ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

反原発デモと生活保護問題について。

昨日ニュースで反原発デモのやつを見たんだけどさ、すげー政治的にアクティブになってるのは評価できるんだけどやっぱりあの単純な「原発いらない!」ってのはどうかと思うよね。特に腹が立ったのはあれね、坂本龍一の演説みたいなのの抜粋で「たかが電気です。なんで電気のために命を危険に晒さないといけないのか」なんつっててさ、もうバカの極みだなと。こないだも批判したバカ左翼の典型の主張だよね。まぁ細かい話はしませんよ。俺もスペシャリストではないし。


ただはっきり言えるのはさ、原発率を何年までに0パーセントにするべきとかさ、そういう意見とか、もう明日から脱原発だ!とかさ、まぁそういう理想はいいけどさ、それやったら社会が回らなくなるじゃん?色々と尽くしても確か4割だか6割だったかな?原発を使わないで完璧にやろうとしてもそれだけ足りなくなるんだよね。それをどうするのか?ってことじゃん?節電なんつったらもうあれじゃん?会社とか工場とか節電のために休みにしないとダメだよね。


あとは単純に電気代よ。代替エネルギーがあってね、それでも利権で原発を稼働しろ!って言ってる連中がいるならまだしも原発に変わるエネルギーって今の所は見つかってないじゃん?あったとしても実用化までには至ってないとか。あとは原発率を下げた場合だけどリアルに電気代上がるじゃん?これは前にも書いたけど単純なシムシティ的な考えで原発の低コスト高エネルギー能力ってのは他に類を見ないわけじゃん?で、それを現状で使えるものの中で他のに変えていきますよっつったらそりゃーコスト上がるじゃん?で、それを誰が払うのか?って国民ですよ。それこそ今はうちは自営業だから特に分かるけど電気代が例えば3倍とかになったらもうそれだけでえらいこっちゃ!ですよ。まぁ別に電気を酷使する業務ではないけどようは一般的な経営って中での支出が多くなるわけで大変じゃん?家でクーラー使ってましたっつってデフォが夏で2万ぐらいだったとしたら6万でしょ?そんなの払える?うちは無理です。


たかが電気、されど電気ですよ。だってインフラなわけだから。脱原発の意見って風力発電とか色々とエコなシステムがあるのになんでそっちに移行しないんだ?的なナイーブな考え方じゃん?でも風力発電みたいなアナログでエコな発電で今の日本の電力が賄えるか?って無理だからね。そんなの素人でも分かるでしょ。俺も一般的な意味合いで東電とかすげー嫌だけどさ、でも原発を使わないとどうにもならないって意見は正論としか言いようがないよね。


あとは原発を使うんであればやっぱり理由が必要でさ、で、そこでだから数字で出せばいいんだよね。国民のみなさんがおっしゃるように脱原発にしたらこのぐらいの電力が足りなくなりますと。で、このぐらいの電力だとみんなが農業とかで食っていかないととてもやっていけない原始的社会になりますよとかさ、あとは稼働率を下げて他のエネルギーに頼るとコストがかかるようになるので電気代がこのくらい上がりますよとかさ、数字を挙げないとね。


そりゃこの後に及んで原発バンザイ!なんて言うやつはいないでしょ。そんなの誰だって嫌だよね。ただ現状は無理じゃん?だから前にも書いたように代替エネルギー開発とかさ、エネルギーの移行ってのを前提にして原発を使うってことだよね。今はこれしかないからしょうがないっていうことじゃん?それが現実な訳だから。その代わり代替エネルギー開発に関しては国家プロジェクトとして予算を惜しまず使って開発に全力を注ぐとかさ、そういう前提での暫定的な原発だよね。もしくは脱原発のための原発というか。だからそれは常に監視をしなきゃいけないっていうか、いつになったら原発依存体質から治れるのか?ってのにはもう目を尖らせておくっていうかさ、そういう意味でデモとかがあるなら分かるけどただの脱原発は無いわな。気持ちは分かるけどこれは100パーセント電力会社の言い分が正しいに決まってる。


こんな世論じゃ日本がダメになるってどっかの電力会社の人が言ってたけど、その意味ってのは世論が反原発ムードでさ、でもスペシャリストから見ると今すぐ原発をやめるってのは現実的じゃないわけじゃん?というか無理なんだよね。大変だけど方法があればまだしも。で、その方法があるならどんだけコストがかかってこのぐらい負担が国民に来ますけどそれでもやりますか?ってことになるわけだよね。で、電気代10倍とか言われたら無理じゃん?だから原発で電気を供給するしかないじゃん?そんなの別に洗練された政治とか物理とか社会の知識がなくなって普通に分かる事だよね。


そういう現実的なことを飛ばして「たかが電気」ってよく言えるよなって。坂本龍一って昔からああいうエコ左翼じゃん?ダメ左翼の典型みたいなやつですげーその思想が嫌いだったんだけど相変わらずムカついたよね。まぁ本人は電気代10倍になっても払えるだろうからって仮に日本に住んでたら10倍でも払えるだろうけど庶民は無理ですからね。それこそ電気代が高過ぎてモノが売れないとか生活が苦しくなるとかはっきり言って利点はないわけよ。


もちろん原発は少しの危険性でも危ないけどさ、電気代が高騰してどうにも社会が回らなくなったら終わりじゃん?で、必要悪だけど、0.1パーセントぐらいのリスクのためにギャーギャー反原発だ!って騒ぐのはおかしいよね。そんなもん何にでもリスクはあるもん。それで言うとあれなんだよね、生活保護問題でさ、問題を語る時に個人攻撃をする必要はありません的な広告が新聞に載ったってのがあったじゃん?ある民主主義活動家による有志の寄付によるものだったらしいけどまさしくアレなんだよね。原発問題を語る時に東電を悪として原発そのものを悪として叩くのはおかしいわけよ。どうやったら脱原発できるのか?ってことじゃん?もう怒りっていう感情がごちゃごちゃになり過ぎてるんだよね。


でも生活保護問題の場合は逆であれは怒りがあって当然なんだよね。流布している情報が確かであれば河本は「もらえるものはもらっておけばええんや!」って後輩とかに言いふらしてたらしいし、梶原にしても悪質過ぎるじゃん?それで河本と梶原の個人攻撃をやめなさいってそれは無理だよね。個人攻撃する必要はありませんっつっても社会問題とはか置いておいてもう怒りを誘うようなことをしちゃってたわけだから怒って当然なわけだ。東電の場合は怒りは分かるけどその怒りに任せて原発を潰せ!じゃ社会が回らなくなるってのが分かりきってるから東電には怒り心頭のままでいいんだけど、でも原発が無いと今の所の社会は回らないってのをちゃんと自覚しないとダメだよね。そんな簡単なことじゃないんだから。そこを抜かしてのスローガンとしての「反原発!」ってのがデモの時によく起こる空虚なシニフィアン化なんだよね。


だいぶ前に書いたラクラウとかをそのまま流用しての説明になるんだけどさ、ああいうのはイデオロギー化するでしょ?それはイデオロギーがあって当然なわけで。イデオロギーとかじゃない個人で参加する人も増えたからあれだけデモが大規模になったというのはあれ、左翼知識人なんかは何があってもとりあえずイデオロギーとして脱原発なわけでしょ?坂本龍一なんかは茂木さんが原発の稼動はある程度は必要なんじゃないかと思う的なことをどっかで発言したんだか書いたりしたらそれだけでツイッターでブロックになったとかって言ってたよね。対談とかの予定があったんだっけ?で、一方的にあっちから打ち切られたとか。まさしくイデオロギーが成せる技ですよ。原発=悪という単純構造があるから。坂本龍一とかって頭が良いんだか悪いんだか分からないよね。でも思うのは別に知能指数=頭の良さではないんだってことだよね。頭の使い方とか理性とか判断とかじゃん?カント的な悟性か。それがすなわちインテリジェンスということなんだよね。


で、イデオロギーに話を戻すとデモってのは必ずそういった中心となる空虚なシニフィアンがあり、で、偶発的な多様な運動体というのが「脱原発」といった空虚なシニフィアンの元で連帯したり活動するわけだ。偶発的な多様体ってのは色んなコンテキストで脱原発活動をしてる人達ね。実際に被害を被っている人達とただのイデオロギーの人達とあとは福島原発で作業をしていて被爆してなくなった人達の遺族とかさ、とにっかく色んなコンテキストの中でただ一つの「脱原発」というシニフィアンによって統一されてるってことでデモが成り立ってるわけね。で、個々はそれぞれの利害関係で動いてるわけだ。デモが仕事の人達もいればそれが生き甲斐の人もいるし怒りで参加してる人もいる。こういった運動体の偶発性と現象そのものが空虚なシニフィアンとしてのスローガンが機能しているということを示しているわけね。で、「脱原発」というシニフィアンが運動体同士の連帯を強めるし、運動そのものの枠組みを提供するわけね。


空論がより空論を呼び連帯を強めるという政治運動としては最悪の運動なわけね。左翼も右翼に負けずバカが多いから大抵こんなことにしかならない。左翼がタチ悪いのはインテリでドヤ顔で平気で実際の政治とか経済とか数字的なことを無視して理念だけ語るということをやることだよね。インテリがやるので余計にタチが悪い。バカな右翼が街宣車で電波みたいなことを言ってると「バカがまたなんか大声で言ってらぁー」ってことになるじゃん?


でも音楽家とか作家とかインテリとかさ、それなりの人達が言うとそれっぽく聞こえるし脱原発ってのがインテリの意見なんだ!っていうさ、なんかそういうファッション性も生み出すじゃない?そこがまたムカつくんだよね。変に影響力が大きいから害悪をまき散らすな!って思うわけ。あ、んで俺もさすがにあれですよ、ちゃんとした科学者が何らかのエネルギーがあってそれに変えればいいのに電力会社は利権でやらないんだ!ってのをさ、そのエネルギーの具体的な説明とか運用とかコストとかを詳しく説明した上で色々と話してるならそりゃ当然賛同するよ。


あと一気に話を戻して生活保護なんだけどさ、俺がまだバス停で泡吹いて倒れてた頃、まだあいつはマタタビだったっつってもわかんねぇーだろうなぁー。いや、症状が酷かった頃は障害年金をもらってたんだよね。俺もwelfareに入ってた人として言いたいんだけどさ、で、今は?っていうとそりゃー留学とかしてたわけでさすがに打ち切りにはなったけど、でもやっぱ定期的な就労とかって無理じゃん?気分障害は治らないわけだしパニック発作とか不眠があるわけだし、今みたいな家族が俺に気を使ってなるべく俺の負担を減らすとかさ、朝も早起きしなきゃいけないような時には誰かがそれを代わりにやってくれるとかね、そういう万全の態勢があるから毎日自分なりの仕事をできるわけだよね。普通のところなんて無理じゃん?


で、結局ずーっと症状は治らないしさ、前みたいに重度ではないにせよ、鬱とかパニック発作とかも一応は定義上には障害年金をもらえる人達に入るんだよね。で、そのことを病院に行って先生に聞いてみたら「無理に決まってるだろう」と言わんばかりの門前払いだったね。それは先生の意見なのではなくて今のかなり厳しくなった現状だと知的障害の人とか重度の統合失調症の人しか障害年金は出ないらしいんだわ。っつっても障害3級とかって定義もあるわけじゃん?こうやって生活は出来るけど就労とかには影響があるっていうレベルの。で、そういうレベルの障害にはならないんですか?っつーか前にもらってたしさ、で、また診断書を書いてもらって申請はできないのか?って聞いたらとにっかく無理だっつーわけよ。


食事は普通にできるか?とか人と会話はできるか?とか自分で買い物に行けるか?とか、そういうアタリマエのことに他者の助けが必要であったりするっていうレベルじゃないと現状では通らないから診断書を書いてもいいけど、そんな通らない診断書を書いて1万円ももらうわけにはいかないっつって断られたんだけどさ、逆に先生に聞いちゃったんだよね。だってそれこそ引き蘢りの人とかね、要介護とまではいかないけど社会生活が困難で収入が得られない人達なんていっぱいいるでしょう?と。


そういう人達にも精神障害を認めずに自立してなんとかやっていけとでも言うのか?的なことを聞いたらまぁノーコメントだったねっつーかだからそういう人ってそれこそ親とか親族の支援とかをもらわないと生きていけないわけですよね?的なことを聞いたらっつーかまぁでも個人情報じゃん?他のそういう重度まではいかないにしても中度ぐらいの人達はどうしてるんですか?っつったらまぁ色々と濁されたんだけど、ようは今で言えば俺みたいなやつしか生きられないってことじゃん?


俺は年金もらえなくても現状はそりゃ生活出来るよ。じゃあなんで申請しようとしたのか?ってそりゃ権利があるからだよ。だって実際症状が酷いというのはウォール伝読んでて分かるでしょ?で、病気になってから15年ぐらい経つしずーっと薬も飲んでたし今も飲んでるわけでさ、これを軽度とは言えないじゃん?だから3級ぐらいなら今でも通るだろうなと思って聞いたらとんでもない!って感じだったんでビックリしたわけよ。3級とかって定義があるのに知的障害者と重度の統合失調症の人か、鬱でもそれと同等ぐらいの症状に値する人達しかもらえないっつーんだからさ、俺がもらうなんてとんでもない!ってRPGで重要アイテムを捨てる時に出るメッセージぐらいのとんでもなさなわけよ。いや、俺は生活出来るよって最初に書いたのはそれなんだよね。


俺は家族がいてサポートがあって自分なりの手伝いが出来てるわけじゃん?それでも家族いなくなったら終わりだけどさ、でもそんな人なんて滅多にいないじゃん?だからそれこそ俺と同じぐらいの程度の症状で孤立してる人なんてやっていけないよね。だから一気に生活保護になっちゃうんだなって思ったわけね。で、生活保護通らなければ自殺だよね。もう全然メンタルクリニックっつっても機能してないんだもん。なぜか治るって前提でいるけど持病っつーレベルの人達はどうすればいいのか?ってことじゃん?まぁ俺で言えばそりゃー自分でなんとかするしかない!って考えだよね。金に直結するかは分からないけど色々と諦めないでやってるのは当然それがあるからだよね。


でもそれってすげーアンフェアなのよ。自分でなんとかするしかない!っつって俺は色々と守られた環境で出来るって恵まれた環境にいるわけじゃない?でもそんな人達ばっかじゃないわけでさ、そういう人達が何の補助も受けられずにやたら自立だなんだって言われるのはどうなんだろう?って思うんだよね。だって俺がこれで一人だったらとっくに自殺してると思うからね。自殺者ってこういう人達も相当多いんだろうなぁーって思ったよね。帰りのホームでそんなことを考えてるとそれこそボーっとしながらホームに飛び込みたくなったもん。まぁ現状の自分は大丈夫でも明日は我が身じゃん?あとそんなんで自殺してる人達が腐るほどいるんだと思うともうやるせない気持ちになるんだよね。行き場の無い怒りというかなんというか。本当にリアルに死を身近に感じるよね。俺に家族がいなかったら飛び込む側なんだよなっていう。


前置きが長くなったけどこんな状況がある中で生活保護の不正受給とかありえないわけですよ。社会保障削減でそれこそ前には障害年金とかもらえてた人達もガンガン切られてるわけだ。なのに五体満足で高級マンションに住んで生活費は生活保護とかもう言葉にならないよね。個人は批判する必要はありませんっつったっていじめ問題と一緒で程度ってのがあるじゃん?いじめ問題も加害者への制裁みたいなことばっかじゃなくて建設的な議論をしていくべきだとかってドヤ顔で語るやついるけど絶対当事者意識じゃないよね。なんか外から見て理性的に分析してるつもりでいるんだよね。いや、そんなどうやったらいじめを無くすのか?なんて議論する段階じゃないじゃん?まだ。そういう時にネガティブなことばかりやってないで・・・とかって言うのはどうかと思うよ。生活保護然り、これだけでどんだけの人達が苦痛を受けてると思ってるんだ!って話よ。


なんかやっぱ当事者意識で考えられない人達って何を言ってもダメだね。人権どうのとか言い出す奴らはみんなこういう輩でしょ。こんなことがあったのによく人権とか言ってられるよなっていう。社会保障だってさ、さっき出したのはほんの一例だけど本当に必要としている人達にもいってないわけよ。削減だなんだっつって。そういう現状がある中で困ってもいないのにもらうってもう気違いよ。はっきりいって。モラルとか超えてるよ。モラルを守る守らないのレベルじゃないってことね。そういうレベルの人間に個人攻撃をしてもしょうがないとかってよく言うよなっていう。それは俺が最近書いている感情の問題なのよ。


それをさ、理性的になれみたいな立場で感情の吹き上がりを批判するって当事者意識無いよね。あと法改正と個人攻撃は関係無いっつってもそれは本当の意味で関係無いからね。怒ってる人達は法改正のために個人攻撃をしてるわけじゃなくてあまりに酷い事をやってたから怒ってるわけで、それと法改正ってのは別の話じゃん?原発然りなのよ。電力会社への批判とか個人攻撃はすげー理解できるけどさ、でもそれと原発使う使わないは別の話でしょってことなんだよね。だってここで東電攻撃してもしょうがないですなんて言ったってしょうがないじゃん?みんな怒ってるし俺も怒ってるわけで。


でもそんな中で原発反対!と言った所で解決にならないのは目に見えてるから原発稼動はしょうがないよねって話じゃん?そこでなんか吹き上がって現実に立脚してない理念でデモをやるっつーのはどうかと思うってことだよね。でもそれは感情の吹き上がりという意味では凄く理解出来るからディスりはしないよね。むしろ俺が頭に来てるのはもっと数字とか政治とか経済とか分かってて良さそうなインテリが全くそういう問題吹っ飛ばして「たかが電気」とかドヤ顔で言ってることに腹が立つわけね。で、怒り狂っている国民を煽動してるわけだ。それが脱原発というイデオロギーだから許せないわけで。


ゴメン、ちょっと話がややこしいね。まぁ感情の話は理性でどうのじゃないからまぁややこしくなるんだよね。ただまぁとにかくムカつくことに「個人攻撃はいりますか?」って理性側の意見みたいに言うのは余計に人々を怒らすだけだからやめろ!ってことだわな。俺もその論点のズレっぷりにすげー頭に来たし。それとあのデモがあったから昨日のニュースを見ている時点でもうこれを書きたかったよね。そんぐらいムズムズしてた。


ちょっとややこしいところをまとめるととりあえず個人の怒りに関してはそれでいいのよ。東電にしろいじめ問題にしろ生活保護にしろどれも度が過ぎて怒って当然だし、それを怒らないで問題の本質を捉えて建設的な意見をしようとかって言うのはまぁ正論かもしれないけど、中にはまだそういう段階ではないことがあるわけで、怒りが収まらない中でそんなことを言っても余計に怒らすだけだぞっていうことだよね。で、東電についても怒りは分かる。でもこれの場合、怒りがそのまま「脱原発」になると凄まじい衆愚的な結果になってしまうし、デモの性質からそれは空虚なシニフィアン化して、結局、現実問題に対して何の効力もない意味がないものになっちゃうってことなわけね。


脱原発は分かるけど今やったら社会が回らなくなりますよってのは分かるじゃない?そういう重要なディティールを飛ばして怒りに身を任せるのはやめようよってことなんだよね。でも生活保護やいじめに関しては怒りに身を任せるのはマズいけどそうなっちゃうのは仕方ないし、そんなことをしたやつらとか制度に問題があるってのは当然なわけで、それは現象的に捉えるしかないし、結果的に私刑的なことになってもそれは加害者にそこまで私刑的なものが行き届いてしまうぐらいコトをでかくしてしまったということに問題があるわけで、これの場合、感情の吹き上がりと私刑的な行動は理解出来るっていうとあれだけど、まぁ凄く妥当なもんだししょうがないって思うわけね。私刑の場合、まぁ俺の当然主観だけどさ、まぁ晒されてもしょうがないよねぇーって感じだよね。ちゃんとした人はそれとこれは別だ!って言うんだけど、それはもう怒りという即物的な現象そのものじゃん?その帰結がもたらしたことなんだからそれはそれだけ国民を怒らせたってことに原因があるわけで、怒りという現象そのものを批判はできないってことね。


繰り返しになるけど東電の場合、怒りも分かるしデモも分かるけど現状で原発を動かさないというのは無理なんだってのを踏まえながら怒ろうってことなんだよね。その前提を間違えてるとそれこそデマゴーグみたいなのに煽動されてデモがより衆愚的なものになっちゃうってことなんだよね。それこそ坂本龍一とか山本太郎とか完全にイデオロギーで動いてるじゃん?現状は動かさないとどうにもならないって何回言ったところで聞かないわけだから。そんなイデオロギーに巻き込まれたらどうしようもなくなるからそれはやめようぜ!ってことなんだよね。


これもあそこまで国民を怒らせた東電とか政府ってのはどうしようもないけど私刑と違って原発を動かすな!っていうことになると社会がダメになるからそれはダメってことだよね。まぁさっき例えで出した電気代3倍の話ね。コストとか実現可能性を考えないとそれは意味が無いわけで。でも私刑の場合、いじめがあったらあそこまでやってもいいんだってことにはならないじゃん?そこが前に書いた節度なんだけどさ、いじめ自殺っつっても加害者があそこまで晒されるってのはあのぐらいのレベルのことにならないとね、それは学校とか警察の対応とか、あとは加害者達とか加害者の親達の発言とかさ、ああいうのが複合的にならないとここまでの社会現象にはならないじゃん?一般化すると私刑が許されてしまっては今後の日本がダメになるっていうことになるんだけどあそこまでの私刑が常識化しないでしょ。他にも晒されるやつらとかっているけどまぁ大抵がとんでもない失言とかするやつらでしょ?それはもう晒されてもしょうがないというレベルなわけで、その怒りという現象を起こす原因そのものがもうしょうがないということになる。


だから別に私刑が恒常化するということではないのね。でも原発の場合、怒りの矛先が原発そのものになっちゃうとダメなのよ。批判されるべきは東電やら役人達の体質なんであって原発自体があそこまで批判にさらされる必要は無い。ちゃんとした運営を行えばリスクは極めて低いわけだしっつってもそれはあくまで移行前提としての原発ね。代替エネルギーに代えるって前提でやるわけだ。今すぐ原発やめる!ってことじゃないわけだ。ましてや命のリスクとか言うけどそれ言い出したら車とか電車とか乗れないですよ。みんな原発を信用出来なくなってるのは分かるけど、それが原発ということではなくて、単純に数値化されたリスクという意味で考えれば日常に潜むリスクなんて腐るほどあるわけ。ただ気がついてないだけで。


でも原発は目立ったからあたかも凄いリスクのように感じられているけど、あのぐらいのリスクがあるものなんてゴロゴロしてるわけだ。だからこその代替エネルギーへの移行を前提とした原発の稼動でいかにリスクを減らすか?ということを考えなきゃいけないわけで、そこは東電に脅しを徹底的にかけていいわけじゃん?もう二度目はないぞ!と。プレッシャーだよね。あとは凄まじい監視。でもこれは基本権力システムと民衆の関係性なんだよね。別に東電に限った事じゃない。


あと公開されているリスクと実情は違うんじゃないか?って意見もあるし、それはもっともだと思うけど、やっぱりそこはもうリスクをなるべく下げるっていうことに徹するしかないよね。まず前提として今の世の中は残念ながら原発無しでは回らないという確固たる事実があるわけだから。いや、そうじゃなかったら逆にやり方教えてほしいぐらいなんだけどね。


あとあれ、イデオロギーと言えばパラサイトを国家が生かしておく必要はない!的なバカなネヨウヨ的な意見が横行したでしょ?ちゃんとした意見よりもそういう感情的な意見が多くなったっつーか感情的じゃなくてこれって元々の考え方の顕在化だよね。そもそも弱者を救済する必要はないって意見じゃん?で、それがなんかもっとものように聞こえちゃうムードね。


いや、でもそれがさっき俺が書いた障害年金を一時期もらってた人間として言いたいのは、いや、本当に必要な人達っていっぱいいるし、確かに健常の人から見たらゴミみたいに見えるかもしれないけど生きる権利はあるんですよ!ってことね。で、繰り返しになるけど障害年金はさっき書いたぐらい重度じゃないともらえなくて3級も2級もないんですよってぐらい厳しくなってるってことなわけだ。で、俺の当事者側としての印象だと2級とか3級の人なんて家族のサポートがないと余裕でホームレス化するか、症状が悪化して自殺しちゃうなんて一瞬のことですよってことだよね。


なんかだからあれなのよ、本当に必要な人に行ってそうじゃない人に行かせない必要性ねって当たりまえのことなんだけど、そこでまぁこないだ書いたようにそういうプロセスがめっちゃややこしいから一律で生存権としてBIを与えてしまったほうがいいんじゃないか?ってことなんだよね。それは別に弱者の理論じゃないじゃん?死ななくていい人が増えるわけだし、それでも社会での孤立化とかそんなのは一切解消されないけど、それはまた別問題で、とりあえずホームレス化するとか自殺しちゃうってことは生活できるだけのお金があればなんとかなる場合もあるでしょってことなんだよね。


で、全部どうしようもないことで散財するようなやつらにはサポートは一切しなくていいわけだから、自己責任でお願いしますってことなんだよね。それによるホームレス化は完全な自己責任として救済対象にはしないっていう。このほうがフェアでしょ?ちゃんと生きようとする人が生きれるわけだし、支援とかにかかるコストとか時間とか考えると自己責任のほうがいいじゃん?精神病で言えばそれこそ中程度で微妙にサポートを受けられないような人達もホームレス化することなく、例えば週2だけで働くとかさ、そんなことも可能になるじゃん?で、無駄遣いするやつには無駄遣い出来るほどの金が行き渡らなくなるっていう。あくまで生活出来るだけの金だからね。


理念としては弱者を生かすのではなく全ての人にとっての生存権という点でのフェアネスを追求するものだからね。だから過激に書けば「クズは死ぬべし!ただしBIによって基本生存権は国家が保証するものとする」とか「徹底的な競争原理と能力格差に基づく公正な社会の流れを基本とする」ってことになるわけ。だからこれは本来資本主義との相性がいいはずなんだよ。前に書いたことと同じね。社会主義的政策を社会主義的理念でやるから問題なんであって、それを資本主義の元でやればいいわけ。それが一番理にかなってるし自然じゃん?ようは俺みたいなメンタル的なカタワの援助はしませんよと。ただ他の人と同じ生存権によって生きる権利は与えられますってことなわけ。カタワの援助はしませんってようは今の日本の国家理念でしょ?でも死んでくださいっていうのはアンフェアだから優遇とかしなくてもいいわけで他の人との一括での差別無しの生存権で勝手に生きてくださいってことなんだよね。それは生かさせてくださいってことじゃなくて他の人と同じ扱いにしてくださいってことなわけよ。それの手っ取り早い方法の一つがBIであるというわけ。


Accommodation的なものを企業に求めるのは今の時代負担が多過ぎるよね。カタワも一定数雇え!って強いるのは荷が重過ぎる。企業は経済的合理性によって動くわけだからってまぁ最近ではそうじゃないほうが伸びるんだって意見もあるけど、まぁ一般論としての経済的合理性って意味で考えるとカタワを雇うのは合理的ではない。だからパニック発作あります、睡眠障害あります、気分障害ありますってやつを雇わないのは当然なわけだ。ましてやそれに学歴はほぼ中卒です、就労経験バイト以外ありません、とかさ、そんなやつ誰が雇うねん!っていう(笑)そこを平等なチャンスを!的な理念で社会に求めるのは無理よ。だって大半の人がこんなやつ雇いたくないわけじゃん?その心理を無視してはいけないんだな。それが本音なわけだから。


だからBIで最低限の生活を保障してさ、んでこういう押しつけaccomodationは無しにすればいいんだよね。なんで企業が雇わなきゃいけないか?ってフェアネスでしょ?彼らに「も」働く権利はあるという差別待遇なわけで、だったら本当のバリアフリーで無くせばいいんだよ。そんなの。元々現代社会ではもう使い様が無いゴミとしか見られないようなカタワを無理矢理理念で使っていこうとするのに無理があるわけだ。だからそういう社会的苦厄を自己責任の名の下に放置するってのが一番でしょう。別に彼らは生きていけるわけだから。まぁ介護とかそういうのも完全に無くすってことじゃないよ。ようは無理に雇って賃金を与えるという無理なことを大変な企業に強いる必要は無いってことね。


俺がメンタル面で問題無い経営者だったら俺みたいな属性がついたやつは雇わないもんね。そんなの分かるよ。俺は悟性のある人間ですから(笑)だからそもそも自立なんつー概念が間違ってるわけよ。こんなやつが薬漬けで自立しようとしたって機能出来る場所なんて無いでしょ?まぁそういう場所は必要だとは思うけど今はバリバリ差別だらけの世の中なんだから無理じゃん?だったら自立って発想を止めて生存って発想にすればいいわけよ。結局は忌むような昔で言う癩病患者みたいな扱いを受けてるわけじゃん?俺みたいなメンタル的にカタワなやつは。企業にとっても無理矢理雇えっていうのは迷惑だし、かといっても社会保障を与えるほど重度ではない。だからもう行き場が無いわけだ。まぁ別にこれはカタワに限ったことじゃなくてワープアってみんなそうだけどね。


だからまぁ薬は出すから自立に向けて頑張りましょう!っていう間違って前提でやるわけじゃん?自立っつったって活躍出来る場がないんだから。


そういう意味で言うと分かってる人には分かってると思うけど俺のウォール伝とかYou Tubeとかさ、生々しいでしょ?カタワなやつが必死に活躍出来る場を探して一生懸命やってる!みたいな。まぁ俺はそんな感じじゃないんだけど、でも実際、そういう場ぐらいしかないからね。社会と繋がれる場所とか自分を表現出来る場所とか。数学もある意味で社会との繋がりの一環としてやってると言われればそういう部分は無くもないよね。数学の能力で言えば差別されないもんね。まぁそこで人間的な属性に伴うもので差別されるのでプラマイゼロだけど、その差別される属性をゼロにするぐらい凄いところはめっちゃ尖らせておくっていうさ、そこは極めておくってことは俺には出来るじゃん?だからやるんだよね。


でもそれは当然今は一切金にならないわけで、だから自分の生存については考えなきゃいけないっつーんで俺みたいなやつの場合、親がいるからこうやって色々と書いたりすることができるっていうこのアンフェアさね。俺はたまたまそうだったからいいけどそうじゃない人のほうが多いだろうっていうさ、そんな人達に対してお前らは使えないし社会保障もやらないからあとは自分でなんとかしてくれ。はい、解散!って言われたって行き場が無くなるじゃん?よくそういう状況を放置してるよねっていう。どれだけこういう詰んでる環境で自殺してる人達が多いのかってことじゃん?いや、俺みたいに諦めずにやれそうなところは能力を開発しておくっていうさ、成功するかは分からないけどとりあえずやれることってのをやるってことすらも出来ない人達がいるわけじゃん?高々生活費ぐらいあればそれが出来るって人も多いだろうに、それが出来ないんだもん。もうそんなもん我慢ならないよね。怒りが収まらない。そして実際死んでる人達が大勢いるから本当に居たたまれない。


経済格差によってチャンスが変わっちゃうってのはもう最低よ。うちはもはや上流ではないけどでもまだギリギリ中流でしょう。でもんじゃあ下流の人はどうなるのか?っていうさ、下流だから諦めろ!ってことなの?って話でしょ?かといっても中流だから保証は受けられませんということでもないのよ。そこをもう細かい事は抜きにして統一しちゃうのがBIなんだから。生活の事を心配しなくてもいいところから来る時間の余裕って半端ないじゃん?俺は今それをフルに活用してるわけじゃん?だからこんなに浴びるほど本を読んだり数学やったりできるわけ。でもそれがただ経済的な理由とか環境によってできないやつらがいっぱいいるんだもん。最悪だよね。やりたくても出来ないなんて最悪の苦痛でしょ。


で、そこをやりたくても出来ないのとやろうともしないのを一緒くたにするのが俗流若者論ならぬ俗流ニート/引きこもり論だよね。全部ダメなやつらとレッテル張りしてゴミ扱いしてゴミ処理する。で、社会不適応者達をどう更生させるのか?っていうフーコーが怒り狂いそうなパラダイムで色々と考えてるわけじゃん?そういうのに我慢ならないわけよ。もう凄まじい差別だよね。特にこういうのってなぜか日本が凄いんだよね。そんなやつら放っておけばいいって思うメンタリティはなぜか日本人に多いっていう。だからまぁそういう意味でも「クズは死ぬべし!ただしBIによって基本生存権は国家が保証するものとする」っていうのが効いてくるわけ。だって日本人ってクズは死ぬべし!って思ってるやつら多いわけだからさ、国民性にあった理念でやらないとダメじゃん?だから日本人にピッタリの弱者を一切救済しない究極の自己責任としてのBIってのがいいんじゃないか?ってことなんだよね。


まぁそんな感じですかね。まだなんかありそうだしロマンティックが止まらないっていうか怒りが収まらないので、また色々と書くと思うけどとりあえず今日はこの辺で。