ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

テルナルホーエ。

mimisemi2008-02-23

昨日の続きじゃなくて今日のことを。久々というかもう何ヶ月ぶりかにマムハッタンに行ってきたっていうか、まぁ学校という意味ではほぼ毎日行ってるんだけど、街には行ってないわけね。ってことで何ヶ月ぶりだったんだけど、まぁ言うまでもなく髪が限界なんで美容院に行こうと思ったっつーか色々まぁ下調べをして何軒が探していったんだけど、今日は雪が降ってたり雨だったり寒かったりして、なんでまぁ今日なの?って感じだったね。俺っていつもそうなんだよね。何事もギリギリ。時間も生活費も締め切りも何事も。だから髪もそろそろ行くかとかじゃなくてもう放っておくのが無理ってなるまで行かない。まぁお金のこともあるけどね。それにしても日系の美容院というのは足もとを見すぎというか、すげー高いんだわ。100ドルなんてところもあるし、大体40ドル〜70ドルとかなんだけど、高いよね?そうでもないか。40ドルは妥当か。でも高く感じるんだよ俺の生活費の中だと。かといって近所の床屋とかに行く勇気も無いし、かといって日系の店の雰囲気が好きじゃないっつーか前にも書いたようにこっちにアダプトしてる日本人が大嫌いなので日系も行きたくないんだよね。最近は別にそこまで英語を喋れなくも無いから言語的な問題も無いし、腕がまぁまぁで30ドルぐらいでやれるところがあったら何も日系じゃなくてもいいんだけど、まぁー無いんだわ。床屋はいっぱいあるんだけど美容院だと大抵高い。それこそファックアンドシティーとかに出てきそうな美容院みたいなところが多くて値段見ても日系のソレと変わらないわけ。それにしても今は何が怖いかって前も書いたように薄毛がバレるってのが嫌なのね。美容院全体でバレるでしょ?それが凄く嫌。俺って完全に欧米型のM字になりつつあるんだけど、ズル剥けタイプじゃないんで、普段は髪を下ろしてると分からないのね。たまに風が吹いて分け目が露わになるとアレレ?って感じなんだけど、まぁあれだね、中居君みたいなもんだね。でもさ、俺みたいな童顔でハゲるって最悪なんだよね。本当に。顔がおっさんぽかったら坊主とか似合うかもしれないけど、まず坊主が無い顔なんだわ。だからまぁハゲ隠しという意味でもいとうせいこうカットがベストなのね。ユニークとか思われてハゲも隠せるっていう一石二鳥な代物なわけ。


ところで今日はそのチェックしてたところに行ってきたんだけど、まず最初の店は予約でいっぱいでね、雰囲気もあんま好きじゃなかったな。ただアメリカ人の客が多くてビックリした。しかも混んでて相当人気があるらしいね。まぁそれはともかく最近、本当に夜型だから起きるのが遅くて家を出るのも6時近くて、しかも雪の影響だかで電車が止まったりして、マムハッタンに上陸するだけでも1時間ぐらいかかったのね。だからもうダメよ。他を当たるってことが出来なかったわけ。もう閉店時間みたいな時間にウロついてるわけだから。でさ、アナルストリートってところに15ドルぐらいでやってくれる店があるっつーんで探してたらそういえばこの辺ってチャイナタウンなんだよなとか思ってたらさ、別に差別するわけじゃないけど、これって完全にチャイナタウンにある床屋じゃん!とか思ってまず無いなとか思ったんだけど、一応探してそれっぽいところは見つけたんだけど何されるか分からなそうな感じだったんで諦めたね。っつーか道迷っちゃってさ、ホント、寒いし最悪だったね。で、「あー今日は本当に無駄だったっつーかもっと早く来ればよかったなぁー・・・」とか思っててさ、本当は床屋行った後、ジーンズとかズボン買おうと思ってたんだけど、当然、こんな時間じゃ店も閉まるじゃん?なんて建設的じゃない動きをしてるんだろう?俺・・・とか絶望の淵に立っていたときに「リーバイス」の看板が見えて思わず「キャハハ!」と素で喜んでしまったね。そう。アナルストリートってチャイナタウンと全く対照的なソーホーがすげー近いっつーか2ストリートぐらい隔てた場所にあるから、ほぼ同じ場所にあるわけ。だから意図せずに目的地に着いちゃったわけね。ところで俺ってリーバイスって一着も持ってないっつーか、基本的にジーンズとかの下段系は上着を買うような店で上下そろえちゃうことが多いから買ったことなかったのね。で、日本人のある友達から「俺、リーバイスめっちゃ好きやで。安いしなぁー。40ドルちょいとかで一着買えるで」ってのを聞いて今まで俺が買ってたブランドジーンズのバカバカしさというのに今更気がついたわけ。俺が持ってる一番高いジーンズなんて2万ぐらいしたもんな。でも別にジーンズなんてそんなブランドものである必要ないんだよね。ついでで買っちゃうからこういうことになるんだ。もちろん買ったのは昔ね。今はそんな高いジーンズ買ってません。それに比べてリーバイスの安さといったら!!!で、店にウキウキ気分で入ったらちょーど俺が思い描いていたような黒のウォッシュがかかってるようなジーンズを見つけたり、あと色が暗めのダメージが入ってるブルージーンズがあったりして、「なんだ!ジーンズってここで買えばいいんじゃん!!」とか今更気がついたわけ。リーバイスっていろんなバリエーションのジーンズがあるし、何より値段の割りに相当質がいいよね。分からん。良いような気がする。何しろ履き心地が最高じゃないか!下段って気に入ったのが数着あればいいやとか思ってたんだけど、下段、奥が深いなコレ。世の中にジーンズにハマる人が多いのが納得できた。値段も本当に今の俺の状況にピッタリなんだよねってことで4着ぐらい買いそうになったけど、2着にしてみたりした。下段の単位って本か。まぁいいや。やべーなそれにしても、ちょっとお金が使える感じになったらジーンズ買ってしまいそうだ。今後・・・。俺がこんだけファッションに凝るっていうか気を使うようになったのは完全に頻繁に外に出るようになったからなんだよね。本当に。いくら服があっても足りない。メガネなんかも何個あってもいいぐらい。そんぐらい引き篭もり時代との差があるな。だからあれだね、オナニーを我慢してじゃなくて本とかDVDを一切買わないようにして、なんとか使える限られたお金を今後は洋服に使っていこうかなと思ったりしてるね。っつってもこっちに来てから俺が言うほど買って無くは無いのよ。意外と洋服は増えている。ただ足りないんだよね。毎日違う上下の組み合わせとかでやっていくとしたらなんつーか大変なんだよね。絶対合わない上下とかあるでしょ?だからそのコーディネートのバリエーションを増やさなきゃいけないんだよね。ってことになると自ずと色々必要になってくるんだよねっつってもまぁ金無いからその中からやっていくしかないわけだけど、まぁジョンソンのボックスとか買ってる場合じゃないなっていうか、もうDVD買うのはやめよう。前にも書いたけどレンタルビデオの会員になってレンタルで映画を見ようとかって思うんだけど、それって逆にDVD買うより金かかるんだよね。だって前みたいにあれだもん、一回に10本とか借りてきてさ、しかも返すの忘れてて延滞料金取られるとか、そういうのが怖くて会員になれない。10本分の延滞料金ってどんなだよ?実家にいたときはリビングに借りてきたビデオとか置いてたんで、大体誰かが気がつくんだよね。返さなきゃっつって。自分で気がつけよって話したけど、まぁ仮に俺が気がつかなくても誰かが気がついたりしてて相互扶助的なレンタルビデオ対策が出来ていたんだけど、今って俺が忘れてたらそれまでだからね。自分ほど信じられないものは無いし、ましてや返さなきゃいけないときのあの面倒な感じとかが本当に嫌なんでやめてるわけ。ネットフリックスだかっつー宅配のレンタルビデオもあるんだけど、ポストに入らないサイズで毎回USPSに取りに行かなきゃ行けなかったりしたら地獄なんでこれもやめてるわけ。ってことでだからなんだかんだで高いんだけどDVD買ってるんだよねっつっても日本だったら高くて買えなさそうなやつばっか買ってるってことで大半がエンターテイメント系じゃなくてアート系というとなんか嫌な響きになるけど、面白い類の映画じゃなくなるのね。たまに馬鹿馬鹿しいエンターテイメント映画を見たいんだけど、そんなのを買うのは馬鹿げてるし、レンタルも怖いってことで、もうここ数年久しくそれっぽいのを見てないんだよね。こないだのフォンテインが久々に映画っぽい映画だったかも。ああいうのもたまにはいいよね。でも俺の出費って決まってて本かDVDだけなわけだから、これさえやめれば若干は使えそうなお金があるわけで、洋服系を買ったりすることが出来なくも無いんだよね。両立は絶対無理ってことで二者択一オンマイマインドなわけだけど。学生だったらユニクロとかオールドネイビーでいいじゃないか!とかって言われそうだけど、無理なんだよね。気に入らないと着ないから。これは前にも書いたんだけど別に俺はブランド志向なわけじゃなくてデザイン志向なだけなんだよねってことでユニクロとかオールドネイビーじゃまず気に入ったのが見つからないからまず無いんだよね。いや、先入観とかじゃなくてウェブとかを見てみても全くデザインに勃起しないんだよね。だから無理なのよ。そもそも自分が好きなデザインのやつなんて見つけるのが本当に大変だよ。滅多に無いからね。


まぁでも今日は本当に大収穫だった。わざわざ高い下段を買わなくてもいいってのも分かったし一件落着だね。まぁあれだわ、明日も外がサブいてそうだけど、美容院ガチアタックやってみるわ。早めに起きて。っていうか予約すればいいじゃんって話なんだけど、俺、電話無いでしょ。家にも電話無いし、公衆電話はかけかたが分からないっつーかもうあのプロセスが面倒で嫌なんだよね。でも変な話でさ、電話で確認すればいいのに、今回みたいに直接赴いたりしてるから時間と労力を無駄に費やしちゃってて、全然そっちのほうがコストかかってるじゃんって話なんだけど、でもこれが俺流なんだよね。美容院の予約のためだけに携帯を持つなんて嫌だし、公衆電話は嫌だからね。かけかた分からないから。あとあのコカイン中毒のダニエルに電話かけたときの嫌な思い出もあってすげー嫌なのね。駅で待ってるっつって待ってたのに電話したら「寝てた」とかいってさ、で、携帯にかけてるから金がすげーかかるわけ。この馬鹿との電話で10ドル使った日があったんだよね。それ以来、ハッパの売買とかも電話を介することが多いってわけで面倒だからやってないわけ。俺ってしょっちゅう一服一服とかって言ってるけど実際は手に入れるのが面倒で全然やってないんだよね。それこそモジュレーションに出てくる瞳孔が開いてるのにも関わらず「俺はドラッグもやらない健全なクラバーだ」とかって言ってるやつぐらいやってない。あ、んでこのコカイン中毒とブルックリンの売人に一緒に買いに行こうとかいう約束をしててさ、で、その時って銀行残高がマイナスになってたのにも関わらずなんとか金を用意して待ち合わせ場所で待ってたのよ。ニュージャージーの駅で待ち合わせて一緒に行こうって話だったんだけどっつーのがまぁ10ドル電話に使った日なんだけど、これ以来さ、別に精神的依存は無いんだけど、手に入れるのにコストがかかるっつーか面倒で時間もかかってさ、それこそその辺の店で売ってるものじゃないから誰かに頼まないといけないでしょ?そのプロセスが面倒なんだよね。本当に。電話も必要だし時間も必要だし。名前は言えないけどあるサンドイッチを売ってる店でさ、店員が売人で知り合いになったんだけど、電話してないんだよね。この人に。事件に巻き込まれるのが嫌だとかじゃなくて、またダニエルみたいな感じになるのが凄く嫌だっつーか公衆電話に何ドルも使うのが許せなくてさ、まぁ俺が携帯持ってたら電話してるだろうけど、持ってないから電話しないのね。だから結果的に俺はすげークリアなわけ。あと前にも書いたけど例のラッパー連中の知り合いの恐らくギャング関係のやつとも知り合いになったことがあって電話番号教えてもらったんだけど同じくかけるのが面倒で結局、かけてなかったんだよね。それにしてもでもまぁーこっちって価格安いけどね。日本に比べたら。それこそこっちで手に入れて日本に密輸とかしたら相当儲かるね。大きく仕入れるんじゃなくて、それこそプッシャーから仕入れたぐらいのもんでも日本に持って帰れば高くサバけるから相当なもんだね。これは。そりゃFBIとか政治家なんかもドラッグで商売したくなるよなーとかって思っちゃうぐらい良いビジネスだね。ドラッグディール。詳細忘れたけど、どっかの政権倒したいっつーんでアメリカのなんだったか忘れたけど政治家がコカインで作った金でその国の反政府軍をサポートしてたとかってさ、そんなの平気であるじゃない?アメリカって。本当にアウトローだよね。精神的に西部開拓時代のままなんだもんな。文明化が進んだだけで精神的には全然変わって無い。その証拠にカウボーイそのものみたいなブッシュみたいなのが大統領になっちゃうんだからさ、カウボーイ大国なわけよ。アメリカって。いかにも保守臭い白人の親父とかって日本の保守臭い
あのチャンネル桜とかに出てくる馬鹿よりよっぽど頭悪そうだからね。なぜか保守って頭が悪い人が多いんだけど、これって世界共通だよね。本当の意味での保守はちゃんとしているんだろうけど、所謂、俗っぽい保守は俗っぽい左翼より本当に頭が悪そうなやつが多い。これも前に書いたけど似非保守のイデオロギーって単純なんだよね。すげー単一的な考え方するんですぐ愛国心とかに結びついちゃう。そこでちょっと思考能力がある人達は、いやそうじゃないぞってことが分かるんで夢想的な左翼思想を持つんだけどこれもまたまぁ現実に立脚していないという意味でいいものではないね。ただいつも書いてるように馬鹿な保守でいるよりは馬鹿な左翼であったほうがマシだと思うわけ。あ、まぁいいや、またこういう話し続けると単純な二項対立の話になりがちになるからやめるわ。


はぁー・・・いつ髪切れるんだろうな?噛み切れたらいいね。髪を。本当にブニュエルブルジョワジーの設定をそのまま美容院に変えたような感じだな。それにしても俺のスキゾフレニックは留まるところを知らないな。電車とか道で誰かが笑っていると俺のハゲを笑っているんだとか俺がアジア人で見っともないから笑われてるんだとか被害妄想が凄いよね。本当に。家にいればルームメイトが友達と俺の文句を言ってるんじゃないかとか会社でも俺の悪口を言いまくっていて「もうあんなやつとは住みたくない」とかって言ってるんじゃないかとか、精神的に破綻しそうだね。俺。ホント、鳥居みゆきとボーダーラインっていうコンビ組みたいぐらい精神的にヤバいね。俺。髪もキテるけど精神的にはもっとキテる。これって治るもんだと思ってたけど治らないのね。今は精神的に昔よりかは健全だけど、でもこういうスキゾな感覚ってのは本当に治らない。あと気分障害ね。だから俺にはメディシンが必要なんだよね。恐らくこれって病気という風に定義も出来るけど、人格と言ったほうが正しいと思うね。どうもこういう風になりがちな人達って何人かに一人ぐらいいるんだよね。で、絶対完治しないわけ。今は医療の発達でいろんな薬があって、こういうのを飲んでればなんとか社会でやっていけなくもないってことになるんだけど、一昔前だったら廃人扱いされて病院送りっていうね、一口にメンヘラーっていっても、例えば職場での嫌なことがトラウマになってそれが引き金になって鬱になってしまった人とか、元々そういう性質を持ってる人達とか、脳科学的にもともとのセロトニンの量が平均より少ない人達とかさ、病んでるっつっても病んでるなりに色々あるんだよね。で、俺の場合、元々そういう人間でなおかつそういう風になるようなきっかけも豊富で・・・ってことでヤミーになるのに適し過ぎてる人間なんだよね。ってことでもう俺は諦めてるんだな。普通の人間になるということを。逆に普通でいなきゃという風に思えば思うほど、これがまたストレスになって大変なことになるんで、
俺は狂ってるけど、でも一応生きる資格はあるんだとかって思ってないと死ぬしかなくなるからね。この「資格」という部分を「価値」という風に思えるようになるとワンランク上のヤミーになれるんだけど、これってのが大変なんだわ。自信を持つということが本当に大変。だからヤミーの連中って人が思ってるほどダメじゃないどころか普通の人が出来ることが出来なかったりするんで、生きる気力というのを普通の人の何倍も必要とするわけよ。だから生きてるだけで大変で自殺する人とかもいるんだけど、俺はそういう自殺者の気持ちが分かるんだよね。だって大変だもの。こういうヤミーマインドを抱えながら生きるのって。そんな俺に残されたささやかなチャンスというのがこっちでやってくってことなんだけど、やらないで死ぬよりはマシなんでやってから死のうと思ってるわけね。その割には普段の生活必死に見えないでしょ?ゲームやってたり予約しないで美容院行ってたり。でもさ、ホント、地下鉄なんかでも変な人がいたりするけど安心するんだよね。社会にノイズがあって、人々がそのノイズを社会の一部として認知していて排除したりしないっていうね、これが俺の普段から言ってる変な人達に対して寛大ってことなんだけど、日本の場合は真逆でノイズを極力排除しようとするから俺みたいなのが生きていくのが本当に大変なんだよね。あと誰も褒めてくれないどころか貶してばっかなんでどんどん自信喪失しちゃう。なんかのリアクションで例えばアメリカの場合「いいじゃない!クールだわ!」で、日本の場合「でもなんかここが甘いよね」っていうさ、褒めないでなんか短所とか欠陥部分を指摘するんだよね。テストで92点取ったらアメリカの場合「グッジョブ!!」なんだけど日本の場合「惜しかったね。あと8点だったのに」ってことになるわけ。こういう言い方というかコミュニケーションの基盤が根強いから、なかなか陰気体質から脱却できなくて、どんどんメンヘラーが量産されるんだよね。日本って。だからメンヘラー達を怠け者とか社会不適応者といって差別するのは本当にお門違いなんだよね。ちゃんとCause and Effectを認識しなきゃいけないっつってもまぁ十人十色じゃないけど、まぁメンヘラーっつってもいろんなタイプがあるから一概には言えないんだけど、まぁ少なからず社会的なものから精神ダメージを受けるという確立が日本って本当に高いと思うんだよね。だから本当にストレス社会。前にも書いたけど、アメリカ人が言うストレス社会と日本人が言うストレス社会って質が全然違うんだよね。アメリカの場合、毎日が同じで退屈とか高いレントと生活費にうんざりとかっていうまぁ万人が抱えているような普遍的な問題をストレスと表現しているような気がするのに対して、日本の場合質が陰湿で重篤なんだよね。「執拗にいじめてくる同僚・上司・クラスメート・先生がいる」とか「不安定な人間関係を維持していくのが大変」とか他はあんま思いつかなかったけど、あとヒエラルキカルなところから来るストレスもアメリカに比べれば相当あると思う。だから俺に言わせるとアメリカのストレスなんて日本の何十分の一だって思っちゃうわけね。0度で寒いだって?こっちなんて氷点下がデフォルトだよ?なんていう温度差に似てると思う。氷点下をデフォルトと体感していない人達は5度でも寒いと思うんだけど、氷点下がデフォルトの人達は5度なんて普段に比べれば暖かいと思う。そういうストレスの温度差ということね。だからまぁ実質は5度でも寒いと感じてる人達は実際、寒いと感じているのでそれは寒さに変わりは無いんだが、基本的に寒さの程度は氷点下に比べればたいしたこと無いよってことね。まぁ本当に認識的なことだけどさ。だからこっちに来て気分的に楽だと感じる日本人が多いのって本当に納得なんだよね。氷点下の国から氷点下にはならない国で生活してるわけだから、明らかに過去に比べれば温かくて暮らしやすい。まぁ実際の気温と言うことになると逆だけどね。同じストレスはあるんだけど、そんなもん自分の国のそれに比べれば全然楽っていうね、まさしく今の俺の過去と比べれば全然良性でマシなストレスを感じながら生きてるってことなわけで健全なわけ。


話がずいぶんと色々な方向へ。手の鳴る方へです。子供は「テルナルホーエ」とかいうパプアニューギニアとかにいそうな妖怪を勝手に作り出してしまいます。あー明日、ルームメイトが帰ってくるんだなぁー。つかの間だったけど一人暮らしは本当に最高だったなぁー。みんなそうだと思うんだよね。ルームシェアしてる人達って。特にルームメイトに恨みがあったりするわけじゃないんだけど、いなかったらいないに超したこと無いっていうね、一人のほうが楽でしょ。当然。すげー一人暮らししてぇーな。どんだけ生活が楽になることやら。ホント、この一週間まぁ個人的なことで落ち込むことはともかくとして、生活の自由さといったら素晴らしかったね。ルームシェアっつってさ、全然部屋分かれてないわけよ。たぶん。すんげー近いわけ。うんこしてる音が部屋に聞こえてきたりするぐらい近いから何気に感じてるストレスってのが凄いわけね。こんなもん仮にルームメイトにあたる人が親戚とかでもストレス溜まると思うもん。完全に離れた部屋同士でルームシェアしてるなら別だけど、近いと本当にあれね、それこそ音とかさ、ルームメイトがメシ食い終わって部屋から出てきたとかさ、そんなの知りたくも無いのに全部分かっちゃうわけ。精神的に図太い人はいいかもしれないけど、繊細な人には本当にルームシェアって向いてないね。神経が磨り減るね。っつってもまぁ昔の人達なんてさ、それこそ戦後間もない頃なんて凄まじく狭い部屋で一家で暮らしてたりしてたわけで、俺が思うルームメイトの対するノイズ感ってのは明らかに現代っ子的な感覚なんだろうけどね。でもホント、思うのがアメリカの経済状況って本当に不健全なんだよね。ルームシェアっていう文化もさ、ようは家賃が高すぎて一人じゃ払えないから誰かと住むしかないってことなわけでさ、国民の所得と生活費のバランスが取れてないってことだよね。これって
良くないよね。普通に。まぁ俺が日本人だからかもしれないけど、フリーターであれ会社員であれまぁちゃんと普通に一人で暮らせるぐらいの給料を貰うとかさ、もしくはその給料から払えるぐらいの家賃とか生活費であるべきじゃない?でもアメリカってそのバランスが取れてないってことだもんね。だからルームシェアなんていう文化がメジャーなものになってるわけ。カップルの同居とかなら別だけど、見ず知らずの人と普通に暮らすなんて大変だよね。経済的にはいいかもしれないけど、精神的にどうなんだろう?っていう。それが当たり前の中で育ったらまぁそんな疑問すらも感じないのかもしれないけど、まぁ少なくとも俺は相当疑問だし、今、日本でもルームシェアをする人達が増えてるというのはそれってヤバイんじゃない?って思っちゃう。誰だって一人暮らしできれば一人暮らしするからね。で、美容院に話を戻すと、昔に比べて全体的に美容院の値段が上がってるっていうけど、これって明らかにレントの上昇の影響でしょ?そんなんで潰れるクラブとか確かジョンゾーンが経営してたライブハウスみたいなのもレントが上がって潰れちゃったんだよね。これって完全アウトだよね。レントに応じて入場料なりを上げてもそれじゃ高いってことで人が集まらないから、前の入場料なりドリンクの値段とかでやってると支出と儲けがとんとんになっちゃって経営が成立しないんだよね。まぁとんとんだったらまだマシかもね。潰れたって事は少なからず赤字だったんだろうからさ、これって酷いよねー。そう思えば思うほどニューヨークに住んでいる意味が分からなくなってくるな。なんでこんなに高いレントを払って誰かと住んでたりするのかな?とかさ、もちろんまぁ環境はいいし、大学も気にいってるし、将来的なことを考えればまぁ大学の選択肢も広いからいいんだけど、まぁーそれにしてもまぁー家賃高すぎだよね。で、不動産とかで見てみると安いところってのは大抵まぁ当然ながら治安が怪しいところばっかなのね。だからある程度、日本人的な感覚で安全と感じるぐらいの環境で暮らすにはそこそこの家賃のところじゃないと物件は無いわけ。でもあれだよ、今のところだって高いわけじゃないからね。俺にとっては高いけど相場と比べれば安いほうっていうか、場所の割には安いっていうね。ホント、プルードンの言う「プロパティーってのは盗みだ!」ってのがニューヨークには本当にピッタリだね。土地ってのを少しでも国が管理すれば、どんだけ人がホームレスにならずに済むんだろうね?住居だけに。でもこんなことを言うとさ、だったら出てってくださいって話なんだよね。アメ公からしてみれば。金があれば学校来てください。無かったら帰ってくださいって話だからね。やっぱあれだよ、グリーンカードあればさ、学費安くなるっつーのがね、まぁ学費が安くなるっつーか標準価格になるってのが本当にいいよね。どんだけ生活が楽になるんだって話だからね。やっぱ誰かのヒモになるしか無いかなぁー。ハゲになってからじゃ遅いから、ハゲる前にヒモになるしかないな。持ち前の岩村魂で。

PS。

お絵かきコーナーは廃止します。だってブラウザ落ちるんだもん。最悪だよ。全部やり直しだよ。全くさ。人の時間をなんだと思ってるんだ!

Serenade to a Soul Sister

Serenade to a Soul Sister