ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

Have toとWant toの話。

まずDJ Bold Mushroomの新作から貼るわ。



DJ Bold Mushroom - I Don't Fuck Ya


DJ Deekline「I don't smoke」+ Ohm Guru「Do Ya」



DJ Bold Mushroom - Tear Da Pussy Up (Pussy Ryders)


DJ Class「Tear Da Club Up」+ Kingdom Scum「My Vagina」+ Sex Trax + Unknown Amateurish Female Vocal from Somewhere on The Web


で、今日のエントリーだけども、ぐちゃぐちゃになったパソコンのデータを生理してたら血が出てきたので貼るね。半年ぐらい前に書いたやつだと思われる。


数学の自由性ってのはさ、やり方はなんでもいいってことなわけよ。つまりは何かを証明するだとか、難問を解くやり方だとか、強制的に選ばされるメソッドなんてないわけ。コアの部分は「証明」とか「難問を解く」ということにあるのであって、やり方ではないわけよ。生き方も同じでさ、例えばね、やりたいことってーのがあって、んでまぁそのやり方は千差万別なわけでさ、やり方なんて強制させられてないのよ。むしろやり方なんてもんはさ、到達したいものとかね、want toなことがあれば自ずと見えてくるわけだよね。まぁ仮にそれが見えてなくても、まぁそりゃー模索していけばいいわけで。want toなことやら到達したいものってのがあればもうそれでいいのよ。かなりの部分ね。だってすでにそこに向かっているというさ、つまりは探求するとかね、want toベースで道を歩いているという冒険をしているわけでさ、それがつまりはエロスってことなのよ。


いやさ、洞窟にいてね、とりあえず「自分の足で歩きたい」とかさ、「外の世界が見たい!」って思うならwant toダイナマイトを洞窟の壁に仕掛けて爆発させればいいわけだ。それが洞窟脱出の第一歩だよね。つまりは人間自身がダイナマイトになって生きるってことだよね。それがwant to玉砕ってことでしょ。ただまぁ玉砕なんだから覚悟しないといけないよね。自分のケツは自分で拭かなきゃいけない。それが怖いんだったらまぁー洞窟にいるほうがさ、まぁ囚人ってことだから、まぁ仮にすんげー嫌な労働があったりさ、洞窟の中での行動原理が全部have toだったとしても、外の世界に出るってのが怖いんだったらまぁー洞窟にいればいいよね。自由人になるよりも洞窟にいたほうがいいっていう選択をするなら、まぁそれはそれでいいわけよ。んまぁ俺はそんなのゴメンだけどね。


個々の生の肯定っていうのは個々がwant to原理で動かない限り達成できないと思うわけね。もちろんwant to原理で動く中でhave toが発生することもあるけども、それはあくまでwant toパラダイムの中で発生しているhave toなわけだから、そりゃーまぁやらなきゃいけないっていうかさ、want toでいるためにhave toなことがあればそりゃやらなきゃいけないよね。生きたいけどコンビニに行くのが面倒だっつってずーっと何も買わないでいたらそりゃー飢え死にするからさ、生きたいっていうまぁすんげーベーシックなwant toがあったとして、んでもスーパーに行くだとかさ、コンビニに行くっていうことですら面倒なことでそれがhave toなんだとしても、それは生きたいというwant toに包括されているhave toだからやらなきゃいけないのは当然だよね。


まぁそんな感じでwant toパラダイムからはいくらでもhave to要素が出てくるけど、それはただのパラダイムの中の要素なんであってさ、have to自体がパラダイムってことじゃないわけ。つまりはhave toっていうのがパラダイムだったとしたら、そこからwant toパラダイムなんて生まれないわけよ。だってhave toパラダイムってのはwant toパラダイムの中の要素なんであってさ、つまりはwant toパラダイムを走らせるためのhave toなのよ。ディズニーランドに行きたいけど外に出るのが面倒くさいって思ってたらディズニーランドにはどう足掻いても行けないってことだね。


で、コンビニの話に戻るけどさ、生きたいとかね、食べたいっつー目的が無くてさ、んでもなぜか目的も無くコンビニに行かなきゃいけないなんて意味ないじゃん?目的が無くコンビニに行く人なんてあんまりいないだろうけど、でも仮にコンビニに行くってことがその人の生活においてね、目的が無くても行く必要があるんだったらそれはhave toってことなわけで、恐らくまぁ意味分からんけど、その人は行かなきゃいけないんだろうけど、意味も無くコンビニに行く日々って何なの?って感じだよね。


まぁ中にはさ、have toパラダイムによって強制されるものの中からwant toが見つかる場合もあるけどさ、それってのがまぁ教育の要素の一つでもあるんだよね。俺の場合で言えばさ、コミカレにいた頃はリベラルアーツのリクワイアメントの中に数学ってのがあってさ、数学は一番嫌いな学科だったけども、やらなきゃいけないってことでまぁコースを取ったんだけど、それがたまたま論理学とか集合論とかの面白い数学で数学の面白さに目覚めたわけだけど、これってのはまぁシステム的にhave to原理で動かされて誘導されてはいるんだけど、その誘導によってwant toなことを見つけられたってことなんだけど。


世の中に転がっている諸要素ってのが全てhave toによってなされなきゃいけないものなんじゃなくてさ、ようは自分が知らないところでwant toなことが見つかる場合もあるんだよね。それってのがまぁhave to原理で動かされる中でwant toなことを見つけられるってことなんだけど、例えば俺の例で言えば「数学」ってのは大学を卒業するためのhave toだったわけだけど、「数学」ってのはhave toのために存在してるわけじゃないんだよね。あんま多くはないだろうけどwant toで数学をやってる人達もいっぱいいるっつーか能動的にやってる人達なんてみんな好きで数学やってるわけだから、みんなwant toで数学をやってるってことだよね。で、まぁ俺もそんな感じでhave toだった数学がwant toになったわけだけど、そこには「大学のカリキュラム」というhave toなことがあったわけだ。あったわけだっつーかそれが無かったら恐らく数学の面白さになんて目覚めなかったわけで。


だからなにも一概にシステム的に強要されるhave toが悪いとは言い切れないところはあるんだよね。でもようは重要なところはwant toでやるという意識なんだよね。つまりは一般的には大半の人がhave toでやっていることも、ある人によってはwant toだったりするわけで、学科でも物事でもコンビニに行くことでもなんでもいいんだけど、そういうもの自体の諸要素というのはhave toとかwant to属性は持ってないわけだよね。ようは「コンビニに行く」ということがhave to属性を持っているから、「コンビニに行く」ということ自体が何の前提も無しにhave toであるということではないってことね。そうじゃなくてそれに関わる人間の主体性がhave toかwant toを規定するわけで。だからいつまでも主体がhave toで動いてたって何も面白い事は無いしさ、それがつまりはそんな生き方とかマインドセットじゃ生は肯定されないよってことなんだよね。


恐らくまぁ世の中にはhave toなことで動いたほうが便利っつっちゃー便利なことがいっぱいあるだろうね。まぁなんつーかhave toベースで受験して良い大学入ってhave toベースで良い企業に入って云々。まぁ世の中ってのはだからhave toっていうレールが引かれててさ、そのレールに乗れば便利っつーかやっていけるってことは多いんだよね。でもwant toってことはそのレールから外れるってことも辞さないっていう厳然とした態度なのよ。つまりは洞窟を出て自分の足で外を歩くってことなんだよね。


それがhave toという受動的な態度の生き方からwant toという能動的な態度の生き方にシフトするってことなわけだ。でもレールから外れる場合もあるわけだから、不便なこともいっぱいあるだろうね。でもそこがまぁwant toで生きるからには自分のwant toという選択に責任を持って生きるってことだよね。まぁでも社会っつーレールに乗りながらwant toベースで生きられれば最高だよね。それがつまりは社会との整合性とかintegrityってことだよね。


「やりたい事」っつーのと「社会性」ってのが両立すれば、それは多くの場合において個人にも社会にも良い帰結をもたらすことになるわけね。んだから「やりたい事」ってのが「ゲームをやること」とかだったりするとさ、まぁ悪いとは言えないけど、それは社会性が無いって意味で残念なんだよね。だからもっと大志を抱いて勘違いでもいいから社会っつーレールの中でwant toベースでやれる何かってのを見つけたり、まぁ見つけようと能動的に生きるということが、社会に生きる人間の生としてのベストな生を肯定できるような気がするわけ。


だって人間ってのは社会で生きてるわけだし、社会があっての人間なわけだから、仮にwant toなことが殺人とかだったりしたらダメなんだよね。それは究極的に反社会的という意味で肯定されないwant toだよね。あまりになんの前提も無くwant toということばかりを考え過ぎると欲望が肥大化して、「なんでもあり」的なアナーキーな状態になっちゃうわけだし、なんつーかまぁフロイトのイドがwant toなんだとしたら、スーパーイゴが社会だよね。その二つのバランスが保てて始めて良いエゴ(自我)が得られるわけで。


ってことでした。っつーか話は変わるけど俺は睡眠薬としてアタラックスPっていう抗ヒスタミン剤をいつも寝る前に飲んでるんだけど、今それが切れててさ、まぁ今日もらってくるんだけど、ここ一週間ぐらい切れてて何が大変かって花粉症ね。普段はアタPで抑えられているアレルギー症状がすげー出てくるんだよね。花粉症にはならなくなったとかって勝手に思ってたけどバリバリ相変わらず花粉症で、なんで今までずーっと大丈夫だったか?ってアタPを睡眠薬として飲んでたからなんだよね。まぁただこれはすげー寝起きが大変になるんだけどね。すげー寝ちゃうしなんか寝起きもスッキリしないし。でもまぁこれと安定剤のチャンポンでいけば大抵寝れるんだけど、んでもまず今の季節は花粉症の薬として活躍してもらわなきゃいけないな!ってことでさ、なんかアタPの効果を改めて実感したっつーかここ一週間ぐらい大変なんだよね。鼻が出るし目は痒いし全然何かに集中できないっつってもマッシュアップは結構作ってたけどね。


あとね、こないだ久々に病院だったわけだが、ここ2週間ぐらいズレズレでさ、阿婆擦れっていうかもう時間がめちゃくちゃなのよ。9時に起きたりしてるわけ。夜のね。で、例の小食習慣をつけたんでせいぜい水ぐらいしかいらなかったりして、あまりに部屋から出てこないんで母親が心配して様子を見に来るぐらい部屋にいるんだけど、引きこもりというよりかは数学なのよね。あと物理。ここ最近ずーっと見てるのが以下の講義ね。


http://www.mathtutordvd.com/


いや、すげーの見つけちゃったな!って感動したよね。数学ってなんかさ、圧倒的に講義っつーか先生が教えてくれるほうが分かりやすいんだよね。あとなんか数学書の特に教科書みたいな記述のやつは人間性を感じないっつーか、なんかあのさ、「であるから、よって、何々になる」みたいなあのメカニカルな言葉遣いっていうかさ、英語だと違和感がないんだけど日本語だとなんかすげー馴染めないんだよね。凄く嫌な感じがする。まぁとにかくなんつーか最近はちょっと良いズリネタが手に入ったんでご機嫌なのと、あとはこのmath tutorの講義が面白くてさ、まぁ面白いっつーか高校数学とか高校物理レベルだとは思うんだけどね、まだ全部見てないんだけど、んでも俺って学校行ってないじゃん?やっぱ高校数学の講義って受けたいんだよね。まぁ本は持ってるんだけどさ、んでもなんかやっぱ講義って楽なんよっつーかこのmath tutorの分かりやすさが尋常じゃないからなんつーかハマるんだよね。


スラスラと頭に入ってくる感じっていうか、まぁそりゃー一通りのことをやったから予習だからこそまぁ頭に入りやすいんだけど、それでもまぁ予習っつっても知らなかったこととかあるわけでさ、まぁそんな感じで生活がこれメインでさ、あとはまぁ先週はミックス作ってたりなんなりっていうので、んで犬の散歩とかしてないのよ。最近。8時ぐらいまで寝てるからサボタージュになっちゃってる。マズいなと思いつつも。


で、今日病院だったんだけど普段は夜の6時ぐらいに予約してるんだけど、こないだ4時半ぐらいに無理矢理起きたらさ、まぁ1時頃寝たんだけどね、眠くてしょうがなくてさ、んで土曜の午前にしてもらったのね。ようは夜起きて朝そのまま寝ないで行くっていう作戦ね。で、これが大失敗だったんだなっつーかまずね、全然身体を動かしてなくてさ、本も数学の講義も寝ながらベッドでずーっと見てるからもう寝たきり老人だよね。だから久々に自転車こいだら疲れるのなんのって。しかもなんか久々に昼間に外出たもんだから現実感無くてさ、んでなおかつ眠いじゃん?俺としては寝る時間に外出てるわけだから。それでもうすげー情緒不安定になっちゃってさ、急に視界が真っ白になっちゃったり、倒れそうになったり、色々と大変だったね。昼間はダメだね。俺。やっぱ夕方からじゃないとダメだ。太陽が照ってる時に外に出ると気分が悪くなる。


で、病院でさ、もう頭がボーっとしてて、んでもう行きだけで疲れてたし眠かったから先生に「どうですか?」って言われても「うーん・・・」とか言いつつさ、何を言い出すかと思ったらさ「地震がショックで・・・」って言ったんだよね。俺。まぁそれは事実だけど、でも心療内科で言うことではないじゃん?でも俺は何かひたすら「僕のことというよりかは日本の事が心配でしょうがないんです・・・」みたいなことを言っててさ、ようはなんつーかこれで感じたのは生活圏が違うんだよね。俺ってネットで色々読みつつまぁ読書したりさ、海外のニュースとかも見てるんだけど、んでもまぁ別にそれが凄いってことじゃなくてね、普通の忙しい人なんてまぁそんなの読む時間もないじゃん?だからなんか凄いギャップなんだよね。先生は俺のことを聞いてるのに俺は「世の中が心配だ」とか場違いなことを言ってるっていうかさ、コミュニケーションギャップどころじゃないよね。まぁ今日は眠かったし気分が悪かったからしょうがなかったんだけどさ、でもまぁ本音なんだよね。どうですか?って言われたら日本がどうなるか?ってことが心配ってそれしかないよね。


心療内科憂国されてもしょうがないよなぁー。患者で東電の責任は東電じゃ無理だから国が負担するのどうの・・・とかって話し始めるやついないよね。かといっても厭世的じゃないじゃん?むしろめっちゃ気にしてるわけでさ、自分の精神状態なんてどうでもいいんだよね。原発と避難してきた人とかさ、そういう人達がどうなるのか?ってそればっかとは言わないけどさ、でもなんつーか俺は労働とかやってない分、使える時間を色んな事に使ってるからだからなんつーか普通の生活をしている人とのギャップが凄まじくなるんだよね。思えば数学とかもここ一ヶ月ぐらいすげーハイペースだと思うわけよ。講義とか2倍速で見てたりするしさ、俺の中ではすんげー速いんだよね。色々とやることがあってそれをこなすのに凄く時間がいるからさ、家に引き蘢ってても時間が足りないぐらいで。


俺が何ができるか分からないけどでもやっぱ何かやりたいから学問を究めるんだよね。知識ってのは絶対社会に有用なわけだよ。それを蓄えるって凄く社会的な行動だと思うんだよね。むしろそれが無い労働だけの生活ってどうなの?っていうさ、いや、「社畜です」って自分で言ってる人はいいんだよ。そういう人は自覚してるからなんつーか虚偽意識から解放されてるよね。でも虚偽意識の人っていっぱいいるじゃん?どんだけ電車に乗る為に並ぼうが会社に行く事だけを目標に出社する!みたいなさ、そこに業を見出してるっつーか、それだけでいいのか?って気はするよね。まぁでも労働の必要性から解放されない限りそういう人が多いのはしょうがないよね。だから彼らの事は批判できないよね。前は批判してたけど、今はそういう日本のリーマンを間近に見てるんで「大変やなぁー」って思うからなんか手痛い批判とか言えなくなっちゃうよね。ああいうくたびれっぷりを見てるともうvictimじゃん!みたいに思えてきちゃって。


まぁいいや。あとさ、あれなんだよね、いや、ズレたでしょ?いや、土曜の朝に病院行ったからさ、電車の客層とか違うわけよ。で、女子中学生っぽい子が友達とどっかに行ってるだとかなんだとか、まぁなんつーか俺のサイクルだと女子中学生とかと出くわすってことがないんだけどさ、すげーな!って思ったのがファッションね。いや、最近の女子中学生ってあんなにお洒落なの?これには驚いたね!俺は別にロリコンじゃないけど、でもなんか妙に大人びた子供ってエロいなって思っちゃった。女子高生ぐらいになると分かるんだけど女子中学生っつーか顔とかまだ小学生か中学校1〜2年ぐらいの子が妙にスタイリッシュだと凄まじくエロいな!ってことに気がついてしまって、もうリビドーが凄かったね。リビドー経済ですよ。本当に。なんか子供のお洒落っつーよりかは若者のお洒落なんだよね。凄くませてる感じがあるんだけど、でも結構似合ってるっていうか、結構アリじゃん!とかって思っちゃったね。無理して背伸びしてる感じがなくて着こなしてる感が凄かったな。んまぁでも総合的に見ると類型があって、鉄板ファッションみたいなののただのパターンのバリエーションなんだけどさ、それでもまぁ凄いなって思ったね。


そんなことを思いつつ駅のホームでCDプレイヤーのCDを変えていたら子供から「うわーかっこわりぃー!」って言われちゃった。まぁ俺はいつも先を行き過ぎてるからまだ世の中が追いついてないんだよね。そのうちまた絶対ウォークマン流行るよ。まぁ半分ジョーダンってことで12.5ですけどね。数値は。それにしてもなんつーか鼻水って出過ぎると炎症起こすのかさ、まぁ鼻炎だよね。鼻血みたいなのが鼻水に混ざって出てきてもう大変なのよ。数学とか物理どころじゃないですよ。でもマッシュアップは作れるんだよな。今は読書も無理ね。そういえばタレブのやつ本編は読み終わったんだけど、なんか俺って凄いタイミングでブラックスワン読んでたなと思って。ちなみにタレブの今回の地震に対するコメントみたいなのが載ってるサイトがあるんでよかったら見てみて。英語ですけど。


http://www.valuewalk.com/value-investing-philosophy/nassim-taleb-black-swans/


なんつーかでもさ、蓮舫が言ってたことって今は批判されてるけど全然普通の感覚だよね。100年に起こるか起こらないか?みたいなことに多額の予算を使うんですか?っていうさ、まぁ東電に関しては問題外であれは純粋過ぎる人災だったけど、でも東電はともかくとして、災害とかね、起こるか分からないけど準備が必要なものにどれだけお金がかけられるか?って本当に難しい問題だよね。全部にかけてたらそりゃー金は無くなるわな。でもリスクってのはマジで分からんし、世の中何が起こるか分からんってのは本当に今回のブラックスワンで痛感したよね。まぁ予測はある程度できていたって意味でブラックスワンという言葉を出すほどのブラックスワンじゃなかったとしても、でもまぁ東電の人災の件も含めて、なんつーかこんなことになるなんて思わなかったじゃん?地震津波までは天災だからしょうがないにしても、ここにプラスアルファで人災ですか!っていうさ、そこ聞いてないよー!って感じだよね。


色々読んだけど東電ダメだな。ありゃ。批判は良くないって前に書いたけど最低限の危機管理すらも怠っていたらしいじゃん?あれはダメだよね。別に今回の地震津波が無くたってデフォであんなもんダメだろう。それこそ国士としてヒロイックな行動をして汚名を晴らすぐらいのことをしないと贖罪にならんな。あとあんま書きたくないけどもんじゅのやつとか普通に泣けてくるな。ここまでとは思わなかった。本当に。だからこそ俺は頑張りたいですよね。なんか俺みたいなニートとかでも頑張れるチャンスが出てくるような気がする。利己的なやつは国外脱出とかしちゃうからなんかしらの活躍できる場とかチャンスが生まれてくるかもしれないよね。だから備えあれば憂い無しっていう今まで通りのことを続けるまでですよ。まぁ知識ってことなんだけど。チャンスっていうとアレだけどようは場だよね。俺みたいなやつにもデマンドが出てくる日が来るかもしれない。そんぐらい社会は変わっていくよね。ってことで最後に言いたいのは「全国のニートども、準備せよ!」だね。


ってことで今日はそんな感じで。それにしてもマッシュアップのLa Vie En Roseと3 MCs, One DJ and So Many SLutsが我ながらすげー気に入ってるんよね。笑えるぐらい全然アクセス数増えないけど結構良いと思うんだよなぁー。