ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

エア新書を作ってみた。

エア新書ってのがあってさ、これが面白いんだなっていうか一気に色々と作ったんでエア新書書評をしようかとって思ってたのが先週か先々週ぐらいで、よかよかの件とかがあって色々まぁかなり良い意味で立て込んだわけだけど、そんな感じで作ったやつを貼るですっつーかブログパーツとして貼れなかったんで、URLで。


http://airbook.jp/AirSIN/23949


まぁこれはとりあえず最初に作ってみたやつね。まぁありがちというかなんというか、でもハゲの隠し方というよりM字に限定されてるのがいいかなと思いまして。「何々を教えます」みたいなのって多いじゃん?エア新書のアイデアってそこが好きなんだよね。安易な新書へのアイロニーにもなってるみたいなさ、タイトルで騙されるな!ってことなんだよね。それを逆手に利用したユーモアっていうかなんていうか。


http://airbook.jp/AirSIN/23950


俺は買うね。これが出てたら。ギターリグとかも全部解説されてたり、アート自身によるDNAの頃からの奏法とか音作りが全部解説されてるっていう。でもピンポイント過ぎて限られた数しか売れないだろうな。いや、これ翻訳じゃないのがいいでしょ。アートが日本で書いてるっていう。


http://airbook.jp/AirSIN/23951


可愛い可愛いと言われ続けてきた子は内部表現に「可愛い」というのが書き込まれて自我の形成に影響を及ぼしそうだよね。女の子の格好をさせられてた男の子とかも結構そういうのあるらしい。まぁ神木君はどうか分からんけど。


http://airbook.jp/AirSIN/23952


これは普通にあっても良さそうな感じだよね。加藤先生は変わってはるからエピソードとか面白そうだし。


http://airbook.jp/AirSIN/23953


新書で出すなよ・・・っていうレベルのをあえて新書でみたいなので何かないかな?と思って。実際にある論文なんだけど。


http://airbook.jp/AirSIN/23954


稲垣足穂的な感じで。


http://airbook.jp/AirSIN/23955


こういうことです。
http://manitame.blog115.fc2.com/blog-entry-3204.html


http://airbook.jp/AirSIN/23956


まぁこれはネタですな。RG好きなんで。


http://airbook.jp/AirSIN/23957


ブーツってフェチ度というかセクシー度が高いアイテムなんだよね。前にも散々書いたけどラバーフェチやら革フェチやらエナメルフェチやら脚フェチやら臭いフェチやら色んな属性を包括している汎用性が高いのがブーツなんだよね。大抵においてセクシーさとかイヤらしさってのがあるって意味で、仮に顔が不細工でも綺麗な脚でブーツだったら3割増になるみたいな。で、タイツにブーツと言えば宇賀ちゃんだろ!ってことで、タイツブーツファッションの大御所がその美の方程式を解説してるような本ね。実用書でありエロ本でもあるという意味で客層が広いよね。これは売れるだろうな。むしろ人生上手くいかなくてむしゃくしゃしてるおっさんとかが買いそうだ。


http://airbook.jp/AirSIN/23958


入院のエピソードも踏まえつつ岡村の真面目なお笑い論みたいな。語り下ろしをエッセイ風に仕立て上げたみたいな感じの本ね。


http://airbook.jp/AirSIN/23959


ハリーポッター全般のメンバーの成長の違和感を担っている大きな要素の一つがハーマイオニーのおっぱいだよね。西洋人ならではの成長っぷりっつーかなんつーかんでも本人としては演技で勝負してます!乳じゃありません!みたいな。なのにタイトルが「アタシのおっぱい」ってどういうことなんだ!


http://airbook.jp/AirSIN/23960


これは美川さんだけじゃないんだけど、色んな人がノイズについて書いた本がどっかから出る予定だったんだよね。で、結局出なかったんだけど。まぁ美川師匠ピンでノイズ本とか書いてほしいよね。これはリアルに買うよね。別に新書じゃなくてもハードカバーでも買うなぁ。


http://airbook.jp/AirSIN/23961


破天荒っぽい感じの人だからっつーか売れる前のエピソードとか凄いじゃん?まぁ不幸ネタってわけじゃないんだけどさ、まぁ真面目に語り過ぎてもキャラが壊れるからあれなんだけど、でもまぁそのうち出そうだよね。我ながら良いタイトルだなと感心。


http://airbook.jp/AirSIN/23962


超訳ブームに乗っかってグラムシ出ちゃいましたみたいな。グラムシがプリズンノートの要約書いてたって設定がウケるよね。絶対売れないだろうけどね。


http://airbook.jp/AirSIN/23963


元ネタは言わずもがなだけどハーディーだね。ハーディーが言っている「数学」の部分を「ニート」にしてみるみたいな。I have never done anything usefulってそのまま使えそうだよね。


http://airbook.jp/AirSIN/23964


小飼さん版、この人を見よ!みたいな。俺はなんであんなに本を読むのが速いんだ!とかなんとか色々書いてるって設定。


http://airbook.jp/AirSIN/23965


マイコーが大好きな青少年へ向けた感動のメッセージ。


http://airbook.jp/AirSIN/23966


吉高由里子は計算高い知能犯で、可愛い仕草とか天然キャラとか喋り方も全部計算でやっていて、その可愛いく見えつつ嫌がられない自然な振る舞いに関するハウツー本みたいな感じ。まぁ彼女は計算でやっていこうがいまいがどの道天才だわな。ナチュラルボーン小悪魔って意味で。


http://airbook.jp/AirSIN/23967


新書で出たら凄いよな。本当にある本だけども。持ってるけど復刊してほしいね。これ。普通に自伝として面白いんだよ、これ。三徳庵での修行の話とかすげー面白いんだよね。猫と喋れるようになったとか。


http://airbook.jp/AirSIN/23968


哲学者の弁明的な感じで。いや、でも最終的にナチスには失望したとか、そんなことが書いてあったりして、分からんけどでも実際出てそうだね。そういうの。


http://airbook.jp/AirSIN/23872


これ俺のじゃないんだけど、アニメネタとか面白いよなーとか思ったりして。生々しい人間関係とか書いてあって読者は幻滅しそうだね。


http://airbook.jp/AirSIN/23871


これも俺のじゃないけど最高だね。これ。平沢唯は天才が故に夭折したんかい!っていうその設定が面白い。


http://airbook.jp/AirSIN/23849


これも俺のじゃないけど面白いよね。普通に同人的な感じで書けそうだもんな。


http://airbook.jp/AirSIN/23971


で、アニメネタか!と思って作ってみたやつ。いや、多分高度過ぎて誰も参考にできないだろうな。


http://airbook.jp/AirSIN/23972


すげー細かく書いてあるのか、知能が半端じゃないが故に簡潔に要約されてるのか分からんけど、読んでみたいよね。新書サイズなら第100巻とかまでいきそうだよな。松岡正剛の千夜千冊みたいな感じで膨大な数になりそう。


とまぁそんな感じですかね。エア新書発で本当に本が出たりしたら面白いなって思うんだけどね。こんな本が読みたい!的な要望にもなるじゃん?これ。この人にこんなのを書いてもらいたいみたいなさ、そういう要望的な感じとしても使えるような気がするよね。でもアニメとかって普通にありだなって思うね。同人誌的な感じでさっきのけいおん!じゃないけどその設置した設定とキャラクターになりきって書くみたいなさ、それ自体がある種の小説みたいになりそうだよね。シミュラクラム的な。まぁそういうのってネットであるんだろうけどね。でもこうやってパッケージ化されると面白そうだよね。まぁ著作権の問題とかは置いておいても。


あとまぁ以下も色々作ったわけだが疲れたからコメントはもういいや。


http://airbook.jp/AirSIN/23977

http://airbook.jp/AirSIN/23978

http://airbook.jp/AirSIN/23979

http://airbook.jp/AirSIN/23980

http://airbook.jp/AirSIN/23981

http://airbook.jp/AirSIN/23982

http://airbook.jp/AirSIN/23983

http://airbook.jp/AirSIN/23984

http://airbook.jp/AirSIN/23985

http://airbook.jp/AirSIN/23986

http://airbook.jp/AirSIN/23987

http://airbook.jp/AirSIN/23988