ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

俺は本当に女が嫌いですね。ええ。

http://blog.livedoor.jp/neteyomu/archives/1935156.html


面白いの見つけたんだけどさ、これって本当にマジなんだよね。前に女が嫌いだって書いたけどさ、俺って女にトラウマがあって10代の頃からこの考えは変わってないんだけどさ、基本的に女ってカマトトぶるのよ。「下ネタ分かりませーん」的な。そういうキャラ作りをデフォでやっているという浅ましさね。実際は8割ぐらいが売春婦みたいな性のメンタリティを持っているといっても過言ではない。実際、AVなんか見ててもナンパもので普通に主婦とか彼氏いる女が普通にヤッてたりするじゃん?


面白いのがなんで「ビッチ」的な個別の概念の言葉があるのか?ってことなんだよね。「ヤリまくる男」という言葉は無くてなんで阿婆擦れ女にだけ固有の名詞があるのか?っていうとそれはもうユニバーサルな属性だからでしょう。男の場合、性欲があって当たり前的なさ、息子があるからしょうがない的なコモンセンスがあるんだけど、女は違うものだっていうのがあったりするじゃん?なのにさ、普段キャラ作りしまくってて実際、ヤルってことになったら10人ぐらいの男のちんぽを同時にしゃぶったりとか平気でできるっていうさ、男がひくぐらいの性的なえげつなさってのを持ってるのが女なんだよね。その触れ幅の強烈さがようはビッチっていう概念を生み出してるんだと思うんだよね。特に下品なものとしての通称というかなんというか。


それに比べてなんで男のほうがウブなやつが多いのかな?っていうさ、それこそ姉さんみたいな人が面倒見てあげないと筆下しができないだとか、なんというか少女っぽいようなウブなメンタリティを男のほうが持ってるんだよね。それこそ気持ち悪いぐらいクサいプロットの恋愛ゲームとかを平気で「理想だ」とか思ってやってるじゃん?ああいうタイプのオタク系のやつらのナイーブさといったら少女漫画に出てくる少女みたいなレベルなんだよね。でも現実にはそんな少女はいなくて、むしろメンタリティだけで言えばそういう少女っぽいのは大抵が男なんだよね。女は元々ドスケベか、あとは性的な魅力があると機会がいっぱいあるから開発されてどの道エロくなるってことがあると思うんだよね。


で、前にも書いたようにネットとかでもそうだしさ、女のビッチさ加減というのが露呈しまくったりね、あとは二次元って道があったりとかさ、むしろナイーブ側の男達が真剣にそういう女ってのを軽蔑し始めてるんだよね。俺の「草食系仮説」だけど。いや、草食系ではないのか。ただまぁ俺は草食系だろうなー。別に女の子と話せないわけじゃないしブサメンでもないけどマジでそういうのは勘弁!なわけだからさ、あとはまぁリアルに軽蔑してるからね。抜きネタとしてはいいけどリアルな人間関係として考えた時にそんなふしだらな考えを持ったやつと付き合いたいと思わないもんね。なんか精神的に凄く下品っつーかさ、でも男がなぜか常に必死っていう構図があるから前にも書いたように女が売り手市場なんだよね。だからすげーわがままとか自己中なことを言っても許されるんだよね。可愛い顔とエロい体つきがあればなんでもできるみたいなさ、印籠的な感じね。淫漏って感じだけど。


ただでもホントにこれはbirth control的な意味でどんどん推奨されていいと思うのね。子供が作り辛い世の中になっているし、あとはもう女が根本的に嫌だという男が増えるのはいいことだと思う。実際、「女は良い」というのはただのイデオロギーとか通念なんであってさ、あとはクリスマスとかに一緒に恋人といなきゃいけないとかさ、強迫観念的な概念なんだよね。男なら結婚しなきゃいけないだとかなんだとか、全部男主導な割に女はたいした知性も能力も無いくせに見た目だけでやりたい放題できるし食わせてくれる男に寄生してれば一生困らないし、あとは離婚したら慰謝料とかもらえるし、本当にロクでもない生き物だと思うんだよね。ただコブクロがあるから子供を孕めるからそういう意味でproductiveって意味でなんとなくその存在が肯定されるだけでさ、ひたすら結婚しないだの二次元に逃げてるだの引き蘢りだのなんだのって批判されるのは男ばっかなんだよね。こりゃ絶対おかしいよ。


あとアメリカ的なマッチョな恋愛観もあれは体育会系イデオロギーなんでよろしくないね。アメリカなんて凄い縦社会だからね。頂点にスポーツマンでイケ面で学力バッチリ!みたいなやつがいて、んでその彼女はチアリーダーで・・・っていうカースト制みたいな中の下部にオタクがいるんだよね。あとはまぁデブとか冴えないやつとかね。アメリカの銃乱射とかはこういうのに原因があるって説があるけどかなり有力だと思うね。下部のやつらが凄まじくルサンチマンを抱いてしまうような構造とか価値観があるんだよね。でもアプリオリになぜスポーツマンで見た目が良くないといい男じゃないのか?ってことじゃん?おかしいよね。オタクのほうが頭良かったりするわけじゃん?まぁオタク擁護ではないのね。俺は。ただこういうカースト制とかね、あとは恋愛というのを人生の必要条件みたいな感じで無理矢理押し付けられてコミット出来ないということに劣等感を感じさせてしまうようなものが本当に良くないんだよね。


秋葉原の連続殺傷事件なんかもまぁ言わばこういうルサンチマンによるものだったわけでしょ?まぁこれだけが原因じゃないにしても、恋愛主義的なさ、勝ち組がイケメンなり可愛い子といちゃいちゃするのが勝者的な価値観って本当に有害だと思うんだよね。そりゃ勝手にやってりゃいいわけでさ、例えば何かにハマりたい人もいるわけじゃん?アニメでもいいし学問でも何でもいいんだけどさ、別に恋愛せずに貯金が趣味ですとかっていいわけじゃん?んでも恋愛にコミットしてないっていうさ、「彼女いるんですか?彼氏いるんですか?」っていうようなさ、何かに没頭してるとそれだけだから男女交際無さそうだ的な感じでなぜかステータスに彼女彼氏居ない歴が記されちゃうみたいなさ、この価値観のおかしさだよね。


で、居ない歴長いことがあたかも履歴書の空白のようにマイナスに作用してしまうように思わされてるっていうこの現状ね。女はビッチばっかりだし、自分の理想が少女漫画的かもしれないけど、それが理想なんだからしょうがないってことで恋愛にコミットしないということがなんで尊重されないのか?ってことだよね。まぁただ見苦しい童貞とかオタクはいるよ。知り合いにもいたけど童貞のくせに童貞ってことを隠そうとするんだよね。すげー変な誤摩化し方をする。あとセックスしないことに関しても変なエクスキューズで誤摩化すっていうさ、こういうやつはもう最悪だね。すげー恋愛したいとかセックスしたい!って思ってるのにずーっと自分を誤摩化したり踏み出す勇気のなさを何かで正当化しようとしたりさ、これは無いよね。あんまこういう言葉は使いたくないけどまぁすんげールーザーだと思う。


でもね、俺みたいなタイプの草食系とか理想がアニメ的なオタクとかさ、まぁ色んな理由によりリアルなビッチにコミット出来ないという理由で恋愛にコミットしないという自主的な選択をしている人達を勝手に負け組呼ばわりするなってことだよね。それはむしろ高貴ですらあるんだよ。妥協して汚らしい女と付き合ったり身を穢すぐらいなら綺麗でいたほうがいいっつーさ、こういう姿勢ってむしろ女性の場合、貞操として評価されるんだけど、男の場合、キモがられるんだよね。なんでだ?意味分からんよね。あとは本当の理想は少年みたいな人もいるだろう。俺もビミョーに入るかもしれんが、これは言うまでもなく美のイデアのレベルが高過ぎるがために現実と対応しないってことなんだよ。俺はこれは凄まじく高貴なことだと思うね。プラトンの言う少年愛とかってまさしくこういうことだと思うし、プラトニックラブってのが一番高尚なのも言わば「美自体」に憧れていたり惚れたりするから高貴なんだよね。セクシーな体とかエロい脚線美みたいな卑近な物理的なものではないってことなんだよね。


まぁそれでも前に書いたように男はそういうもんに反応しちゃうんだけど、今はヴァーチャルセックス的なものっつーかようはAVとかもジャンルが細分化してるしさ、テンガとかUSBオナホールとか性関係のツールが充実してるから欲望だけ満たすならオナニーが一番手っ取り早くていい!ってことになるんだよね。それは人間的に合理的ってことなわけだ。決して女性と付き合えないからっていうようなことではなくて自主的に性の欲求が満たせればいいから風俗でもいいとか凝ったAVでオナニーするとかでいいってすげー合理的だと思うんだよね。


ちょっと前のアメトークケンコバに似たような感じの印象を受けたなぁー。すげー性の求道者ではあるんだけど、んでも恋愛という感じじゃないから恋愛に関しては割と奥手みたいなね、あれすげー分かるんだよな。性と恋愛は違う!ってことなんだよね。有吉とかもそんな印象を受けるなー。あんぐらいのレベルになると金なんていくらでもあるからいくらでも性の欲求を満たせるからむしろリアルな恋愛なんてウザいぐらいなんじゃないかな?んでも身を固めようと思えば簡単じゃん?あの二人についていく女性なんていくらでもいるだろうから。こういう性の欲求の満たし方は高度だよね。意図的なのか自然なのか恋愛と性が完全に別物として別れてるってところにすげー真理を感じるんだよなー。


ただでもあれなんだ、俺みたいな理論派の草食系男子の知的な装いだけを利用しようったってそうはいかねぇーぞ。知的な感じを出すためにあくまで道具として知的な草食系男子を装うってのはもう最悪ね。そういう悪用は本当に許せんな。若い社会学者でそういうやつがいてマジで殺意を抱いた事があったね。どうでもいいことなんだけどやっぱそれは許せないんだよな。なんか凄く詐欺的だしさ、そういう本質的な軟派男みたいなツールになってるっつーのも嫌じゃん?ちゃんと信念があって草食系やってるならいいんだけど振る舞いのツールとして利用するってのは最低だよね。まぁでも軟派男なんて落とすためならなんでもするマキャベリアンだからそういうやつらは腐るほどいるだろうけどね。そのうち童貞とか知的な理論派草食系ってブランドになると思うのよ。


それでいて割と顔立ちのいいメガネ男子で文学とか哲学好きで真剣に映画について語っちゃう・・・みたいなさ、そういうスタイルが類型化されてブランド化される恐れがあるよね。所謂メディア的なexploitationというかさ、それはもうあれだよね、そんなことはあってはならんよね。なんでか分からんけどすげー嫌じゃね?


だから真性の童貞とか草食系が出来ることは童貞を守り通すってことだよね。然るべき人が見つければいいけど絶対妥協して変なビッチと繋がらないようにするっていう、言わばビッチ撲滅計画なわけだから。ああいうやつらに子供を産ませないっていうか、ようは俺らがもう上目目線でいいのよ。「いや、てめぇーみたいなメス豚に精液やらねーよ」ぐらいに思ってていいのよ。「なにそれーキモーい」とかって言う女絶対いるけどさ、そんなやつらデフォで羊水が腐ってるようなやつらなんだから言わせておけばいいんだよ。あとはまぁ相応の体育会系DQNとデキ婚したりすればいいわけ。


でもそんな繋がりの総数の絶対数は決まってるじゃん?だからとにかくビッチを避ければビッチ側がそんなことを言ってられなくなってくるぐらいオバさんになってくるじゃん?で、「キモーイ」とか言ってたようなメス豚共がただの売れ残りのセール品の腐りかけの豚になるってーのがいいわけよ。「ほらみたことか!」ってことだよね。調子こいてられるのは若い内だけなんだからさ、最終的に勝つのはオタクとか草食系なわけよ。言わばちゃんと主体的に選んで行動し選択しているものが勝つってことね。まぁポストモダン的な主体とかそういうややこしい話はなしにして。


これは俺の夢だな。劣化したバカ女共が結活だとかいって必死になってる様子ね。それでも確固たる価値観の元でやってきたオタクなり草食系にとっては結婚なんてどうでもいいことだし、自分が本当に良いと思える女性がいなけりゃ男女交際なんてしないっていう考え方なわけだからアイデンティティとかが揺らぐこともないじゃん?焦りみたいなことからも無縁だし。まぁこれはある意味で仏教的な悟りに似てるかもな。そういう意味だと女ってのは仏教的に最悪な煩悩だらけの怪物と言えるかもしれないね。まぁそうじゃない人もいるんだろうけどそんな人いたら俺は頑張るなー。全力で。


まぁ俺が言ってるのは本当に優性学的な選民主義かもね。ビッチの遺伝子を根絶やしにせよ!って感じなんだよね。産めよ増やせよで無駄な人間をどんどん作るのが低能ビッチなわけでさ、まぁ低能同士がくっ付く分にはそれこそ磁石とかテトリスみたいな必然性だからしょうがないとして、草食系とかオタクとかさ、そういうやつらまでもが恋愛っつーイデオロギーによってビッチと子供を作っちゃうみたいなさ、「彼女作らなきゃ!」的なオブセッションに囚われてどうしようもない女とくっ付いちゃうみたいなね、そういうのを避けましょうってことなんだよね。いやさ、オタクってすげーなんか劣悪に語られるけどさ、理想が高い分にはさっき書いたように少女漫画的なピュアさを持ってるってことだしさ、キモイと言われようが二次元の女の子を真剣に好きになるってことが出来てるならそれは純粋さって意味で全然ビッチよりいいわけよ。


やたらもう肉に食らいつくかのように誰の肉棒でも平気でしゃぶりつくすメス豚とかさ、見た目のエロさとか可愛さで存在がエクスキューズされてるだけで、全然余裕でオタクなんかより劣ってるからね。あとまぁオタクが人間的に劣っているって考え方がそもそも間違いね。その辺のDQNなんかより賢いやつが大半なわけでさ、だからこそその知性があるからビッチに嫌気が指してるわけでしょ?だったらそれは良い事なのよ。完全に。全然恋愛にコミット出来ないってことをコンプレックス的に考える必要は無い。あくまで価値観ってのは自分なわけだからさ、理想の女性がいなかったらいないでいいのよ。で、他にそういう存在があればそれがアイドルだろうが二次元だろうがそれでいいのよ。とりあえず分けの分からん子供を作らなきゃいいわけね。


良い奥さんと子供を作る分にはいいよね。オタクだろうがそれが本当のピュアな恋愛で繋がればDQNカップルより全然良い家庭が築けそうな気がするよねっつーか別に「オタク」というのはマイナス要素ではないからね。全然。世の中でマイナスイメージがつけられ過ぎなんだよ。児童虐待とかやってるのって大抵DQNだもんね。本当に低能には子供を作ってほしくないなって真剣に思うよね。あとは低能政策として子供は一人までって決めるとか。そうじゃないとドブネズミみたいなのばっか増えるじゃん?ましてや頭の悪い体育会系みたいなノリで育てられたら暴力なんてのが当たり前に存在する家庭で育ってるわけだしさ、ましてや愛がなかったらロクな人間に育たないよね。こんなの生まれてくる子供が被害者なわけで。


まぁDQNっつっても元ヤンキー系の人情系のDQNなら全然いいんだけどね。これは俺の定義では低能に入らないからね。別に頭が悪いってことがイコール低能なわけじゃないのよ。ようは俺が言いたいのは家庭のケイパビリティなわけよ。DQNじゃなくたって知的な家でも愛が無くて罵詈雑言が日常的に飛び交ってる家とかもあるわけだからさ、そんなに知能の高さ=良いみたいな構図がワークするほどシンプルなもんじゃないのよ。でもまぁやっぱ愛って高度な概念だとは思うんだよね。あとは純粋さね。んでもそこら辺の家庭よりよっぽど愛があったりするじゃん?体育会系とか元ヤンキーとかでもすげー愛の指数が高い夫婦っているもんね。


こういうのに関してはもうアプリオリに良いわけよ。ようはヤッたら終わりみたいな感じで育児放棄するタイプのDQNとかね、そういうやつらなんだよね。根絶やしにしたいのは。ホント、「子供を作る」ということは真剣な議論が必要だよね。個人の自由とかいって済ませられるのか?って話じゃん?暴力的なホームレス夫婦が子供を死なせた事件とかもあったじゃん?ホント、だから俺は規制が必要だと思うんだよね。子づくりには。理性的な人なら最初からこんな大変な社会じゃ子供なんて作らないしさ、ノープラン・ノースキンで作っちゃうのって大抵DQNなわけだから、むしろ道徳とかを真剣に考えるならさ、そんな酷い環境に生まれてくる子供の権利はどうなるんだ?って話になるじゃん?サンデル先生とかこういう踏み込んだ話やらないからつまらないよね。ホントにNHKで放送できそうなことしかやってないから本当につまらん。あんなの哲学でもなんでもねぇーよ。ただの類型学だよ。


まぁとにかく「恋愛しなきゃいけない」的な恋愛至上主義ってのは酷いカーストを生むし差別の原因になるしルサンチマンとかの原因にもなるし、それこそ外見での人間の差別とかさ、とにかくロクでもないものなのよ。害悪なんだよね。だから能動的にコミットしないという選択があっていいわけよ。こういうシステムは有害だから壊さなきゃいけないし、それこそ個人の「恋愛しない」という選択を尊重しないといけないよね。「ビッチが嫌です。二次元が良いです」ってそれは実際ビッチが多いし女の大半がどうしようもないから言えちゃってるわけよ。ニートとか無職であるということの言い訳が今の世の中では色々出来るように、恋愛しないということもロクな就職先が無いのと同じでロクな女がいないわけだから恋愛ニートになるのは必然だよね。


これはそのまま労働にも置き換えられるよね。労働は美徳じゃないし恋愛も美徳じゃないじゃん?そいつが勝手にオマンマかオマンコのためにやればいいだけの話でアプリオリな価値観なんて無いでしょ?あとそれが無かったら誰も働かなくなるとかいうバカがいるけど実際のすげー生産的なことをしている人なんて2割ぐらいで本当の有能な人ほど仕事を楽しんでやってるわけよ。成功者なんてほぼ例外ないぐらいじゃん?それもまた本当に凡人的な発想なんだよね。凡人には「働かなきゃいけない」とか「働かないと世の中が回らない」みたいな独自の狭いパラダイムがあるからね。いやいや、てめーほどのもんが何をしようが世界に何の影響もありませんぜ、旦那。ってのが現実でっせ。有能な人は世界にめちゃめちゃいますから。ええ。研究然りでしょ?


ほとんどが1流の研究者によって色々と進められてるわけでFラン大学院の教授とか学生には何も求められてないし期待もされてないのよ。そんな足りない頭で何を考えようがバカの考え休むに似たりで何にもならないわけだからさ、黙ってればいいのよ。そこで生活できてればそこで勝手に研究なり労働なり恋愛やってればいいわけで、とにかくその程度のやつらが世の中を担ってるなんて思うなよってことだよね。あとは「俺は働いているから税金を納めてるんだ」みたいな農民みたいなバカな発想ね。税金も8割ぐらいが高額所得者によって収められてるわけでフリーターに毛が生えたようなやつが何をしようが世の中に全く関係ないし影響を及ぼさないのよ。そんな「税金を納めてる」みたいなところにアイデンティティを求めるような脆弱な主体のあり方にむしろ危機感を感じたほうがいいよね。そういうやつらは今回さんざん書いたビッチと同じような低能だからガタガタ言わないでひっそり暮らしてればいいわけよ。


もう本当に俺は博愛主義とかが嫌いだな。ああいう偽善的なヒューマニズムって吐き気がするね。あれがいかに害悪を吐きちらしているか?っていうのをさ、もっと自覚してほしいよね。全ての人がちゃんと暮らして行けるためには必要な規制とか差別とかってあるわけよ。そこを語らないでヒューマニズムとか言うんじゃねーよ!って話だよね。あとは人権ね。本当に大嫌いだな。むしろ悪用しかされてないもんね。人権って。こんなの然るべき人間のライセンス性にしないと権利だけが暴走するに決まってるじゃん?ホッブズ的な自然権然り。体を守るためなら何をやってもいいわけだから。ホッブズ的な自然権ではね。凶悪犯に有利なものですんげー危ないもんだよね。


あ、んでさ、暴力団排除ってのはさ、これが暴力をもっと助長する結果になってしまうとかってことならしょうがないけど、やたら人権だとかさ、国家のコントロールがどうだとかいって批判する人いるじゃん?でも基本的に肯定出来るようなヤクザなんてもう過去のもんでしょ?それこそ現代ヤクザってどの国もろくなことしてないんだからさ、そんなやつらに人権もクソもないじゃん?それをコントロールして潰すってのは当たり前の事だよね。ヤクザにも人権とか諸権利があるのは分かるけど、でも他人の権利を脅かすのが大半の現代ヤクザじゃん?なんか紳介が復帰とかって言ってるけどさ、紳介は犯罪を犯してないってのはごもっともだけどヤクザじゃん?はっきり言って。


そういうやつが権利とか法とか関係無しにもうアウトだよねってことで追放されるなんて当たり前のことだと思わないのかな?なんかあれで紳介は法的になにもしてないとかさ、そんなのおかしいよね。ヤクザなら追放されて然るべきでしょ。ヤクザの権利とか抜かしてるやつらは現実性なさ過ぎるよね。それこそイタリアのマフィアとかメキシコのギャングとかさ、ああいうのを知らないからなんだろうね。平和ボケし過ぎてるからヤクザとか平気で擁護するやつがいるんだよね。ヤクザなんてロクでもない連中だよ。だからそういうヤクザの息がかかったような右翼団体とか宗教法人とかどんどん芋づる的に潰れていけばいいんだよね。


まぁ食えなくなったやつらが暴徒化するとかより闇組織化が進んでマフィアっぽくなるとかさ、そういう意見もあるからまぁ一概にも言えないんだけどね。まぁ徹底的に潰すぐらいの勢いでやらないとまぁただ街にチンピラが増えるだけってのはまぁ言えてるわな。まぁ俺はジュリアーニぐらいの人権無視の強硬な姿勢でいいと思ってるんだけど。あとはヤクザもんは必要があれば殺しても罪に問われない的な、江戸の間男みたいな扱いでもいいと思うんだけどね。そうしないとヤクザとかアウトローが強い社会になっちゃうからね。ホントに人権とか権利ってのは悪用しかされないといっても過言じゃないんだよ。それこそ平和を脅かすもんなんだよね。逆説的だけど。人権とかも分かるけど凶悪レイプ犯の弁護なんて必要なのか?ってやっぱ思うでしょ?言ってることは分かるけどやっぱ安田弁護士みたいな人の人権派の意見って俺はダメだな。生理的に受け付けない。俺はその「受け付けなさ」がイデア的な感覚与件だと思ってるのね。まぁイデア的というとアレだからまぁ「人間的な」ってことにしておくか。


100人の真犯人は逃がしても1人の無辜を罰する事なかれってさ、そんなの矛盾してるよね。ホントに。法のオナニーっつーかなんつーか。100人の殺人鬼を逃したら怖くない?普通に。無罪の人が一人死んでもそりゃ究極的な選択で言えば死んでもらうしかないよね。100人の殺人犯が刑務所から逃走しましたって怖過ぎじゃん?なんかそこで凝った哲学的な話とか法的な話があるけどさ、リアルに見てみて治安が劇的に改善した所なんて乱暴なやり方ばっかやってるわけじゃん?相当に罪の無い人も裁かれてるって中で治安が確保されてるんだよね。なんかやっぱその犠牲が無いっていう感覚が凄く矛盾してると思うんだよね。


なんかさ、ヤクザ擁護してる人とかさ、闇金に追いつめられて自殺した老夫婦とかさ、その遺族とかになんて言うつもりなんだろうね?どんだけヤクザが非人道的なことをしてるのか?っていうさ、擁護してるやつらってやくざ映画の見過ぎなんだと思うよね。本当にクズなんだよ。現代ヤクザは。それで言うとまぁやっぱ闇金とかも当然潰れるべきだしさ、それこそ弱者ってのが増えてる中で組織的にそういう人達を吸い尽くして捨てるみたいなやつらを野放しにしてたらダメだよね。なんか本当に違和感を感じるんだよね。市民の生活を脅かしている存在の擁護を高度な理論なり概念を使ってやるってさ、まぁ理論的には分かるけど、んじゃあ「で?」ってことじゃん?それでいいわけ?っていうことなわけで。


なんかだいぶ話が逸れたな。なんかさ、政治学でも法学でも高度になって抽象的になってきた時の実際の正義とか安全の必要性とかとかけ離れた感じの違和感ってあるじゃん?学者とかはそれを理論的そうだからっつって擁護したり単純な正義論をナイーブだとかって言うんだけどさ、どうも違和感を感じるよね。高度に抽象化されたり理論化され過ぎな政治理論とか法の理論とかって全然プラクティカルじゃないなって本当に思うよね。まぁ俺はそういうのも読んでるって立場からこういうナイーブなことを言ってるんだけどね。アイロニーとかでもなくて。


あ、んで最後にまとめサイトから。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 13:01:43.88 id:s5XjDg1zI


最近発覚したんだけど 仲良しグループの4人中2人が未経験だった。 1人は私、もう1人は26歳の先輩。私もそう言われるけど、先輩も見た目ではまさか 処女だと思わない。普通に可愛いしオシャレだし友達も多い。20代処女がキモブスばっかなわけじゃない。


探せばいるんだよ。これもまた現実


そんな可愛いコミュ力のあるお洒落な処女の女の子が俺を相手にしてくれるのか?ってのが最大の問題なわけ。たいしたことがないやつの相手をしてくれるやつなんてそれ相応のやつばっかなわけで、結局はこっち側がある程度の見た目とそれプラスアルファが無いととてもじゃないけど恋愛が成立しないってぐらいまぁそんな理想的な女性はハードルが高いってことね。そういう人と付き合いたかったらそれこそ「人間力」みたいなのを磨かないと話にならないよね。まぁ言葉が正しいかは分からないけど。魅力が無いことにはどうにもならないわけだ。で、努力でどうにかなるものばかりではない。本当に不公平だよね。不公平過ぎなんだ。だから大いに絶望したまえ。ようは希望ってのは勝手に空からふってくるもんじゃなくて自分を磨いて獲得するものなんだよね。そこから先もまた確定性が無い蓋然性の世界にはなるんだけど、その可能性を高めるってことがようは自分を磨くってことでしょ。人生然り恋愛然り。まぁ俺がこないだも書いた生の肯定の方法ってのがこれなんだよね。究極的な人間らしさと常に自分を磨くという向上心ね。で、それによって様々な可能性を獲得していくっていうまさしくThe Will to Powerね。


まぁ今日はそんな感じかな。じゃあまた。