ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ガツガツした女について。

最近まとめサイトで「女はクソ」みたいなスレを頻繁に見かけるっていうか割と前からあったみたいね。2008年ぐらいから。いやーそうだよねぇー。こんだけ客観的にクソだったらそりゃーみんなクソって思うでしょっていう。あとさ、俺がなんでまとめサイト好きか?っていうとさ、ありゃ当然思想誘導ではあるんだよ。サイトの管理人が恣意的にレスを選んで構成しているわけだからさ、そりゃ偏りとかが出るんだけど、でもポリティカルコレクトネスはすげーオッケーだよね。んーまぁそりゃーあれだわな、サイトにもよるけどねぇー。それが凄くネガティブな形で誘導されてるのならまだしも管理人はただの2ちゃんねらーとかじゃないんだなってのはまとめ方とかを見るとよく分かるよね。凄くポジティブな話とかさ、スキゾな2ちゃんってもんから物語的なものを作り出してるよね。


まぁそれはともかくさ、女はクソっていうのをさ、妹に話したんだよねっていうかまぁウォール伝系の話題をリアルで話す相手といったら妹ぐらいしかいないからほんとにたまにだけど喋る時とかがあるときに喋るんだけど、まぁこないだ話したらさ、妹はまぁすげー色々と理解しててさ、これ読んでんのか分からんけど、まぁ読んでるかはともかくとして全面的にその気持ちは分かるし、女としても俺が標的に上げるような女はクソと言われてもしょうがないし女の品格を下げているみたいに思ってるみたいなんだけどさ、でも凄く重要な点で男が理解しないといけないのは女がようは子供を産む存在だってところらしいんだよね。まぁ妹の持論なんだけど。俺の議論とかも踏まえた上でのね。


彼女曰く大抵のブサイクとかフツメンってのは圧倒的に可愛い子とかがましてやテレビとか出てる世界で自分の面のレベルぐらいはさすがに理解しているらしいんだよね。ただでもだからこそ綺麗になろう!とかね、女子力アップ!とかね、だからまぁ過剰にメイクしたりさ、あとはまぁそういう美容系の詐欺とかにも引っかかるんだそうだよ。ようはweak pointなんだと。


で、綺麗な子とかは苦労しないんだよね。あとは自分が可愛い!とかって思ってなくてもブサイクが苦労するような心情は理解してないからだから自然にしてて可愛い佇まいとかね、そういうのが凄く妬ましく見えるからブサイクな女達とかまぁ性格がブスなやつらはそういう純粋な子とか可愛い子に嫉妬するらしいんだけどさ、まぁこれは理解出来るよね。で、その原理ってのがようは子供を産むっつーか遺伝子の奪い合いなんだと。ある程度優れたりしてるともういいやってなるらしいんだよね。俺もそうかな?と言ってみたり。ただまぁバカ女に精子を提供しようとは絶対思わないよね。でもバカ女は本能的に自分が遺伝的に未熟なのが分かってるからこそフェロモンとか出しまくってとにかく良い遺伝子を残そうと必死になるらしいんだよね。まぁなるんじゃないかと。だから肉食系女子とかって超美人とか美少女!とかっていないじゃん?どれも中途半端なやつらばっかで何の魅力もないやつらばっかっつーか。


それが本人が自覚しているってことじゃなくて生物的に未熟だからね、より良い遺伝子を求めようとするのとあとは子供を作って繁栄させるってのが目的としてあるからだから本能的に年収とか職業の安定とかってのを求めるらしいんだよな。まぁこれもある程度は分かるかな。で、どっかのアメリカの大学の調査でこういうのを求める女ってのはIQの低い女に多いってのが分かったらしいからなんか妹の自説ともなんか繋がっちゃうよね。未熟だからこそ良いものを取り入れて良くして行こうとするってことだよね。まぁそう思うと惨めな存在だよなー。こういう状況で男とかね、あとは年収がある男とかが「クソ女ばっかだなぁー」って言ってたら本当にあいつらは惨めになるな。あっちは必死に探しているけど見つからないっていうさ、で、当然そんな女達に食いつく男もいなければ、それこそオタク系みたいな理想が高い男達なんてまず見向きもしないじゃん?だからなんか自然淘汰が可能になるっつーかなんつーか無駄な遺伝子残さなくて効率的なんじゃない?とは俺は思ったけどね。


でもやっぱ前にも書いたけどさ、ほのぼのとしたなんか見てるだけで幸せになるカップルとかっているじゃん?ああいうのは絶対必要ね。もうああいう人達はくっ付いて家庭を作らなきゃ。もうなんか見てるだけで支援したくなるカップルっているじゃん?ああいうのは本当にいいよね。まぁただの肉食が扮装しているだけかもしれないけどまぁそれを言い出したら何も言えないよねっていうかそんな厳密な話してるわけじゃねーし。いや、厳密に言おうとしたらウィトゲンシュタイン状態になっちゃうよね。もう何も言えなくなっちゃう。だからまぁ言っていいのよね。こういうことに「事実」はないわけだから。


とにかくまぁ本当にあれだよね、そこまでして女にがっつかなくても別にいいっていうその状態を誇りに思うべきだね。恋愛にコミットしない男達は。まぁ女達もそうかな。コミットしないってことはそこそこ優秀であるはずなんだよね。がっつりいかなくても自己完結してるっていうかさ、そこそこ賢いはずなんだよね。逆説的にそういう人達こそなんつーかガツガツしないような自然体の恋愛を恋愛をコミットしない同士でやると良くなると思うんだよねぇー。まぁ無理なんだけどね。双方がいらないって思ってるから。でも相性はいいはずなんだよね。性とか恋愛に対して思っていることが似ているわけでしょ?コミットしない理由は色々あれど。


まぁでも本当にそうやってガッツクやつらとかあとはDQNとかそんなやつばっか子供作るようになっちゃったら日本は衰退するよなぁー。後進国並に遺伝レベルでのバカが増えるよね。教育とかではどうにもならないレベルってあるじゃん?そういうのはどうすればいいんだろうね?マジで。やっぱそこそこの家庭って重要だよね。オバマじゃないけど中間層的なさ、なんかこういう状況で貧乏子だくさんみたいなのが増えるってなんかヤヴァイと思うんだよなー。そこそこ賢いやつが合理的に結婚とか恋愛とかを回避するようになってるってのがヤバいんだよね。そこそこ賢いからこそそういう選択ができて、んでもまぁ彼らはそこそこの連中なんだから本来は子供を作ったほうがいいレベルの連中なんだよね。


でもまぁくだらないとかつまらないとかリスキーだとか色んな理由からまぁコミットしなくなるわけだよね。でもこれは説得してどうなるもんじゃないし恋愛経験者とかセックス経験者とかがいるわけじゃん?いないって童貞処女の話じゃないんだから。経験しててそうなんだからね、そりゃー相当合理的だよね。今の若い人は本当に賢くなってるよね。バカなことをしなくなったもんね。まぁ俺が勝手に期待している世代なんだけどね。明らかに既成の価値観とは違うベクトルで生きてるんだけど、でも不安ベースで基本的にネガティブな人が多いよね。ネガティブっつーか生きることに消極的な人達ね。合理的に振る舞えるぐらいの能力があるのに凄い勿体ないな!って気がするんだよね。


やっぱクソなのが40代以降かなー。80年代とかに就職とかしてたやつらって何人か知ってるけどまぁみんなロクでもなかったもんなぁー。「社会ってのはそういうもんなんだよ」っていうことを言う最年少の世代が今の40代ぐらいなのかな。なんかさーこういうの言うと必ずそれを一般的に語るのはおかしいとかって言う人いるけどさ、そんなの当たり前なんじゃないの?っていう。そういう人が日本人に多いとかって言うと、でも調査したんですか?ってツッコミを入れるとかさ、そういう話じゃないじゃん?「なんとなくそう感じる」っていう感覚で喋るってのも大事だよね。全部データなんてとれるわけないんだしデータで喋るなんてことばっかすればいいわけじゃないし。


今の40代なのかなーって俺の言い方もさ、論理学の記号みたいに「全ての」を示してるわけじゃないじゃん?そこを「全ての」とリテラルに解釈するやつが悪いんだよ。こういう話の時なんて「いますよねー」っていう話なわけでさ、「全ての」なんてことではないわけよ。そんなこと言えるわけないじゃん?逆に。論理学の「全ての」なんて超厳密だぜ?それこそ本当に「全ての」40代を示すことになるわけでそんなもん「40代だよねー」って一般化した時点で仮にそれが「全ての」を表すのであればさ、それはもういかなる場合でもアウトになるよね。9割の40代がそうであっても1割違うんだから違うってことになるじゃん?でもそういう話じゃないんだよねー。なんかそこを論理と言葉とをごっちゃにする感じってまぁーあるよね。理系とかもそういう感じでしか捉えられないってやつらいるけどあれは一種のバカだと思うね。言語感覚不足っつーかなんつーか。


ショーペンハウエルのさ、意志と表象としての世界を読んでるんだけどやっぱ似たようなこと言ってるのよ。ようは論理ってのはツールなんであってね、それを使って全てが解明できるとかさ、演繹によって全てが解明出来るとかそんなことじゃないんだっていうね、なんかまぁーそれはともかく驚きですわな。ショーペンハウエル。数学とか物理とかにも精通してたのね。この人。はぁー本当に天才だよな。ニーチェが耽溺したのも頷ける。なんかまぁそうなんだよね、俺程度のやつが考えられることなんてもう考えられてるんだよね。ユークリッドにしてもね、ああやった公理で進められるのはいいけど、公理で演繹的に進められれば真実が分かるみたいなね、それそのものと向き合わないでただ演繹だけで何かが導けるみたいな風潮を科学に与えたのはマズかったみたいなことが書いてあったんだけど、まぁ俺が最近書いてる公理主義批判とほぼ同じだよね。それそのものと向き合わない思考停止的な公理主義はダメですーってことなんだけど。


あとそれで言うとね、Lakatosっつー数学者がまぁ結構似たような考えを持ってたらしいんだよね。公理だなんだってそればっかやってるからただの抽象的な公理ゲームになるっていうさ、あとはカルナップみたいな思考停止的なね、哲学を論理学に置き換えるみたいなさ、ようはまぁ分析哲学的なものにも凄く批判的だったらしいんだけど、ようはこれは前に俺が書いた直接性の話だよね。まぁさすがに背理法はダメだ!とは言わないだろうけど、ようは中身のないただの論理操作のナンセンス加減っていうかさ、それ自体を解明しなくてどうするっていうかようはそれは何かの記述じゃなきゃいけないんだよね。ただ前後関係からこれが言えるからこうであるっつっても何も分からないじゃん?


具体性が無いっつーのかな?そういう意味で具体性が無いという意味での抽象性になったら本当に意味ないよね。凄く空虚な理論になっちゃうと思う。なんか上手く言えないんだけど抽象的な理論でも腑に落ちるやつってあるでしょ?それこそ感覚与件が働くようなさ、まぁ数学的直感が働くっつーか「なるほどね」って分かる類の数学ね。論理の結果こうなりましたってのはもう本当にそれだけで意味が無いからね。あ、俺がここで言いたいのは意味論って意味の意味なんだけど。


まぁいいや。これについてはまた今度書くか。とりあえずまぁ女についてはある程度書いたからもういいや。んじゃまた。