ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

深刻な体力の低下。

mimisemi2008-01-28

どうしようも無い体力の低下を感じるね。ランドリーに行くのは一ヶ月半ごとぐらいなんだけど、ランドリー行ってスーパーで買い物してくるだけでもう何か物凄い仕事を成し遂げたぐらいの疲労感と達成感がある。銀行強盗ぐらいの達成感と疲労感かな。普段、基本的に全く動かずに、椅子に座っているかベッドで横になっているかみたいな患者みたいなライフスタイルなんで、そりゃ体力も無くなるだろうってな感じだけど、それにしてもランドリーに行って、んで帰ってきて洋服をしまうときにもう眩暈がするんだよね。5分ごとぐらいに座らないと立っていられないぐらい。だからっつってジムに行くだとか運動をするだとか言うほど俺は暇じゃないからね。ダラダラすることに忙しすぎる。まさしくLazy Busy状態。スーパーも食料が限界になるぐらいまで行かないんだよね。ちなみに今は米が無いんでご飯が食えない。日系スーパーに行かないと。ところで日系っていうとブラジリアンっぽいよね。日系っつっても完全に日本のコンビニのパクりみたいな店が近くにあるんだけど、別に日系アメリカン経営でもブラジリアン経営でもない。夏は外が暑いから「暑いー死にそうだぁー!」っていう気温によって体力の無さを隠せるエクスキューズがあるわけだけど、今は冬だし、ヌーディストビーチは無いし気温による影響は全く無いわけだ。なのにバテている俺。まぁ一か月分なんで洗物の量が半端じゃないのと、スーパーも買いだめしてくるんで激重いってのはあるにしても絶対今の体力では肉体労働は出来ないなって凄く思うね。自転車で鎌倉まで行ってたりしてた俺は俺であって俺じゃないみたいだ。あと洋服の臭いね。俺って恐らく普通の日本人並に体臭は無いと思うんだけど、Tシャツとか着たのと着てないのを分けてないんで、汚れたやつをずーっと着てたりすることがあるんだけど、どれにも一貫した臭いってのがあって、それが汗臭さじゃなくて、なんか放置された乾拭き雑巾みたいな臭いがするんだよね。体育館に放置された運動着みたいな臭い。そこまで臭いわけじゃないんだけど、跳び箱の皮の部分の10分の1ぐらの臭いがしていいもんではない。これってのは洗剤が悪いのかな?まぁ俺が悪いのは当然として、それは置いておいてほかの事に原因を当てはめてみよう。ってことで臭いがなくなりそうな洗剤を買ってきたんだよね。まぁこまめに洗えばいいことなんだけど、それは無理なんで、なるべき長く着れてしかも臭わなくなりそうな洗剤を買ってきたわけだ。でも思うに服が臭くなくても臭い服を着ている体が臭くなって他の服にもついちゃうってのがあるよね。まぁいいや、今後はもう臭くなったやつは着ないようにしよう。ランドリーに行くのが面倒なんでなるべく洗物を増やさないように同じTシャツを着ることが多いんだけど、これは良くないね。昔は洗物をしてくれる親のおかげで清潔にいられたんだなというのを痛感。今では清潔にいることより家事系に時間を費やさないことに力点が置かれすぎていて清潔でいるとかどうでもよくなってきた。もちろん学校に行くときなんかはちゃんと綺麗にしてるけどね。家にいるときはってことよ。


それにしてもオタク系・引き篭もり系の人はどういう風に体力を維持しているんだろうか?特にオタク系でバイトも体を動かさないようなのをやってる人はどうなんだろう?俺みたいにちょっと重いものを持っただけで「是ぇー是ぇー」しちゃう是空族なんだろうな。メタボリックな人だったら最悪だね。体力無いのに体を動かすだけでもう大変っていう。なんかランドリー行ってる間色々と書きたいことが思いついたんだけど、思い出せないな。あ、そうだ。エスキベルのother soundなんとかってやつ、今更ようやく聞いたんだが相当地味だね。これ。一応、ズーズーしいんだけど、基本的に他のエスキベルのユカイなやつを薄めたような感じで強度が無いね。あとエスキベルってクラブとかでかけたらいきなり来るブラスヒットで心臓発作になりそうね。「エスキベルを聞いていてショック死」みたいなね。あーダメだ思いつかない。体が疲れてるわ。でもあれだよ、どっちがいいのか?ってことだよ。こっちのランドリーってすでにアメリカって時点で強烈だけど、実際、凄いんだよね。相当服が傷むような感じなんだけど、乾燥機を使うか使わないかすげー迷うんだよね。乾燥機を使えばなんつーか仕上がりがいいような感じがするのね。ただ使わないで部屋で干すとさ、前みたいに乾かないまま雑菌が繁殖しちゃって運動部の肌着みたいな臭いになっちゃうでしょ。でもどうなんだろうね?ホント、こうやって経済的には親に依存しつつも、物理的なことは大体やってる生活をしてて思うのは、今まで本当に気にしてこなかったような、まぁ家事とか料理とかね、そういうのにちょっとばかし気が向くようになるじゃない?そうするとなんつーか基本的に普通はどうやるの?ってーのが気になるんだよね。標準的な人はお気に入りの服とかは乾燥機にいれないんだろうか?とか部屋干しのメリットとデメリットとか、まぁネットで探せばいくらでも出てきそうだけど、まぁこういうのにフォーカスがいくようになったというのは進歩だよね。あと気になるのがこれまた標準的な20代ぐらいの一人暮らしの男の性生活じゃなくて食生活ね。どんぐらいの男根が自炊をしてるのか?どんくらいの男根が外食とかインスタント食品に頼ってるのか?気になるよね。ただホント、料理に時間を割くほどバカバカしいもんはないよ。趣味ならいいけど、基本的に自分に餌付けするだけなんだから、時間をかけるのは相当無駄。だからやっぱ簡単に済ませたいよね。どんだけ時間を節約しつつお金も節約できるのか?ってのがまぁある種のゲーム感覚になるんだよね。まぁ俺の場合は。で、しかも栄養もちゃんと取るっていうね。そうなってくるとあれね、もう味とかにこだわってちゃダメなわけ。旨いものを食おうとせずに、栄養価の高いものを簡素に経済的に摂取するってのが重要ね。でもあれだわ、こういうどーでもいい会話ができる友達ってのがいないから、だから自分の中で燻っちゃってるんだろうな。まぁ燻ってるってほとでもないけど、「メシとかどうしてるー?」とかそういう会話もたまには必要だよね。でもあれだよ、あえて孤独を選んでる人間がこういうことで文句を言っちゃいけないよね。あとあとそうそう、気になるのがこれまたこれまた標準的な若い男根の人間関係ってのはどんなものか?ってことね。意外としょっちゅうつるんでるとかってやつ少ないんじゃないかなって思うんだよね。それこそバイトで忙しかったり日々のことで忙しすぎるんで、そんなつるんでる暇ないっていう。つるむぐらいだったら彼女とどっか行くみたいな健全な男根が多そうだよね。でもさ、なんか学生の家計簿とか調べてるとさ、交際費ってのがあるのね。これには驚きだったね。何しろ全く俺には無い概念だからさ、交際費ってあれでしょ、たぶん友達とどっか行ったりメシ食ったりパーティーやったりするっていうのにあてる経費でしょ?すげーな、こういうの確保している人は偉いと思うな。なんでかって言われると分からないけど、とりあえず自分に無いものを持ってる人に対して凄いとか偉いねって言うのって簡単でしょ?そうやって言うことで自分の短所も遠まわしに肯定しちゃってるっていう、基本的に人間の発言なんてどれもこれも防衛本能に基づいたものなんだよな。みんな自分が可愛くてしょうがない。


まぁいいや、でも俺って本当に社会性無いよね。同じ世界に住んではいるけど孤島にいるような感じだもんな。まぁ人間関係って面倒だからいいんだけどね。こないだのパーティーみたいに本当に気が合う人達とたまに会うのがベスト。気が合うか合わないか分からないような人間に労力を時間とお金を費やすのはバカバカしいからね。こないだのパーティーでもそんな話になったんだけど、それを否定しちゃうと気が合う人には出会えないってことなんだけど、でも人間関係にコミットすると9割ぐらいがスカなんだよね。その1割にかけて人間関係頑張るなんてギャンブルみたいなもんだもんなぁー。まぁ簡単に打ち解けることができるような社交能力がある人ならいいけど、俺って人見知りが激しいし、日常会話というのが本当に出来ない人間だからすげー労力なんだよね。人と話すというのが。だからやっぱ今みたいな状態がベスト。友達がいないわけではない。まぁ少なくとも本当に親友だと言える友達は日本にもこっちにもいなくはない。ただ普段から頻繁に連絡を取り合うわけでもなく、しょっちゅうベタベタしているわけでもないっていうね。でもこういう人間関係ってベストだと思うんだよね。常にメールとか電話して無いと関係性が保てなかったり確認が出来なかったりする人間関係ってただ苦痛なだけだけど、それこそずーっと連絡とって無くてもたまに話したりすると話せるって人達は最高だよね。思うに本質的にどの人もそうじゃないかな?って思うんだよね。本当に友達と言える人との関係ってこんな感じで、んで普段やらなきゃいけない職場だのなんだのっていうパブリックな人間関係っていうのが大半っていうね。それこそ特定の学校だとか職場だとかっていう場を必要としないような人間関係って本物だよね。でもまぁ大抵がこういう触媒がなくなると人間関係って希薄になるんだけどね。そう思うと人間関係ということに過度な期待をしないほうがいいんだよね。恐らく能動的にオフ会だの合コンだのパーティーだのって人間関係を求めても恐らくそういうのって大抵が表面的なもので終わると思うわけ。逆を言えば自分の人生自体に能動的であれば、気が合う人なんてこっちから探さなくても見つかると思うんだよね。だからホント、人との出会いを極端に求めてる人って自分が無いのが怖いんだなって勝手に思っちゃうのね。自分があれば一人でいることなんて怖いはずがないし、それこそ普段は連絡を取り合わないけど、気の合う友達というのはいるわけで、友達を増やさなきゃなんていうことにオブセッシヴになる必要も無い。ただそういうことにオブセッシヴになる人達ってのは恐らくマテリアリズムと同じで、自分の心の空洞を何かで埋めようとしているだけなんだよね。人によってそれがセックスであったり消費であったり人間関係であったり食べることであったりすることなわけだけど、本質的にそういう心の空洞を埋める方法というのは認識しかないわけで、何も無いもので無を埋めようとするサイクルに入っちゃってる人達ってのは恐らく一生幸せになれないんだろうなって思うよね。だからそういう意味でオタクと呼ばれる人達がネガティブながらも、現代的な幸せを体現している人達ってことになるんだろなって思うよね。他の人から見ると虚無のように見えるフィギュアだの美少女だのアニメだのなんだのっていうものでも、本人にとってはそれがアクチュアルな存在であるわけで、自分を埋めるのに十分なものなんだよね。ってことで彼らの幸せは揺るぎないわけで、それを外から気持ち悪いだの本当の女性に目覚めろだのっていうことはアホンホンだよね。俺が挙げたのは秋葉系のオタクだけど、まぁオタクと言われない実質的にオタクな人達、例えばまぁカーマニアだとかバイクマニアとか釣りマニアとかね、スポーティーなもんでも実質的には秋葉系のそれと同じなわけよね。一般的に見ると後者のほうが健全に見えるけど、それはあくまで第三者的な視点で、本質的に必要なのは主観的なそれらに対する価値観でしょ。本人がそれらに価値観を見出していればそれがゴミ集めだろうが死体写真集めだろうが犯罪を犯さない限りいいわけね。ってことで俺の勝手な主観だと人間関係だとか出会いに過剰な期待なりコミットをしてる人達ってのは、こういったオブセッシヴになれる趣味を持ってない人達なんだろうなって思うわけね。実際、趣味を持ってる人達のほうが仲間が多かったりするわけじゃない?釣り仲間とか秋葉仲間とかバイク仲間とかさ、連帯も強そうだしね。連帯って言うと共産臭いか。まぁ人間関係の強度ね。それは趣味ってもんが媒介になって繋がってるんで強いのは必然だと思うんだけどね。


ってことで前の繰り返しみたいになるけど外部の何かに期待している限り、それはもう一生暗闇のスパイラルから抜け出せないってことだね。本質的なものの大半は内面から生み出されるわけ。それはまぁ俺がよく使う認識ってことなんだけど、自分の認識によって外部のものの見方が変わってそれに価値観を抱けるようになったとかっていうことも根本的なものの始まりは内面でしょ?だからやっぱ最初は自分ありきなんだよね。意志が無いまま行動をしているとそれってのはゾンビが買い物とかミクシーやってるようなもんで意味が無いわけね。でも基本的に社会ってのが何も考えずに消費させるとか何かを利用させるってことに本当に有能だから、システム自体が人間のゾンビ化を促している一因でもあるよね。だからこそ自分の何かを見つけないと不幸になりやすい世の中なんだね。今は。


ってことで今日は疲れたからやめるわ。体力って重要ですね。凄く。あーもうすげー横になりたい・・・。

Jigsaw Pieces

Jigsaw Pieces