ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

本当に大衆が嫌いですね。俺は。

俺、湘南じゃん?いや、店の帰りにまぁ午前なんだけどコンビニ寄ってさ、普段はローソンなんだけどローソン食い過ぎて気が狂いそうなのでセブンイレブンに行こうと思ってさ、まぁ嫌なんだけど背に腹は変えられぬ!ってことで、行ったんだけどね、そのセブンイレブンがある通りをズラーっと人が歩いててさ、THX1138状態だったのよ。俺だけ流れに抗うかの如く人が歩いている方向とは逆の方向に行ってたんだけどっつーか家に帰るってことなんだけどさ、夥しい数の人達と嫌でも顔を合わせることになるじゃん?ホント、道の両脇をズラーっと歩いてるもんだからまともに進めないのよ。


で、なんかすげージロジロ見てくるんだよね。みんなとは言わないけどたまにガン見してくる人とかいてさ、いや、変わった髪型とメガネしてるからしょうがないのかもしれないけど、この日本の民主的な全体性って凄いよね。異質な行動なり容貌をしているやつに対する過剰な反応が半端じゃない。普通駅伝の応援に行くでしょー!的な視線とかさ、まぁそれは考え過ぎにしてもなんつーか流れと逆の方向に行ってるってだけで凄いんだよね。なんか視線というかなんというかさ、あと日本ってみんな同じ格好するじゃん?なんであんな横並びなんだ?ってぐらいファッションに個性がない。まぁ別に俺が凝ってるわけじゃないんだけどっつーか最近外出着みたいなのを着る機会が皆無だから本当に普段着ばっかなんだけどってそれはどうでもいいか。


いやさ、あれも空気だよね。路上に漂う。「普通駅伝でしょ」的な空気ね。何反対側行こうとしてんの?みたいな。いや、でもどんだけの人が主体的に行ってるのかすげー疑問だよね。俺なんて子供の頃からじいちゃんとかが駅伝見てたりして「こんな人が走ってるだけで何が楽しいんだろう?」って思ってたけど、特に俺みたいな世代には顕著だと思うんだよね。昔の人は分かるんだよね。娯楽がなかったから駅伝ぐらいしかないんだろうなーっていう。それか新年早々の駅弁ファックか。まぁそれはともかくさ、若い夫婦とかも子供連れて行ってたりしてなんか激しく疑問なんだよね。こいつらみんな空気で駅伝行ってるんちゃうんか?っていう。


いや、「そういうもんだから」的な、長い物に巻かれろ的なさ、そういうのって日本強いじゃん?何の理由もなく「正月と言えば・・・何々」みたいなのがアプリオリに決まってる感じでさ、「それが普通」みたいな雰囲気があるんだよね。いやいやいや。こんな3DだのIpadだのなんだのっていう何気に近未来な時代に駅伝はないでしょっていう。いや、何回も言うように昔の人とか本当に駅伝好きな人はいいんだよ。んでもなんかあの主体性の無い感じっつーのかな?そういうやつが大半って気がするんだよね。老夫婦とかは昔から行ってるんだろうなーって気がするんだけど。


いや、その老夫婦も若い頃から空気で行ってたのかもしれないけど、そこはやっぱ昔ってことでいいのよ。問題は今だよね。なんなんだ!あの人だかりは!せめて道ぐらい通してくれよ。一方通行じゃないんだから。俺もうゆるせない話とか出たら永遠に喋れるよ。マジで。ホント異常なんだよね。帰省ラッシュとかさ、まぁスケジュール的に分かるんだけどなんで年がら年中ああやって人が同じように大量に動くのかな?ってさ、日本人は軍隊蟻かよ!って思うんだよね。ホントにこういう時ばかりはすげーこういう日本的なものに嫌気が指すね。特に俺こういうの苦手だから。このデモス感ね。本当に大衆には嫌悪しか感じられないね。


なんかもっと本当に多様性っつーかさ、もっと個人個人で動こうよって思うんだよね。個人個人で動いてたら絶対あんなマスでデモスな感じの動きにならないんだってば。あとホントにちょっと見た目が変わってるからってだけでガン見すんなっつーの。スニーカー好きじゃん?俺。まずかぶることないからね。ホントみんな同じようなの履いてるんだもん。意味分かんないね。で、年末年始セールだっつってぎゅうぎゅう詰めの丸井とかに行くんでしょ?一回行った事あるけど買ってる人全然いないんだよね。手ぶらの人が大半なんだもん。ようはああいう行列に参加してるだけのやつらばっかなんだよね。まぁこれはアメリカのメイシーズとかも似たような感じかもしれないけど。んでもこれ面白いよね。デパート的なところで手ぶらの人が大半ってさ、で、俺が仮に行くとすれば買う目的でしか行ってないから当然手ぶら組には入らないんだよね。これが主体性じゃん?好きなブランドがセールだからっつーんで買う目的で行くわけだから。行くことが目的とかって本当に大衆的だよね。とりあえずセールだから行くみたいなさ、アホじゃん。マジで。本当に気持ち悪くなったからそれ以来行ってないけどね。


ショッピングとしてもクソだよね。ゆっくり見られないしさ、安くなってるからって理由で買うとかアホらしいもんね。じっくり見て決めたいじゃん?まぁ俺の場合判断早いけどね。「こういうのがいい」ってイメージがあるからそれと違うものはスルーだから良いのがあれば一瞬なんだよね。まぁでも洋服買う機会なんて今後ないだろうなー。日本で買うと高いし。アメリカはやっぱ安いからね。マジで。なんつーかさ、洋服なんてどうでもいいんだけどあのさ、イデオロギーって特に最近思うのは凄く身体的に擦り込まれて行くようなものが実は多いんじゃないか?ってことなんだよね。イデオロギーっつーと思想とか考え方って感じだけど今書いてるような独特の日本人の全体主義的な振る舞いって別に思想教育されたわけじゃないし誰かにやれって言われてるものでもないじゃん?


んでもやる人が多いんだよね。アプリオリに「こういうものだから」とか「何々と言えば何々だね」って勝手に決まってると思い込んでるっていうかさ、それを考えないんだよね。それが結果的にマス的な行動に繋がるから大衆感ってのが出るんだけどベタな言い方になるけどやっぱこのデモスな感じって間主観的だよね。一人がどうのって話じゃなくて共通のマス的な主観性ってのがあってそこにイデオロギーがしっかり入ってる感じなんだけど、それはマス的な行動とともにまた擦り込まれるっていうさ、常に実践と行動の繰り返しなんだよね。で、そのマス的な「こうだよね」的な間主観性にハマると自分の主観性も当然そこに属するようになるから自分もいつの間にかマス的になってるっていうさ、んでもこれも幼少期からの実践と行動の繰り返しによって身に馴染むことなんだよね。


だから頭の良い親とかさ、ちょっと金がある家とかだとみんなとは言わないけどやっぱり庶民と違うのはそういう金銭的な意味だけではないハイブローな家庭で育つとマス的な間主観性にハマることがないじゃん?ましてや私立の小学校とか入ればなおさらだよね。うちの従姉妹が中学から金もないくせに無理に私立に通わせてるんだけどやっぱ今の公立のクソさ加減とか考えると親の自己満足とか以外にも分かるもんね。そういう危ないマスな感じに少しでも犯されない場に子供を置くというのは当然のことだと思うね。だからなんつーか烏合の衆になる公立の学校みたいなのが言わばイデオロギー装置なんだよね。教師もそうやって育ってきたレベルの低い奴らばっかりだから「これが普通なんです」って平気で思ってるだろうし。ただ俺がさっきから書いているように別にそれは思想教育じゃないんだよね。


なんとなく空気でこれをやらなきゃいけないとかこういうときはこうだろ的な振る舞いが実践される中でようは行動がマス化するじゃん?思考がマス化するというよりかはむしろ行動が先と言ってもいいぐらい。で、その行動と実践が結果的に全体主義的なイデオロギーの形成に繋がってるってことね。そういう間主観性によって保たれて実践されながら永遠と続くっていうまぁ言わば一種の運動体というかさ、まぁそれがとにかく俺は大嫌いなんだよね。大衆嫌いってまぁ俺は大衆的なものの何もかもが嫌いだけど、特にこういうイデオロギー的なところが嫌いだよね。「パンピーが考える事にありがちなこと」ぐらいだったら可愛いもんだけど全体性とかに繋がると凄く嫌なんだよね。まぁそれも「パンピーが考える事にありがちなこと」が「大衆的なもの」に繋がってるわけだから、どこが特に嫌いって言い方は成立しないんだけどね。


ああいうやつらの虚偽意識といったら半端じゃないよな。まさしくこの虚偽意識繋がりが努力だの労働は美徳だのっていうイデオロギーだよね。これもまさしく大衆によるものなんだよなー。ソフトバンクのコマーシャルでスマップが努力が云々とかって言ってるやつがあるけどマジでああいうのやめたほうがいいって。2012年にもなってまだ努力とかぬかしてんのか!っていう。寝言も大概にしてほしいわな。いや、必要な努力はあるよ。そりゃ。でもそれは大抵が努力とは思ってないわけよ。俺もそうだけどさ、端から見ると努力に見てても自分は努力だ!なんて思ってやってねぇーから。マジで。だからそのね、枠組みだけ持ってきて「努力が美徳だ」とかって言うのをやめろ!ってことなのね。


そりゃもう順番が違い過ぎるんだって。努力ってのは自然に伴うものなのよ。あえてやることではないしあえてやるなんて意味で言えばそれこそ嫌な事も努力して頑張るみたいな古い考え方なわけだしそういうのって生産性からみてもクオリティオブライフ的な見方から見ても最悪だからマジでやめなさい!ってことなんだよね。好きな事とかやりたい!って思うことだけやってれば勝手に端から見ると努力してるように見えるようになるわけよ。自分はただハマってるだけなんだけどね。


まぁそんなハマれることが無いって人が大半なんだろうけどでもやっぱ嫌な事を努力して頑張るってやめたほうがいいよね。で、そっから栄養ドリンクのコマーシャルに繋がるんだよね。日々闘う人達に!とかいってさ、前にも書いたけどあんなもん労働者をシャブで元気づけるようなプロパガンダじゃん?「疲れたら」とかって言うけど疲れたら休めよっていう。有給とか全部使えっつーの。それを推奨しろよ!っていうか義務化しろよ!って思うよね。栄養度リングで頑張るとかウコンを飲んでガンバって飲み会とか旧日本的なことを無くしていこうぜ。マジで。っつってもこれがジレンマなんだよなー。


これ読んで共感出来る人ってすでにそう思ってる人でさ、ウコン飲んでガンバって飲み会だー!とかって思ってるアホはまずここに辿り着かないからね。だからもう戦争しかないんだよな。共感出来る人は「そういうのマジで嫌なんすよー」って感じで徹底的にそういうのをやめるっていう生き方を貫徹するわけよ。1人だとそれってただの付き合いが悪いやつとか変わったやつになるけどそこそこ増えれば「最近ああいう人多いよね」っていうようは多様性に繋がるわけよ。そういうマス的な連中とは付き合わない主体的な人間ってのが別に連帯とかしなくてもどこにも結構いてさ、彼らの主体的な生き方を貫いてるっていうさ、それが一番いいんだよね。それが俺が昔から書いてる日々のレジスタンス活動だよね。


終わってるやつらはもういいんだよね。30後半とか40過ぎの変われない連中とかはもうしょうがないから放っておいてやっぱり若い人達だよね。若い人達には駅伝にゾロゾロ主体性も無く行くような人達になってほしくないよね。それこそ自宅で好きな事ばっかやっててほしいわけよ。んでもかなり希望はあるよね。俺から上ぐらいの人達って終わってる人達が多い世代なんだけど、俺より下となると俺が前から書いてるように新世代って感じの人達が多いんだよね。実際ここに書き込みくれる人とか若い人多いしマジで嬉しいんだよね。ああいう人達が今後の日本を担うというと大げさだから、まぁようはマス的なものに巻き込まれないで自分で主体的にやっていくっていう自律をやっていけばさ、結果的にそういう人達の総数が増えるんだよね。


それでもマスがやはり6割ぐらいかもしれんけど8割とか9割よりかは全然いいじゃん?だから老害とかおっさんとかおばはんにはどんどん死んでもらうなりして世代交代を早くやってほしいって思うよね。その希望があるっつーのがいいよなー。望みじゃなくてリアルにあるもんね。完全に今までの日本人とは違った人達が若い人達でいるじゃん?そこがもう最高だよね。んでもヘゲモニーを掌握するとかじゃなくて個人個人で動けばいいんだよね。そういうまぁヘゲモニー的な考え方ももはや古いよね。個々が色々なものを担う時代なんであって大勢の動きとかっていう時代じゃないんだよね。ん?これも古いか?ドゥルーズモナドみたいな感じだもんな。まぁいいか。


そんな感じで今日はこの辺で。