ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

変態について。

いや、あれなんだよな、昨日書こうとしてたことはまた次にして今日は久々に変態について書こうと思うんだけどさ、だいぶ前にも書いたけどこれって相当数学的なカテゴライズが出来るんだよね。面倒だからやらないけどまぁフレーバーだけかましてみるとさ、例えば脚フェチなんつっても何に興奮してるのか?ってまたこれが面白いんだよなぁ。ストッキングの触り心地とかっていう人は実際にストッキングを自分で履いてハイヒール履いてオナニーしてたりするじゃん?これって脚というよりかはストッキングとハイヒールっていうモノに対して興奮しているんだけど、でもなんか抽象化されたエロスだよね。女性の脚ってもんにストッキングとかハイヒールってのが入力されてエロってのが解釈されるのか?と思いきや、その作用するそのものに抽象的なエロスを感じたりするんだよね。変態の定義ってこれですよね。生殖行動とはかけ離れたエロだけが観念的に暴走している感じっていうか。


でもさ、数学的カテゴライズっつっても相当ファジーというかカオスなんだよね。それはもうズバリ「人によって微妙に違う」ということに尽きるんだけど。例えば臭いフェチの場合、使用済みのストッキングやハイヒールでオナニーするわけだけど、でも純粋な臭いフェチの場合、女性の足の臭いがすればなんでもいいってことになるんだけど、これもまた面白くて特定の組み合わせじゃないと興奮しないんだよね。いや、俺自身が変態なんで色んな分野の変態に関して恐らく「こういうところで興奮するんだろうな」というのをいつも考えてるんだよね。いや、だから例えばハイヒールとストッキングの組み合わせが良いんであってサンダルじゃ興奮しないとかさ、でも臭いフェチの場合、臭いがするなら何でもいいってことになるんだよね。あとは男児や女児の子供靴とか上履きとか、上履きだけでも変態の世界があるよね。JCかJKかDC(男子中学生)かDKか。でもなんで上履きっていうジャンルがあるんだろう?って考えるとそれってやっぱり実存ですよね。


ユニフォームでみんな一度は履いたことがあるっていうところじゃないですか?で、思春期の性欲真っ盛りの時に上履きに興奮するようになったとか、あとは年老いてから上履きの存在がいとおしくなったとか、上履きだけでも色々な条件があるんだよね。ムラムラしてたときに「なんでもいいや!」と思って上履きでハァハァしてたら上履きフェチになっちゃった的なものはかなりパブロフの犬的なところがあるじゃん?凄まじく興奮していた時にたまたま手元にあったのが上履きであたかもそれに興奮したかのように錯覚してオナニーしたら結果興奮して最高の快楽を得たってもう完全にパブロフじゃん?この経験は一生忘れられないでしょう。


んでも純粋な臭いフェチの場合、生物学的に興奮してるよね。臭いそのものに興奮してるわけだから。それで上履きがたまらん!ってことになってるとまぁそれは重度の臭いフェチで上履きフェチってことになるわけだ。逆に条件的なフェチだとたまたまその時に射精してしまってそのシチュエーションになると性欲を感じるようになるっていうことじゃん?ペーター・キュルテンなんかは叔父さんだったかが羊とヤッててそれを無理矢理見せつけられたんだかなんだったか、んで羊とファックしながらイキそうになったら羊の首をかっ切って大量の出血を見ながら射精するっていうさ、これってド変態だけどまぁ本当に危険ですよね。じゃあ人間でやってみようということになるのも分かるってまぁそりゃー理解はできないけど羊を人間に変えるってことだからね。同じようなことが言えるのがさ、猟奇殺人とかはともかくとしてヘソフェチとか靴フェチとかなんだよね。最初は女性のが良かったけど色々とやってるうちに男のも良いじゃないかってことになってジェンダーの境みたいなのが無くなる人って結構いるんだよね。


んでもさっき書いたようなストッキングとハイヒールフェチみたいなのは絶対に対象が女性じゃないとありえないけど、靴とかの場合、スニーカーとかの場合、ユニセックスなものがあるから極めるとジェンダーの境が無くなったりするんだよね。そこがまぁ物性的なものなのか性的なものなのか?っていう境でもあると思うんだけど、物性的な場合、極めるとジェンダーフリーにもなり得るんだよね。それ自体に興奮してるわけだから。でも多くの男がそうであるように性的なものの場合、「誰々ちゃんの使用済みなんたら」ってことになるんであくまで対象が女性なんだよね。だからジェンダーフリーにはならんでしょう。まぁでも色々やってるうちに物性的なフェティシズムに目覚める場合もあるけどね。


あとはブルセラ系だと今まで書いたような多様なフェティシズム全般ってところ以外にも条件ってのがあるんだよねっつってもパブロフ的なもんではなくて、ようはOLが仕事で一日履いたパンプスとかブーツとか、あとはJKが履き古したルーズソックスとか織物が酷いときのJCのパンティとかさ、重度になればなるほどこの条件ってのがすげー狭くなってくるんだよね。狭くなる分、興奮度も高いってわけだ。


逆に条件を満たすものってのが滅多にないから性欲を満たすチャンスが無いからこういう場合、その性欲が犯罪行為に繋がる場合もあるんだよね。いや、だからこそブルセラとか必要なわけじゃん?ポルノ然り。規制して良いことなんて何にも無いわけよ。いや、毎年のように仕事帰りのOLのハイヒールとかブーツだけ奪って逃走!とかあるじゃん?ああいうのってフェティストから見たら普通なんだよね。んでも普通はそれは実際にやっちゃダメでしょ!っていうことなだけで「うわー超変態だ!」とかって言われるけど、はっきりいってマニアックな世界から見れば全然正常な部類ですよね。


いや、マニアックな世界だとそういったフェティッシュな部分に羞恥ってところが加わってくるんだよね。ようはオシャレに決めてるけど実際はパンティ臭いじゃないか!とか「こんな臭いパンティ履きやがって!」みたいなね、こういう世界の場合、盗撮系に繋がるんだよね。ようはトイレ盗撮とかマーシーな世界ね。羞恥の世界は犯罪に繋がるものが圧倒的に多いと思う。おしっこをかけてくれるプレイならあるんだろうけど重症な人っておしっこをしてる人のその場面を見たいわけだし、そのおしっこを盗みたいんだよね。俺もこれは分かるんだよな。俺は素人ものが好きなんでAV女優ものってあんまり見ないんだよね。ようは自然体ってのが条件であるんだよね。これって結構カテゴリーとしてはジェネラルなところになると思うんだよね。だから風俗とかのプレイになっても興奮しないしAV女優がおしっこをしてても全然興奮しないわけだ。


普通の人の自然なおしっこってのに興奮するわけじゃん?これもかなり世界的に凄いんだよね。自然体ってのを英語では「candid」とかって言うけどやっぱり愛好家多いのよ。まぁ日本が明らかに変態では世界でトップだけどでも同じような系統のものが日本以外でも愛好家がいっぱいいて需要があるってことはなんか変態性の普遍性みたいなのを感じずにはいられないじゃないですか?そこが面白いんだよね。んでも海外の場合、おしっこっていうと大抵SMだよね。女王さまみたいなのが多い。んでもやっぱり野外でおしっことかってすげー需要あるんだよね。まぁこれの場合、露出系とか背徳系っていう要素が入ってくるけどね。禁止されてるものを犯すってこれってまぁ不倫とかさ、ロリなんかもそういう要素あるよね。んでもこれの場合、んじゃあ15歳ぐらいになったら公的にセックスオッケーってなったら16歳とかの援交ビデオの価値は無くなるのか?ってことじゃん?いや、実際に16歳と18歳なんて対した差はないじゃん?なのになんでunder 18っつーのはあんな異様な熱狂があるのかってやっぱりprohibitionを犯すっていう背徳行為だよね。


身体的には同じでも性行為が認められないとされる年齢の子がおっさんとやっちゃってる!的なところに興奮するのはもう観念でしょう。身体的に同じだったら20過ぎでもロリ体系の人とかいくらでもいるんだからロリの身体性に興奮するならそれでいいはずだよね。んでもそうじゃないってことはやっぱりprohibitionだよね。禁止と性ってすげー相関関係があるよね。なんで禁止されると興奮するのか?って面白いよね。


これって大麻とか酒の禁止とかとわけが違うじゃん?いや、酒が禁止されてても本当に酒が飲みたいだけなら酒らしきものが飲めればいいわけで禁止されている類いの酒じゃないとダメなんだ!なんてこだわりはないはずなんだよね。んでも援交モノとかはもう絶対このprohibitionっつーダイナミズムが働いてるよね。だってそうじゃないと説明がつかないもんね。これもすげー変態なんだよな。下手すりゃ15歳でももう立派な大人みたいな体系の女の子がいる中でさ、その立派な大人の体系の女の子って実際は18歳の子と差はないわけでしょ?でもなんで15歳の子に興奮するのか?ってそこだよね。やっぱり。


不倫の場合は矢口がどうだったか知らないけどわざわざ家に呼ぶってのがプレイの一環だったら相当な好き者だなって思うんだよね。夫に黙っているっていう背徳観とかつては夫とそういう行為をしていたまさしくその場で他の男とヤッている自分!ってのに興奮してるんだとしたら矢口は相当なもんだよな。普通の肉体関係だったら別にホテルとか他でもやりようがあるじゃん?っつーかそういう意見多いよね。なんで家に呼ぶの?ありえない!的な。んでも背徳観とか不倫のスリルとか禁止とかっていう要素を考えるといかに自分の興奮度を高めるか?っていう性的功利主義者達にとっては家に呼ぶってことはもっとも合理的な方法ってことになるよね。実際はやらないけどまぁ興奮するでしょーねーって意味だと帰りがけのOLの靴を盗むさっきの話と同じだわ。


ただまぁーリスキーだからやらないよねっていうことなだけで。リスキーだからやらないって理由も変態的なんだよね。倫理的にアウトだからやらないって感覚はないんだよな。性的功利主義の場合、興奮するってのが最高の価値なんだから仮にバレなかったらやっちゃってもオッケーってことになるわけだからね。こういうやつらが下着を盗んだり学校に忍び込んで上履き盗んだりするんだよね。これも全うな感覚でいれば「なんじゃそりゃ!」ってことになるけど見方を変えれば全然普通なことなんですよ(笑)


んでもそんなこと言ったら人間的に干されるっつーか社会から抹殺されるからみんな言わないだけだよね。実際は上履き盗みたい!って思ってるやつらは相当いるよ。あんなにいらんけど一足ぐらいは・・・って思ってるやつらも相当いる。何が言いたいのか?っていうと一般的に変態とされるものって実はそこまで変態ではないんだってことね。誰でも持ちうる感覚なんだよね。そんな中でもまぁあれだよね、伝説レベルになると学校に忍び込んで女児のスクール水着を着てプールで脱糞とかさ、まぁでもこれも数式みたいに複雑なものを分解していくと根本は普通のフェティシズムとか今まで書いてきたような要素に還元できるんだよね。まずスク水なんてのはもう1ジャンルじゃないっすか?ブルセラの王道の一つとも言えるぐらいメジャーなアイテムだよね。


で、それをそのままハァハァする人もいれば着てハァハァする人もいるわけで、これも全然ようはブルセラレベルなんだよね。んじゃあ脱糞はどうなんだ?ってこれはスカトロ的な要素とかあとは肛門快楽系の要素ですよね。脱糞マニアってのはいるし脱糞プレイっつーのはSMでは普通にあるわけだ。伝説レベルの場合、こういった要素が錯綜して凄まじい結果になったっていうだけなんだよね。還元すれば別にそこまで理解不能ではない。学校に忍び込むというのは侵犯による興奮だし、わざわざプールで脱糞するっていうのは相当女児のスクール水着姿が好きっていうことで、でもストッキングとハイヒールオナニーと原理は一緒だよね。ただまぁその場にいって脱糞するっていうそのパワーが凄いってだけで。


そう思うとあれなんだよな、男子中学生にオナニー見せて「マスターベーションだ」っていうマスタージジイなんかは少年好きだったら多分憧れる人もいるんじゃないかな?って思うよね。「うわーキモイ!」って言われることにも興奮する的なM的な要素と羞恥的な要素ってのが混ざってるからなかなか高度ではあるけどこれも基本的に基本原理の組み合わせにしか過ぎないよね。っつーか数学での抽象化とかさ、哲学にしてもそうだけど対象が「数」とか「概念」になると学問になるんだよね。でもそれが「性」になるとただの変態になる。まぁオペレーション自体の緻密さとかは別にして、でも抽象して興奮するとかさ、いや、むしろ変態って天然で勝手に概念的に自分で興奮してるわけじゃん?抽象的思考を天然にしちゃう人も同じだよね。そもそもそれをそれ自体としてなんて見てなくて抽象的に考えててそれで「面白い!」とか「ドキドキする!」ってことになってるわけじゃん?普通の人から見たら「ただの数式じゃん?」ってのがすげー知的刺激を喚起されるものになってるっていう。で、対象がOLとかJKでも同じね。


「ただのOLじゃん?」っていうそのcandidなスタイルにめちゃめちゃ興奮してるわけでしょ?candidなOLなんて毎日通勤してればいくらでも見れるよね。だから当たり前の光景なわけだ。当たり前のようにやらされる数学の数式が当たり前のように教科書に書いてあるかの如く。ただ興奮するやつは普通の光景として見てないんだよね。観念的に興奮してるわけだよ。そう思うと数学者なんて大抵が変態ですよ。もうド変態でしょう。俺が思うにある程度知能指数が高い人は変態が多いと思うんだよな。観念的な興奮を楽しむってやっぱある程度の知性を必要とするからね。


いや、ヤレればオッケー!って体育会系に多いじゃん?悪く言えば単純なスポーツとしてのセックスみたいなのを実践してる人たちってまぁ大抵体育会計ですよね。で、やっぱり変態っつーと文科系っつーかまぁオタク寄りになるよね。スポーツマンのオタクってあんまりいないと思うんで。イギリスなんかもそうなんだよね。上流階級に助けようが無い変態が多いんだよね。まぁそれは上流階級だからこそジェントルマンとしての教育みたいなのを叩き込まれて禁止されてることが多いから色々と抑圧された結果、性欲が爆発して変なベクトルにいってるとかさ、ようは普通にムラムラしたらセックスっしょ!ってことを実践できないが故に観念的なものに走るしかなくなって結果的に変態になるっていうさ、生まれつきの変態もいるけどやっぱり変態って環境的な要素が多いと思うんだよね。


あとはあれだ、古いイギリスの教育だとスパンキングってのがあってさ、まぁようはお尻を叩かれるんだよね。先生に。で、大人になってもお尻を叩いてくれる先生を常に募集してるっていうことになるっていう。まぁすげー単純な言い方だとさ、まぁナショナリティとかは関係ないにしてもなんかでもさ、ドイツって観念的じゃん?音楽にしても哲学にしても病んでるレベルの観念的なものって多いじゃん?数学然りだが。で、一昔前だとド変態ビデオと言えばドイツ産だったんだよねっつーかドイツは変態が多いかは分からないけどすげー変態カルチャーがあるよね。アメリカだと何かの女性の衣類にぶっかけるみたいな投稿ビデオとかって滅多に無いけどドイツは特出して多いからね。まぁ多いってほとでもないんだけど観念的な変態って意味だと日本と通じるものがあるんだよね。


いや、こないだ40歳の童貞男っつー映画を見たんだけどさ、本当にアメリカ的だよね。40歳の冴えないオタクですらも正常なセックスを求めててしかも過去に何度か失敗してるっていう経験があるんだもん。で、最終的にセックスしてやっぱりセックス最高!って本当にアメリカ的なスポーツとしてのセックスだよね。コミュニケーションの一つみたいな感じじゃん?オーラルコミュニケーションではなくジャニタルコミュニケーションなんだよね。パフュームの曲で「心のスポーツ」っていう曲があるけど、あれの歌詞の「恋」の部分を「セックス」にするとまさしくアメリカ的なセックス観になるよね。んでも日本の40歳の童貞男なんて大抵は何らかのものをこじらせてますよね。ヤッてないわけだから観念の部分だけがどんどん大きくなって大抵は変態になってると思うんだよね。なんかそういう意味で昔の日本の農村とかの風習だった筆おろしみたいなのって結構重要なんだなって思ってるんだよね。ようはまぁ明らかな変態の俺から見てもやっぱりそのナチュラルなセックスって健全だよねっていうことに尽きるんだよね。なんで隠れて学校に忍びこんだりトイレを盗撮したり女性の靴を盗まなきゃいけないのか?いや、俺がやってるってわけじゃなくてね(笑)


こういう観念的な暴走の始まりってやっぱりセックスしてないってことになると思うんだよね。若い頃に年上の姉さんみたいなのに一方的に犯されてたらノーマルだったかもしれないよね。いや、普通性欲っつったらセックスでしょ?っていうさ、あとはまぁせいぜいあれだよね、セックス中の変態行為だよね。でもこれってセックスっつー動詞があるからあくまでそれの延長行為じゃないですか?変態ってのは観念だけでセックスを伴うことがなく性的興奮を感じるってことだからね。しょっちゅうセックスしてる人が人の下着とかは盗まないと思うよね。でもまぁこれは大胆な仮説になるけど変態ってもしかしたら人類の進歩かもしれないんだよね。ようは日本っつーかまぁ他国も大概そうだと思うけどまぁもう社会システムがダメじゃないですか?明らかなパイ縮小ってのを突きつけられてる中で中出しセックスをしてガキを生む道理というか理由が無くなっちゃいますよね。ガキを作りたくてもそもそもみんなが食える飯の数っつーかあれか、飯を買えるお金の量ってのがめちゃめちゃ減ってるし減り続けるわけで子供の分まで払えるわけないじゃん?


だからもう自分の生存のために進化としてセックスをしなくても性的快楽を得れてなおかつ実際のセックスなどする必要がない!ぐらいに言えちゃうっていうさ、草食系とかよりも変態系のほうがよっぽど環境に適応してると思うんだよね。ましてやエイズがこんなに蔓延してるって「もうセックスするな」って言ってるようなもんじゃん?ウィルスが人間を殺そうとしてるみたいじゃん?で、それはセックスをすることで移りますって完全に生態系の破壊だろう。その防衛としてのセックスをしないという変態ね。コンドームとかそういうレベルではない完全なる防衛だよね(笑)


あと子供が出来ちゃったら子供に嫌な思いはさせたくないっつー親心でもあるかもしれないよね。後先考えずにファックばっかしまくって育児放棄とかしてる親よりかは変態の方が倫理的にマシだろう。まぁそもそも子供を作ろうという発想が無くなってるってのが人間としての進化なのかなんなのか分からないけどさ、んでもその代わりとして俺なんかもミームをまき散らしてるわけじゃん?ネットに一方的に散種してるっていう。ネットぶっかけですよね。これも種の保存の原理ということになると凄く合点がいくよねっつってもまぁミームって概念を真面目に捉えるのはアレだけど、でもやっぱりなんか自分の記録なり何かってのを残す習性ってのはあるじゃないですか?で、子供がいない人とか作らない人とかのほうがそういうのに熱中してるって感じがするんだよね。やたら学問ばっかやってるやつらって歴史的に見ても子供がいなかったり一生童貞であるってケースが稀ではないからね。むしろ学問をすることが自分にとってのreproductionなんだとしたらそれもまた人間の原理にかなってる自分というコードを残すっていう行為として定義できるよね。


今って物理的にパイが少なくなってて自分の飯を食うだけで大変っつー不可避的な状況と自分のコードを残しやすいっていうさ、ネットっつー媒体があるからなんか恐らく生態系の変化ってのは絶対起こってるはずなんだよね。そもそも人類史上発じゃん?こういうケースは無かったわけで。だから多分そういう環境にあっても人間である限りやっぱり自分のコードを残したがるからなんかやりたがると思うんだよね。だからみんなブログやったりアマチュア創作したりするわけじゃん?ネットほど個人っつーコードが残る場所もないからね。あとはまぁyou tubeとかの動画サイトか。自分っつーデータが拡散されるもんな。


日本だと顔出しで何か喋るってことはないけどビデオログとかって言うんだったと思うけど海外だとすげー盛んだもんね。日本の場合、ああいうことがあんまりないからみんな匿名で文章を書くっていうことになるんだろうけど、でもその書くという行為自体がコードを残すという本能に従ってるんであればようはそれって生殖行為ですよね。ツイッターとかが馴染んでるのもそういう人間の原理の理にかなってるような部分があるからだろうね。俺の場合、ツイッターじゃ文字が収まらないからここに書いてるみたいなもんで別にやってることとしてはツイッターと変わらないもんな。めちゃめちゃ長いツイートだもんね。ツイートであることには変わりないわけだから。


んでもまぁセックスの話に戻るけどセックス=生殖行動ではないんだよね。猿ぐらいの動物を除いた動物の場合、直に生殖行動だけど人間の場合、快楽としてのセックスっつーのがあるからね。んでもまぁだったとしたらなんで中出しに興奮するんだろうな?ってやっぱりそれも本能的なプログラミングなのかな?とかって思ったりするけどね。いや、自分がヤッてる場合は単純にそっちのほうが気持ちいいからっつーのがあるにせよさ、まぁ俺は童貞だから分からないけど映像でも中出しのほうが興奮するとかさ、「おっ!」と思った動画でもゴムつけてると冷めるみたいなさ、そういうのってあるじゃん?そういうのって特に誰に教えられたわけでもないのになんで興奮するようになってるのかな?って昔から謎だったんですよね。今も謎だからこういうことを永遠に書いてるわけだけど。射精って排出じゃないんだよね。おしっことかうんことかはどこにいこうがかまわないけど精液ってなんか排出物じゃないんだよね。だからぶっかけっつージャンルが成立してるんだろう。


まぁおしっことかうんこをかけるっていうマニアもいるけどね。まぁでも直感的にザーメンぶっかけって変態じゃなくても分かるものじゃない?それが不思議だよね。なんで他人の衣類にぶっかけることに興奮を覚えるのか?ってこれってまた今回書いたような観念が行き過ぎた結果の変態とはなんか違うその「射精先」みたいなさ、射精っつージャンルだよね。dominationとしてのぶっかけなのか、マーキングとしてのぶっかけなのか色々とあるとは思うんだけど、とりあえず精液をぶっかけるってことが世界中で成立してるってのが面白いよね。まぁ普段はやらないっつーのは童貞でも知ってますよ。AV見過ぎなやつが顔射して女にキレられるとかそういう話は一応知ってるので。


あとこれは俺のトラウマなんだけど不細工な豚みたいなやつが「顔になんかかけられたらもう怒っちゃいますよっ」みたいなことをドヤ顔で言ってるっつーのに生理的な嫌悪感を感じたっつーのもこれも思考が介在してない純粋経験的なものだよね。もう思考が介在する前に「おえー!」っていう例えばカニバリズムの現場を見たら大抵の人は「おえー!」ってなるようなレベルでの生理的嫌悪感を感じるってそれって生体の反応なんだろうね。こんなやつに間違っても種付けをしちゃいけないぞ!っていう生理的な体の反応なのかもしれないね。


いや、それで言うとさ、某カリスマモデルと吉高由里子とヤルならどっち?だったか付き合うならどっち?だったかで100人中99人が吉高由里子を選んででまぁ俺もそりゃ吉高由里子を選ぶけどこの自然選択とも言えるようなnatural preferenceっつーのも生体のレベルでアプリオリに存在してるとしか思えないよね。99人が吉高由里子を選ぶって99人の男が吉高由里子は女性として良い子供を産める体とより自分の遺伝子をステップアップすることが出来るような良い遺伝子を持っているなって一瞬で判断するわけじゃん?別に某カリスマモデルがそこまで悪いわけじゃないんだよ。でも99人が吉高由里子を選ぶってもうnatural preferenceというか自然選択ですよね。だから基本的にやっぱ優生学だよね。


優生学はダメだ!と言っておきながら人間は優生学的なアプリオリな判断基準を性に対して持ってるんだよね。まぁ見た目が全てじゃないっつーのは当たり前なんだけど、まぁ見た目って男が意志を介在させることなく「ヤリたい!」って思わせるものじゃん?男だと絶対こういう感覚ってあるんだよね。妻として家庭でやっていくってことじゃなくて単純にヤリたい女として吉高由里子とかあとエビちゃんとか米倉涼子とかもなんかそのなんつーのかね?男好きのする感じっつーのかね?なんでそれがある程度共通した感覚ってのを男は持っているのか?ってこれって数学の先見性とかとも通じるものがあるんだよね。論理的に自明とかそういうレベルではない自明さがなんで概念という知を経由しないといけないレベルのものであたかもアプリオリに存在してるのか?ってことだよね。もしくは別に吉高由里子とか米倉涼子が好きじゃなくても「あー分かるわー」っていう共通感覚を持てるのか?ってことだよね。なんでそれをヤリたいタイプの女性と判断できるのか?ってことじゃん?まぁこんなもの相対的なもんだから文化や時代が変われば変化するっつってもやっぱ男好きする感じの女って東洋関わらずなんか分からない魅力ってのがあるよね。


それをなんで喚起させるようなものが備わってるのか?ってことじゃん?女が生存のためにそれを喚起させようとするのは分かるんだけど、男があたかも共通概念の如くその喚起されるようなものに魅力を感じるのか?ってことだよね。素人投稿モノとかを見てても人気があるのってやっぱり男好きする女のやつなんだよね。可愛いけど性的魅力が無いって思うようなやつはやっぱり他の男もそう感じるらしくあんまりアクセス数が無かったりするんだよね。それはアクセス数が少ないからあんまり可愛くないんだろうっつー判断じゃなくてやっぱり見た目で判断してるんだよね。で、良い!って思ったやつは何度かアクセスしたりエロまとめサイトとかに載るわけじゃん?で、よりアクセス数が増えるっていうさ、その中身を見ると「あー分かるわー」っつーのばっかりだよね。好みは違っても多くの男がそれを好むというのが分かるっていうこの感覚は何なんだろう?ってことだよね。


あとそれで言うと結構帰国してからすぐに書いたんだけどさ、最近の女の子って可愛い子多くない?っていう現象ね。小学生にしても中学生にしても少なくとも俺が小学生とか中学生だった頃に同級生でこんな子がいたら事件でしたよ!って子が普通にいるじゃん?なんかこれもやっぱり生存の競争なのかなと。子供を作ることの基準が高くなり過ぎてるからより魅力的にならないと子孫が残せない!ってことで身体的魅力の形成ってのにようは人類の流れに沿う感じで生存競争に勝ち抜こうとしてるってことなのかな?っていうさ、明らかにハイブリッド化してますからね。めちゃめちゃ可愛いよね。こんな子いなかったよ!昔は!って子が多過ぎる。


まぁそれもあって俺の好みが若い子に行ってるっつーのはあるかもね。年老いたから若い子に欲情するようになったってのもあるかもしれないけどやっぱり若い子がハイブリッド化してるからってことだよね。で、俺がそういう新世代の若い子を魅力的に感じてるってことは新世代の若い子の生存競争としては見事に男のツボを刺激してるってことで上手くいってるってことだよね。実際に俺はこのなんとも言えない「新世代の違う可愛さ」ってのを感じてしまっているわけだからまんまと女の子の術中にハマっていると言えるよね。これもまぁようは「好む」という感覚なんだよね。で、女の子も「好まれる」ような見た目に進化してるっていう。


あとそれで言うと女子アナってさ、おっさん好きするような見た目のやつらが選ばれてるじゃん?これも自分が好きかどうかは別としてなんか好かれそうな感じではあるよなってのが分かるよね。あとはオナペット顔というかオナペットになりやすい感じのやつらが選ばれてるよね。これもようはあれじゃんね?ズリネタ調達のためにその局のチャンネルにダイヤルを合わすみたいなことになるんだったらまぁようは性っつー見た目を売ってるってことだよな。報道のレベルが低過ぎてどの道他の局との差が無いわけだからまぁあとは見た目で選びますよね。あとあれだ、アプリオリとはいかないまでも多くの男を惹き付けるものとして絶対領域ってあるじゃん?あれもようは喚起させるものでさ、女もこぞってそれを見せようとするって生殖に必死なんだよな。基本的に女のファッションって生殖だよね。いかに男を惹き付けるか?っていうそれだよね。あ、まぁそうでもないか。男的には一気に魅力が下がるってのをオシャレとしてやってたりする場合もあるからファッションは一概に言えないか。


いや、もう書くの飽きてきたからそろそろやめるけどさ、ようはあれなんですよ、フェティシズムとか変態みたいなのってもっと学術的に研究されていいはずなんですよね。で、あとあれね、ようは変態呼ばわりするけど実際はほとんどの人が変態になりうる要素を持ってたり、あとは実際は顕在化してないだけで色んな変態だらけなんですよってことだよね。なんでストレートな動画並に変態動画のアクセス数があるのか?ってまぁ世界中の変態が集まるからっつーのがあるにしてもさ、もはやカテゴリー的に変態じゃないっすよね。これってやっぱりネットによって顕在化したんだよね。存在が。世の中変態だらけなんだっていう。じゃないとこの需要の説明がつかないもんな。品行方正ってのはまぁあくまで振る舞いだけですよね。性的なもののオリエンテーションを健全にしよう!なんてやろうと思っても出来ないわけだから。いや、むしろ変態こそ正常って気がするよね。そもそも性的なものって変態なのよ。まんこにちんちん突っ込むことのみが正常なんだとすれば正常な人はむしろ少ないよね。


んーもういいかな。変態のカテゴライズとか図って頭の中で出来てるんだけどまぁそれを説明しようと思ったら相変わらず話が脱線したりなんかして、んで最終的にどうでもよくなった感じですね。あとまぁそのカテゴライズって意味だと変態というよりかはただの性的志向ってことだよね。別に異常でもなんでもないっていう。まぁいつもそう思ってたんだけどここまで長く書くことは無かったかな。いや、よく「変態出現!」なんつってニュースになるじゃん?「いや、気持ちは分かる」って心で思いながら「うわー変態じゃん!」っつー品行方正を演じているやつらしかいないぐらいでいいね。


逆にここまで性的志向の多様性が顕在化した中であえて変態!と言えるのはもうそれこそメタ的というか、完全に理解不能なものに限るでしょう。まぁ相手がタイヤとかドラム管とかそういうレベルね。あ、んでもなんかイラッとするのがさ、マンハッタンの英語学校に通ってたときにゲイの先生がいてさ、まぁ別に珍しくもなんともないんだけど、ようはマンハッタンとかって性の多様性を認めたりリベラルであることがステータスみたいな雰囲気があるからゲイとか差別するとダサイやつになるんだよね。だから別に隠したりしないっていう。まぁそれはいいんだけどさ、その先生がなんかの授業のときに性の話になって、ヘテロセクシャルが普通だなんてただのイデオロギーだみたいなことを言うわけ。


まぁそれはそれでいいんだけど、性的志向には多様性があって動物とするのが好きって人もいるわけだみたいなことをドヤ顔で言うわけよ。いや、それを異性愛とか同性愛とかっていう同じレベルで多様性として扱うのはどうかと思いますよって思いましたね。ニューヨークのゲイってああいうのが多いんだよな。リベラルっつーイデオロギーね。別にゲイを差別はしないけどさ、なんかでもああいう妙に政治的なゲイって嫌なんだよな。なんか鼻につく。あとリベラルが好きそうなクイアスタディみたいなカルスタ系の連中とかすげー嫌だね。なんか独特でしょ?ああいうの。ああいうのって違うよね。やっぱ。カルスタ絡みの変態学みたいなのだったら色々あるんだろうけど性って何かと政治が絡むよね。もっとプリミティブな性衝動っつーレベルの話でいいと思うんだけどね。まぁただあれだ、変態を差別するな!ってのはあるね。お前だって変態の趣味があるくせに変態趣味がバレたやつをやたら責めるってのはさ、お前の変態趣味がバレた時にじゃあどう思うんだ?ってことじゃない?ロールズ的な話ですよね。シンプルに。逆に変態じゃないやつなんているのか?って話なわけだから。


ってことで今日はこの辺で。