ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

メガテンプレミア現象。

mimisemi2008-03-30

あれからメガテンについて色々調べてみたんだけど、メガテン3レア現象ってのが確実に存在していて、ゲームのクオリティはそれこそ誰かに言わせれば今までの日本製のRPGの中でもトップ10に入る出来の良さってことらしいんだが、そこまで良いとは思わなかったっていうか、アメリカにもコアなメガテンファンってのがいて、まぁ前に書いたアメリカ人はスポーツゲームばっかやるってのは偏見だったね。まぁ大部分はそうだと思うけど、中にはコアなファンもいるってことだ。まぁね、ネットってコアな連中の存在を知りやすいってのはあるんだけど、まぁそれにしてもいろんなゲームフォーラムでメガテンレア現象について語られているみたいで、EBAYなんかで140ドルとかっていう値段がついたりもするらしい。で、しかもEBAYのようなオークションでメガテン3が出ると、必ず入札が入って値段が高くなるらしく、それだけデマンドが多いってのと、元のプリントが少なかったってわけだね。日本でもそうだったらしいけど、2005年ぐらいにマニアックスとかいう完全版みたいなのを出したんでしょ?で、あとベストでも出てるよね。デビルサーガも普通に新品の在庫があったりして日本は平和だ。それに比べてアメリカは本当に酷い。メガテンが恐らく最悪に値段がついてるプレミアソフトだと思うんだけど、他にもプレステの水滸伝2とかペルソナとか、あとカプコンVSマーヴェラスみたいなのもプレミアがついちゃったりしていて、なんだかアメリカのプレステ事情ってのは需要と供給のバランスが取れていないらしく、日本のあくどいレアレコード産業みたいなのが横行しているみたいなんだよね。日本の場合、須永とか小西みたいなのが変なディスクガイドを出したりして、レアレコードのマーケットを作っちゃってるっていうか、DJ達がアホで経済的な感覚とかがないから、そういうことをやっちゃうことであくどいレア商法が横行しちゃうってのを予想してないんだよね。だから「レアなんです!」とかいって雑誌とかメディアで自慢しちゃうんだよね。で、レコード屋がそれ見て値段つけるみたいな。まぁこれは経済の基本だと思うんだけど、アメリカの場合、日本と違ってジョーダンの人気が凄いっていうか、ナイキもそうなんだけど、スニーカー好きが多いんでスニーカーのレア産業が凄いんだよね。だからフェイクを販売しているような店がネット上でもいくらでもある。もちろんチャイナタウンとかでもあるけど、まぁ見た目バレバレだけどね。本物しか持ってない俺としては見た目の違いが明白過ぎるんだけど、まぁ話をゲームに戻すと、中古屋もEBAYなんかで高く取引されているのを知っていて店頭でもベラボウな値段をつけてるみたいね。それにしてもペルソナ3も去年ぐらいに出たのに、もうアマゾンとかに在庫が無くて、中古屋では新品と変わらないような値段で売られてたりして、なんなんだ?って感じね。アトラスUSAのフォーラムで「なんでノクターンの再プレスをしないんだ!」みたいなディスカッションがあって相当白熱してたみたいなんだけど、その書き込みの中の一つに、メーカーはユーザーにゲームを届ける役割があるんで、こういうような状況を放置しておくのは良くないってのがあったんだけど本当にそうだよね。アトラスUSAってのは相当お粗末なリリースの仕方をしているらしくて、少量プレスした後、一切再販しないんだそうな。だから過去のゲームは一つを除いて全部在庫切れになってるらしいんだよね。でもまぁアトラスだけじゃなさそうなんだよ。あのさ、Sirenとかデスモンドだかデモンドだったかカプコンのホラー系のやつあるでしょ?あれアメリカで発売されてないかと思ってたんだけど、違う名前でリリースされてんのね。で、もちろん在庫なしね。中古も安くない。どうなってんだ?普通、メーカーって中古の販売を許可しないじゃない?そういうのを阻止するためにもちゃんとユーザーの手元にソフトが届くように生産するんじゃないの?ホント、アメリカのゲーム流通は最低っぽいね。マジで。明らかにユーザーが多いっつーか求めてるユーザーが多いわけ。あれは一部のユーザーでもなんでもなくて、アメリカのソフトメーカーの少量プレスに悩まされている人達が全米中にいるってことね。だから前に書いたような、需要が無いからメーカー側が少量プレスするって感じじゃないのね。まぁ需要が無いとかって思ってるのかもしれないけど実は需要があるっていうね。それに比べて日本は素晴らしいね。ソフトの在庫が本当に豊富で、値段がつりあがるようなソフトって滅多に無いでしょ。それだけまぁゲーマーが多いってことなんだろうけど、それにしてもまぁ凄いわ。


ところでメガテンやるためにプレステ2買った俺って何なの?って感じだよね。すげーヤバいじゃん俺ってすげー感じたわけ。実はウチってリビングにプレステ2があるんだけどこれってのがまぁ日本のやつなんだわ。で、日本のソフトなんてこっちじゃ手に入らないから、やるとしてもアメリカのやつ買わなきゃダメだなとかって思ってたんだけどここまでメガテンが高くてしかも再販の見込みが無いんだったらもう日本から送ってもらうしかないよね。そっちのほうがよっぽど安いんだもん。ノクターンも3000円ぐらいだしデビルサーガなんて2000円ぐらいでしょ?デビルサーガ1・2とノクターンまとめてかっても7000円じゃんね。こっちで買ったらメガテン3だけで90ドルだもんな。しかもパッケージ無し解説書無しの中古ね。はぁー・・・俺って物凄いミスを犯してしまったんじゃないだろうか?って今更思ったわけ。それだけ俺はメガテンに命をかけているわけだし、本当にメガテンやることに比べたら他のゲームなんてオマケみたいなもんなんだけど、そのメインが手に入らないんじゃお手上げだよね・・・。はぁ・・・。チャイナタウンで売ってた日本のメガテン3買っちゃおうかな。35ドルだったしなっつってもマニアックスじゃなかったから、完全版やりたいんだよなぁ・・・・。そうなるとやっぱ日本から送ってもらうしかないか。でもなんだかなぁ・・・それだとなんのためにプレステ買ったの?って話でしょ?とりあえずまぁ来月にペルソナ3のFESってのが出るらしいから、それを買うとしても、サーガ1・2とノクターンが出来ないのは痛いな。サーガ2は38ドルぐらいで新品があるんだけど、1がサントラとかいろんなのがついてるボックスセットしかなくて、しかも中古の割に高くて70ドルぐらいするんだよね。だからサーガだけでもそろえたら一万円ぐらいになっちゃうわけ。日本で買えば4000円でしょ?その6000千円の差ってさ、プレステ2が安いっつって買ってもプラマイゼロになっちゃうよね。そんなプレミアついてるソフト買っちゃったら、結局出費は同じぐらいになっちゃうじゃんね。まぁプレステを25000円ぐらいで買ったようなもんになっちゃうわけだよ。そりゃ本当にバカバカしいよなぁー。なんとかしてくれよぉーアトラスUSA!!でもアトラスって岡田さんがもういなくなったから、前みたいなメガテンはもう望めないんだよね。だからノクターンが実質、メガテンの終わりなわけでしょ?そんな重要な位置にあるメガテンなんだったら余計にやらないとダメじゃんね。あ、んで葛葉なんだけど、まぁつまらなくはないんだけど、本当にライトだよね。全然メガテンじゃない。これはこれでいいんだけど、メガテンさは全く無い。やっぱメガテンって1と2と旧約2と偽典なんだよね。終末的でオカルト的で絶望的で残酷で神話的でサイバーパンクみたいなね。しかも舞台が東京だったりするんで、日本人の俺としては日本人以外には味わえない感情移入が出来るわけよね。ホント、日本人じゃないと100パーセント味わえないような世界観のゲームの代表だよねっつってもまぁ海外にもファンは相当いるっぽいけどね。


あ、んでね、ペルソナは前にも書いたけど別のシリーズなんだけどメガテンなんだよ。ライトユーザー向けに作られたように見えて実は結構ディープでメガテンさは押さえてるんだよね。やっぱ岡田さんが関わってるやつは全部いいんだな。まぁただ1とかは戦闘時間が死ぬほど長くてエンカウント率も高いみたいな、システム的なダメさが目立つけどね。2でもそれは顕著だけど、戦闘アクションの取り消しとかが出来たからまだマシになったのかな。はぁぁぁぁぁぁぁマジでどうしたらいいんだぁぁぁぁぁぁぁ。せっかくプレステ買ったのにぃーーーーーーーーーー!!!!!!!まぁね、幻想水滸伝とかさ、一応FFXとかもやってみたいし、ドラクエなんかもやりたいし、あとフロントミッション4とかさ、まぁ今までのよしみでやっておかなきゃみたいなのはあるんだけど、あとSirenとかテクモだかの心霊のやつとかホント、知らなかったけどこっちでもリリースされてるからさ、まぁ無駄ではないのよ。やりたかったのが一挙にできるんだけど、でも肝心なのはメガテンなんだから、やっぱダメよ。ノクターンが90ドルとか無いよ。デビルサーガはまだ納得できる。1は高いけどなんとなくまぁボックスセットで70ドルなら高いけど許せる部分はあるし、サーガ2は38ドルで手に入るんで分けて考えればそこまで酷い話ではない。日本との比較をやめれば納得できなくもないわけだけど、ノクターンはマジでありえない。EBAYで140ドルとかありえない。本体より高いってありえない。どうすればいいの?映画で言えばさ、ベスト5ってまぁ乱暴にランク付けすると・・・


1.去年マリエンバードで
2.カルネ・カノン
3.イレイザーヘッド
4.中国女
5.自由の幻想


とかじゃない?まぁインランドエンパイアとかさ、死の王とか迷うのもあるけど、まぁとりあえずこんな感じだとするとゲームだと


1.本当の真・女神転生系(1・2、旧約2、偽典、サマナー)
2.ライトな女神転生系(ハッカーズ・ペルソナシリーズ)
3.クーロンズゲート
4.レボリューション
5.マフィア


とかなわけじゃない?映画のマリエンバードとかカルネに相当するものがメガテンなわけでさ、それがやれないってどういうことよ?ってことよ。あとあれだ、夕闇探検隊とかも何気に俺の中のベストゲーなんだけどバグがあるからね。まぁいいや長くなりそうだからやめるけど、まぁ困っているわけよ。そんな感じで。で、パソコンの不調とかさ、何かのソフトを使ってたらこんなエラーが出たとかさ、当たり前の話だけど、既存の製品であるPCで既存の製品であるソフトを動かしているわけだから、同じような問題に直面する人ってのは世界中にいくらでもいるわけで、俺だけじゃないんだよね。バグとかエラーが出たときって「俺だけ?」って孤立したように思っちゃうけど違うんだよね。それと同じことで「ノクターンやりたいんだけどプレミアついてて困ってる」って俺が思うならそれは同じく思ってる人達が他にも大勢いるってことでさ、コモンプロブレムなわけよ。もう俺は悲しいよ。本当に。それにしてもプレステ2の情報っていうか、今までスルーしてきたゲームって何かな?って思うと、それこそ2000年とか2001年以降さ、7年ぐらいずーっとスルーしてきたわけだから相当の量のゲームがあるわけよね。まぁただ以前のペースみたいに名作がしょっちゅう出るわけじゃなくなってるのは音楽みたいなもんなんでブランクも簡単に取り戻せるぐらいの量ではあるんだが、そう考えればまぁ別にいいんだけどね。他にもやりたいゲームはいっぱいあるから。でもダメ。サーガは諦めれる。でもノクターンは無理。絶対無理。諦められない。ちょっと真剣に検討するよ。どうしていけばいいのか。あと英語でやりたいってのがあるんだよね。思えば葛葉なんかもさ、相当ニュアンス変わってるんだろうなって思うわけ、時代背景が大正とかだから、「ごめんあそばせ」とかさ、「困ったものだな。いやはやしかしこれはもはや早計としかいいようがないな」とかさ、別に大正じゃなくてもいいんだけど、日本語の言い回しってあるじゃない?翻訳しようが無い言い回し。それってのを英語で補ってるんで無理してるんだろうなとは思うんだけど、でも英語でゲームをやれるなんてアメリカにいる特権じゃない?普通、日本にいたら特にコンシューマー系のゲームを他言語でやることなんてないじゃない?だから何気に楽しいよなぁーこれとかって思うわけ。今までは元々英語のやつをそのままの英語でやっていたって感じだけど、葛葉に関しては完全に元が日本語なのを英語にしてるからさ、これって面白いじゃんね。何が面白いのか分からないけど。なんかもうプレステ2買っちゃったんで自分の今の状況を正当化するしかないみたいなモードに入ってるよね。


ってことで課題が山積みですわ。在庫が日本ほど豊富じゃないから、他のやりたいと思うソフトも大半はその辺の中古屋に無いのばっかりなんで探すのが大変そうなんだよね。イチイチアマゾンで買ってたら郵便局に取りに行くのが面倒過ぎるし、かといって一個一個店を回って探すのも面倒だし・・・・はぁー不利過ぎる。日本に帰りたいってこっちに来てはじめて思えたよ。日本のゲーム天国な環境でゲームがやりたい・・・・。在庫とかプレミア価格とかを気にせずやりたい放題な環境でゲームをしたいなぁ・・・。なんかコショウが貴重品みたいな感覚よ。日本ではコショウなんていくらでも手に入るんで価値は無いんだけど、アメリカでは希少価値が凄いみたいなね。アメリカはゲームに関しては完全に後進国ですね。イギリスとかでは在庫は安定してるみたいなのよね。Ubi Softみたいな会社がディストリビュートをちゃんと行っていたりするんで、メジャーなものに関しては在庫切れが酷いってことはないみたい。まぁいいや、とりあえずあれだ、やりたいソフトの英語タイトルを暗記してっていうかメモってまたハシゴだな。とりあえず心霊のやつとsirenはすげーやりたかったゲームなんで絶対近々手に入れよう。

Fabric 14

Fabric 14

↑グッド!!