ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

和製スカイリムを作るべし!

いやードラゴンスレイヤーになりましたよ。かなり簡単だったねっつーかやっぱ山場はカレッジのクエストのあたりかな。あの辺が一番死にまくったね。ボスで一番強かったのはダントツに例の杖を持ってるやつだよね。2発食らえば死ぬという。まぁメイジだからさ、接近しないとなるとドラゴンの攻撃ってブレスになるじゃん?あれってストーム系の魔法と一緒でだんだん減っていくから回復が余裕で追いつくんだよねっつってまぁアークメイジになったからなんだけどね。


いや、正直、メイジが本当に強くなるのはアークメイジかそれ以上のもっと効果的な防具を整えてありえないぐらいmp回復を速くするとか魔力の消費を抑えるとかってしつつ攻撃力の高い魔法を連発で敵を寄せ付けないってやり方をしなきゃいけないんで敵無しと感じるようになったのがカレッジ終わってからだけど逆に言えばまぁそれまでが弱過ぎただけなんだろうけどね。それが分かるときが来るわけですよ。


ってーのがさ、とりあえずドラゴンスレイヤーになったからもう2週目始めたくてしょうがなかったからさ、例のオークのバーサーカーを作ったんだけどさ、声とか予想通りっていうか違って良かったー!って思ったんだけどまぁそれはともかくね、もう絶対2handed縛りでやろうと思っててさ、やっぱ金槌だよね。もうオークと言えばこれでしょう!っていう定番のね。で、ドラゴンに襲われて脱出の時に敵の兵士が持ってるんで手に入るじゃん?で、使ってみたら「は?」って感じだった。いや、別な意味で。いや、強過ぎっていうか敵が一撃で倒せるなんて・・・っていう衝撃が凄かった。


いや、メイジプレイだと序盤なんて弱火の火あぶりとかで倒していくじゃん?で、戦士系のほうが進みは速いんだろうなぁーと思いつつもやっぱメイジプレイがやりたかったら満足してたんだけどさ、いや、ここまで戦士系の攻撃力が強いとはね。まぁ金槌って最高レベルだけどさ、それにしても3人ぐらいに囲まれても余裕で勝てるってメイジの弱さと行ったら・・・って感じだよね。ホントにメイジはマスターレベルにならないと使い物にならないな。


いや、ドラゴンスレイヤーでもさ、ドラゴンと闘う時だって火力不足になるもんね。マジカが足りなくなるっつーか二匹とか相手にしてたら逃げ回って回復を待つしかないっていう。それに比べて金槌の威力といったら無いなぁー。熊をフルスイング一発+追加の一撃で倒せるとか笑えるぐらいの攻撃力だなっつーかこれが普通だからこれで1週目っつーのが普通だから大概の人はメイジが弱いと感じるに違いないよね。いや、そう思うとダンジョンとか死ぬほど時間がかかってたんだろうな。んでもまぁ楽しかったからいいんだけどね。主人公がメイジってやっぱ最高だと思うので。


んでもまぁ2週目が楽しみだなっつーかまだ最初しかやってないんだけどさ、なんか力試しで色々とクエストやりたくなるよね。最初からあんだけ強いと。あとキルムーブがいいね。頭かち割ったり棒の所をで首を絞めて頭突きして首の骨折ったりとか。で、オークなんで獰猛な声だからピッタリなんだよね。マンハントぐらい残酷なキルムーブのmodとか出てくるだろうなぁー。楽しみだ。


速いけどそう思うと3週目はあれだな、アーチャーだな。隠密アーチャーで弓メインで近距離は二刀流ダガーっていうまぁ暗殺者+シーフみたいな感じでいこう。アーチャーはアーチャーでなんか独立している世界観があるぐらい面白そうなんで本当に楽しめそうだな。やっぱりこうやって縛りをかけると何周もやれるからいいよね。万能キャラなんて絶対ダメなのよ。メイジだったらメイジらしい戦い方で戦士だったら戦士らしく、暗殺者だったら暗殺者らしくしなきゃね。その場に応じて戦いのスタイルが変わるなんてつまらないじゃん?メイジはやっぱりその最たるもんでさ、近づかれないと負けないけどミスって囲まれるとすぐ死ぬっていうさ、そういうのがいいんだよね。そのプレイスタイルの短所も楽しみの一つになるんだよね。らしさっていうか。


オークで行く場合やっぱなんかヒールは使いたくないんだけどやっぱ無いと困るよな。ポーションは売って金にしたいし。でも回復系って結局、ヒールとファーストヒールぐらいしか使わなかったよね。まぁあんなもんでいいんだよね。んーなんかでもアーチャーのアサシンがもうやりたくなってきたな。まぁダンジョンとかはステルスでやってると時間かかり過ぎてやってられないけどさ、クエストだといかにもステルスかけてください!的な状況あるじゃん?ああいう時に弓で倒せたら最高だな!っていうかまぁヒットマンだよね。


んでもヒットマンって結局、ターゲット以外は殺さないってスタイルでやるようになるしサイレンサーつけても死体が見つかると面倒だし必ず隠せるわけじゃないしなんかやっぱランクが下がるから嫌じゃん?んでもまぁスカイリムみたいな任意の隠密プレイってのはいいよね。敵は倒せればいいんだけど倒し方は任意ですっていう。いや、でもスナイパーエリートをかなりやったから多分アーチャーは上手くやれると思うんだよね。んだからまぁ楽しみだね。スナイパーフェチなんだよね。俺。これもメイジみたいなもんでスナイパーって役柄としてはあっても主人公にならないじゃん?そんな中でスナイパーエリートはスナイパーが主人公のゲームで最高なわけじゃん?2はそんなに期待してないけどまぁでもまたあれがやれる!と思うと楽しみだよね。


スナイパーエリートがいいのはさ、スナイパーで戦わないと当然話にならないってところだよね。力技で進めないようになってるのがいいんだよね。こういう特性をあえて作るわけだよね。スカイリムの世界に。まぁ防具を重くすると音が出ちゃうっていうこともあってどの道軽装するしかないんだけどさ、基本攻められたらすぐ死ぬっていうのはいいよね。だからあえてヘルスとか上げないほうがいいのかもしれないね。で、戦うことになったらダガー二刀流で怒濤のラッシュでスタミナが尽きる前に大抵のやつは死んでるっていう。


だからまぁメイジと一緒で1対1は負け知らずなんだけど乱戦になったらほぼ死ぬから逃げて隠れて弓でスナイプするしかないっていうさ、いや、実際は頑張れば二刀流の剣とかで進めるんだけど・・・っていうそれを作らないんだよね。暗殺者ならではの不自由さを残しておくっていうかさ、ヒットマンなんかもそうじゃん?戦うようにはなってないからすぐ死ぬよね。あれ。まぁ工夫すれば倒せるんだけどね。その戦うようにはなってないっつーのがなんかすげー好きなんだよなぁー。俺。それは戦うようになってるゲームしかないからこそだよね。


まぁ他のゲームでもこういうのはあるかもしれないんだけどさ、こういう自分の好きなジャンルのさ、スナイパーとかステルスとか魔術とかさ、それをメインの戦術として使えるっていうまぁなんつーか自分が行動することによってデザイン出来る感じがいいんだよね。んだから今はオークで始めてるけどこれの場合、また戦士縛りを作ってさ、基本ドラクエとかで言えば戦士は魔法が使えないからポーションメインになるじゃん?まぁアーロンみたいな感じね。遅いすぐかわされる回復手段が無い・・・けども当たると破壊力抜群で体力が高いっていうさ、まぁまさしく戦士だよね。バランス型ほどつまらんものはないね。だから魔法戦士とか邪道過ぎて考えられないよね。カレーに醤油かけるみたいなもんだよな。それって。


いや、でも恐らくバランス型が結局一番無難だとは思うんだよね。結局パラメーターさえ上げちゃえばさ、魔法のリーチとかも上がるし回復もバンバン出来るし近距離なら剣でガンガン攻められるとかさ、なんか魔法が使えるオグマみたいな無双感って出せるんだけどそれはつまらないんだよなー。やっぱり。ファイヤーエンブレムなんかも本当に良い例なのよっていうかああいうのありきだからこういうのを楽しめるんだよね。俺みたいな世代のやつらは魔法使いは直接攻撃を受けたら死ぬ的なことが擦り込まれてるじゃん?だから必ず後列なんだけどアーチャーに撃たれたりすると即死する場合があるっていう緊張感ね。


ファイヤーエンブレムなんかだと死んだら生き返らないからそれでリセットだもんね。これぞやっぱ魔法使いなんだよね。アーチャー然り。近づかれたら防御は悪くないけど攻撃手段が無いんで死にますっていうさ、まぁアーマーナイト並の防御力を持ったアーチャーって作れるんだけどさ、あ、それで言うとなんか思い出したけどあのショタッ子いるじゃん?DSのやつだったと思うんだけどさ、兄弟の弟なんだけど最初はすげー弱いんだけど育てるとありえないぐらい強くなるやつね。ありゃー凄かったな。後半なんか戦士無しで一人で道作れたからね。ちょっと後列に回復役がいれば大抵勝てるし何よりクリティカル率が半端じゃねぇ!っていう。


いやーやっぱそういう下地ですよ。別に俺はファンタジー好きではないんだけどファンタジー育ちなんだよね。それはなんでか?っていうとそういうゲームしかなかったっつーかまぁそれがメインストリームだったし特に疑問は持たなかったんだよね。そんな中でメタルマックスみたいなやつとかメガテンみたいなやつとかもあったわけだけど、なんかでもやっぱこのファンタジーならではの独特の普遍言語的な属性ってあるんだよね。しつこいようだか魔法使いは重装備できないし体力も低いからすぐ死ぬけど攻撃魔法はさすがに強いだとかさ、この長所と短所だよね。


んでも大抵の場合、戦士がいてあとは主人公と回復役ともう一人まぁ攻撃も魔法もそこそこ使えます的なやつがいれば事足りるっていうかそうなっちゃうじゃん?最適化すると。ウィザードリーなんかでもそうだよね。ウィザードリーはなんといってもニンジャ3人だよね。なんなんだろうなぁー?別にファンタジー好きではないんだけどこういったファンタジー属性は好きなんだよね。言わばそれは世界観というよりかはシステムに萌えてるのかもしれないよね。子供の頃から擦り込まれて来たっていうさ、その中であえて縛りをかけてやるっつーのがなんつーか結局は思い出補正とかもかかってるんだろうなと。


だから若い世代とかは無かったりするだろうなぁー。こういうの。最初から色々あったわけじゃん?それだとなんつーかメイジが主人公の喜びってなかなか味わえないかもね。本当になんつーか俺は自分の世代の感謝してるね。ゲームを楽しむのには最高の世代に属してるなと。だからまぁ逆に近年のゲームがつまらなく感じるんだけどスカイリムみたいなこれぞ!っていうものがあるとメタ的なベタさで思い出補正と「魔法使いはやっぱこうだよねー」的な楽しみ方ってのができるんだよね。ただのゲームとしてみると味気ないと感じる人もいるだろうね。別になんでもできちゃうからなんでもやっちゃうみたいな。いや、そうじゃないんだよねぇー。色々とパラメーターがあるってことは何週も違うキャラ作って楽しむようにできてるんだってことだよね。


いや、ホントにさ、俺の1週目のハイレベルなアークメイジがさ、まだクエストがあるっつーんで盗賊ギルドに入ったりだとか帝国軍に入隊したりだとかさ、すげー冷めるじゃん?なんでそんなハイスキルな魔術師が盗賊ギルドに入るんだ?ってことだもんね。だからやっぱ目安としては1メインクエスト+ドラゴンスレイヤーだよね。メインクエストでキャラがその職業でスキルを上げてんでその後にドラゴンスレイヤーとしてドラゴン狩りを始めるっていう。盗賊がシャウトとか使えたら冷めるもんね。


盗賊で名を馳せて伝説になったんだけど実はドラゴンボーンだった・・・的なさ、実は勇者だったんじゃん!っていうそういう話にするんだよね。だからドラゴンスレイヤー1で言うと例えば盗賊の場合、盗賊として名を馳せたやつがドラゴンスレイヤーとして旅に出るっていうさ、んで2は盗賊になるまでの生い立ちをやるっていうさ、まぁゼロ的な感じね。それをまぁようはこっちがロールプレイするわけよ。毎回順番的に2と1をやるわけよ。


んだから1週目としてはアークメイジの主人公がドラゴン退治に出かけたっつーのが1で2がようは最初の脱出と学校入学から学校クエスト終了までなわけだよね。前編後編的な。他でもあったりするよね。大枠のクエストは大体一緒だけど盗賊として始めるのかメイジとして始めるのか戦士として始めるのか・・・っていうそういう違いで微妙な違いが楽しめるってやつあるじゃん?そういう感じだよね。だからまぁ1週目でアークメイジになって盗賊ギルドのクエストとかもクリアしちゃったら自分で盗賊篇を潰してるようなもんなのよ。バイオハザードなんかでもあるじゃん?


メインは一緒でも主人公が違うだけで色々と楽しめるっていうさ、そういう要素を作るわけだよね。まぁんであれだよね、例えば召還師モードってのが追加であってもいいかもね。召還師縛りでやるっつーのもそれはそれで楽しそうだしなんかそれっぽいクエストとかあるみたいね。生け贄を捧げるだとかなんだとか。んでもそれは何回も言うようにマスターメイジがやってもダメなのよ。伝説的魔術師が何で生け贄を捧げるの?っていうさ、おかしいじゃん?んでもそういう矛盾は作り出せるんだよね。なんでもできるから。だから辻褄合わせを自分がやるわけね。それがいいんだよね。ゲームデザインをこっちがやらなきゃいけないっていう。


あとはまぁ複数のセーブデータでさ、アークメイジはドラゴンスレイヤーになったけど魔術系のクエストがまだあるから2週目も終わったけどアークメイジ篇に戻って残ってた魔術系のクエストをやってみようとしたり・・・ってのはありなわけじゃん?Autosaveとかは上書きされるけど複数のセーブデータに関しては独立してるから関係無いもんね。んだからまぁ色々と残しておけばいいんだよね。1人のキャラでクエストコンプするんじゃなくて何週もして何人かでやるんだよね。まぁ最低でも4人か5人って気がするけどね。そこをなんつーかさ、「終わったらどうすればいいんですか?」とかって聞いちゃうような人はさ、楽しめないよね。


楽しめる人は絶対こういう俺みたいなこだわり方をしてやってるはずなんだよね。戦士が魔法を使える気持ち悪さとかさ、アーチャーが近距離では重装備で斧を振り回して戦うことの矛盾性とかさ、凄まじい魔力を秘めた装備に身を固めている伝説的魔術師が帝国軍と反乱軍の争いに兵士として参加することのおかしさとかさ、それを感じないとダメだよね。こういうゲームはクリアすることだけが目的になっちゃったらただのお使いゲームだからね。お使いゲームとかいって批判してるやつらは楽しめる素養がないだけなんだよね。俺が文学とかを楽しめないのと同じでさ、だからといって俺が「小説なんて映画化されたの見ればいいじゃん」とか言ったら相当無粋でしょ?分からないやつがそういう分からない感覚で判断して批判するなってことだよね。


そういう意味でスカイリムってまぁ試金石的な感じはあるよね。プレイヤーのゲームの素養っつーかなんつーか。だからネットなんかでも意見とか色々見ると本当にその書いてるやつの言いたいこととかがよく分かるんだよね。あーこういうところが理解できないんだろうなぁーって本当に哀れに思うことが多いんだけど。あとさ、そもそもお使い批判なんかしたら大抵の自由度があるRPGなんてお使いばっかでしょ。自由度があるRPGで最初にハマったのはルナティックドーンなんだよね。まぁある意味であの世界を3Dにしたのがスカイリムと言えなくもないわなっつーかまぁ原型はルナティックドーン系だよね。結婚とか家を持つとか任意でボス的なやつを倒す感じとか。


んでもルナティックドーンなんてさ、お使いしかないからね。はっきり言って。お使いとダンジョン巡りだよね。しかも似たようなダンジョンばっかなんだけどさ、そこをやっぱ想像力を膨らませてたわけじゃん?なんとかの廃墟とかっていうとあーこういう感じなんだろうなぁーって勝手に想像してさ、その足りない部分を脳内補正してたんだよね。で、それを俺一人で探索してるのかーっていうさ、あれって仲間がいるとうざいから一人旅が一番なんだけどさ、それをなんかグラフィック面では補正無しで脳内のやりたいことのプラットフォームを完全に再現してるのがスカイリムだよね。


そこにもう土台があるんであとは自分で勝手にキャラの生い立ちとか生き様とかをロールプレイしてくださいっていう話だからね。言わばそういった箱庭を与えられてるんだよね。んでそれが拡張性があると来たもんだからそりゃ凄いじゃん。今年にダウンロードだかの追加コンテンツが発売になるっつーけど買わないやつはいないよね。そういったプラットフォームの素材が増えるわけだから最高だよね。より楽しめるようになるわけだから。


だから俺はすげーなって感じてるのね。RPGが箱庭化してプラットフォーム化してるのか!っていうさ、プレイヤーがその箱庭を自由に使えて思うようにロールプレイできるようになってるのか!っていうさ、ある意味で最高のロールプレイングになってるわけだよね。もうスクエニとか見てられないぐらいだよね。和ゲーがあまりにも可哀想だよな。だからもう和の世界はペルソナ的な日本的なカルチャー+ノリっていうさ、ああいうので行くしかないよねっていうか本当に対抗出来てるのがペルソナ4ぐらいだと思うんだけどね。


いや、あと和の世界で言えばまぁ多分出るだろうけどスカイリム的な世界の戦国時代バージョンとかさ、幕末バージョンとかさ、西洋のファンタジーの世界をそのまま侍とか和の世界にするっていうのはありだしそれは絶対流行るよね。それこそ忍者ならそのまま忍者系のメインクエストがあってそれこそ高度な隠密スキルが要求されるとかさ、で、侍なら侍で将軍に仕えるとかね、あとは素浪人として世界を放浪するとかさ、あとは人切りとして暗殺に明け暮れるとかね、もちろんメイジに相当するものは陰陽師とかモンクだよね。なんたら神社の祟り神がえらい事になってるんで霊の怒りをおさめてください!とかさ、ゴーストバスター的なメインクエストとかさ、いや、それこそお札使った魔法とかさ、陰陽師なら式神召還だとかスカイリムの枠組みがそのまま使えるよね。和バージョンは絶対アリだと思うね。世界的に侍的な日本の世界観って認知されてるし好きな人多いから絶対世界的に流行ると思うんだよね。


あとは幕末パック!とかいってさ、新撰組に入隊する話とかさ、坂本龍馬の相棒になるとかさ、あの例の暗殺を阻止したりとかね、この辺はゲームのスカーフェイスっぽくなるよね。もしトニーモンタナがあそこで死んでなかったら・・・?っていう。まぁでも坂本龍馬のミッションも和製スカイリムのメインクエストの一つなんだよね。逆に暗殺する側に回れることもあるわけで。いやー考えただけでたまらんな。戦国時代とかも合戦とか楽しそうだしさ、あとは別に隠居モードってのがあってもいいよね。


ひたすら茶道に勤しむとかあとは農民として暮らしつつも一揆を起こそうとするとかさ、あとは部落民を解放しようとする解放軍の話とか悪代官から金を巻き上げて街にバラまく義賊の話とかさ、あとはひたすら剣の道を究める剣豪モードとかさ、んでまぁ刀のコレクションを増やすとか鍛冶システムなんかもそのまま流用できるよな。あとは平賀源内的な何かを発明する話とかさ、それでからくりの城を作ってそこの王様になる話とかさ、あとは女性モードで言っても女性モードとして独立している忍者のメインクエストのくのいちクエストとかさ、あとは芸者クエストとかさ、芸者の格好をした暗殺者とかね、三味線に何か仕込んである的なモチーフってあるもんね。あとは座頭市みたいな居合いの達人クエストとかさ、居合い刀しか使えなくて居合いの型でしか戦えないっつー縛りがあるクエストなんかもいいよね。


ただ問題はスカイリムに匹敵するぐらいの和の世界を日本が作れんのか?って話だよね。いや、今リストアップしたやつだけでも相当な世界が作れると思うんだけどまぁ下手なのを出してほしくないよね。スカイリム並のクオリティで是非和製スカイリムを出してほしいなーと思いますよね。非常に。まぁ街の感じとか侍道みたいなフォーマットがもうあるし色々と流用しすれば全然不可能じゃないと思うんだけどね。大名になる!とかもいいかもね。


日本統一クエストとかあとは隠れキリシタンエストとかね。なんか考えただけでもウキウキするな。スカイリムって斬った感じがイマイチだから和製のほうは斬った感を尋常じゃないぐらいかっこよく心地よくすれば世界が食らいつくよね。そこはmodとかじゃなくてちゃんと独立したものとして作ってほしいよね。で、その中にmodがあって戦国時代にエルフが魔法を使うとか騎士が戦に参加するとかってのもできるっていう風にしてほしいね。


まぁそんな感じでまた続きを書くと思うんで。