ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ゲロの色彩学。

mimisemi2008-04-05

いやぁー大変だった。急性アルコール中毒とはこのことだね。あれから明け方に激しいボミりが来て、血交じりの茶褐色のゲロが大量に出た。リッツぐらいしか食べてなかったんで
内容物と言えば胃液とビールだけだったっぽいんだけど、なんだか凄く芸術的な色彩をたたえていたね。血と茶褐色の胃液とビールが混ざった内容物の混ざり具合が絶妙で携帯で写真を取ろうと思ったんだけど、携帯が見つからなくてやめた。


で、その後、といえばずーっとグズリだったね。ベッドに寝ながらパンツを脱いでイチモツを触りながら「あーんだよぉーちきしょー・・・頭いてぇーよぉー」なんていうのを唸りながらわけの分からない幻覚とかビジョンを相当見た。こんなのが4時間近く続いたんで本当に辛かったね。この身体的辛さに比べたら、リアディゾン百倍速なんてどうでもいいっていうぐらいヒドかった。たぶん本当に泥酔レベルだったんだと思うんだよね。1時間ぐらいで一気に六瓶飲んだ後、ジャックダニエルを飲んだんで、回りが早かったというか、一晩で飲めない量ではないんだけど、一時間ぐらいで飲む量じゃないんだよね。だからダメだったね。あとアルコールってレバーで分解をしているときに、なんたらっていう有害物質だったかなんだったかを発生させるんで、それが頭痛の原因になったりするんだよね。俺って意外とそこまで強いわけじゃないから、この頭痛がヒドくなるんだよね。


で、明け方になって、んでまたルームメイトが出勤後、またトイレでボミり。なんかもう胃液みたいなのしか出てなかった。口の中が酸っぱい酸っぱい。もう頭痛が限界だったんでアスピリンを二錠飲んで、安定剤と睡眠薬を飲んで寝ようと思ったんだけど、意外と早く寝れたのね。で、2時間ぐらい寝てたのかな?起きたらすげースッキリしててっていうか、頭痛が嘘のようになくなっててさ、体って凄いなって本当に感心しちゃったね。とりあえず昨日はあまりのショックで先輩(リッツ)しか食べてなかったから何か胃に入れなきゃと思ってうどんを食べたんだけど、うどんってこんなに上手かったっけ?ってぐらいうどんがテイスティーね。


で、よくよくこの三日間について考えてみたんだが、本当に酷い醜態だったと思う。特に今日というか昨日はヒドかった。80人近いキャパがある教室で、物凄い注目を集めているなかでテンパりながら唾を唾しまくりつつ「ててててててててて低周波とここここここ高周波がすすすすすすす凄いからききききき聞くとき気をつけて」なんて感じだったからね。ここまでドモっちゃいないが、CDを渡す手が震えてて本当に情けなかった。家で安定剤を飲む分にはまったり革命できていいんだけど、外で飲むと効きが強く感じるのね。ようは外界からの色々な刺激があるんで、知覚が敏感になっているのを凄く感じるわけ。家だとそういった刺激が限られているから、とりあえずまったりしているだけなんだけどね。それにしてもこの子、所謂典型的なアメリカンガールで凄くハキハキしてるわけ。かなりアッパー系。だから中島らもみたいなダウナーの俺とは相性が合わないというか、俺は全然かまわないんだが、この子がいい加減俺にムカついてきてると感じたのね。昨日。それにしてもまぁ隣の席に座るって恥ずかしいな。普段、俺ってホールの一番上の席に座ってるっていうか、後ろに誰かがいるとダメなんで、必ず最後尾に座るんだけど、そんなおれが例の可愛い子と一緒に座ってるんだから、なんか事件だよね。で、一緒に座ってる割に何が問題かって俺の眼が座ってることなんだよ。かなりラリってたのは確実だから、先生も「あいつ、今日はどうしたんだ?なんかヤバい顔してるぞ?」なんて思ってたに違いない。何よりそんなことを思ってたのは彼女だろう。しょっちゅう「大丈夫なわけ?」って聞いてきてからね。はぁー・・・・俺ってダメだな。まぁいいんだよ。この子に彼氏がいようがいまいが、とりあえずまぁ彼女は俺に男として興味があるわけじゃないというのは分かった。しかぁぁぁし!!(右翼のアジ風に)アガり過ぎちゃって可愛い子と全く喋れないというのは大問題であーる!!!!!!!今は彼女に彼氏がいたことよりも、この自分の醜態が恥ずかしくてしょうがないのであーる。


それにしてもなぁーあのラリってた勢いのまま悪そうなブラザーがオーガナイズしているパーティーにDJ Little Dickとして出演することになっちゃったし、なんかどうしよう?って感じだよね。イベント自体はジャマイカ系のラスタピーヤブリンブリンピーヤーな感じらしいんだが、そこでジャズとかサントラかけてもダメだろうって感じだし、何よりヴァイナルが使えないんじゃ話しにならない。CDJなんてまともに使ったことがないから、本当にどうしよう?って感じなんだよね。下手にハウスとかかけちゃうとミックスできないとかっこ悪いし、それはムンベしかりなので、もうごっちゃごっちゃなブレイクコアとラガジャングルをかけようかなって思ってるわけ。そんなの一回もやったことないけど、散々色々聞いてるんで出来ないことはない。まぁフェードインフェードアウトとかぶち込みとかでごまかしながらやるって感じね。イベントがラスタなんてラガ系をメインにしようかなって思ってるのね。ただでも専門じゃないから手数すくねぇーなぁー。下手に盛り上っちゃって「次も出てくれ!」とか言われたらブレイクコア・ラガスタイルなんて続けられねぇーよ。普通にCDディグらなきゃいけなくなっちゃって出費が半端なくなっちゃうもんなぁー。


まぁいいや。これもあんま期待してないんだ。あの時もブラザーは完全にキマってる感じだったし、ラリった口調で「マジならメールするぜぇーブラ〜」って感じだったんでシラフに戻ったら「あんなわけの分からないやつにまかせられない」とか言って断られそうな気がするんだよね。まぁちょっと楽しみにしてて。フライヤーの画像がもしネットで見つけられそうだったらアップするので。凄いよねぇークイーンズのガラの悪そうなクラブで廻すなんてさ、俺としてはセレブが集まるようなラウンジでプレイするのが夢だったわけだけどっていうか、なんか金持ちからチップがもらえそうでしょ?上流階級から金を吸い取るってのは本当にいいことだと思うんだけど、今回のは場所もあって下流だらけだろうなぁー。すんげーガラ悪そうなブラザーばっか集まるんだろうなと思うと楽しみだけどね。とりあえず選曲はブラザーに確認を取りつつ、まぁ慎重に決めていかないとな。自信ないからジェフミルズスタイルでいくよ。即興じゃなくて完全に全体の流れとか繋ぎのタイミングとかを決めて演奏するのね。タンテ使えたらブルーノートのリミックスとかMadlibとかあるからさ、ブラザー対応してる選曲できそうなんだけどなぁ。そこでメインにアートブレイキーのピンポンだったっけ?あのラテンっぽいやつを持ってきたりね、あとまぁあれだ、レオン・トーマスとかね。スカイハイプロダクションのやつとかも何気にこっちで買ってるから、タンテあれば相当イケるんだよなぁー。俺、自分で言うのもあれだけど選曲のセンスは抜群だからね。あとcandidoとかもイケそうだし、なによりsabuのアレだろ、名前忘れたけどマンションの屋上で取ったようなジャケのやつ。あれにキラー入ってるんだけど凄いんだな。タンテとCDが両方使えれば完璧だ。クラッシュとかも混ぜれるし、あ、あとあれだ、タンテといえばUFOをかけねばなるまい。アメリカってジャズ発祥の国の割に、イギリスみたいなクラブジャズカルチャーが無いんだよね。だから俺が持ち込んでやる!とか勝手に思ってるんだけど、まぁとっくに誰かやってそうだけどね。ジャズ系ブレイクビーツ・ラテン・ドジャズっていう組み合わせが凄い好きなのね。で、合間にちょっとサントラとかかけたり、あとイタリア系のジャズとかね。


まぁいいや。これもリアディゾンみたいに期待しててダメになったら嫌だから、期待しないでおこう。仮にやれたとしてもそこまでシリアスなパーティーじゃないだろうからね。相当小規模だろうし、アメリカらしくウェアハウスとかでやるのかもしれん。まぁでも形はどうであれDJデビューはいいことだよね。本当に。


で、リアディゾンなんだけど、今後は接し方を変えようと思うのね。いや、まだ諦めてないんだよ。何より俺が「どんな哲学が好きなの?」って聞いたときに彼女が紙にゲシュタルト心理学実存主義って書いたときは本当に嬉しかったからなぁー。こんなの読んでる女の子なんて今まで会ったことなかったし。かといって哲学がどーだっつってこないだ書いたような「死ぬのがベスト」みたいなことを言うのはどうかなぁー?って感じだよねぇ。まぁ事実なんだけど、女の子との会話でそれは無いよね。だからこれからはリアディゾンの下僕として仕えることにした。彼女には彼氏がいて、届かないのは分かりきっている。でも一応、機会があれば話す・・・みたいなね。まぁお友達ってところだけど、でもそんな対等な関係でも無いんで、まぁ下僕で十分だな。俺の今までの問題点は哲学だの心理学だのっていう話をしておきながら、中身をさっぱり話さないところなんだよね。アガっちゃってて全然説明できない。もちろんサルトルは原書では読んでないけど、んでもまぁ解説本とかは何冊か読んでいるしちょっとは理解しているし説明はできなくもない。仮に英語であってもね。だたでも彼女の前だと無理だ。サウスパークみたいに彼女が来るとゲロをしちゃいそうになる。


でも珍しいよな。俺がここまで女の子に惹かれるなんて。見た目が可愛くてもアッパーだったらまぁダメかなって諦めがつくし、何より彼氏がいるから余計ダメなんだけど実存主義が好きっていうのが俺にとっては相当なフックだったわけだよね。あとあれ、構造主義についても知ってたんだけど、ラカンがどういう位置にいるのか?というのを説明するときにまた「あああああのあのらららららラカンというのはね、たぶん、あのまだ原書では読んでないんだけど、こここここ構造主義の・・・」「土台を作った人ね?」「ああ、うんそう」なんて感じで本当にダメなんだよね。まぁ土台というか影響を与えた人というのが正しいんだけど、でもまぁいいや。


またもっと嫌われてみようかなって凄く思うんだよね。ここまでくるともう自虐的になってきちゃってさ、次も話す機会があったら実存の虚無性について徹底的に語りつくそうと思う。まぁ緊張していなかったらだけどね。音楽もあんな感じだし、言うことは自殺とかばっかだし、あんな明るそうな女の子にとって、俺の根暗ネスというのは、どのぐらいの強いコントラストで映っているんだろう?


それにしても最近特に酷いなと思うのは自分という人間がもう完全に自分の世界観で生きちゃっているんで、言動とか話題の内容みたいなのがほとんど自分の関心事というか読んでる本に出てきたようなこととか、そんな感じなんだよね。こないだある日本の数少ない親友の一人から久々にメールをもらったんだけど、その返事というのもメールというよりかは何かの説明みたいな感じになっちゃったりしているところが多々あって送信した後に自分の書いたメールを見てみたら、なんか呆れちゃったんだよね。こういう癖がついてるから、リアディゾンと話すときも自殺の話をしてしまうし、そんな話が通じない人達とは会話がさっぱり弾まないんだな。これって相当問題だよね。


いやぁーでも面白かった。安定剤でラリると饒舌になるタイプなのよ。俺。ダウナー系のドラッグをやるとハイになるタイプなのね。俺。だからたぶんあんなことを口走っちゃった
と思うんだけど、それにしてもねぇー・・・・二回ぐらいしか話したことない、しかも相当可愛い子に「人間の存在は常に死に向かっている」なんてさ、日本語にすると余計ウケない?こんなこと口走るやつなんて、アニメに出てくる変なキャラクターだけだよね。学園モノとかで、なんか妙に物事を深く考えすぎる癖がある、あんま社交的じゃないようなやつってこういうこと言いそうだよね。でも一つのキャラとして必要なんで、一応主要キャラクターになってるみたいな。ホント、今は面白くてしょうがないわけ。昨日の俺が。「あーあんなこと言っちゃったぁー!アガりながら唾を飛ばしながらぁぁぁぁぁ!!!」とかいいつつ自棄酒を食らってボミってたわけだよね。失恋というよりかは完全に自分の失敗に対してヤケになっている感じだよね。


って感じで「相手が俺に気があるかもしれない」なんていうことがなくなった以上、もう幻想は抱けないし、そこまでアガることも無いと思うんだよね。だからまぁある意味で心に平穏が訪れたわけで、なかなかナイスです。昨晩の苦しみがヒド過ぎたのか、なんだか本当に今は無我の境地みたいな感じですね。思ったよりショックじゃなかったというか、もっと長引くかと思ってたんだけど、半日の自棄酒で克服できてしまったなんて、俺って意外と精神的にタフかもしれませんね。ってことで今日からまた引き篭もりながらゲームと読書を続けようと思います。これこそ俺の生活だもんなぁ。やっぱこっちのほうが幸せだ。ソワソワするよりもね。それにしてもまだ胃の調子が良くないな。うどんぐらいしか食べる気がしない。今月まだ二十日以上もあるしなぁー。あぁー明日になんかならなきゃいいのにぃー。どうせ今夜も金縛り。

またアマゾンダメ。動画はイケるんだけどネタが無い。っつーか書くたびに動画とかアマゾンのオススメやってるとさすがに尽きてくるよね。オススメのほうは大丈夫そうだけど、動画はなぁー・・・。

PS。

オナマス思い出したんだけど、滝川と黒沢みたいな感じだね。黒沢は完全に滝川が自分に気があるものだと思ってたわけだけど勘違いだったってわけで。女ってのは本当に分からん。どういうつもりで話しかけてきているのか、本当に分からん。随所に見られる気がありそうな記号的アクションが俺を勘違いに導くわけだよ。もう今度、思い切ってソシュール読みます。