピカルな言い方になるけどラウンジっぽいような選曲のセンスが無い気がするんだよね。だからすげーデマンドはあると思うんだよなぁー。俺みたいな選曲するやつって。そうそう、アメリカンってヨーロピアン的なセンスが無いのよ。恐らくは。そう思うと日本のクラブシーンって何気にやっぱ最先端なんだよなぁー。あらゆるジャンルが最先端。だけど、シーンについてはさっぱり分からん。現場のこと分からないので。ところであれだね、一回に凄まじい量を出力するのは週末とか時間のあるときだけにして、平日は小出しでもいいから更新しておいたほうがいいのかな。少なくとも選挙期間中は。ってまた選挙が頭から抜けてねぇー。あーぁーダメだぁ宿直!ところでぇさぁー、DJ SSだかのさ、あの白い恋人だかのMIDIピアノで始まってからいきなりラガMCが入ってブレイクが来てムンベになるやつあるじゃん?なんでジャングルってさ、ああやってオープニングはなんかさわやかめのR&Bとかポップスとかジャズとかさ、そんなんで始まった後、いきなり汚らしいラガ系のMCが入ってきてから、全く脈略の無いジャングルになるわけよ?特にDJ SSは代表選手だね。しかもこの白い恋人のやつ、なぜかアンセム扱いされてて、いろんなMIXに入ってるんだけど、もうあのピアノが始まると「あーぁーまたSSかよぉー」ってそのたびヘコむんだよね。しかもさ、なぜかあの体育の先生が吹く様な感じの「ピッピッ」って笛が入っててさ、もうモンド度ちょーたけぇー。ジャングルとかテクノとかハウスってさ、対して才能無い人でも基本的にグルーヴっていう抽象的な概念を押さえればやってけるっつーかなんとかなるじゃん?だから妙なクラブ音楽って多いんだよね。いつかそんなのをコンパイルしたCDとか出してみてぇーな。俺ってこういう才能絶対あるんだよなぁー。だけど誰も声をかけてくれない。当たり前だけどね。だって誰も俺のこと知らないんだから。耳蝉モンドシリーズとかいってさ、モンドテクノ編とかハウス編とかムンベ編とかさ、全然イケると思うんだよね。もちろん変な曲ばっかで版権とかはそこまで高くないだろうから、78分入りで1500円とかね。ってことで誰か連絡してくれ。まぁ誰も俺のメールアドレス知らないわけだけど。「ピッピッ」っと言えば、俺の尊敬するゲットーハウスのミルトン師匠とかさ、その弟子のPunchoとかGantmanとかさ、まぁ弟子かどうか分からんけど、ChipsとかThandz(綴り微妙)とかFlintとかね、凄まじいんだよね。チープな音の使い方のセンスが。なんでゲットーハウスってもっと世間に認知されないんだろう?まぁ一時期流行ってたらしいけどね。いや、95年とかじゃなくて2005年とか6年ぐらいに、ハウスにぶっといベースが入っててラップが入ってるようなの流行ったんだよね。まぁホンノ一部だけかもしれないけど、ちょっとリヴァイヴァル臭かったかな。もうさーあのリズムマシンリムショットをなぜあえて使うんだ?とかね、あいつら分かって使ってるんだよね。あとでコンプとかでバリバリ音増幅してるのを見ると
あいつらは分かってチープな音を使ってるよね。でもさ、あのThandzだかThadzのね、We Bout itだかなんだか、ラップがサンプリングされたハウスっつーかシカゴハウスがあるんだけど、鬼かっこいいんだよね。ちなみに俺、ヴァイナルで持ってますけど。他にもColeco Visionとか、この盤には名曲が割と入ってるんだよね。ちょーファンキー。Denial 69ってFilintだと思うんだけど、前にも書いたかもしれないけど、「あんたのチンポしゃぶりたくない」「んじゃあ俺、マンコ舐めない」みたいな歌詞が永遠と続くちょーゲットーハウスでさ、もうシカゴハウスって文化遺産だと思うんだよね。あー金があればあの時売ったダンスマニア全部買い戻すんだけどなぁー。っつーか100枚近く売っちゃったんだよね。で、手元に残ってるのは割とマシなダンスマニアばっかなの。Traxmanとかアルマーニとかね、まぁビッグディックとか好きだけど、でもゲットーじゃ無いんだよね。アルマーニは。アルマーニはシカゴハウスで、フリントとかミルトンがゲットーハウスなの。ところでアルマーニエクスチェンジで冬物を買ってこようかな。でもなんか下手に人気あると萎えるよね。あーあいつも同じブランドか、みたいな。まぁ消費社会の上では無理だけどね。かぶらないなんてことは。でもアルマーニエクスチェンジは割と気に入るやつが多いんで、たまにチェックしてるんだよね。山ほどブランドがあっても気に入るデザインのってホント少ないから貴重なんです。こういう選択肢は。アニエスは高くて買えないしね。今の身分では。もうホント、気に入らないのを妥協して買っても着ないからマジでもったいないんだよね。んだったらちょっと高くても気に入ったやつを買ったほうが建設的。ブランド志向とかではなくて。Yahooの広告で脱ブランド志向とか書いてあるの見たけど、脱ブランド「志向」なんていう定義内で選んでること自体がブランド志向そのものとさっぱり変わらないんだってことになんで気がつかないんだろう?広告を見るとホント、人間ってアホだなって思いますよね。前にも書いたかもしれないけど広告って人々のニーズとかを表すじゃない?全部じゃないけど。ってことはその広告のアホさ加減が高ければ高いほど、そこの国民はアホってことなんだよね。まぁメディア全般そうなのかな。脱ブランド志向なんていう、また一つの流れに流されないで、ブランドだろうがブランドじゃなかろうが、自分の気に入ったのを買うっていう感覚にどうしてなれないんだろう?やっぱり主体性が無いんだろうね。アホだなぁーマジで。もうさ、美容院とかいって、日本のヘアカット全集2007みたいな雑誌を渡されて見ると、写ってるモデルの男とか女とかもれなくアホだからね。もちろん発信してる側も何もかも。まぁ発信してる側は逆にわかってるのかな。国家的というか、アホだって見られるのを分かってあえてやることもあるみたいな、そんな感じぃ?もうなんて俗悪で馬鹿丸出しな雑誌なんだろう・・・って唖然としてしまったよ。一通り呼んでるときなんか顔が苦虫を噛み潰したような顔になっちゃったなぁー。また左翼って言われそうだけど、ちゃんとした雑誌ってこういう雑誌のことを言うんですよ。

http://zmagsite.zmag.org/curTOC.htm

なんかさぁーニュースでさぁーYahooなんだけど、ブロードウェイで従業員のストがあってさ、その日本人のアホな客のコメントがさ「世界中から人々が見に来ているのに、ストをするなんて自分勝手で迷惑だ」なんて言っててさ、うわぁー!!って感じだったね。やっぱこんなもんだなー人ってーみたいな。なんで怒りが従業員にストを起こさせるような雇用体勢をしているブロードウェイミュージカルの経営者側にいかないんだろう?怒りの矛先間違えてるってぇ!!!ぐわぁぁー!!!!!もうこういうコメントやめでぐでぇぇぇ!気が狂いそうになるんだぁぁぁぁ!!!俺をこれ以上失望させないでくでぇぇぇぇ!ただですらドットになりたい気分なんだぁぁぁぁ!!世界中がアホアホマン。メディアも労働問題とか取り上げないからね。ストをしたらストをしている側がまるで悪者みたいな報道をするんだよね。で、最終的にスト=コミュニズムみたいな変な図式に行き着いたりするわけだけど、特にこれはアメリカが酷いらしいけどね。だからアメリカのコミュニズム嫌いって半端じゃないんだよね。左翼みたいなことばっかり言ってる人でも、共産とか社会主義とかアナーキズムとは一歩距離を置いてるっつーか、「俺は違うから」みたいなこと言うんだよね。こういうの建前のリベラリズムだと思うんだけど、最近、ニューヨークの先生達はリベラルな人が多くて、貧困問題とかグローバリゼーションに関して鋭い批判を入れたりするんだけど、それもアメリカ流リベラルのスタイルなんじゃねーの?とか思ったりするんだよね。そういうこと言ってる割に基本的にアメリカってのを信じてたり、デモクラシーがまだあるとかって勘違いしてたりするんだもん。日本の日教組みたいなのとあんま変わらないのかもね。ようは左翼っぷりが建前だけでスカスカっていう。俺は極端だといわれるかもしれないけど、俺みたいなのが本当のリバタリアンって言うんですよ。建前だけで一般論を語るやつなんてリバタリアンでもなんでもない、ただの建前リベラルです。そんなの建前右翼とさっぱり変わらない。前にも書いたけど、ちゃんとした右翼はちゃんとしたことを言ってたりするんで、聞く耳を持てるんだけど、右翼も左翼もどうしようもないのはどいつもこいつも変わらないわけね。だからあんまその既成の概念での左翼って意味で俺を左翼扱いしないでくださいね。俺はあんなクズ達とは違いますから。そういう差別化を計るためにも、下手にリバタリアンとか左翼とか言わないでっつーか言う必要も無いんだけど、アナーキストって言ったほうがいいね。リバタリアン・ソーシャリストとか。なんかモジュレーションでのQバートとマイクみたいな感じだね。「俺らの音楽のスタイルの名前?ターンテーブルジャズ?サイケデリックターンテーブルジャズとか?」みたいな感じ。まぁ呼び名なんてどうでもいいわな。ただ人との会話とかでその言葉の意味することが相手の定義とは必ずしも一致しないというのが、こういった政治的な用語では顕著なんで、勘違いの元となったりするんだけど、何かのエロ漫画で、ザーメンのことを「赤ちゃんの元」って言い方をしてるやつがあって、結構勃起した記憶があるな。そういえば今日、学校っつーかいつもの育毛習慣で通うことになったチャイニーズのデリで飯を食った後、なんとなくリーディングの先生が来週の授業は14ストだかの本屋に来てくださいって言ってたような気がするなとか思いつつ、木曜だったかな?とか思ってあるのかないのか分からないまま学校戻ったらさ、まぁ関係ないんだけど、なんか知らないけど学校の入り口あたりがライブ会場みたいな混み方をしていて、何か始まるのかな?とか思いつつ、たぶんDJ KrushかShadowがライブやるんだなって勝手に思いつつ、入り口に向かっていったら、なんか見覚えのある可愛い子がこっち向かってくるなとか思ったらプエルトリ子でさ、「あー、プエルトリ子じゃん!授業は無いの?」って聞いたら「分からないのよ。なんだか15分ぐらい待ったんだけど、プロフェッサーが来なくて・・・」俺「で、帰るわけね?」とりこ「うんそうよ」俺「あ、そう。じゃあまたね。あ、いつもお洒落だよね」なんて言いつつ、セメスターが始まって二ヶ月以上経つけど、プエルトリ子と喋ったのはこれが初めてだったから、今日はプエルトリ子記念日って名づけることにしたよ。まぁいつもお洒落だよねなんてことはさ、こっちのアメリカのまぁ会話の癖っつーか、なんか男が女の子を褒めるみたいなのがあってさ、まぁイタリアンみたいな感じでさ、俺もうつっちゃったのかもしれないんだけど、まぁ実際はそんなこと言ってないけどね。うつってないし。今日は図書室でも別のクラスの例の可愛い日本人の女の子の席と隣になったというか、ストーカーじゃないんだけど、座ろうとしたらその子だったんだけど、もう座ろうとしてたからあえて変えるのもあれかなとか思ってそのまま座ったんだけど、まぁ隣っていうか、背中合わせだったわけだけど、今日は美女記念日かな。ホント、俺って貧しいでしょ?もうモテない男の典型みたいな。それ以下か。でもやっぱ可愛い子って変に喋らないで適当に鑑賞してるのが一番いいわけだよね。そうすればずーっと勝手な幻想をキープできるわけじゃない?別にオナってるわけじゃないよ。オナるのはもっと知らない電車で見かけた人とか、そういう人達だよね。知ってる人でオナると罪悪感あるからね。そういえば今日、オナニーで英会話ってのを思いついてさ、たまには妄想で抜いてみようって思って、セレブっぽい金髪の女性をレイプするっていう妄想をしながらオナニーしたんだけど、その女性の会話とか犯すときの言葉とか全部英語でやってみたんだよね。そしたら雰囲気がアレックスのレイプシーンみたいな感じになって、ちょっと生々しくて気持ちよかったな。俺はMだけど、セレブっぽい女だと「スカしやがって!この薄汚いお前らの軽蔑するアジア人のロクデナシ男の精液でお前らのプライドをズタズタにしてやる」みたいなさ、シチュエーションによっては俺って極Sになるんだよね。特にこのプライドをズタズタにしてやるってのがポイント。でもさ、脳内で発した英語も英語は英語だからさ、まぁ独り言っつーか独り事だからさ、それなりに効果あると思うんだよね。だから英語上達したい人はオナニーするときやってみるといいよ。普段から軟派モノの洋モノのAVとか見て、インフォーマルなセックスに至るまでの男女の会話とかを学ぶものいいと思う。でも凄かったなぁー!マジで。「ポリ公に通報しやがったら、今録画している俺らのハメ撮り動画を世界中にアップロードしてやるからな!!」とかさ、意外と英語で犯せるじゃん。俺とか抜いた後、感心しちゃったよ。「俺らのガキの顔を見るのが楽しみでしょうがねぇーなぁ?えー?このアマがぁ!」とかさ、用意してないようなセリフでも言えるのに関心しちゃったわけ。これからもたまにやっていこうかな。オナニー英会話。次はレイプモノじゃなくてMモノとかやってみるかな。ただMモノになると、喋るのがS側が主体になるから、やっぱレイプモノのほうがコイてる側のセリフは多いかもしれないね。まぁいいや。ってことで今日は寝るわ。聞き間違えかもしれないけど、また明日、社会学でテストがあるかもしれないんで、一応、適当に教科書見ておかなきゃいけないんで。まぁ前言ってたようなガチじゃないけどね。そういえば今朝はオナニーしてて遅刻しちゃったな。「あーまだ10分ぐらいシゴける」とか思っててさ、俺のオナニーのルーティンってシコりつつ、急に止めてすげー深いこと考えたりしてさ、で、またチンポが萎えてきたらまたシコりだすっていう繰り返しだから必然的にオナニーの時間が長くなるのね。まぁ脳がフル回転してるから色々な考えが頭に浮かぶんだろうね。オナニーってマジでクリエイティブだし、ホント、便利だよね。ニーチェも狂ってたオナニーはあなたの想像性もしくは創造性を刺激します。セックスなんてやめてみんなオナニーをしよう!!ってことで俺も三か条使ってみた。

1.無駄なことに時間を使わずに、無駄なことに時間を費やすこと。

2.無駄なものにお金を使わずに、無駄なものにお金を費やすこと。

3.オナニーをすること。

ノスタルジア [DVD]

ノスタルジア [DVD]

猛烈にタルコフスキー見たくなってきた。DVD買っちゃおうかな。実家にビデオあるんだけど。でもその前に冬物なんだけど、もう全財産50ドルしかねぇー。