ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

「80年以降に生まれた若者はダメ」について。

まず新作ね。



Nuyorican Soul x Moonstarr - The Nervous Track (Dust Mix)


Nuyorican Soul「The Nervous Track」+ Moonstarr「Dust」


DJ Bold Mushroom, 2011



Nuyorican Soul x Moonstarr - Mind Fluid (Workin' Man's Hustle Nu Era Mix)


Nuyorican Soul「Mind Fluid」+ Moonstarr「Workin' Man's Hustle (Nu Era Remix)


DJ Bold Mushroom, 2011




まとめサイトなんだけどさ、こんなのを見つけたんだけど


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1581688.html

403 : 水炊き(埼玉県):2010/12/29(水) 12:26:04.16 id:ZkPAmpaq0
>その子たちにはまるで自立心がない。こう言うことで、せめて10人に1人か2人でも、
>「何を言うか」と反発してくる元気な若者


少しでも周りと違う行動をすれば全員から「協調性がない」だの「自分勝手」だの言われて
フルボッコにされる国で何言ってんの


雇用主に逆らってもまた次に行ける国なら良いが、日本は一度レールから外れたら
終わりなんだよ


こういうところがダメって言ってるわけじゃん?ブルボッコにされたって「何を言うか!」って反発してくる元気な若者がいないってことがいいたいわけでしょ?この爺さんは。どの世代が何を作ってきたとかさ、逆に「この爺さんの頃は・・・」とかそういうことは関係無いじゃん?時代やコンテキストが変わっても「何を言うか!」っていう孤立しても全然かまわない的なさ、そういう元気さがないってことだよね。それは言えてると思うんだよな。


それが奴隷社会を作り出してるって俺の昔からの持論だけどさ、ようは従順過ぎるんだよね。あとは誰かのせいであったりしてもそんな中にいる自分や自分らがどうしていくか?ってことじゃん?そこをそもそも誰のせいだとか社会が・・・とかってばっか言うのがダメだってことだよね。そんなの分かりきったところでんじゃあどうしていくのか?なわけだから、んじゃあこういう腐った社会を作り出した張本人みたいな権化みたいなやつが身近にいたら殴ってみるとか猛反発してみるとかさ、それがリアルに出来ないのは分かるけど、それが出来ないってことがようは弱さっつーか元気のなさなのよ。


で、フルボッコにされるのがイヤってことで長いものに巻かれるわけでしょ?典型的なダメ日本人だよね。なぜかそういう典型的な奴隷っぽい日本人のダメな所ばっかしか持ってないようなやつらが80年代以降生まれてきた世代に多いって言うのなら俺もなんとなくそれは分かるんだよなぁ。まぁ一概に言いきれないにしても多いのは確かだと思う。「こいつに従うぐらいなら死んだほうがマシだ!」とかいってマジで死んじゃったり殴っちゃったりしてたのが元気のあった日本人だったと思うんだよね。まぁ分からんけどさ、ただまぁ色々と読んだり見たりする限りで言うと昔はめちゃめちゃな人が多かったよね。そのはちゃめちゃな感じ=元気さと置き換えてもいいんじゃないかと思うね。


あとはまぁうちの親もそうだけどノンポリ世代の子供達だもんね。80年代以降って。これ!っていう何かがない感じっつーのかな?何々主義みたいなイデオロギーがなかったりさ、まぁ別にイデオロギーが良いというわけではないんだけど、やっぱ主義っつーかイズムみたいなのがあってさ、そこにはすげー頑固とかそこが違うと異様にキレるとかそういう熱さが無くなった世代だよね。俺の親も含めた80年代以降組の親達って。だからまぁ当然子供もそんな風になるわな。


んでもまぁそれが分かってるわけじゃん?別にうちの親が悪いとは思わないけどさ、ただ俺はああいう世代の人達のつまらなさとかが大嫌いでさ、ひたすらまぁロマン主義かもしれないけど過激な時代だったっつーかはちゃめちゃな芸術家とか作家がいた頃の日本人のイズムみたいなのに憧れるっていうかさ、そこが原型だよなって気がするんだよね。そういう意味でのナショナリズムとか自分が日本人だっていう自覚がまぁ異様にアメリカに行った事ででてきたってのは前にも書いたよね。別に国粋主義とかじゃなくてね、まぁ熱い日本人だよね。ちょっと危ない感じで窮地に立たされたら何をするか分からない怖さを持ってる感じっつーのかな?そういうところがまぁ日本兵とかと重ねあわされてさ、悪いものの見本みたいに教えられてきた感はあるけど、そこはまぁアメリカの作戦もあるよね。大和魂とか武士道禁止みたいなイデオロギーを抜く感じだよね。色んな意味でのマッカーシズムなのかな。


んでまぁ本来は苅られていた左翼の人達がそういうのに一役買い過ぎたんだよね。そういう意味でまぁ右翼のヤヴァさって持ってないとダメだと思うんだよ。まぁ過激さね。家まで日本刀持って押し掛けてくる感じみたいなそういうヤヴァさね。まぁ犯罪行為を薦めるわけではないけど、「もしかしたら・・・」っていうヤヴァさだよね。だからヘタなことこいつには言えないし出来ないなっていうヤヴァさっていうかさ、そこもまぁ所謂「元気」ってことだと思うんだよ。元々の日本人の気質みたいな意味での「元気」ね。まぁ勝手に原理主義をサムライ的なものに求めるのはちょっと偏り過ぎてはいるとは思うし大抵は農民なわけだけどさ、その農民スピリットがダメで必要なのはサムライスピリットとアメリカ的なフロンティア精神なんだよね。まさしく和洋折衷!じゃん?これなら戦争で負けた甲斐もあると思うんだよ。でも今は残念ながらアメリカの統治国だからね。


そんな風になってるのも含めてやっぱダメなのよ。事なかれ主義と盲目的な平和主義ね。イズムを通すためには時には暴力が必要かもしれないのに、まず戦後の左翼的な概念で暴力は絶対的に反対!になってるじゃん?そういうところとかダメだよね。徹底的に異様なぐらい暴力ってのが無くなるじゃん?ようは手段として使えないじゃん?だから口が達者なやつとかバーバルハラスメントが増えるんだよね。喧嘩は弱くても嫌がらせが上手いみたいな狡猾なやつが世渡り上手になるんだよね。でも元々は腕っ節が強いやつにボコボコにされるべきみたいなやつらがのさばってるわけじゃん?だからまぁ口べたでけんかっ早いけど正義感を持ってるっつーかさ、そういうやつがロクデナシみたいなのを殴る分には全然オッケーだよね。でも法的にアウトだからそういう人はアウトローになっちゃうじゃん?結果的に悪が蔓延ることになるんだよね。過度に暴力とか原始的な手段を抑圧するってのは良くないことなのね。


そういう意味でのまぁプリミティブさも元気さだよね。野獣感っていうかなんていうかそれはワイルドさみたいなちょい悪さではなくてヤヴァさなんだよね。だからちょい悪とかポーズでやるんじゃなくてマジで気に入らないやつを殴り倒すぐらいの悪でいいと思うんだよね。実はそれって正義だったりする場合もあるからね。暴力=悪っつー図式は相当間違いだよね。そんな風に考えて何も言わないとかニヒリズムに陥るとか事なかれ主義でいいみたいなのもまぁようは「今の若者」とか言われる若者の特徴だと思うんだよね。そこはもっと原始的な日本人でいいと思うんだよね。しょっちゅう戦争とか切り合いとかしてた良い意味で物騒な日本人の感じね。喧嘩と花火は江戸の華的な雰囲気でいいわけで。すぐなんでも暴力沙汰とか通報とかダメだよね。


正当な理由で暴力を振るっても暴力=悪だからそいつが悪になっちゃうっていうさ、まぁ海老蔵事件がそうだって前に書いたよね。まぁ噂の範囲内ではあるんだけど仮にその噂が本当なんだったら海老蔵なんてボコボコにされて当然の事をしたりしてたわけでさ、容疑者はやり過ぎたかもしれないし、まぁ元々ワルだったみたいだけどそれにしたってまぁダメだよな。ありゃ。


暴力=悪ってのは本当に思考停止的な考え方なんだよね。それによって濫用できる権力とかさ、抑圧できる力とかいっぱいあるからね。だからまぁ結果的に刺されて当然みたいやつらが平気で生きられる世の中になってると思うんだよ。一昔前の日本だったらとっくに殺されてるみたいなやつらが平気で生きてるんだよね。かといってもまぁ誰でも刑務所に行くのは嫌だから暴力はやらないんだけどさ、でもそういう過激さとかがないのも元気のなさだよね。そもそも若者はそんぐらい血の気が多くていいはずなわけじゃん?そういう意味で「若者」って批判されやすいわけよ。若者のくせして従順過ぎるって意味で。そんな若者は古狸の連中が一番搾取しやすいわけでしょ?それこそ若者が「あいつらのせいで」って思ってるようなやつらの思うつぼなんだよね。そこがダメなわけじゃん?


そこはまぁいつも書くようにさ、何もかもダメになったらゲームみたいにリセットはできないけどまぁ死ねばいいのよ。無駄に生きようと思うから色々と保守的になったり身を固めることに全てを捧げることになるわけでさ、それは生きながらにして死ぬ事と一緒なのよ。だったらどうせ死ぬんだったら活き活きとしながら死んだほうがいいでしょ?まぁ無駄死にする必要はないけどでもまぁ死んだように生きるなら活き活きとして死んだほうがいいわけじゃん?それを覚悟しちゃえばいいのになかなかそうはいかないみたいなんだよね。「お前みたいな気違いだから言えることなんだ」ってのも一利あるかもしれないけど、そういうキチガイさも言わば元気さなわけでしょ?


だからまぁニーチェじゃないけどさ、まぁ俺風に言うとプラトンの比喩で出てくる洞窟の壁を爆弾抱えながら突っ込んででも破壊するぐらいの力がないと永遠と洞窟の中にいることになっちゃうわけじゃん?誰でも怖いよね。ダイナマイトを設置するだけならいいけど自分が抱えて自爆テロみたいに突っ込んで行くなんて怖いじゃん?でもそれを「元気」な若者がやるんじゃねーの?って仮に爺さんみたいな世代の人達が言ってたとしたらそりゃ正しいわな。そういう爺さん達が実際そんな生き方をしてきたか?ってのは別にしてもまぁ批判として成り立っちゃうよね。


んでもやっぱ時代ってそうやって切り開けてきたわけでしょ?それこそがフロンティアスピリットだと思うんだよね。で、そのためには死をも厭わないサムライスピリットでもあると思うわけね。素晴らしい和洋折衷だわな。ガンマン+サムライみたいな最強な図式だよ。これならアメリカ人も敵わないって。ようは闘争性ってことに尽きるかもね。元気がない=闘争性がないっていうさ、逃走性しかないみたいなさ、それじゃダメでしょってことだよね。


そういう意味で常に逃走しながらも闘争し続けるようなノマド的な戦争機械じゃないといけないんだよね。ドゥルーズガタリっぽく言えば。で、闘争機械であるためには常に構造化されないことが必要なんだよね。国家装置の外部であり続けることが大事なわけ。でもみんなそれが怖いし食いっぱぐれたくないから保守的になるっつーかむしろ構造化されることを望むんだよね。ゾンビみたいでも生き続けられれば進んでゾンビになります的な。そういうゾンビ達が作り出す相互監視的な社会のシステムを特に今回で言う80年代以降の世代のティピカルなメンタリティが担ってるってことになるわけね。別に今に始まったことではないにせよこういう傾向が社会の不安定化があって顕著になってるわけで。で、一番注意しなきゃいけないのがどこの国でもファシズムが生まれる背景にはこういった社会の状態ってのがあったわけだからね。


ここでヒトラーみたいなカリスマがでてきて今の若者達を元気づけて「朝鮮人は全部追い出せ!」とか「外国人を殺せ!」みたいなさ、まぁそこまで露骨に排他的じゃないにせよ民族主義的になって国粋主義的になるともう完全に民主的なファシズムの成立だよね。それが一番ヤバいし、その民主制を担うのがまぎれもない君たちなのだよ!そういうゾンビ的なメンタリティを持った諸君達なのだ!!


ってことなわけですよ。それは俺の思想なんて比にならないぐらい危ない思想なのね。ニヒリズム/不景気/不安定・・・・みたいなのが続くと自ずと保守的というか悪い意味で民族主義的なものが台頭しやすくなるのね。で、それを担うのは「そうだそうだ!あいつを殺せ!」っていうような誰でもない大衆なんだよね。そういうのを大勢で支持する人達ね。個人じゃない。そういうやつらに闘争機械であり続ける人達は殺されたり血祭りに上げられるからね。レジスタンスすらもそういう連中は排除しようとするからね。そうなったら完全に終わりじゃん?


でも世界的に見ても不安定って状況はそういう感じのことを作り出しやすいんだよね。だからそうならないように常に一人一人が爆弾ぐらいの国じゃないといけないし、個々が爆弾であるってことが結果的に富国強兵になるのよ。まぁ逆か。強兵がいるからこそ国が栄えるって意味ね。別に軍事に金を使えというわけではなくて。で、その強兵になるのが今の若者じゃなきゃダメなんじゃね?ってことだよね。そういう意味での元気さだよね。くだらない世代に飼い殺されている今の若者に反論の余地はないよねぇー。これは。ちょーダサイ世代に飼い殺されてるもんね。


腕っ節が強かったりメンタリティが強い世代に飼い殺されてるんじゃなくてノンポリの糞インポみたいな連中に飼い殺されているから最高にダサいしヤヴァいんだよね。まだ強いやつが上にいるならいいけどロクでもないやつらが上にいるんだから。そんな世代に何はともあれ飼い殺されているという現状がある以上、言い訳はできないよね。そこはもう抵抗とか反抗とかっていう具体的な行動や態度によって示していくしかないじゃん?


そこで「そんなことしたらフルボッコだ」っていうのがようはダメな若者の典型なわけよ。モロに構造化されてるしさ、そういうフルボッコにされるようなシステムを変えてやろうとかって思ってないところがもうかなりアウトだよね。それを我慢してなんとかやっていこうと思ってるっつーのが本当にダメなんだよなぁー。ノンポリクソインポ世代に飼い殺されるノンポリインポの犬ってこれ以下の属性は存在するのか?ってぐらい精神性が底辺だよね。そういう糞世代に噛み付いていく元気すらもないのか?ってことじゃん?それで言えばズバリないよね。ホントにない。不景気だとか日本ヤヴァイとか色々言い訳はあるけどそんな中での態度だからね。そんなのは分かっててさ、そんな中でとっている態度ってのがようは奴隷の態度なわけよ。


元気がなくなるのも分かるけどさ、そこで元気がなくなるってのが今の若い世代っつーか80年代以降の連中だってことだよね。まぁ80年代以降に限らないとは思うけど顕著だってのは言えてるような気がするよね。もう熱いことがダサいみたいな風潮すらもあるぐらいじゃん?マジになることがダサイみたいなさ、そういう冷めた雰囲気とかもあるよね。そこはなんだかんだでやっぱ熱くならなくても食えるからっていうところがあるのかもしれないよね。そこが所謂過保護で育ってきた連中の特徴かもしれないよね。攻撃性ゼロなのね。闘争性ゼロ。それがマズいわけだ。それが元気のなさってところでしょう。


まぁそんな感じかね。今日は。