ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

吸い子伝。

mimisemi2008-01-19

今までは自分は人に欲情しないものだと思ふていた。しかしながらメリケンに来てからというか、特にニューヨークに来てからはいつも書くように白人のブロンドに欲情することが多くて、これってのは今までの俺には無い動物的な感覚なんだよね。いつも書くようだけど日本にいたころは好きになる子はいてもそこまでマジではなかったし、ましてや真剣に欲情するということは滅多になかった。まぁズリネタにすることはよくあるけど、それと欲情とは自分の中で違うわけだが、こっちにいる場合、特に地下鉄なんかで美女が横に座ると鼻息が荒くなる自分に気がつくわけで、もしかして俺の前世はアメリカ人だったんじゃないか?と思うぐらいこっちに来てから本質的に人間が持っているべき感覚に気がつくことが多いわけだ。これはマジで分からん。なぜあんなに嫌いな白人が好きなのか。分からん。まぁただ昔から好きなタイプっつって日本のアイドルとか芸能人じゃなくて海外の女優とかばっかだったのを思うとまぁメイクセンスなんだがね。今は本当に幸せだわ。地下鉄ではズリネタに困らないし、読まなきゃいけない本とか見なきゃいけない映画とかも山ほどあるわけで、ネタだらけなんだよね。まぁお金が必要だけど。最近、割と真剣にアメリカ人と付き合うことを考えたりしている俺がいるのを思うと、やはりこっちに来てから精神的に健全になったんだと思う。思うにファッションなんかに前より気を使うようになったのも、恐らく自信もあるだろうし、悩みが減ったというか、ちゃんとしたディーセントな生活が送れているからなんだと思う。日本にいたころが酷すぎたんで、普通に持っているべき感覚なんかが無かったというか失われていたんだろうね。まぁ今の俺は親の金で暮らしているから幸せなのが当たり前っつーっちゃー当たり前だけど、ただ今までの人生は何だったんだ?ってぐらい毎日が充実しているんだよね。もちろん気分障害によって日によってはすげー憂鬱なときもあるけど、基本的に死のうとかは思わないんだよね。これが本来の人間の生活なんだなって思うと、幸せというのは普通の生活を送れるということなんだなということに改めて気がつくわけだ。今までがいかにディーセントじゃなかったかを凄く感じるね。あ、んでファッションだけど自信もあるかもしれないけど、基本的に一番の理由は前より明らかに外に出る率が高くなったんで、普通に服のバリエーションが必要になったってのはあるけどね。前はたまにしか出なかったし、それこそ都内に出かけるときぐらいにしかちゃんとした服を着なかったんで、そんな何着もいらなかったんだけど、今はほぼ毎日いるからね。だからだね。


あ、そうそう。ライティングのテスト受けてきたよ。やっぱあれかな、例のチューターの補修の授業の効果があったのか、まぁトピックがまともだったというのもあって割と書けたんだよね。それこそ量で言えば今まで受けてきたテストで書いてたようなエッセイの二倍分ぐらいを書いてる感じ。まぁ量じゃなくて質が重要だから、まぁある意味で量なんてどうでもいいんだけど、それにしてもずいぶんと書ける自分に気がつくね。やっぱりトレーニングが必要なんだよね。思うにウォール伝だって最初から今みたいにアホみたいに書けてたわけじゃないんだし、こうやって何年も続けてるからウォール伝クオリティが保てているわけで、やっぱ日々の積み重ねなんだよね。あとこないだ前の英語学校の友達から連絡があってメールの返事したんだけど、書きたいことをすらすら書けるようになってて自分でもビビった。それこそちょっと嫌がられそうなぐらい長いメールを書いちゃったりなんかして。今はルームメイトがコロンビアに帰ってるから吸いたい時に吸えて幸せだとか書いてあってさ、相変わらずスモーカーだなとか思いつつ、日本でもどんどん解禁運動というか、ドラッグやらずに草を吸うというような風潮が生まれればいいのになって思うのね。それにしても大麻程度で大騒ぎする日本のメディアってどうなんだろうね?ラグビー部の部員が大麻で逮捕とかいってさ、そんなので騒いでたら全米の高校ラグビー部員達が捕まっちゃうよ。覚せい剤で逮捕とかなら全然話は違うんだけど、大麻まで所謂ドラッグと同じ扱いを受けているのは本当に知識不足だと思う。ホント、遅れすぎなんだよね。日本って。いろんなところが。大麻程度で騒ぐなんてショボイ国だよね。本当に。もちろん大麻が完全にいいとは言い切れないよ。乱用でおかしくなってるやつはいる。ただそれは酒の乱用でおかしくなるのと同じことで、そんなもん精神に作用を及ぼすようなものなんて乱用すればなんだって狂うわけで、それこそ俺が常用している安定剤とか抗鬱剤だって乱用すればそりゃ薬物乱用になるわけだ。ただまぁ薬として飲んでいるからそれは乱用じゃないだけで、基本的に薬自体は薬なんだよね。ってことでコーヒーだって精神作用のあるものだし、そりゃ酒だってそう。ってことで同じラインで大麻もあるぐらいで、そんなに大事じゃないわけ。なのに覚せい剤とかと同じ扱いにしているのが日本なのね。大麻でギャーギャー騒ぐんだったらもっと大麻より明らかに害のあるタバコの禁煙運動するとか酒の規制をするとかすればいいのになんでしないんだろう?日本って酒飲みすぎなんだよね。酔っ払いが電車にいるのって日本だけとは言わないけど日本独特なんじゃないの?酒の規制なんてしたらそれこそ禁酒法時代に逆戻りで意味が無いんだけど、大麻を禁じるコトだって基本的には禁酒法と同じぐらい意味が無いことなんだよということをもっと知ったほうがいいね。ワンスアメリカって略すけどさ、これじゃないけど禁酒法でがっぽり儲けてたギャングっていっぱいいるわけよ。それと一緒で大麻暴力団とかブラックマーケット系の資金源になっちゃってるんだから、解禁してちゃんと産業にしたほうがいいと思うんだよね。あと麻の利用ももっと積極的に考えたほうがいい。大麻とかじゃなくてマテリアルとしての麻ね。麻布とか麻生とかって言うぐらいでさ、昔は麻がメジャーだったわけよ。恐らくね。勝手な憶測だが。それを現代だけが取り締まっているわけ。明らかに歴史に反した行いをしているわけよ。だから解禁とまではいかなくても、アメリカの割と自由な州みたいに、個人所持ぐらいだったら大まかに見るぐらいにしないとダメだと思うんだよね。大麻程度で刑務所なんて罪が重すぎると思うよ。マジで。それって酒飲んで刑務所行くのと同じことだからね。人権侵害だと思わない?これって。人間が楽しめるはずの限られたリソースの一つを国が規制してるんだからさ、こんなの人権侵害以外のなんでもないよ。酒を禁止されたら苦しむ人がたくさんいるのと一緒で、それは大麻も同じなわけだ。多くは無いけど抑圧を感じる人はいっぱいいるわけ。あとあの独特の闇市な感じとか後ろめたいイリーガルな感じとかを無くしたほうがいいと思うんだよね。今日はパーティーだから一服するかとかさ、そのぐらいの身近なもんであるべきだと思うわけ。テスト前に一服するかなんてやつはいないのはテスト前に一杯飲んでくるやつがいないのと一緒でさ、そんなもん人々は馬鹿じゃないんだから、TPO考えて使うでしょうよ。乱用乱用言ってたら何も出来ないよマジで。それは表現規制と同じことね。表現の規制がお笑いだのゲームだの映画にダイレクトに影響するように、大麻の規制だって人々の生活にダイレクトに影響しているんだよ。規制が強ければ強いほどね。酒があるから救われている人がいるように、大麻で救われている人もいるわけだからその辺に国が口を挟むべきじゃないのよね。個人でやってることなんだからそういうことに口出しするなっていう。酒でボロボロになってもそれは個人の責任だし、大麻で頭がおかしくなってもそれは個人の責任なんだからね。少なくとも覚せい剤とかヘロインみたいな依存性は無いわけだし、それこそ依存性だったら酒のほうが高いわけで、依存性だの人体への影響ってことで規制をするならまず酒とタバコが先だろって話なわけ。ただそれは嗜好品なんだから個人の裁量で決めるべきって話なわけで、それだったら大麻解禁しろっつーの。あとやったこと無い人は経験するべきだね。アメリカ人なんてやるやらないは別としてガンジャ吸ったことあるやつなんて凄まじく多いわけだし、それこそコカインだって数回ぐらいならやったことあるやつがいるわけ。コカインは絶対オススメしないけどね。単純に脳がやられるからね。ただガンジャは酒みたいなもんなんだから、文句を言う前にまず吸ってから文句を言ったほうがいいね。日本のやり方とか認識って知らないくせに悪いものだってドグマチールに言われたことを信じちゃっててんで知りもしないくせにダメって決め付けちゃう。これって基本的にクリティカルシンキングの欠如とも繋がるような気がするんだよな。


物事をクリティカルに考える訓練を受けてないんで、ドグマをそのまま信じちゃってみんなステレオタイプのつまらない人間になっちゃうっていう。ダメでもなんでダメなのか?っていうのを考えないんだもん。基本的に思考力が低いんだろうね。それは脳の思考力が低いんじゃなくて、思考する訓練を受けてないんだと思うんだよね。ヴァージニアの事件とかでニュースのレポーターが大学生にインタビューすると色々なしっかりとした答えが帰ってくるでしょ?具体的な事件の描写をしたり、それこそ生徒によっては銃規制の議論まで始めるやつがいる。でも日本の大学生に同じようなことを聞いたら恐らく「ちょー怖かった」とか「すぐ友達に写メで動画送った」とか「学校に来るのがなんか不安になる」とかそんな頭の悪そうな回答ばっか来そうでしょ?これだからダメなんだよ。思考するっていう訓練と喋るっていう訓練をしないと。政治家とかですらダメなやついるからね。政治家になるぐらいだったらこんなことはちゃんと出来てるんだろうって思うんだけど基本的に出来てないやつのほうが多い感じだよね。だからレベルが低いんだわ。ホント、こっちに来て思うんだけど、ロジカルに考えて喋るということの重要さというのをね、凄く感じるよね。そういった訓練を幼少のころから受けているアメリカ人の基本的なレベルが高いってーのは彼らが頭がいいわけじゃなくて教育の質の差なのよ。だから今の日本の教育みたいなシステムじゃ一向に馬鹿が増えるばかりなわけ。これって不公平だと思うんだよな。義務教育って基本的に平等に万人が社会で生きていくための材料を提供するものなわけでしょ?でも義務教育がそれを提供してないってーのはもう教育側の怠慢としかいいようが無いよね。いつまでたっても「ちょー怖かった」しか言えないような人間が増え続ける社会だったらもうダメよ。絶対ダメになる。今でも十分ダメだけどね。日本のおばさんが頭悪いのって象徴的だよね。「ちょー怖かった」って言うような学生がババアになると日本の井戸端会議してるようなレベルの低いおばさんになるわけ。頭の悪い年配ってなんか日本のダメさを象徴してると思うんだよな。全然訓練受けて来てないんでダメな大人になっちゃってんでなんとなく会社でやってきて定年みたいな典型的なダメ年配ね。アメリカのおっさん・おばさんのレベルが高いかどうかは分からないけど、それこそヒッピーからヤッピーになったような人達とか、ヒッピー崩れとかさ、それこそ元ヒッピーが親だったりするんだもんね。アメリカって。ヒッピーのレベルが高いというよりかは、まぁある程度ヒッピーであったということがアイデンティティを象徴しているでしょ。ムーブメントであったとはいえ、能動的にヒッピーであるということにコミットしていたと思うんだけど、アイデンティティのへったくれもないようなやつが年取ると日本のおばはんみたいになるわけよ。それこそ小泉に向かって純ちゃーんとかいうクソみたいなババアになる。ああいうババアが子供を産んで育てるわけだからアホさ加減が子供達にヘリテージされてしまうのは必然的だよね。そこで親がダメで、さらに教育もダメなんでダメな親元に生まれてきちゃった馬鹿の才能を持った子供達が馬鹿を量産する教育によってより馬鹿度がエンハンスされて親に似たような馬鹿な大人になっちゃう。最低のサイクルだよね。本当に。そこで教育がマシなら親が馬鹿でもある程度はマシな大人になれる可能性が出てくるわけ。でも家族も馬鹿で教師も馬鹿でんで他の生徒達も馬鹿なんじゃもう終わりだよね。んで頭がいい連中とか家柄のいい連中は馬鹿と同じ場所に子供をいさせたくないっつーんで子供を私立に送り込んじゃって、んでエリート層とダメ層とのディヴィジョンが生まれちゃう。中間がゴッソリ抜けちゃうんだね。理想はエリートもダメなやつも同じ場所で教育を受けるってことだと思うんだけど、今は普通の教育がダメすぎるのと、ダメすぎるということが露呈しすぎてしまったので、エリート層の親がそういったことに自覚的になっちゃったんで、意図的に子供をそういうところに送り込ませないようにしちゃうんだよね。そこで結局、金がある家だけが良質な教育を受けられて、無い家は馬鹿の吹き溜まりみたいな学校に行くしかなくなっちゃう。これは最悪だよね。本当に。階級社会のはじまりはじまりーですよ。俺もそれは分かるのよ。小学校・中学校と同級生にロクなやつがいなかったし、良い教師なんて数えるぐらいしかいなかったし、大半はしょーもないやつらばっかだった。俺が仮に凄まじい美人のブロンドの白人と結婚して子供が出来たりなんかしたらぜってぇー良い学校に通わせようって思うもん。日本だろうがアメリカだろうが。だってダメな学校のダメさ加減を知っちゃってるわけだし、特に俺の場合、子供のころに見にしみて経験しちゃってるわけだから、子供をそんなクソの吹き溜まりみたいな環境に送り込ませるようなことなんてしたくないわけ。


ちなみに俺の小学生の従姉妹の家もまぁ金が無いわけじゃないんで中学は私立に行くらしい。当然うちの親戚なんで従姉妹の親も馬鹿じゃなく相当聡明な人達なんで、日本の教育のダメさ加減に自覚的だし、特にこの従姉妹のお父さん、まぁ俺のおじさんにあたる人は特にそのダメさ加減に詳しい。だから公立に行かせるなんてことは自殺行為だってことが分かりきっているわけだ。公立の全てが悪いとは思わないけど、やっぱ悪い要素というかマイナスに作用する要素が多すぎると思うんだよな。それは馬鹿な同級生や馬鹿な教師という意味でね。ってことでんだったらある程度のやつらが集まるそこそこの教師がいる学校に高くても子供を行かせたほうがいいと思うのは親として当然だよね。馬鹿な親はそうは思わないんだけどね。だからもうすげー格差なのよ。格差格差格差。お金の面でもそうだし知的格差もガンガン広がってるわけ。まぁーしょうがないよね。だって何もしないんだもん。国が。大学もダメなままだしさ、ホント、俺、日本の学校に行かなくて良かったなって思うな。高校に行かなくて本当によかった。パニック発作万歳!!!俺はパニック発作のおかげでくだらない中学を早めにドロップアウトすることが出来て、なおかつ今こうやってこっちの大学で勉強できているんだから、本当に幸せだよな。日本の教育のダメさって現場にいる一部の優秀な教授とかも言ってるわけだから、もう明らかだよね。本当に。なんだっけ?あの菊川怜だっけ?東大出のやつ。日本で一番って言われてる大学の出身者があんなに人間的にアホなんじゃもう「日本の教育の程度はこんなもんです」ってメディアを通して言っちゃってるようなもんだよね。ああいうのって東大的にどうなんだろう?ポピュリズム的にはいいのかもしれないけど、教育の質を考えるとアウトだよな。ああいう存在は。威厳が保たれなくなっちゃうじゃんね。まぁいいや、これ読んでる狂った高校生ぐらいの年齢の人いたらマジで自分のためにも留学検討したほうがいいよ。お金かかるけど日本の大学行くなんて金の無駄だと思うわけよ。エリートは日本のエリート校っつってもまぁクオリティは怪しいもんだけど、まぁそういうところにいけるからいいよ。でもんじゃあエリートじゃない人達はどうすればいいの?っていうとクズ大学行くしかないんだったら、海外の特にアメリカみたいな普通の大学でも割とクオリティが高くて誰でも入れるってところでトライしたほうが結果的にいい選択だと思うんだよな。マジで。受験英語に時間費やすならTOEFLに時間費やしてアメリカの大学にパスしちゃったほうがいいと思う。理想を言えば高校ぐらいのときからアメリカの寮があるような学校に入っちゃうとかね、まぁ大変だけど。いつも書くようだけど海外で修行をして・・・ってことがどういう意味かっていうと海外に行かないと修行が出来ないような日本のプアな環境ってのが存在しているから、海外に行くと磨きがかかるみたいな幻想が出来ちゃうわけ。それって別な言い方をすると日本がダメだから海外に行って勉強をするわけでしょ?海外に行くと磨きがかかるみたいな幻想が成立する根底には基本的に海外のほうがレベルが高いみたいな認識が人々にあるからなんだよね。でもそれってマズくない?むしろアメリカみたいに海外からひっきりなしに留学生が来るような教育環境を目指すべきなのにずーっとダメなままだもんね。合コンしたいんだったら日本の大学に行くべきだけど、マジで勉強したいならアメリカも含む海外の大学で勉強したほうがいいと思うね。そういう環境って周りもマジで勉強したい人ばっか集まってるだろうし、そういった二次的な環境から来る影響ってのも大きいと思うしね。それにしても日本がダメだから海外留学っていう状況が続いてるのって嘆かわしいことだよね。本来は海外留学なんて特定の学科以外は必要ないってのが理想なのにね。まぁいいや、そんな感じで大学っつって日本だけを考えないで世界を考えたほうがいいね。マジで。まぁ基本的に人生も世界を視野にいれたほうがいいんだけどね。いつも書くように日本人の視点って狭すぎるから。そう思うとアメリカっつーか特にニューヨークの生徒達の国際感覚といったらもうさすがに場所柄って感じよね。マジで。それにしてもマジでアイラブニューヨーク過ぎますね。俺。こんなに場所が好きに
なったのは生まれて初めてだよ。ホント。まいったなぁ。離れられそうにないな。一生。やっぱグリーンカードが必要だ・・・。

Dance Mania

Dance Mania

↑1000回は聞いたCD。そんな回数聞くようなものって滅多に無いよね。Dance ManiaとUCは俺の血と骨でした。