ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

また新作9。


Y.S‪×‬Y.S - I.Q. Infinity (L/R Phase Balance Mix)


Yoshinori Sunahara「Balance」+ Yoshinori Sunahara「I.Q. Infinity」


Video


Yoshinori Sunahara「Love Beat」Director:Junji Kojima


DJ Bold Mushroom, 2011


Please listen on headphones


Tracks Taken From




あ、んでエントリーがあるんで貼るね。

「切実にガソリンが欲しい。体は元気なのに何も出来ない!」「頑張ってと言われるのが辛い。愚痴です。スルーしてください」「ラーメンが食べたい」「明日 はエイプリルフールだから全部うそだって言って」――。2200万会員を抱える国内最大のSNSmixi」には、東日本大震災の被災者の書き込みが相次いでいる。


で、まぁ元がこれなんだけど。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000003-zdn_n-inet


っていうこれだよね。こないだこれが言いたかったわけ。言わばまぁある種の鬱なんだよね。強制的な鬱というかなんというか、とにかく物理的にも精神的にも物凄いダメージなわけだよ。そんな中で負けないで!とか頑張れ!って言われるのはそれこそ鬱病の人に頑張れ!っていうのがタブーなぐらい危ない事なわけだ。必要なのは激励よりかはケアだし、リアルに今後もやっていけるという長期的な視野だよね。それがあればそりゃ当然安心に繋がるわけだ。


別に「頑張ろう!」なんて思わなくても別に普通に生きていけるようになるよね。鬱の人が無理矢理頑張って合わない仕事とかを続けても続かないじゃん?だったら頑張らないモードでもやっていけるような何かってのを探せばいいんだよね。それこそ仕事でも例えば対人とかがダメなら極力そういうのが無いものをやるとかさ、そこに無理が無いということが持続に繋がるんだよね。毎日気合い入れて出社なんてしてたらそりゃ電池切れになるだろっていう。いや、週4ぐらいならいいんだよ。で、電力を極力使わないってことで早めに帰るとかさ、まぁ経済的な影響も考えつつもその辺はバランスだよね。んでも起きている時間の大半が仕事っていう生きるってこと自体が仕事に支配されるみたいな生活の中で仕事に対して頑張ってたらそりゃ身体壊すよね。


結果的にそういうのこそ経済的ダメージがあるんだよね。それこそ労働力を担っている人達が身体壊したり鬱になると損失って凄いでしょ?アメリカとかでも結構凄いらしいけど、そもそもようは人間ってのは毎日仕事ばっかやるようにできてないわけよ。だから人種とか関係無くまぁ鬱って社会問題になるんだよね。そもそも合ってないことをやってるから不調が出るのは当たり前なんだよね。毎日バリバリやっててワーカーホリックみたいな人はそれはもう才能だよね。その仕事に向いてるとかさ、それは本当にそれこそ絵が上手い人が絵が当たり前のように上手くて好きなんでずーっと絵を描いていられるように仕事中毒になる人もそもそも中毒になってるわけだからまぁ趣味的な「好き」という感じとは違うにしても、んでもまぁそれに向いてるってことだよね。俺がこないだ書いたdoingよりかはbeingになってるっていうさ、家事とかって大抵そうでしょ?「あーやらなきゃ・・・」っていうhave toの後にdoが来るんだよね。


その時点ですでに負荷がかかってるわけだ。まぁそれが無さ過ぎるのもダメだけどね。それで言うとまぁ俺はニューヨーク時代の学校ってのは意味無いとか時間が勿体ないとかってのがありつつも適度なhave toとか通学するっていうルーティンがあることで生活がちゃんとしていたっていうかまぁ社会って観点から見た時にはまぁ結構マシになってたよね。今は完全にそれを失ってる気がするけど、でもまぁ毎日色々やってるからまぁ作業とか勉強みたいな意味で言えば今が最高なんだけどね。無駄が一切無いからね。何も気にする事なく何かに没頭できるというのは凄いことなんだよね。いや、そういう状況があってんで没頭できるタイプの人間ならまぁそれが一番いいでしょっていうさ、まぁもちろん社会性の欠如とか経済性の無さとかはまぁ問題だけどさ、まぁそれを補おうと学問を軸に社会にアプローチしていこうっていうのが昔からのコンセプトだったってのはいつも書いてるけどさ、まぁそれは今回はいいか。


物理的に負荷が精神的にも身体的にもかかり過ぎているときに「頑張れ!」というのは辛い人に鞭を打つようなもんだよね。それこそ再建ってのはロングタームのことなんだし、短期的に集中して気合い入れてどうのってことじゃないじゃん?だからこそ必要な持続力なんだよね。頑張りとか努力とかがいらない、なんていうかその自然体のままでいられてやっていけるような感じね。今回の事で被災者側が頑張らなきゃいけないってのはかなりおかしいよね。まぁ頑張れる人はいいけどそうじゃない人も大勢いるってことを認識しないとダメだよね。


ってことでした。