ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

「私が高学歴でも貧乏な理由」について。

最近はもっぱら夜はテレビをつけっぱなしで数学書を読んでるんだけどさ、なんかね、さっきMr.サンデーっつー番組で「私が高学歴でも貧乏な理由」っつー特集ってほとではないんだけど最近の若者事情みたいな感じのコーナーの一環としてやってたんだけどさ、そこで予想通り高学歴の人がトラックドライバーやってたり専攻とは関係無い仕事をしてたりするっつーのをやっててさ、まぁこれは正直予想通りっつーかそういうのを知ってる人にとっては周知の事実で、ただまぁああやって具体的に取材とかされてると生々しいなぁーとか思いつつ、印象的だったのが物理の天才とか言われて飛び級して高2のときに大学に入った天才少年みたいな人が就職出来ないっつーか研究職に就けないっつーんでトラックのドライバーやってますみたいなさ、そういうのがあって「えー!」ってなるんだけどまぁこれも残念ながら無い話ではないんだけどさ、それはまぁ現状としてあるわけだけど、そこは番組側とかは「今後の日本を担う頭脳を使えない日本」みたいな感じになっててさ、んですんげー気になったのが竹田圭吾っつー人が「いや、それは違うんじゃないでしょうか」みたいな意見を言っててさ、この人曰く「これは市場での人間の価値のことを言ってるので学歴云々は関係無いんじゃないですかね」みたいなことを言っててさ、おいおいちょっと待てよ!と。


別に今回取材を受けた2人以外でもこれって今はもう問題じゃん?っつーかまぁあれなんだよね、片方が明治大学の人でさ、で、就職出来なかったからっつーんで大学院に入学してまぁ就職浪人みたいな感じで大学院にいたって人とさ、あと片方の人が物理学の天才の人なんだけど、まぁ明らかに一緒くたに出来ない感じじゃん?まぁ物理学の天才ってまぁどんぐらい天才なのかは分からないけどさ、飛び級するぐらいなんだからそりゃー平均以上でしょう。まぁそういう話はいいんだ。俺が言いたいのはさ、このどうにも雰囲気的に気に入らないっつーかこういう人がいたら色んな所で意見が違ってもうムカつきまくるだろうなってタイプの人が竹田圭吾っつー人なんだけどさ、まぁこの発言だけで色々と言うのはあれかと思うんだけど、なんなの?市場のニーズが人間の価値を決めるってか?マジで言ってます?それ?


クラシックのレコードなんかは市場的にはゴミ扱いで買取が出来ませんっつーので、んじゃあカラヤンのレコードとかグールドのレコードがゴミなんですか?っていう。売れてるから良いものなわけない!なんつーのは今更言うつもりはないよ。もう何年同じことを言い続けてきたのかっつーかもうそういうのを書くのは飽きたからいいんだけどさ、この市場の価値=価値なんだからしょうがない的な発想はマジでヤバいぞ。いや、多分大学院生とかで先が見えなくて弱気になってる人とかがああいう特集を見てんであんなコメントされてるのを見たら絶望的になるじゃん?もう自分の価値が無いみたいな。


ああいうのは絶対ダメだよな。コメントとしてもなんつーか許せないレベルだよね。売れてる音楽=良い音楽と考えるバカが大勢居るのは知ってるし、まぁそもそも売れてる音楽が無い今なら今の音楽はダメなのか?ってまぁそれは結構当てはまらないこともないのでなんとも言えないけどさ、それはまぁ意見なんでいいよ。でも人間の価値みたいなのを市場の価値と照らし合わせてんで価値が無いっつってその人間の価値が無いみたいな言い方をするのはもうあれだよ、マジで刺されても文句言えないレベルの問題発言だよね。


まぁそういうやつら増えてるじゃん?例のあのニートは道を歩くな!的な意見ね。中途半端な成金とか中途半端な頭脳を持ってて今のだらしない日本でなんとかそこそこの地位になってる中途半端な連中に多いんだけどさ、いや、ちょっと待ってくださいよ。マジで。んじゃああれじゃん、金にならないことをやってる人達はみんな価値が無いってことになるよね。ネット系で面白いコンテンツを作ってるアノニマスでクリエイティブなニート達は恐らく市場価値はゼロだからみんな価値が無いってことになるよねっつーかさ、で、そのコンテンツが金を生み出す可能性があるとなったらんじゃあそれが価値なのか?って違うじゃん?ビジネスになりそうなのと価値は全く関係無いよね。


たまたま市場と合うと良いものがお金になったりすることもあるんだけど、そもそもなんつーかコンテンツってもうフリーの時代じゃん?それ自体にはもうそれが好き!って人達がいる時点でお金ではないけど価値は認められてるわけだし、問題はまぁどうマネタイズするか?っつーかそれでマネタイズせんでもその人がそれをやりながら生きていける道があればいいわけで、それはまぁあんま食っていくってことなわけでコンテンツそのものとは関係無いじゃん?それでなんとかお金にしてやっていけないか?なんて考えるのがもう相当古い考えなわけで。あと今ってもう色んなもんが腐りきってるからお金の方向に行くと大抵ダメになるよね。ポピュラーとは違った意味での大衆性っつーのかな?コアなもんはコアで残るじゃん?いや、コアなもんこそに価値があるわけでしょ?まぁそれは俺の意見だけどね。


世間のノリの上辺をすくって金にするのがなんつーか色々ととりあえず綺麗にまとめました的な音楽とか美術とかさ、もう作り手側がプロモーションまで考えて作品作りをしてるとかさ、映画とかでもそうだけど、そんなんでようは無難なwell-madeなもんばっか増えるわけじゃん?強烈な個性を持ったものが無くなるわけだっつーかそれこそそういうものがいけないものだと思われるっつーか荒いとかさ、汚いだとかなんだとかさ、いや、なんかいかにもやっていけなさそうな感じってあるでしょ?んでもそれでよかったりもするわけじゃん?そこはまぁ凄く難しい問題なんだけどね。なぜか俺は実際美術をやってる人とこういう話が出来る機会に昔から恵まれていて色々と話したことはあるけど、まぁなかなか簡単に答えが出るところではないんだよね。


じゃあもう自分の世界に没頭すればいいのか?っていうとそれはそれで問題があることもあるし、交流からまた色々なものが生まれるって人もいるし、でもその交流の動機と言えばもしかしたらお金的なことかもしれないけど、でも結果、色々なものが生まれればそれがお金のために色々動いたんであれ結果的に何かを生み出してればそれはもう創造という行為の一環じゃないかとかさ、まぁその話は今回はいいや。せっかくだからまぁ今度書こうかな。まぁ散々書いてきたことなんだけどね。


なんかこのさ、ちゃんとオーガナイズされてるwell-madeな感じってさ、人文系とかでもそうじゃん?なんか評論家デビューできそうな切り口のもんを書くとかさ、最初からそれ狙うなよ!って思っちゃうんだよね。もっと無骨に地で哲学やっちゃってる端から見ると痛いやついてもいいじゃん?いや、まぁ実際地でそれをやっちゃうやつって勝手にやっちゃうからさ、それは別に美術家でも同じだからもっとやってもいいんだよ!っていうことが根本的に矛盾なのは分かってるんだけどさ、ただなんか真面目に語っちゃうってのがかっこわるいだとかなんだとかさ、なんかこれもある種の空気っつーかまぁ市場の価値みたいなのに似てるよね。


市場の価値ってもっとシステマチックて複雑なものなんだけどさ、でもなんかこれがかっこ良くてあれがダサイと呼ばれる風潮とかさ、いや、その風潮があるのは分かるけど、んじゃあそれが本質的なかっこよさを決めるのか?って違うでしょ?んじゃあその本質的なものって何なの?とかって聞いてくるやつがいるのも分かるし、そもそも本質とか言うやつはうさん臭いとか言う懐疑論的なニヒリストとか相対主義者もいることが分かってても言ってるんだけどさ、なんでここまでしつこく言うのか?ってさ、それをそもそも風潮とか市場の価値とかで勝手に規定するなよ!ってことなのね。まぁ世間的にはこうだし、今はこういう人は必要とされないっつっても別にんじゃあ必要とされないから価値が無いのか?ってそれは違うでしょ!ってことが言いたいわけ。


それは勿体ないに決まってるわけだ。個別のケースに当てはまるとその人の社会人としての振る舞いとかそういう要素も入ってくるんで今回のテレビの特集の人達を例にはしないんだよね。ようは一般論としてそういう価値観はおかしいよねってことなんだよね。いや、なんか今はそんなんじゃ食っていけない的な意見って強いじゃん?凄くリアリスティックに聞こえてもっともそうな大人っぽい意見に聞こえるけど、それが音楽とか芸術とかならまだあれだよ、それは昔から言われてきたことだし、食えないことをやるってことの宿命でもあるじゃん?


でもその人自体の生き様とかさ、こういうことをやりたかった!とかやってきましたってことに対してんでもそれは市場的には価値が無いことなんだよっつってんじゃあそれで価値がゼロでいいのか?ってそんな価値判断いいわけないじゃん?今なんて市場価値があるのはセコいコンプガチャみたいな狡猾なスキームを作る詐欺師みたいなやつらかあとは奴隷だけじゃん?所謂、市場的な価値でしか人を計れないようないかにも!な社会人っぽい人達が考える価値ってそんなもんでしょ?今は一番需要があっていればもう人材の引っ張りあいになるのが奴隷だよね。日本は和民みたいに労働基準法違反してても余裕で改善されずに人が過労死していくってのを放置している奴隷放置国家なんで企業はやりたい放題じゃん?だからブラック企業が増えるし栄えるわけだ。あとはヤクザとシステムと同じの人材派遣会社とかね。


基本的には全部ヤクザだよね。定義的には。凄まじく反社会的で人を殺すようなことをオーガナイズされた組織で組織的にに行うわけだからそれはほぼヤクザと一緒でしょう。なのに無理って言わなければ無理じゃない!なんて平気で言い続けるサイコパスみたいな社長がいたりするわけだよね。あとはもう儲かればいいっつーんで食にせよ運転にせよ運営にせよ安全性なんて二の次で考えてる信じられないやつらとかさ、こういうやつらってホワイトカラーの犯罪者なんで気違い扱いされないけど実際はジェフリーダーマーとかチカチーロ級のサイコパスだと思うんだよね。ああいうことをやっていて平気で暮らしていけて儲かってるとかって思えるってもうサイコパスでしょ。ソシオパスって言ったほうが正しいのかな。でも儲かってるならなんつーか市場的な価値ってあるわけでしょ?だったら人をモノとして扱えるようなサイコパス的なリーダーとそれについていく奴隷みたいな人達の市場価値が今熱い!みたいな感じなわけじゃん?なんつー寒い社会だっつー話なわけで。


地獄のミサワ的な労働時間自慢とかさ、いや、ああいうやつマジでいるんだよね。過去にやってきた数少ないバイトの中でピッタリなやつが別の職場で2人もいた!って凄いことだよね。で、市場価値とは言わないけどその職場では凄く良く働く使える人!ってことになってて店長の評価は高いんだよね。でも2人とも人格的に相当なクズで地獄のミサワを地でいってる普段の言動からももう俺尺度で見ればゴミみたいなもんだよね。でもまぁそんな感じで他の職場でもやっていければまぁそれは価値がある人なんでしょ?なんなんだ?その価値は。


学問でも育毛ビジネスが儲かるから育毛に関連するような研究者は価値があって金にならないような一般的には無くてもいいと思われるような学問の研究をしている人は金にならないことをやってるからっつーんでんじゃあ価値が無いのか?って違うでしょ?なんで学問の価値を市場原理で決めなあかんの?なぜこの研究は価値があるのか?っつーのの答えが育毛に関するものだからってそりゃーないよな。じゃあインド哲学は金にならないんで価値がないのか?って違うでしょ?育毛と比べてインド哲学は金にならないものだから価値が無いってこんなゲスみたいな価値観ないよねぇー。それはもうみんな思ってるでしょ?違うの?ああいうコメンテーターの意見を「全くその通りですね」とかって思っちゃうのかね?今の人達は。いやーそれは違うよね。色んな形であれまぁこういう価値観には反吐が出るって思うっつーのがある程度デフォじゃないと日本の奴隷国家化はより進んじゃうぜ?


まぁ少なくとも勝手に自分の好きなことをやって勝手に自分の価値を作り出してるニート達は全然揺らがないだろうから大丈夫だとして、やっぱ社会に出てる人達だよね。こんな価値観を突きつけてくる腐ったゾンビみたいな社会人達が回りにウヨウヨしてたら洗脳されちゃうでしょ。あとは才能があるのにも関わらずもう負け組オーラが出ちゃってるMrサンデーの飛び級物理学の人とかさ、ようは雰囲気なんだよね。ニーチェみたいな感じのべらんめえな感じで「いや、俺みたいな頭脳を使えない社会が悪いんだ!」ってドヤ顔で言いつつニートみたいになっても永遠と好きな研究をやり続ける!ぐらいのパワーが無いとダメじゃん?力への意志ですな。まさしく。究極的な生の肯定ね。


まぁ家族とか出来ちゃったら無理なのかもしれないけど、でもこういうことを言うとさ、それはお前だから出来るんであって普通はそんな生き方はできないよってことを言われるんだよね。それは俺が好きなことをやり続けられるって環境にいるってことよりかはそういうモノの考え方とかパワーの問題なんだそうだ。パワーだと?いや、それは引き寄せるものでしょう!こういうところはちょっとスピリチュアルに引き寄せの法則とかを適用しちゃっていいのよ。諦めた時点でもう無理になるからさ、だから環境とかで枯れ木みたいになりそうでもどっかからパワーをもらってエナジックにバイタリティ溢れながらやりたいことをやるしかないじゃん?諦めたら終わりなんだから。でも大抵は諦めちゃうよね。


あとは諦めたくない!という能動的な意志というよりは諦められないっていうただの名残的なマイナスのベクトルっつーかさ、それじゃあやっぱパワーは湧かないですよ。大変なのは分かるけど大変だからこそもう崖っぷちなわけであとはもう自分しかいないじゃん?パワーを引き寄せるなりそのパワーを利用して何かを成すことが出来るのは自分しかいないわけで、それ諦めたらもう終わりですよ。奴隷生活とかに迎合していくしかないのかもしれない。でもそんぐらいだったらまぁ死んだほうがマシでしょ?だったら「奴隷になれ」って言われるまでさ、奴隷になるしかないぐらいになるまでぎりぎりまでフルパワーで何かやってみればいいんだよね。


で、ダメだったらまぁしょうがないけどでもそれはもう終わりってことなわけだから考えてもしょうがないじゃん?それから生きようとするからダメになった後のことを色々と考えてそれでアタマがいっぱいになっちゃうんだよね。それはもうダメモードなんですよ。もしダメだったら・・・ということを想定しているだけといっても人間って放っておけば大抵はネガティブになるからもう思考がそれに支配されるわけ。そうなったらもうダメね。悪魔みたいなのにメンタルが乗っ取られてるか死の宣告されててもう死神カウント入ってるみたいな状態ですよね。これで自殺しちゃう人多いんだよね。それは俺だからこそ死ぬほど分かるわけですよ。


もうだからなんつーかああいう人がああいうコメント言ってるのに殺意を感じるんだよね。どんだけその言葉がさらに日本の奴隷国家への道を進めてるのかさ、どれだけの若い才能が埋もれていってるのかさ、とにかくもう凄まじい加担をしてるわけだよね。それが問題だからっつってああいう特集が組まれてるのにあんなやつがあんなコメントしたらもう台無しでしょう。あとあれじゃん?研究者で言えば割と頻繁に論文書く人じゃないとperishされるってのは万国共通だよね。だからとにかくしょうもないものを書きまくるしか無いっつーんで大量のゴミ論文が出来上がるわけだ。


大きな問題とかに取り組んでるっつーのはもうイコールさぼりみたいな扱いを受けるから同僚とかに言えないとかさ、いや、でも話が古いけど高木貞治なんかは当時の日本ではそんなにしょっちゅう論文を書かなくても大学教授としてやっていけたっつーかまぁあの人だったからだったんだろうけどさ、でもそのおかげですんげー時間がかかって類体論を完成させたわけじゃん?本人が言ってるからね。欧米みたいにしょっちゅう論文を書いてないといけないみたいな環境だったら無理な研究だったって。


いや、みんなあんな凄い仕事を出来るわけがないのは分かるけどさ、ある程度の結果を出したら価値を認められて結果が無いともうゴミ扱いとか極端過ぎない?ってことなんだよね。5年それに没頭すれば何か出来るって人もいるだろうにそういうのが今は許されないわけでしょ?何を呑気なことを言ってるんだと。でもそんなんじゃ学問は終わりですね。いや、プリンストンとかケンブリッジとかハーバード行けばいいじゃん?っつってもそれは敷居が高過ぎるんだってば。別にレベル的にはそうじゃなくてもやっぱり研究が出来る大学って無いとダメなのよ。


大量の奴隷を生み出す大学なんていらなくてさ、いや、本来の大学の目的ってそうなんじゃないの?研究者とかを育てるわけでしょ?あとはその学問の知識を役に立たせるような人材を作り上げるとかさ、まぁここも放置国家ならではなんだよね。教育の手抜き加減が半端じゃないし日本ほど教育の重要性を軽視してるところもないだろうってぐらい力入れないよね。だから結果的に優秀な頭脳も埋もれていったりするわけよ。それは損失として捉えなきゃいけないのに「市場の価値はない」で終わるわけだからまぁなんつー寒い社会なんだって話だよね。創造性とか求めるのは不可能でしょう。だから輸入の猿真似しか出来ないんだよねぇー。


まぁ結局これってもうあれだよね、コピー製品しか作れない韓国とか中国と同じ感じだよね。イノベーションができないわけじゃん?いや、サブカルのほうは日本は世界でトップ独走中だけどさ、いや、メインストリームのほうでね、イノベーションを求めてる!とかいって実際は何の対策もしてないっていうさ、それだったらもうコピペ文化になりますわな。貧しい価値観が蔓延る金銭的にも精神的にも貧しい社会。そんなんでいいんですか?みんなは嫌なんでしょ?暴動を起こせとは言わないけどとりあえず今何も出来なくても変な価値観を持ったやつらとかが回りに居てもそいつらがクレイジーなんであって自分は正常なんですよ。それをおかしいと思えなくなったらもう洗脳だね。オウム信者と変わらない日本教の信者に成り果てますね。


オウムって嫌でしょ?やっぱ。気持ち悪いじゃん?でも今の日本って気持ち悪いよ。マジで。アメリカに居た頃の感じでこれを書き続けてるし観察する感じも同じだけどさ、いや、だからこそ見えることってあるわけじゃん?で、オウムだオウムだって騒いでるけど今の日本の閉塞感とか多様性の無さとか固定された価値観とか誰かにimposeされた価値観とかさ、そういうので凝り固まってる感じはもう1億総オウム化といっても過言ではないぐらいリアルハルマゲドンな感じが10年越しに来ちゃってる感じですよ。


だからといってもそんなこと言っててもやっていけないっつってもんだったらとりあえず実家帰るなりなんなりしてさ、奴隷になっても未来はないんだったらとりあえず落ち着けそうな環境を見つけられる人は見つけて落ち着いたほうがいいんだよね。就職しなきゃ!就職しなきゃ!って強迫観念的に思うのってもう修行するぞ!修行するぞ!って発想と変わりないからね。「社会人」になることが解脱の第一歩ですって大学だかなんだかアホな大人はそう教えるのかもしれないけどそういうのはもう日本教の信者なり幹部だからね、言うこと聞いちゃいけないわけよ。


ましてやそんな価値観を植え付けられてそこでやっていけないっつーんで自殺するとかマジでやめてくれ。フリーターでもニートでもいいからとりあえずそんなくだらない理由で死ぬな!って言いたい。まぁあとは結局死ぬことになってもせめて詰むまで待てよって言いたい。奴隷が嫌でフリーターになったりニートになったりできるならまだいいわけよっつーかとりあえず日本教から脱会してくださいってことですよね。ええ。


だから会社の古いやりかたとか変なおっさん上司とかに耐えられなくて辞めるとかそりゃーもうdecentな感覚の持ち主なわけですよ。それはもう奴隷じゃないわけよ。っつーか奴隷気質じゃなかったってことなんだからそれはもう十分生きる価値がある人間なわけでだからとりあえず待てよって言いたいよね。いきなり死ぬってのはやめてほしいな。マジで。ホント、詰むまで待てよって。結構時間あるぜぇ?その間にワイルドに生きるのは相当アリだと思うんだよね。時間があるぜぇ?じゃダメなんだけどね。まだ死ななくてもいいぜぇー?ぐらいのもんなんでまぁ何か必死でやるっつーかさ、探したりね、自分探しとかじゃなくてまぁ色々と人生を振り返ってみるとかさ、そういう時間が一番必要なのってちょうど大学出た後ぐらいの年齢なんだよね。20代半ばぐらいね。


こういう時にすぐ就職して何にも考える暇もないまま奴隷になる人達ってのが増えてるわけでもうこれはあれなのよ、奴隷国家モードなのよ。でも奴隷じゃない人ってのがやっぱり多いんだよね。ナイス離職率!って思うんだよね。耐えられないって感覚は正しいしそれで辞めるのは正しいんだよ。胃潰瘍とか鬱になってまで続けなきゃいけない仕事なんてこの世にありませんからね!それは自分がやらなきゃ!って勝手に思ってたり思わされてるだけなのよ。自己洗脳なりなんなりとりあえずはまぁ凄く病んでる洗脳ですよね。それは。


市場の価値がその人の価値を決める!みたいなもまともな思考を持ってる人ならクレイジーだぜぇ?ってことになりそうなんだけど結構詰んでる状況でそういうこと言われるともう弱気になってるじゃん?だからそういうのを受け入れちゃったりするんだよね。もう正常な判断ができなくなっちゃってる。そういう脳の状態で物事を考えても絶対何も上手く行くことは無いからだからとりあえずちょっとワンクッション置けよって思っちゃうんだよね。なんでそんなにみんな行き急がなきゃいけないのかさっぱり分からんね。きゃりーぱみゅぱみゅの「でもでもまだまだ」って良い曲だよね。あれって結局はそういうこと言ってるわけでしょ?しょうがないと思ったらそれで終わっちゃうし、変だと思ってるならとりあえずそれでいいじゃん!っていう。


死ななくたってまだやれることはあるでしょってことだもんね。きゃりーの良さってここなんだよなぁー。まぁヤスタカのセンスなんだけどさ、現代的なニヒリズムの中に見え隠れする希望の光っつーかさ、あとは徹底的に「みんなのうた」とか「ワンルームディスコ」みたいなニヒリズムを言い続けるってのもあるんだけどファンタジックだったりエレポップっぽい可愛い感じで絶望を語ってたりするのがすげーいいんだよね。それはマッシュアップやってて気がついたんだけどね。何回も聞くわけじゃん?で、いやー奥が深いじゃん!とかって思ったんだけど。メッセージ性が無さそうなエンプティなところにニヒルで現代的な感覚を半ば倒錯的に入れてるっていうギャップの面白さだよね。アイロニーとかカリカチュアとかもあったりして。


でも「明日の夢を掴め!」とかってすんげー必死に歌われるとすんげーうざいじゃん?一時期の歌謡曲はそんなのばっかだった気がするけどなんつーか逆ステマだよね。ステルス的にメッセージを入れてるっていうさ、そういう意味ではきゃりーはステマでしょう。ステルスメッセージなんでステメか。きゃりーANANとか最高のアイロニーだよなー。奴隷の歌をあんなキャッチーでポップな曲に合わせてぱみゅぱみゅが歌ってるっていう(笑)もう脱帽だったよね。やりたい放題だな!と。


最高のアイロニーだよね。でもANAN側はそんなの分かってないだろうからCMの曲になってるんだけど実際は相当のアイロニーなんだよね。ヤスタカにはそういう一環したアイロニーを感じるよね。パフュームのエレクトロワールドとかも凄い歌詞だもんな。生きてることにリアリティを感じないから仮想空間のほうがいい!みたいなさ、それいっちゃーおしめぇーよ的なことを言い切っちゃってるんだもん。最近のパフュームはそういうの無いけどね。でもぱみゅぱみゅサイドで爆発してるから最高だよね。本当にきゃりーは革命的アイコンだな。まぁ革命ドールといったほうがいいのか(笑)


まぁそんな感じっすよ。うん。ちょうどテレビ見てさ、いや、これはちょっと言わせてくれよ!って思うとこんだけ書くわけよね。そういうのはいつ来るか分からないからやっぱいつでも書けたほうがいいなぁー。ずーっと店にパソコン置きっぱなしにするかな。なんか久々に長く書いて思ったけどやっぱり俺は書いたほうがいいね。スッキリするし。ああいう嫌なコメントを聞いて嫌な気分をしてるより色々と書いたほうがメンタル的にいいんだもん。だからやっぱ書くよ。数学と並ぶセラピーだからね。俺にとっては書くことってのはね。


まぁそんな感じでまたね。