ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

A-HA!体験中毒。

mimisemi2010-05-18

A-HA!体験中毒なんだなと。A-HA!体験は脳が感じる快楽であるというのは本当にその通りで、つまりは俺は何かを通してこのA-HA!体験をしたいんだなと。つまりは快楽なんだよね。Jon Hassellとか聞きながらガンジャ吸うのとオナニーするのとつまりは同じ快楽ということなわけだ。俺は快楽が大好きだからね。これだけのために生きてるようなもんだから、つまりは俺の現在の原初的数学体験というのは何も知らない子供が色々なことを知りながら「楽しい!」って感じているプリミティブな段階なんだよね。ところでもうほとんど日本に帰国することに決まったようなもんだから学校とかどうでもよくなってるんだけど、どうでもよくなった結果、例えば先週やった最後のスピーチとか大成功だったんだよね。


それまでは特にネイティブのクラスだとアガっちゃうっつーのもあるしさっつーか考えてみてほしいんだけど、俺とあと一人以外みんなペラペラ母国語で喋ってるって中で自分もハンデとか関係無しに同じ条件でやらされるって凄いよね。ノンネイティヴ用のクラスがあるから余計にあんま英語が上手くないと「なんでそっち取らないんだよ?」って話になるし。そんな感じで結構自信喪失してたんだけど、「あ、もう学校どうでもいいのか」とか思ったら気が抜けちゃってさ、で、気が抜けたままやったスピーチが割とまぁ緊張はしたけど比較的リラックスしてできたっつーかやっぱね、GPAが低いからプレッシャーだったんだよね。これ以上GPAが下がったらヤヴァイし、ましてやクラスをパスできなかったらまたスピーチのクラス受けなきゃいけないわけで地獄じゃん?だから結構プレッシャーだったんだよね。色んな意味で。そんなのが一気に抜けちゃった感じで。


で、面白いのが数学ね。前に書いたようにlogとかは理解できたからさ、特に復習することもなくさ、また100点取ったる!今度こそ!みたいな意気込みでやってもよかったんだけど、なんつーかもう学校辞めるんだなぁーとか思うと結構どうでも良くなっちゃうっていうかさ、数学を利用してGPAを上げるって作戦があったわけだけどもうワークしないじゃん?だからまぁもう分かったから分かった通りやろっとみたいな感じで挑んだらさ、全然緊張しないのね。スラスラと書けちゃって。んで比較的早く終わったし。点は90点だったけどね。致命的な認知ミスが一個あって、その他はただのバカな計算ミスとか記入漏れとかだったからまぁ勿体なかったんだけどね。それが取れたとしても97点ぐらいだったからまぁ100点じゃなかったんだけどね。でもあんま嬉しくなかったな。ホント、ただの理解の所産って感じで。これがGPAってことになるとゲーム感覚でさっつーかつまりは学校の成績が上がる!みたいなのあるじゃん?俺はどうでもいいって思ってたけど、数学で奈落の底まで落ちたGPAを上げてやろう!ってゲーム感覚でやってたのもあるからさ、それが無くなるとあんま学校でやるテストって意味無いのよねってまぁ当たり前か。もう学校に所属してないようなもんなんだからね。


んーそれにしても東大かぁー。もう言っちゃったから入らないとな。これがまぁ言っちゃうことのいいところだよね。アメリカでやっていく!っつーのももう散々言ってきてるからなんとしてでもこっちの大学院に進学しなきゃいけないんだけどね。まぁいけないっつーかそれがまぁ当初のプランだから。それにしてもA-HA!体験が得られないのが三角関数ね。三角形を関数と解釈できるっていうさ、ピタゴラスとかの時代に関数って概念無かったわけでしょ?分からんけど。関数って言い始めたのはライプニッツだよね。確か。まぁそれはA-HA!だったよね。なるほどね!と。つまりは関数のグループなんだよね。一個に任意の値が与えられると他も決まってくるっていうようなさ、まぁ一個じゃ無理か。まぁとりあえず値をプラグインすれば他の数値が出てくるって意味だと本当に関数だよね。それはA-HAだった。しかぁぁぁし!サインコサインタンジェントってなんだぁぁぁぁぁ!!!っていう。いや、公式通りやれば答えは出るって分かるよ。それは。でもなんでそうなるのか?ってのがさっぱり分からんのよね。大抵の数学の定理とかフォーミュラって意味があるじゃん?暗記させられるのかもしれないけど、俺は暗記は無理だから理解することでしか頭に入れる事ができないんだよね。逆を言えば理解できたからこそ数学のテストは復習しなくてもそこそこいい点が取れるわけで。これが理解の強さじゃん?でもサインコサインタンジェントってさ、ソーカトーアっていうさ、SOHCAHTOAって書くけど、まぁ暗記だよね。泣くよ鶯アメリカ版ってところか。


SineはOpposite/HypotenuseでCosineはAdjacent/HypotenuseでTangentがOpposite/Adjacentでまぁ頭文字を取ってSOHCAHTOAなんだけどさ、これって暗記じゃん?俺はなんでそれをやることでそういう値が出てくるっていうか、つまりは三角形ってのが関数的なキャラクターを帯びるのかが知りたいんだけど、イマイチ分からんのよね。だから全然アハ!じゃない。ソーカトア
を暗記して機械的に設問に答えるしかないって一番やりたくないことだからさ、理解してやりたいんだよね。理解しないと覚えられないっていう短所もあるわけだけどね。暗記なんて理解からの逃げじゃん?ある意味でのまぁ知的剽窃だよね。知ってもいないくせに知っているように見せかけるってやり方が暗記だよね。受験が暗記になってる意味の無さがつまりはこういう知的剽窃を学生に求めるっていうようなさ、悪しき科挙みたいなのがまぁ受験なわけで、学問からの乖離が激しくなるわけだけど、まぁそれはともかくさ、理解できるようになるにはどうしたらいいのかさ、本当に困ったよねってまぁこういう時が楽しいんだけどね。困ってないわけ。多分、納得できる理解の仕方があるだろうなって思えるからさ、だから自分で思考しつつ色々と調べたりしてさ、まぁ分かるときが近々来るよね。それににしても三角関数って本当に凄いよね。これがあるからフーリエ級数展開だのさ、テイラー展開だのヒップな技があるわけじゃん?これがあるからっつーかまぁ三角関数っつー成分が作り出す数式だよね。


凄過ぎるよ。これ。マジで。応用数学とかさ、エンジニア系とかで使うんだろうなーってイメージがあったけどモロに数学じゃん!っていうさ、素敵だよね。三角形の中にロマンがいっぱい詰まってるみたいな感じで。三角関数なんて何のためにやるんだ?とかさ、ちょっと前まで名前すら知らなかったし興味が湧かなかったけどさ、んでもやってみると深さが分かるんだよね。log然りだけど。ここが学校のいいところだよなぁー。自分からは別に良さを発見できないけども、学校でやるってことでやってみると「面白い!」っつーかさ、自分が気がつかないところでの面白さっていうのかな?そういうのに出会える機会があるっていうかさ、だからまぁ俺はこっちで数学をやるのを楽しみにしてたんだけどね。今セメスターで一般教養はほぼ全部終わりでさ、これからだ!って時に帰国だもんね。そりゃー寂しいよ。死ぬほど寂しい。でも数学は帰国してもできるじゃん?そもそも高校数学レベルのことに何百万も費やすなんてことがまぁ贅沢の極みみたいなもんなわけでさ、まぁ今は金銭的に無理になったから安上がりなやり方で数学やるしかないんだよね。でもまぁ数学ってどこでもできるからっつーか哲学とかも同じだけどさ、まぁアメリカである必然性ってだからまぁ無いんだけどねって前みたいな話になっちゃうけども。


まぁでも本当に数学って快楽だなというのは本当に最近よく分かるね。ウォール伝の更新があんまり無いのも思索的なことをあんまりやってないっていうのがあるかもね。数学の事を考えている時間が増えたからね。こんな感じだったもんなぁー。昔は頭の中が音楽だらけでさ、んでもこっちに来てから哲学とか政治哲学とか割と真剣に読み始めるようになってさ、で、まぁ頭の中がそれいっぱいになるよね。そうするとあんま音楽が頭の中を占める割合が少なくなるっていうか、awarenessが減るんだよね。その結果、創作活動ほぼゼロみたいになってさ、んでもウォール伝の更新凄いみたいな。これがここ3年間ぐらいだったと思うね。で、んじゃあ今は数学になったからっつってさ、かつての音楽から思想系に頭の大半がシフトしていったように今後は数学にシフトしていくのか?っていうと分からないけど、でも俺は哲学も政治哲学も極めて無いからまだまだ読みたいんだよね。でもあまりに時間が足りなさ過ぎるっていうかさ、今の所数学で手一杯だね。まぁ手一杯ってほど色々読んでるわけじゃないけどさ、んでも今の俺みたいな生活ですら時間が足りないってさ、普通の仕事とかしてたら絶対無理だよな。読書ばっかしててしかも数学までやってるってさ、腐るほど時間がないとできないよね。そういう意味でまぁ増えた感じだよね。今までの哲学とか政治哲学に数学がプラスされた感じだよねってこれは前に書いたか。


因数分解が気持ちいいとかさ、三角関数がエロいとかさ、あるのよね。感覚として。三角関数は本当にエロいと思うよ。Xを色んな角度から検証してバラしちゃうって相当エロいよね。そもそも分からない値を他から導きだすって行為自体がエロいのに三角関数にいたっては形があるからね。エロティックに組まれた脚の角度を直接計るのではなく色んなところから検証して角度を見極めるってエロいじゃん?オナニーだよね。あの脚エロかったなぁーっていうさ、角度とか見た目とか質感とかのいやらしさじゃん?で、図形って満たしてるよね。これを。セクシーな条件を満たしてるっていうかなんていうか。哲学もエロスだけど数学もエロスだよね。色んな意味で。真実というものの美しさへの憧れという衝動をエロスとするのなら哲学も数学も同じようなもんだよね。もうジャンルが「エロス」でいいと思うね。まぁつまりは純粋数学がエロスなんだよね。


あと数学ってさ、マテーマタっていう語源としては学ばれるべきものってことなんだよね。つまりは世界の実存とかは関係無いレベルで存在している数学だけど、それは人間によって学ばれるべきものっていうさ、それがなぜか物理空間とかなにやら何までに対応してるっつーんでまぁ便利ってのもあるけどさ、凄まじい英知だよね。数学って。で、思ったのはさ、数学の存在としてはヒエラルキーは無いんだよね。それはもうあるもんだから。でも人間が発見する数学ってのはさ、こうすればこういう性質が分かりやすくなるとかさ、抽出しやすくなるとかっていうさ、つまりは数という存在に対する芸術だよね。それは人間にしかできないことだよね。つまりはこうすれば便利!とかさ、分かりやすい!ってのをまぁremarkableなものとして何々の定理みたいな感じで目立たせるわけじゃん?でも数学っていう存在の中ではさ、価値観なんて無いよね。それは地球そのものに価値観が無いのと同じだよね。地球は地球だから。でも地球上のものとして例えば世界遺産みたいなのに価値を見いだすのって人間じゃん?


まぁ世界遺産はman madeだけどさ、でも価値を見いだすって意味だと数学も一緒だと思うんだよね。数学は掴めない存在としてあるけど、これは使える!とか凄い定理だ!ってのは人間しか考えられないっつーか「凄い!」って人間しか思えないじゃん?地球は世界遺産に対して凄い!って思わないよね。地球に意志はないから。数学然り。地球にとってまぁ別に建物って意味だと今の俺の地下室も世界遺産も同じもんでさ、数学にとってもまぁそれは同じなんだよね。どれもこれも事実だから。でも人間がそれをなんつーか彫刻するんだよね。数ってもんを。さっき書いたフーリエとかテイラー展開とか完全に彫刻じゃん?で、そういう彫刻の基盤の一つを担ってるのが三角関数なんだなって気がついてまぁそれはそれはもう感動しましたよ。ウキウキしまくりっていうかさ、楽しくてしょうがないね。本当に。「あーなんで数学ってこんなに楽しいんだろう?」って変な言い方になるけど呆れるようなときがあるね。呆然とするっつーかなんつーか。何よりも楽しいんだもん。今の所。まぁだからこれがつまりはA-HA体験中毒なんだなってことなんだよね。つまりは快楽だと。知の快楽が哲学とか思想なら数の快楽が数学だね。どっちも真善美への憧れっていう衝動によって人間が突き動かされてるって意味でまぁ両方ジャンルがエロスなんだよね。これは完全に俺がなんつーか最高の形のメガネに憧れるとか洋服とかスニーカーでもいいし、女の子でも理想的な可愛い子に憧れるっていうさ、これもまぁ全般的にエロスだよね。つまりは俺はエロスに突き動かされてるってことなんだよね。で、それに付随する快楽ね。


まぁそんな感じだわ。ホント、数学の楽しさが見つけられて本当に良かったなと。数学が無ければ帰国に絶望してただろうしさ、去年からまぁ数学が救いだとは散々書いてたけど、今はもっとだね。色んな意味で。日本で基礎からちゃんとみっちりやって大学院でまた戻ってくるっていうビジョンが描けるって意味で帰国する理由として数学がベストなんだよね。数学に変えたからこそ東大に入ったりするみたいなことに意味が出てくるっていうかなんていうか。帰国しなきゃいけない!ってなったときに全てが終わった!って思ったけどさ、まぁんで次の日のエポケーとかもあったけど、今はなんつーか数学が今の俺を支えてるなって気がするね。


ラッセルが少年時代に自殺を何度も考えたけど数学の事をもっと知りたかったから生きようと思ったみたいな話があるけどさ、今の俺もまぁ似たようなもんだね。まぁもっとも俺の場合、かなりハイテンションでさ、数学があるからこそ色んなことが麻痺してるんだか分からないけど、まぁ一時帰国もいいかぁーみたいに思えてくるのがさ、つまりは数学がやれればどこでもいいってぐらい好きになってるのよね。まぁこっちでやれればいいんだけどね。それはさっきも書いた通りで今学校を辞めるのは凄く惜しいことではあるんだけどね。でもかといって数学が続けられなくなるわけじゃないってことでさ、だからまぁ日本に一時帰国したらそれこそみっちり受験勉強も兼ねてやればいいじゃん!ってことなんだよね。つまりは帰国後にやるのは受験勉強じゃなくて数学の勉強の続きね。で、ある程度基礎が固まってきたらボチボチ受験用の対策でもしようかな?ってことになるわけね。まぁ受験はだからオマケよ。数学を楽しむということのまぁオマケね。大学とかもまぁ言っちゃえばそういうことになるけどね。まぁアメリカ移住へのステップということなんだけどね。


あ、もう今日は寝るわ。最近夢の中にまで数学が出てくるんだよね。何かの本を探してるって夢はよく見るんだけど、最近は数学系の夢が多いね。で、それが夢の中では凄い!って思ってることだったりするんだけど、起きてみるとそれが何であったか分からなかったりね、あとは今の俺には説明ができないことだったりするんだけどさ、そういうのもまぁなんつーか夢の中で見た事のアイデアを活かすようなことも基礎をつければできるようになると思うんだよね。今は記述する言語としての数学力が低過ぎるからダメなわけでさ、まずはこのアップだよね。メモは結構取ってるけどさ、まぁいつかそれがそれらしい数学的アイデアになればいいなーとか夢見てるのね。でもそれがただの夢じゃなくてメモとかアイデアがすでに結構あるからさ、割と現実的でしょ?どれだけのもんが数学的に妥当かは分からないけどさ、まぁあとあれだね、例のアレよ。俺が証明したいやつ。あれだよな。あれをやるために数学を究めるみたいなところはあるよな。なんかもう楽しみでしょうがないのよね。数学を自家薬籠中のものとして使いこなせるぐらいになった時に俺ができるようになることって未知数で楽しみなんだよね。逆にまぁ東大とか入って俺には全然才能が無かったってのもまぁレベルが高いところに行けば分かるじゃん?絶望できるよね。こんな凄いやつがいたら俺は無理だっていうような。そういうのもまぁ経験したいよねっていうかまぁ俺が全然たいした事無いって分かるってのも重要でしょ?まだそれは今の所分からないからね。


レベルがそこそこの所行ってもそんなの分からないわけでさ、普通の人ばっかのところ行ってもしょうがないからね。ましてやそんな中で優越感とか感じてたら終わりだよね。だからこそまぁ数学っつー分野においては特に俺は一流の場を垣間みたいってのがあるのね。で、そこにいる人達が別にたいした事無いと思えばもっと上を目指せるじゃん?まぁとにかくあれだ、今は本当に基礎だね。基礎が無いと始まらないよね。暗記じゃない全部完全に理解する基礎ね。暗記は絶対しないっていうのをルールにするからね。理解しないとそれはやったことにはならなくて暗記で済ませたらそれはズルってことでさ、まぁ暗記しないとは思うけどさ、そのまぁ最初の難関が三角関数ってところだな。理由がさっぱり分からないって意味で。だからまぁやり甲斐があるよね。公式通りなんかとなんかをパターン認識的に代入したりしていけばアメリカの大学の学部のレベルは当然のこととして、日本の大学の数学ですらやっていけるよね。恐らく。それ以上になるっていうとまぁつまりはもう素質ってことになるじゃん?そこにしか興味無いんだよね。俺は。で、その前もパターン認識とか代入は一切しないのね。完全な理解しか認めない。逆にそうじゃないと高いレベルでやっていけないと思うからね。あとパターン認識にA-HA!は無いからつまらないもんね。そんなことやってても。暗記なんてやってたら知能指数は下がっていく一方になるだろうし。そう思うと受験って頭に悪いよな。インテリジェンスに悪影響を及ぼすっていうか。


まぁいいや。そんな感じで今日はもう寝るね。んじゃまたね。


あ、んで今日は快楽繋がりってことで葉っぱ吸いながら聞くと最高なものを貼っておきますです。






っつーか廃盤多過ぎだな。Jon Hassell最高なんだけどな。吸いながら聞けば。



で、これはもう吸う事を前提に作ってるとしか思えないぐらいトリッピーな内容なんですね。


あとまぁ映画も色々あるんだけどね、特にインランド・エンパイアは凄いことになるよ。本当に。




これはまぁ完全にトリップ前提だよね。やっぱ俺、なんだかんだでアメリカ好きだなー。