ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ヴィーガニズムについて。

動物愛護っつーか動物愛護的な思想があるヴィーガニズムなんだけどさ、前からボロクソ書いてるけど、今日なんとなく思ったのはこれって凄まじく過激な思想なんだってことなんだよねっつーかまぁ捉えようによってはだけどっつーのはさ、まずまぁ歴史的に見て人間は家畜を飼ってそれでまぁ食ってきたっつーか、まぁ歴史的にそうだったからそれが正当化されるのか?っつったら必ずしもそうじゃないけど、んでもまぁなんつーか自然に当たり前だと考えられるってことだよね。それこそ原始人っつーかさ、そういう時代からまぁ狩りして食べてたわけじゃん?食べれるから食べていいってことではないんだけどさ、ただまぁ動物愛護系の思想が入ってるヴィーガンとかっていつも書くようにブルジョワが多いじゃん?


もう財をなしたアーティストとか俳優とかばっかじゃん?ワープアヴィーガンはいないだろうなってまぁ完全にいないとは言えないにしてもまぁブルジョワから比べたら少ないだろうなっていう。ワープアに限らず貧しい人なんて何を食べるか?っつーよりかはいかに安く食べるか?ってのが課題なわけでさ、ヴィーガンなんて贅沢の極みだよね。何でも食えるけど思想的な理由から食べないなんて最高の贅沢だと思うわけ。しかも野菜だけの食生活ってすんげー金かかるわけよ。牛丼今日だけ200円!って庶民なら食いつくと思うけどヴィーガンは食いつかないよね。すげー贅沢なこったな。


そんなブルジョワ達が嘆く動物愛護的な感性って何なの?って思うわけ。何も知らずに産み落とされて苦痛を強いられるって大局的に見れば人間だって同じじゃん?凄まじく酷い境遇に何の罪もないはずの人達が巻き込まれて死んでいったりまぁ社会が酷くなくても虐待されたりとかさ、まぁ色々あるじゃない?だから俺がいつも思うのはまず人間じゃね?って思うわけ。逆を言えばヴィーガン的な意味での動物愛護みたいなのはまず人間に余裕がないと達成できないイデオロギーだよね。


財をなしたやつらはもう困ってないから余裕ある思想を展開できるわけだけど、余裕がない人達なんてそんなこと考えている暇はないし、まずは自分の事じゃん?かといっても別に人間中心になれというわけではなくて、動物を救うみたいな言い方ってのはまず良くも悪くも全てを支配してしまっている人間が救済されてからじゃないととてもじゃないけど達成可能ではないことだよねってことなんだよね。みんな食えてるし何も困ってないじゃん。肉を食うなんて贅沢な野蛮人がやることだ!なんてみんなが言えるぐらいの世界になってからの話だよね。ヴィーガンってすげー世界系だと思うわけよ。自分の主張とか生き方とかってのがすぐに世界に反映されてると思ってるわけ。言わば自分と動物ってのがすぐ結びついちゃってるわけだけど、その間にある社会とか人々とか経済とかってのが一気に抜け落ちてるんだよね。


仮に肉を食わなくなったら精肉業界はどうなるのか?とかさ、世界的にどういうアンバランスが生じるようになるのか?とかさ、それに由来する経済的な動きとか発生するであろう大量の失業者然りだけど、まず肉を食うってのが当たり前の世の中で食わない!なんて流れはありえないよね。まぁそれでも非人道的な家畜の扱いはしないってのは当然あるべきだとは思うけど、でもヴィーガンっつーかアニマルライツ系って「彼らも痛がってます!」みたいな言い方じゃん?言わば根本的にああいうのをやめろ!って言ってるっつーかさ、卵もフリーにして放し飼いにしている鳥から出てきた卵しか食べないとかさ、すんげー高いぜ?こういう卵。まぁ健康考えたら卵とかの場合は特に変な薬品打たれている鶏とかが産んだやつを食わないほうがいいのは明白なんだけど、んでもそれは質の問題なんであってさ、鶏肉も食べるし卵も食べるでしょ?食べないって人がいてもいいとは思うけど、ああいうのを運動としてやってたりするのってどうかと思うね。最高に世界系の思想っつーか青臭過ぎるよね。


精肉業界とか無くなっても俺が全員失業者を食わせてやる!とかさ、代替品がある!とかって言えるならまだしもまぁそんな人いないじゃん?だから無理なんだよね。あと可哀想理論で言えばまず人間からだろ!って絶対俺は思うね。日本だって今のご時世餓えてる人がいるんだからさ、そういう人達が餓えない社会ってのを目指すべきでさ、動物に理想的な社会なんてまず人間にとっての理想な社会を建設してからの話だよね。さっきも書いたようにそんぐらいの余裕がないと無理だってば。仮にその人間によって達成された理想社会があったとして、んでそれは当然人間中心だけど、人々が飢えとか過剰な必要性からの労働とかに縛られてなかったらそれこそ金銭的な余裕もあるだろうし、そういう意味で地球なり動物なりに配慮できるようになると思うんだよね。全てがそうなるとは限らないけどまぁそういう人が余裕から増えたりするってのは言えるじゃん?だからなんつーか動物を守れ!なんて未だに人々が殺しあってたり餓えたりしているような世界では無理ってことだよね。餓えてる人達とか食材なんて選んでられないって人は食うからね。そりゃ。


そういうブルジョワが救世主にでもなったような気で立ち上がってるのが動物愛護っつーかまぁ食肉とかを一切否定するような過激な思想としての動物愛護なんだよね。なんで過激か?っつーとさ、つまりはこれってもう主張自体が人間の否定になってるんだよね。つまりは家畜が量産化されたり自動的に屠殺されて肉になるっつーシステムを作ってるのが人間だし、それを食うのも人間だから人間がいなくなればいい!っていう主張だと思うんだよね。まずだってさ、散々書いてきたように啓蒙なんて無理じゃん?あんなに思想的に偏ったさ、屠殺とかの過激なシーンばっか見せてショック・ドクトリン的に菜食主義を促すようなプロパガンダとかさ、まぁああいうのいくらやってもまぁ無理だよね。


そもそもまぁやってることがテロリストっぽいんだよね。ああいうやつら。危険を煽るだとかやたら食肉の危険性ばかりを強調するような部分ばっか切り出してくるとかさ、やってることが本当に恐怖のバラまきなんだよね。本当は動物達の解放をしたいのかもしれないけど、そんなこと言っても人々は聞かないからショック的なものを流そうみたいなある種の恐怖政治の構造とやってることが一緒っつーかさ、あれを政府が主導してやってたら完全なる独裁国家だよね。いやね、まぁ彼らの活動があっても食肉が無くなるなんてことはないからさ、それは絶対無いってことが明白なわけだから、あとはもう人類の滅亡しかないじゃん?あとはもう食肉業界へのテロ行動だよね。動物を解放するために武装して過激な行動に出るしかない。だって説得なんて無理なんだから。


まぁ実際の彼らの行動はともかく論理が必然的に人類滅亡が動物解放に繋がるってことになっちゃうと思うんだよね。それは環境問題然り。あんなもん言うんだったら人間が死ぬしかないじゃん?まぁでも環境問題は配慮できることがあるしさ、世界で進めていけることじゃん?まぁ俺は信じてないところもあるけどね、ああいうのって金儲けとかにも利用されてるから胡散臭いじゃん?まぁ前にそれは書いたからいいか。温暖化なんて実際は噓だっつーのを言っている人がいたりするけど、天文学の授業で先生が温暖化っていうよりかは自然の流れでそうなってるって言ってたってことなんだけどね、ようはそこで自然のそれこそ火山の爆破とかでバラまかれている二酸化炭素とかの量に比べたら人類が排出している量なんて2パーセントぐらいだっていうさ、ようは仮に温暖化が進んでいてもそれは大抵の場合は自然の流れってことなんだよね。


まぁこれって厳密なリサーチが必要だけどなんつーかこれのほうが合点がいくから俺はこっちで納得してるんだけどね。人類が自然をコントロールしてるってことじゃん?意図的に温暖化できるなんてことがありえると思えないからね。俺は。まぁいいや。それはともかくさ、まぁ環境問題はいいにしてもっつーかようは地球との共存っつーか環境に配慮しつつ人間が生きていくって道を模索するわけじゃん?でも食肉禁止しろ!って言っているような類のやつって全然共存じゃないじゃん?まず人類にとって無理なことを言ってるわけだから結局それを可能にするのは人間だけが死ぬような菌を世界中にバラまくみたいなバイオテロぐらいしか動物解放の道はないと思うんだよね。12モンキーズみたいな世界観になっちゃうけど。そういう意味でなんつーかすげー根本的な人類の否定を内在している思想って意味でその辺にあるような危険思想よりもよっぽど俺は危険だと思ってるんだけどね。だからある意味で80年代のハードコアバンドがモチーフとして使ってたのも分からなくもないって気がするね。だって最高に過激だからね。でもまじな思想としてやっちゃってたらもうそいつは馬鹿認定でしょ。食肉が無くなってもやっていける人類のモデルでもあればいいけど絶対あるわけないじゃん?そんなの。


それに肉食べたいって人だっているわけだしさ、それすらも否定する論理だからね。最高に過激だ。いや、俺は愛護は否定しないよ。なるべく丁重に家畜を扱うというのは絶対必要だと思うけど、殺すな!ってのはないでしょっていう。それは捕鯨然りだよね。国際基準満たしてれば文句言われる筋合いないじゃん?んでも捕鯨禁止とか言うやつらはそれこそ武装したテロリストみたいな攻撃性を剥き出しにして攻撃してくるよね。ああいうのこそ最高に人間中心的な人間原理的な自己チューっつーか世界系の思想丸出しだよねっていう。本当に動物なりほ乳類なりを救いたかったら人間同士で争ってる場合じゃないじゃん?それこそ人類からなんとかしていかないと到底解決可能な話じゃないわけでさ、でも「反対!」っつってやたら攻撃的になってるとかもう完全にオナニーだよね。目の前しか見えてないし、自分と動物しか見えてないっつー最悪の世界系だと思うんだよね。だから最高にみっともない思想だと思うわけね。マルクス主義とかのほうがまだマシって気がする。


あれもまぁ世界系だと思うんだけど、まだ科学じゃないにしてもマルクス経済学みたいな架空だけど一応モデルとしてある数字的なリアリティとかさ、社会の構造とかがあるからまだ分かるよね。それで傾倒したり信者になるのはまだ分かる。でも食肉反対はないだろっていう。食肉が存在しない社会のモデルってあるんですか?っていう。モデル構築と食肉反対は別だって言われそうだけど、んでもそれがないとリアリティゼロだからね。いや、だからさっきそう書いたわけよ。手っ取り早いやり方は人類滅亡だろうっていう。あと可哀想理論の矛盾もさっき書いたよね。人間だって同じ動物なんだからさ、なんでそもそも人間が悪になってて動物が善になってるのかさっぱり分からないよね。肉が安く食えるから食っている貧しい人はんじゃあ悪なのか?っていう。主張している側の大半がブルジョワなんで社会的想像力が無いんだよね。ホント。大変な人間達ってのを全然想像できてない。彼らの理論ってもう飽食の世の中になっていて人類はもう完成されているみたいな認識に立ってるじゃん?いや、そんなことないですよねっていう。


食えてない人達いっぱいいますよっていうさ、それがいかなる理由であれ食えてない人達が大勢いるのは確かじゃん?だからまず人類から救わないとどうにもならないんだよね。最終目的が動物の解放にある政治哲学とかあってもいいと思うのよ。だからこその人間救済が必要だ!みたいな思想ね。そういうのがあれば全然いいと思うけど、リアリティゼロの中でギャアギャア言ってるだけのさ、実行しようとしたら人類を滅亡させるしかないような思想を受け入れることなんてできないよね。俺はあのブルジョワ感と人類の根本否定感が大嫌いなんだよね。神にでもなったつもりなのか?っていう。ホントにざけんな!って思うね。


それこそこういう動物愛護みたいな思想を持っている人ってそれこそなんつーか好きなタレントとか芸人が創価学会でしたって知ったときぐらいのショックがあるよね。「あーせっかくお気に入りだったのにぃー」っていうぐらいのマイナス要素だね。創価学会じゃなかったらなぁーってのは動物愛護じゃなかったらなぁーとかヴィーガンじゃなかったらなぁーとかっていうぐらいまぁイコールだね。やってる側も公言せずに過激派思想なんだからイメージ悪くなるから隠せばいいのにね。いや、でも公言するってことはそれが偉いことなんだ!って思っていることのいい証拠だよね。それこそ本当に神様気分なんだよな。最高の困ったちゃんだと思うわけだが。


ちなみに毛皮とかに関して言えばあんなもんそもそも今は動物の毛皮を使う必要性が全く無いから廃止されて当然っていう絶対的な必要性の無さってのがあるよね。でも動物の毛皮からでしか防寒具を作れないような民族にとっては禁止できないじゃん?そういう相対的なことだよね。だからまぁつまりは毛皮を無くすってのはさ、まぁ別にフェイクファーとかでもいいっつーかね、そういうのをどこでも作れるようになるとかさ、必要とする人達がみんなそういうのを着れるようになるってことじゃん?そうじゃないと根底からの廃止は無理だよね。んでもそもそもエスキモーみたいな人達に対して先進各国が何か言う権利を持ってるのか?とも思うしさ、そういう意味でこれは本当に相対的なもんだと思うんだよね。それでもまぁ無駄に殺すのは当然良くないからやらないほうがいいんだけど、まぁ言わば食肉ってそういうことなんだよね。無いという世界がありえないっつーかエスキモーに毛皮のコート着るな!って言うようなもんじゃん?じゃあエスキモー達の毛皮のために殺される動物達を救うには?って言ったらエスキモーの根絶だよね。つまりは人類の否定なのよ。それは。


まぁもしくはダウンジャケットみたいなのを配るって手もありそうだけど、それが言わばさっき書いた「代替物でもあるわけ?」ってことなんだよね。「極めて肉っぽい何か」ってのがあって、そっちに移行しろ!っていうならまだ分かるけど、そういうのもない中でただひたすら動物愛護だけを掲げて運動をやったり主張をするって本当に気違いだと思うんだよね。気違い過激思想という意味でハードコアと親和性があるのはなんとなく分かる気がする。まぁ実際はそうじゃないのかもしれないけど、んでも気違いじみた感じに見える音楽をやっていて気違いじみた主張をしているって意味では最高の気違いツールだと思うね。ハードコア音楽とアニマルライツってのはSPKとかでもかなわないぐらいの強烈さがあるよね。ガチだとまじでひくもんね。SPKの場合はひかないけど。代替物にしてもエスキモーにダウンジャケット配るなんてすげーdisrespectだと思うんだよね。彼らのカルチャーを否定してるっつーか尊敬しないで一方的な目線でダウンジャケット配ってるっていう。捕鯨もそうだよね。そういうのを食べてきたっつー日本の文化に対するリスペクトが全然無いじゃん?アニマルライツって水戸黄門の印籠なのか?っていう。まぁ捕鯨に関してはさっきも書いたように国際基準は満たしているんだから文句言うなよっていうことだよね。


ってことでした。



犬の散歩の時読んでたんだけど犬のうんこを拾う時に落としちゃってそれがちょうど我が愛犬のうんこの上に落ちちゃってジャケがウンコまみれになったわけですよ。そんな本ですね。これは。