ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

心の弁証法。

mimisemi2008-03-26

プレイステーション2を買おうか迷っている。というのもこないだのFF7以降、なんだかパソコンゲームじゃない感じっつーのが妙に懐かしくて、里心がついちゃってる感じなのよね。いや、FF7もうクリアしたんだけど、英語だとまたニュアンスが違って本当に面白かった。っつーかRPGの台詞って絶対日本語じゃないと味が出ないだろうとかって勝手に思ってたんだけど、英語は英語でよく出来ている感じがしたよね。RPGを英語でやったのは何気にこれがはじめてだったんだけど、悪くないなぁーってのがあってさ、っつーかFF7自体がかなり名作でしょ?まぁそれもあるんだけど、今はFF8をやってるんだけど、これまたまぁ英語が良いこと良いこと。なんつーかこれは英語のほうがいいんじゃない?ってぐらいい良いっていうか、元のダイアログが恐らくアメリカ映画風なのかな?とか色々思い出してみたけど、これってハリウッドのスタッフとかも引き連れてたらしいから、まぁアメリカンノリなのかもしれん。


で、俺がプレステ2を買ったらやりたいのは当然!!メガテンシリーズだ。ゲームで何が一番好きか?と言われたら迷わずメガテンシリーズって答える俺だけど、まぁペルソナ3は相当な駄作らしいけど、メガテン3ってのもだいぶ前に出てたんだよね。そういえば。これはかなりディープな世界観を継承しているらしくて本当に興味があるんだけど、もうゲームは卒業だっていう気持ちが強いっつーか、興味持つとダメだから「近頃のゲームはどれもこれもダメだ」って言うことでゲームをやらないようにしているんだけど、こうやって調べてみるとさっていうか、アメリカでも全然普通に発売されてるのね。特にペルソナなんてモロ日本的な世界観だからアメリカじゃダメな気がするんだけど、やっぱ日本製のアニメのマーケットがあるアメリカだからファンはいるんだろうな。FFとかドラクエが世界中で流行るのは分かるけど、メガテンって微妙じゃない?でもアマゾンで見たら普通に売ってるのねっつーか在庫無かったけど。やっぱ日本ほどではないのかな。日本の場合、ゲームソフトの在庫が無いなんてありえないでしょ。でさ、プレステ2って120ドルぐらいなのね。1ドル百円と考えられる今なら一万二千円。安すぎ。スーファミの定価より安いっつーかファミリーコンピューターぐらいの値段じゃないの。通販で探せばソフト売ってるところなんて腐るほどあるだろうし、昔の人な俺としては、ゲームソフトが30ドルとか40ドルで手に入るってほぼ奇跡に近いんだよね。だって昔なんて9800円とかさ、そんなのが普通だったじゃない?そういう感覚がデフォルトだから、プレステ2の値段とかゲームソフトの値段とかもう安すぎて天国のように思える・・・んだけど、それが怖いところで、基本的にプレステなんて買ったら学校行かなくなるっつーか、恐らく小学校の頃のように授業中にもゲームのことが気になっちゃって授業に集中できなさそうだし、すげー早く帰りたくなりそうで、それが嫌なのね。今って基本的に家に帰ってもそこまでやることがないっつーか、本を読むか、限られたゲームをやるぐらいしかやることが無いから学校が楽しく感じるし、本を読むぐらいしか楽しみが無いんで、生活としては最高なんだけど、ここにゲームが介入してくるともう生活はパラダイスになるのは目に見えてるよ。そりゃー。毎日が天国になるでしょう。パソコンゲームの場合、マシンのスペックのせいもあってやれるのが限られてるのと、RPGみたいなハマると抜け出せ無さそうな感じなのが無いから許容範囲なのね。


まぁもちろんテーマパークとかさ、テーマパークインクとかシムシティとか、一昔前の箱物みたいなのをやってましたよ。近頃は。でもこれって生活とのバランスが取れるゲームなんだよね。っつってもまぁほぼ一日やってたんですぐクリアしちゃうんだけど、プレステの場合さ、クリアしてもクリアしても今までやってないソフトってのがもう4年とか5年分ぐらいあるからキリないでしょ?ましてやRPGなんてマルチエンディングとかやりこみみたいなのがキーになってからというもの、ほとんどのRPGってやりこみ要素とか二週目要素があったりして、総ゲーム時間が50時間越えるのとかザラじゃないじゃない?そんなのが何十本もあるんだよ?しかも20ドル〜高くても40ドルぐらいで買えちゃうわけでさ、こんなの
はじめたら読書なんて絶対しなくなるし、ゲームが生活の中心になるよね。読書をするぐらいしかやることが無いっていう今の状況がベストなわけでさ、だから知識ってのに貪欲になれるんだけど、ゲームが介入してきたら知識より快楽になっちゃうよね。FF7みたいな昔やったやつに関してはそこまでオブセッシヴにならないっていうか、道筋も分かってるんでサラッとクリアできるってのもあってまぁお手軽なんだけど、新しいゲームに挑戦するとなるとさ、すげー時間がいるよね。まぁ俺って古株のユーザーだから近年のヌルゲーなんていくらでもクリアできる自信はあるけど、それがまた怖いんだよ。俺のゲームの才能ってガキの頃から半端じゃなかったし、ゲームにかけてはもう凄いのよ。能力とか集中力とか思考力が凄い働くわけ。だからいくらでもゲームが出来るしクリアできるしやりこみもコンプリートできる。完ぺき主義的なところがあるからやりこまないと気がすまないから、ゲーム時間が凄いことになっちゃう。だから怖いんだよね。そりゃ昔のゲームのほうが良かったっていう持論はありつつも、そりゃ人並みに新しいゲームもやりたいわけ。ただゲームに手を出しちゃうと廃人になっちゃうのと、読書とか勉強しなくなるんでもうダメでしょってところなのよ。でも死ぬほどメガテンはやりたいっつーか調べたら色々出てるのね。メガテン系のやつ。まぁほとんどがライトユーザー向けっぽい感じだったけど、メガテンってあの雰囲気がたまらないから、やってるだけでなんか満足なのよね。音楽もいいしスタイリッシュだし金子一馬のデザインは最高だし・・・。あーダメだ。すんげーやりてぇー!FFはオンライン系のは最低で12なんかも最低らしいけど、Xとか10だったかは良いんでしょ?だからやりたいよね。とりあえずクオリティの高いゲームは押さえておきたいよね。ペルソナ3もいかにもつまらなさそうっていうか、ヘビーなメガテンユーザーが心底落胆しそうな感じだけど、でも一応やってみたいし、30ドルぐらいで買えるなら別にいいんだよ。


でも怖いんだよ。本当に。その辺のニートより俺ってゲームにハマるからさ、ダメなのよ。本当に。ドラッグみたいなもんで、手を出しちゃうと終わりなのよ。昔は高すぎて買えなかったし、それを買うぐらいのお金があればレコード買うって感じだったけど、今って値段的にも全然いけるっつーかさ、それがまた手を出しやすくなってる一因なのよね。昔みたいに買えないわけじゃないっていうのが本当に怖い。あー・・・どうしよう・・・。読書家からゲーマーへの転身だけはやっぱ避けたいんだよな・・・。今の環境ってだって自分でデザインしたわけなんだからさ。そんなの前から分かってるよ。プレステとかさ、買えないもんじゃないってのはね、ただね、何もやることがないぐらいのストイックな環境にしないと繰り返しになるけど勉強とか読書をしないからさ、お金を使うにしても本ならいいよっていう風に自分で決めてるわけよね。だから自動的に娯楽的なものにお金を使わなくなって、本にしかお金を使わなくなる。で、やることといったら読書か学校の勉強ぐらいしかないんで、家でもそればっかで、外に出ても本を読んでるか授業に出ているかぐらいしかない・・・っていう生活をさ、俺はデザインしたわけで、ここ一年ぐらいでようやく定着したわけじゃない?そこに全てを壊すかのようなプレステ2なるものを導入してしまったら全ての原理が壊れちまう!!!ってことでダメだ。無し。俺はゲームをやるためにここにいるわけじゃなくて、イデオローグになるためにここで勉強しているわけだから、息抜きと言えどもゲームはダメだ。息抜きなんていうエクスキューズでゲームを導入したらそれが生活の中心になってしまうのなんて目に見えてるんだから。ってことで知識フィリアな生活をこのままキープし続けることにします。ゲームをやれるのはこっちで職を得て親に借金返した後だな。・・・っていつになるか分からねぇーな。半世紀後とかかもしれん。


ってことで最近のゲームなんてクソ食らえだ!!って相変わらずいい続けることにします。グラフィックばっかりに頼りやがって中身が無いんだよ!!あー昔のゲームは本当に良かったなぁ・・・・(正直ちょっと切ない)


あ、あと7万ヒット記念なんだけど、テープで色々音をとって来たっていうか、耳蝉の一日みたいなサウンドダイアリーみたいなのにしようと思ったんだけど、編集してみたらイマイチっつーか、テレコってのもあって音がさっぱり分からんのよ。かといってDATになると大げさになるし面倒だからね。だからまだ保留ってことで。あ、でもそっか。別にまぁそんな傑作を毎回発表しなくてもいいんだもんな。どうもミックスとかさ、割と大作っぽいやつで、しかもまぁまぁ良いやつをアクセス記念にしてたからスタンダードがこれになってるみたいなところがあるんだけど、まぁそうじゃなくていいよね。でも今日はダメだわ。明日、算数のテストがあるから、また今度ね。それにしてもあれだわ、ゲームと私生活を両立している人って凄いなって思うよ。心から。あと誤魔化さなくても知識欲ってのが最優先の人ね。楽しそうなゲームがあろうが、ショッピング天国な環境があろうが、セックスしまくれようが、そんなものには目もくれずにひたすら本を読むっていう人達。まぁただの変人だろうけど、俺ってそういう風にならないと本当にダメになっちゃうんだよね。前にも書いたけど、今の生活ってソーシャルコミットメントとしてやってるわけでさ、まぁ仮に金に困ってなくて、将来も一切気にする必要なかったら好きなことばっかやってると思うもん。その中で学問もあるかもしれないけど、あくまでその中の一つね。メインは恐らく消費とオナニーと(AVとかを買いあさる)もちろんゲームとレコード収集と・・・みたいな感じで、サブカテゴリとして読書があると思うんだけど、もちろんメインじゃない。それをあえてメインに持ってきて「俺は知識に飢えているんだ」って自分に思い込ませることが重要なのよね。そう思い込ませてしかもやれることといったらそれしかないっていうのが今の環境で、俺の環境デザインは大成功しているわけだ。本当にこれを壊しちゃうなんて勿体無いよね。そういえばレコードも一切買わなくなったしDVDも買わなくなったし靴も本当に買わなくなったな。あと洋服とかもね。マンハッタンに来たばっかりの頃なんてレコードに20万とか使って残高がマイナスになってたわけだから凄い進歩だよね。「反省というのはまず、切り離された規定を超え出て、それらを関連づけることであり、これによってそれらの規定性は関係づけられるが、それ以外は、切り離されたままで維持される」byヘーゲルってことで今日は終わり。

Deep Train 5: Sensual Dawn

Deep Train 5: Sensual Dawn