ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ハゲライツ運動。

mimisemi2008-01-22

例の前の英語学校の彼氏がジャズベーシストの画家の人の家でパーティーがあったんだけど、すでに彼氏がジャズベーシストの画家の人とか書いている時点でもう細かいことを書くことに関して諦めている感じだね。なんで俺はこうやって何かを描写するということが苦手なんだろう?パーティーの様子やらなんやら留学生日記みたいなのだとそのままライターになれば?ってぐらい上手い学生がいっぱいいるっつーのに俺ときたら。またこの比較ときたら。まぁね、そのベーシストの彼氏の誕生日パーティーだったんだけど、「誕生日」というのをパーティー当日まで忘れてて「プレゼント買わなきゃ!」と思ってんでアカデミックレコード行ってきたはいいんだけど店の場所が変わってるわコンバースが慣れないわで疲れたね。というか凄まじい収穫があったので。凄まじいかどうかは分からん。なにしろ冬物を改めて買ったのもあって使える金が生活費に食い込んでるわけだから、そんなに買えなかったんだけどそれにしてもあれだ、マーティンデニーのホノルルでのライブ盤、しかも3ドルでライブを意識してんだか基本的にかなりジャジーなのね。デニーの中ではかなりグルーヴィーなほうね。基本的にエキゾというよりかはエキゾバンドがジャズやってる感じ。まぁいいや。大収穫。なにより3ドルというのが。あと驚き、エスキベルのother world soundsだかなんだか新体操の姉さんみたいなのが宇宙でポーズ取ってるやつね、6ドル。恐らくマニュエラとかだと3000円。まぁ日本との比較で価値を考えるわけじゃーないんだが、やっぱ日本でグローアップしてアメリカでヘアーロスをしている俺としては日本価格というのがなかなか抜けなくて、明らかにお買い得なんだな。あおステレオアクションシリーズのエスキベルのラテンのやつも6ドル。マニュエラだと10倍で売られてたことがあった。アメリカにもモンドオタクはいるんだろうけど、基本的に日本人ほどじゃないんだろうね。マニュエラじゃなくたってモンド系のレコードは高いでしょ。組合とかだって十分高い。んだからやはり本場アメリカはディグ天国なわけだ。そりゃージャズも当然安い。店にもよるけど。ってことでサイケデリックサリーが入ってる例のシルバーのやつがまぁ80年代のリイシューなんだが10ドルで。あとモンドといえばブラッシーが真面目に歌ってるTerryってアルバムが3ドルで内容が最高。安っぽいムード音楽にブラッシーの喋りが乗っかってたり、凄まじく下手な歌が乗っかってたり、音が割れていたり凄まじいアルバムだ。確かブラッシーだったよね?モンド本ないんでチェキれない。プロレスラーなのは確か。基本的にちょー真面目ね。ライナーとかもすげー真面目なの。「俺が音楽で自分を表現することにした理由とは・・・」みたいな感じで凄まじくアルバムへの高いアティチュードを語っているのはいいんだが、もう内容が内容が。最初は笑えるんだけど最後まで聞くともう顔が引きつってくるぐらい。あとカルジェイダーのソイソースが二枚で5ドルのコーナーに。わちわなってやつあるでしょ?あれそのままタバスコの宣伝とかに使えそうな音だよね。もうだってこれ確かJazz Juiceなんかで最初聞いたと思うんだけど、もう歌詞が勝手に浮かんだからね。でも歌詞付きのやつとかあるんだよね。ジャズる心っつーフランスギャルの曲のタイトルがついたヌードジャケのコンピに入ってたと思う。ソイソースとかって変えればアメリカでしょうゆが爆発的に売れそうな曲だね。ただ二枚で5ドルコーナーにあったんで盤質は最悪ね。部分部分飛ぶしループになったりするし、バリバリ凄い。ただ俺はコブクロみたいに音楽を音質で聴いたりするようなあほんほんな人間じゃないんで、全然いいのよね。むしろ盤質が悪ければ悪いほど歴史を聞いている感じがしていいのよね。前の持ち主のこととか当時の時代背景とかどういうめぐり合わせで俺の手元に来たのかとか、もう想像が膨らむじゃない?音楽を聴くというよりむしろそういった音だけではない剰余のノイズを聴くためにレコード聴いてる感じですよね。あとあれ、ロイエアーズのディスコキングが入ってるやつも二枚で5ドルのコーナーにあったんだけど、わっちゅせーい?ってよくサンプリングされてるハットの部分とか、B面の最後の曲とか大ネタばっかで驚きでしたね。しかもドス黒くてもう最高。ロイエアーズって再発買うのが嫌だったんでずーっとパスしてたんだけど、こういう盤質悪いオリジナルならガンガン掘れるなぁー。それこそレアグルーヴ感覚で。本来レアグルーヴってこういう意味だったんだよね。99セントのセールのゴミレコードの中からお宝発見とかまだ発見されていないのをリスクが低いってことで失敗を承知で色々掘りまくってたわけでしょ?B級ファンクとかソウルとか。ただ日本って最悪なのが後追いなんでレアグルーヴが高いんだよね。日本のレア盤見せびらかしみたいなDJプレイにはうんざりなんだよな。特に渋谷界隈の。それこそウェブレンの見せびらかしですよ。あんなもん。音楽の良さでレコードを回すならマイルスとかアートブレイキーとかで十分でしょう?それこそ誰でも買えるようなやつね。なんであえてそこまで録音が良くもなく珍しいけど演奏もたいして良くないレアなユーロピアンジャズみたいなのを追うんでしょうかね?あれは完全に希少価値と厭らしいスノッブな見せびらかし根性からですよね。掘りきった人が新天地として掘っているのならいいんだけど、それを追うやつらが馬鹿でしょうがない。小西が言ってたレア盤を掘ったりするのは俺たちだけで十分ってーのはムカつくけど正論だね。バイトやって何万もする後追いのレコード買うなんて馬鹿よ。経済的に小西みたいなのにはかなわないわけだからレア度で勝負するなんて馬鹿げてるね。金が無いからこそセンスで勝負しなきゃいけないのに。それこそブランド物の服にノーブランドの古着で挑むようなもんだよ。ただキマれば後者のほうが明らかにかっこいいのは言うまでも無い。あとは何かな?モートン・ゴールドマンだがグールドだかゴールドだかっていう、例のジャングルドラムとかやってる人ね、まぁイージーリスニングの大御所みたいな人なんだけど、その人のステレオアクションっぽいやつを買ったね。そういえば。ステレオアクションではないんだが、一個一個の音を完全に独立した音としてとってミックスしているみたいなね、そんなアルバムで、まぁあのあれよ、SABMP期のオーディオモノよ。ステレオっていいよねーっていうステレオ賛歌みたいな感じのやつ。あとは何かな?まぁ失敗したやつとかもあったけど二枚で5ドルのやつだったりしたんでたいした痛手ではなかったね。とにかくエスキベルが大収穫でしたね。マジで。もう5年ぐらい探してたやつだから。ラテンのやつは。あっても日本では高くて買えなかったやつばっかだね。こっちで手に入れてるのって。それにしてもブラッシーのやつ聞かせてあげたいわー。ただ今ってオーディオインターフェースから録音するのがちょっと面倒なんで外部から取り込むということをあんまやってないのよね。それに曲アップしたらモンドとはいえ違法だからね。っつってもまぁいいとは思うけどね。こんぐらいの規模だったら。これがしょこたんブログとかになると問題だけど、このしょたこんブログだったら全然問題ない。スカシパンマンじゃなくてなんだったっけ?いや、分からんけどしょこたんは可愛いよ。あれは誰でも可愛いと思うニンフの顔。


すかしと言えば毛抜き田ジェイソン、1はまぁ元祖ということで評価できるんだが2がクソだね。1の繰り返しでしかも劣化版という感じで、特にあのびびらせておいて知り合いだったとか猫だったとかっていうあれはジェイソンが元祖なんだろうか?日本のダメホラーでもよく使われる手法だよね。あれをやることでいかに視聴者がイラついているか?というのに気がつかない作り手は基本的に才能無いね。俺が監督だったらあんなこけおどしの手法絶対使わないもん。あー映画とりてぇーなぁー!だれか金くれよ。マジで。まず最初はThcを取るための金をくれ。んで次は自主制作盤を作る金をくれ。んで次に映画を撮るための金をくれ。あれだね、ずーっとデビーのテントのシーンみたいなのが1時間ぐらい続くやつを撮りたいね。基本的にもうカップルがいちゃついているだけの映画なんだけど、デビーのセックスシーン並に実用的でしかも殺人シーンはトップレベルっていうね。フェラチオされている男がいった瞬間にフェラしてた女の後頭部から貫通してきた暖炉とかほじくるあの鉄の棒でチンチンともにアナルまで貫通みたいなね、女は顔がザーメンまみれなんだが後頭部から口にかけて鉄の棒が貫通してるんでガポガポいいながら血まみれになってもだえつつ痙攣してて、男はもう悲鳴をあげるばかり。さっきまでエキスタシーの真っ只中にいたのに今は激痛地獄っていうね、たまらんよね。で、女は痙攣したまま失血してピクピクしはじめて、男はギャーギャー騒いでるんだけど、腹を鉄の棒でほじくりかえされて腸を出しながら悶絶しつつ死ぬっていうね、で、ジェイソンみたいに殺さないで生殺しにしておくのよ。カップル共々。視聴者としても相当気分悪いと思うんだよね。めちゃめちゃにされてとどめさされないんで殺人鬼は去っちゃうんだから。もちろんカップルは絶対助かるわけないんだけどね。やっぱあれなのよ、殺人シーンに必要なのは残酷さもそうなんだけど悲痛さなんだよね。痛すぎて哀れっていうね、ダメそうなカップルでも楽しそうにセックスしてたのに、酷い殺され方をしているっていうあの悲惨な感じね。あれが凄惨な殺人シーンになるわけだ。だからあんま首が飛ぶとか頭が吹っ飛んでグチャグチャになるとか、そういうビジュアルばっかを強調してもしょうがないわけ。やっぱそこは俳優の演技でも見せたいんだよね。死ぬ寸前の叫びと悲痛を訴える致命傷を負ったカップルの演技というのを見せたい。もちろんこのフェラカップルの場合、女はひたすら白目むいて痙攣だけど、まぁ演技力いるよね。話が逸れてるな。今の日本ってこういうトピック特にダメそうね。でもそれって一番アカンね。タブー視することでそれがなぜタブーであるのか?という問題意識そのものが忘れ去られるというのは前に障害者のことについてで散々書いたから繰り返さないけどそういうことよ。ヤバイことだからこそ語らないとダメ。ヤバいからとかタイムリーだからっつって自主規制するのはメディアだけで十分よ。個人は発言しないと。まぁ今の俺の発言ってまぁ関係ないけどさ、ただこんなところまで自主規制するなんてどんだけダメなんだって話でしょ?誰かから規制されているならまだしも、自分から規制するなんてもう飼いならされてる証拠だよね。いかに飼いならすように育て上げる日本の教育が機能しているかだとか、社会にアダプトしないとダメみたいな価値観が蔓延している日本らしい態度だよね。過剰な自主規制。もっとアゲインストしないとダメです。負け犬パンピーが自主規制しているからあえて言うぐらいの態度が無いとダメ。80年代の日本のお笑い番組みたいなハチャメチャさが無いとダメよ。あ、んでなんだったっけ?レコードだったね。っつーかパーチーか。まぁいいや。もう寝るっつーか麻なんだけどレクイエムフォードリーム見るからやめるわ。また今度皮が剥いたら書くわ。っつーかM字ハゲってどうにもならんの?もういい加減、髪を持ってきて前髪誤魔化すの嫌になってきた。庄司とかそうなんだよね。でも俺って全然まだ若いからな。その分深刻だ。30ぐらいで今の状況ならいいんだけど今ぐらいの歳ですでに庄司とかといい勝負ってヤバいよね。ズル剥けだけは絶対に嫌。それにしても自分が薄いとテレビで見る芸能人の薄さとかに敏感になるね。もちろん普通の人にしてもそうだけどね。生え際ウォッチングが止まらない。まぁでもあれよ、いつも言うようにハゲてきたらハゲなんだという自覚を持つことが重要ね。小倉みたいに隠すのはダメです。ましてや隠しきれていないハゲというのは最悪だからね。後ろめたいものと思わずにちゃんと付き合うことが重要ね。それにしても日本のメディアってハゲを悪く扱いすぎだよね。だからみんなあんなに育毛にオブセッシヴになるわけよ。こっちに来ると本当に楽だよ。白人ってハゲ多いからハゲは嫌だけどそんなに別に珍しいもんでもないっていう。やっぱ日本のほかと一緒じゃなきゃいけない平等社会って病動社会ですね。ハゲはダメという捏造されたコモンセンスに犯された人達が育毛にオブセッシヴになるわけ。だから詐欺紛いの育毛ビジネスが儲かるわけ。んだったら基本的に医学的にみんなフサフサなわけがないというコモンセンスを作っちゃったほうがいいのに、なぜかやらないんだよね。もっとハゲが反乱しないとダメだね。それこそボールドライツ運動とかあっていいんじゃないかしら?ハゲを馬鹿にするな!!という運動。日本は本当にハゲに敏感すぎるのと過剰すぎると思います。お笑いでもハゲネタ多いしね。だからみんなハゲを嘲り笑いたい側になりたいわけ。それが勝ち組みたいな雰囲気があるからね。ホント、型にハマりすぎ。ハゲならハゲでいようぜ。あーまぁいいや、ほかの事はまだ今度ね。んじゃあポジティブなハゲライフを。

Progressve Dance Mix 1

Progressve Dance Mix 1