ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

大高慢の極み。

佐藤優の「日本国家の神髄」という本を読んでるんだけどなかなか唖然とする代物でして。国体の本義っつー戦前に文部省が出した本を読み直すみたいな試みなんだけどさ、コンセプトは分かるんだけど唖然とするのが著者が地で日本には神話が存在するみたいなことを信じてることね。ようは神道的なこととか神話を紐解いていけば天皇に行き着くから日本人にはみんなで共有できる物語があるんだみたいなことを書いてるわけ。「は?」でしょ?やっぱこういうところが保守とか右翼の駄目なところだよなぁ。天皇天皇っつーけどさ、そんな物語もう誰も共有してないじゃないですか?逆に天皇反対!なんて言ってるやつらですらもレアじゃん?そもそも俺らみたいな普通のプータローみたいなやつらとかフリーターとか会社員でもなんでもいいんだけど天皇の存在について普段から考えながら生活してないじゃん?(笑)神話も何も古事記とか神道についてなんて全然知らないんですけどって話だよね。まぁそれでも風習とか生活習慣に仏教やら神道の影響が根強くあるってのは分かるけどそれと物語性って違うじゃないですか?言わば風習ってのは形骸化されたフォームで残るものだよね。よく分からんけどこれは縁起が悪いとされるから駄目とか、こういう場合はこういうことをする決まりなんだみたいなさ、それをみんな守ったり守らなかったりしてるけどそれ自体が何なのか?なんてのはいちいち考えないよね?子供が親に「なんでこれをやるの?」なんて言われてもそれをやる理由とかやっちゃいけないことにしても縁起が悪いとされる理由とかなんてクリアに説明できないだろう。


俺はなんでも質問する子供だったから大人にしょっちゅうはぐらかされてたっつー記憶しかないよね。「なんで?」と問うても「そういうもんだから」的な回答しかないのばっかなんだよね。別に俺の親とか俺の親戚とか教師とかが格別馬鹿だったとは思えなくてまぁ一般ピープルですよ。逆に神道とか仏教について永遠と説明するような親なんて珍しいよね。いや、何が言いたいのか?っていうとさ、いやね、天皇とか神道とかなんでもいいんだけど共有できるような物語とか神話があるんだっていう自覚が仮にあったらみんなこんな生きづらくないでしょう。佐藤優が言う「個人のアトム化」っつーのは新自由主義のせいでもなんでもなくて世界的に起こっている物語の喪失なんですよ。まぁそれは俺は前から書いてきたし詳しいことは書かないけどまぁざっくりと書くことにするか。ようはまぁあれですよ、60年代のヒッピームーブメントなんかも原因は物語の喪失だったわけだからね。何のために生きるのか?とかそこそこ平和になったけどそれでなんなのだ?的なさ、だから自然に帰れ!とか何かすがれる神話ってことで神秘的な東洋思想に何かを求めたりっていうさ、んでもまぁ何にも無かったわけだよね。ましてやヒッピー連中の東洋思想の理解度といったら散々たるものだったわけで。


だから大きな物語とかをシェアしてるのってそこがあれじゃないですか?サブカルチャーじゃないですか?AKBとかアイドルとかあれこそが神話ですよね。いや、別にでも万歳!じゃないんだよ。ただAKBとかを寄りしろにした凄まじい物語の共有っていう宗教的な世界感があるじゃないですか?いや、でもまぁ誇れるような神話ではないですよね。でも機能的には天皇とか神話とかと同じだよね。アイドルを信じるのと天皇を信じるのとって同じじゃないですか?一緒にするなって思われるかもしれないけど色々と調べてても分かるけどやたら天皇天皇って言う人たちってどこか不安なんだよね。不安だらけのオタクと一緒。んでもAKBがあれば生きていける!ってまさしく俺は天皇に尽くすために生きるのだ!っていうマインドセットと同じじゃないですか?


で、呆れるのが佐藤優だけじゃないんだけど右翼とか保守って真剣にその神話を天皇に求めてたりあとは「ある」と思ってるんだよね。いやいや、自分達にとってはAKBとか天皇とかが神話とか信じられる対象で帰依できる対象とか大きな物語を担っている媒体なんだったとしても世界感をシェアしてない人たちのほうが多いわけじゃないですか?俺なんか物語が無さ過ぎて数学に拠り所を求めてるぐらいなんだから(笑)何のために生きてるか分からないって現代人のコモンセンスだと思うんですよ。常識というよりかは「みんなそうだよねー」的な通念ね。俺がイライラするのは天皇とか日本神話の有用性をドヤ顔で平気で語る連中ね。一般人の虚無感っつーのを全く理解できてないんだか自分達の世界にどっぷりなのか、とりあえず思想的にクソなのは間違いないよね。一般人を置いてけぼりにする思想なんて思想じゃないでしょう。っつーか時代精神でしょ?ツァイトガイストじゃないですか?それありきで思想でしょ。


それ無視して戦前とかもっと前みたいなマインドで天皇とか日本神話出してくるとか思想的に鈍感としかいいようがないよね。いや、最近、武士道関係の本を結構色々と読んでるけどよみがえる武士道!みたいなのも全然駄目だね。時代に合わなさ過ぎて無理やりこじつけるしかなくなっちゃっててだからまぁ結局、サラリーマン武士道みたいな話になっちゃうんだよね。ちゃんとした研究者の本ですらもそんなこじつけをするぐらいでしか武士道を語れないんだから駄目だなぁーと思うねっていうかまぁそれでいいんだけどね。今の時代に合うわけないんだから。いや、何かあるかな?って思ってたけど何も無かったね。いや、んでも重要なところはいっぱいある。いや、何も無いなんてことはないぜよ。例えば大高慢だとかね、お前みたいな虫けらに何が出来るんだ!って言われてもいや、俺は何かを成すために生まれてきたのだ!って勘違いをしてそれを永遠に勘違いしたままにするって苫米地さんの大いなる勘違いそのものだったりするんですよ。有用なところを見れば結局は自己啓発的なものに繋がっていってまぁある種の普遍性は感じるかな。


香取神刀流の伝承なんかでも俺には成せるんだ!って自己暗示を普段からかけるとか寝る前にもそれをやって何の不安も無く眠りにつくとかね、そういうのがあるんだけどリアルだよね。いや、武士だからこそそういうのが必要だったんでしょう。そういう意味での武士道が大好きなんだ。俺は。っつーか俺のマインドセットと合ってるわけじゃない?だからまぁ前世が武士だったか武士の守護霊がついてるとか武士に憑依されてるとか先祖がえりなんだなとかって思うわけよ(笑)まぁ結構長くこれを読んでくれてる人だったらすげー分かってくれると思うんだけど。まぁダサい勘違いをしまくってるじゃないですか?俺。でもやり通してるんだよね。それをやり通せよ!っつーのが俺の普段言ってることだからね。変にかっこつけずダサくても一所懸命とか夢を持つとか何かに必死になるとかさ、それやんなきゃただのニヒリストになるぜよ!って話じゃん?そういうところから思想ってのが効いてくるわけじゃない?武士道からも何か学べるかもしれない。でも右翼とか保守の天皇とか日本神話とかになると唖然とするよね。俺らの苦しみ全然分かってないだろうっていう。もうホントに駄目だね。右翼ってセンス無いやつらばっかなんだけどホントに例外がないぐらいだね。なんだろうな、右翼左翼で分けてもしょうがないんだけどやっぱり左翼側のほうがダントツに思想的センスを持ってる人たちが多いよね。世界で見ても。


あとあれね、行動派右翼にしても天皇を馬鹿にするとは何事だ!とか領土問題とか靖国問題とかそんなどうでもいいことでギャアギャア騒いでてさ、いや、逆に昔の志士達を見ろよ。まぁ馬鹿みたいに尊王だって言ってたやつらも多いけどやっぱりあれじゃないですか?国を良くするためにとか家族とか村のみんながこれ以上酷い飢えに苦しまないようにとかさ、領土とか天皇とかデカイ政治問題じゃなくてもっと小さい共同体とか家族とか隣の人っていう単位のモチベーションでやってたわけじゃん?だからまぁ具体的な企業名出すとまたなんか要注意ブログ指定されるからやめるけどいや、天誅天誅言うならここに突っ込めよ!っつー企業腐るほどあるじゃん?あとは屠られて然るべき連中とかね、俺はそういう感覚から天誅っつーのを考えてるけど実際の右翼の連中って大体天皇靖国と領土問題だよね。全然右翼じゃねーじゃん!っていう(笑)あれで武士道とか国体とか言ってくれるな!って話だよね。何で若者の貧困問題とかワープア問題とか自殺問題とかじゃないんだ?っていう。226の志士達は統制派の腐敗とか農村の貧困とかが決起の理由だったからね。まぁこれだけじゃないんだけど。


そういう意味で凄まじくイライラしますね。前とは違う意味で既存の右翼が大嫌いになってるね。今。まぁ色々と調べた甲斐があったんだけど。だからまぁやっぱあれよ、村のためにとか家族のためにっつって命をかけてた昔の侍だよね。まぁそういう良い侍ばっかりじゃなかったんだろうけどマジで士道を地でいくような侍も居たわけじゃん?そこが俺は日本の思想なんだと思ってる。これってよく言われる自分を犠牲にして他に尽くすっつーのじゃん?んでもこれは利他的なんじゃなくて昔の侍の場合、命を投げ出せるほどのコミットの価値を持つものがあったとかさ、独特の価値観とかがあったわけじゃん?だから自分が自分がなんじゃなくてそういう価値観とか何のために生きるのか?っつーのがベースになって生ってのが営まれてる感じなんだよね。まぁその反面、武士だ武士だなんつって面子を気にしすぎてくだらないことで死んだりしてる人たちも大勢いただろうから何もかもが良かったわけじゃないんだけどね。


まぁでも分かるでしょ?あの右翼のズレてる感じ?(笑)あと一部の右翼でよく分からないのが東條英機を代表とするような天皇を利用して軍部を暴走させてた連中を英雄扱いしてるところね。国士なんだから靖国に祀られて当然である!東條閣下に敬礼!とかって馬鹿じゃねーの?っていう。歴史的に見てもこれ以上ないぐらい酷い国賊でしょう。こんなもん。万死に値するっていう言葉がこれほど似合う連中はいないってぐらい戦前の統制派は酷かった。だから226事件受刑者の22士を靖国に祭るべし!戦犯は酷い国賊なので靖国に祀るなど言語道断である!っていう主張とかがあれば「その通りだ!」って思うんだけど、なんなのあの東條閣下とか言ってるやつら?226の人たちでしょう!!本当の国士は!!彼らの中にもまた色々と意見を持つものがいて簡単に括れないにしてもとりあえず統制派の腐敗をなんとかしようと必死だったわけだよ。まぁ決起の理由はそれだけじゃないんだけどねってさっきも書いたけど(笑)


んでもそういう運動があったのを見たことがないんだよね。なんで22士は靖国に祭られずに麻布十番の賢崇寺の片隅にひっそりと墓があるだけなの?っていう。あんなもん天皇も騙されて「あいつらは反乱者である!」って激高したわけでしょ?あと仮にこれが天皇の判断だったんだったら完全な誤りでしょう。まさか天皇が判断を誤るわけが無い。天皇がこんな腐敗を許しているわけが無いって思ってた人たちもいたわけよ。226で決起した人たちには。そしたらまぁ全然天皇には現実のアクチュアリティというか庶民の感覚が分かってなかったんだよね。まぁでも天皇を責めてもしょうがないんだけどね。戦争責任然り。ただまぁ戦争にせよ226にせよ完全なる判断ミスだし、そもそも現実に疎い天皇がそんな色々な権限を持っちゃいけないっていう例じゃないですか?何でそういう歴史があるのに今の現実でも帰依するのが天皇になるのかさっぱり分からないよね。理念的な存在しない天皇なら分かるんだよね。ようはプラトンの賢人統治の話に出てくるような理想的な統治者を天皇と思って帰依するのは分かる。まぁ俺はそれでもそんなもんに帰依はしないけど理屈として理解できなくは無いって話ね。それはまぁ現実の天皇とは関係ない天皇だからね。


んでもこういう理念としての天皇だったら現実の天皇とは何の関係もないわけだからあんなギャアギャア騒ぐこともないだろう。でもやっぱこの辺が頭悪いんだよな。武道派の右翼って大体そんな感じね。あんなギャアギャアやってる暇あったらもっと本を読んだり歴史について学んだりすればいいのにって思っちゃう。まぁああいう商売なんだから放っておけばっつーならまぁそれまでなんだけどね。真正右翼は自分が担うしかない!ってことになりますよね。右翼は馬鹿ばっかだから。思想的に洗練されてる右翼ってほとんどいないでしょ。もう俺が真正右翼のイデオローグになるしかないな。本当に国を憂いてるから冗談じゃなく本当にそう思えてくるんだよ。まぁ右翼系の本を読んでいて言ってることが頭が悪すぎてイライラするっつー最近の心情もあるんだけどね。


そういう意味で三島由紀夫はやっぱりさすがだなと。英霊の声の含蓄ってつまりは226の士の無念の言葉じゃないですか?三島は耽美的で駄目なところもあるけどやっぱり頭が良いから押さえてるところは押さえてるよね。んでも思想家なんてあんぐらい頭が良くなきゃ勤まらないんだよ。そりゃ右翼左翼同様なんだが。三島の地頭と勉強量なんて凄まじかったわけじゃん?そういうものに思想そのものが裏付けられていくんだよね。その結果の暴力の肯定とかにもなる場合もあるってこと。暴力右翼は暴力ありきじゃん?で、それの正当化としての右翼思想を出してくるんだけどお前ら全然わかってねぇーじゃん!っていう。んでもこういうことはあれだよね、みんな思ってるんだけど特に著名な人たちとかの場合、勤め先とか割れてるしどっかに出てくる機会とかもあるから怖くて言えないっつーのはあるよね。右翼が刺しにくるかもしれない!って思うかもしれないじゃん?伊丹さんなんか実際に襲われてたし。んでもさすがに三島由紀夫ほどの真正右翼は誰も襲えまい。襲ったことが末代までの恥になるよね。そこが思想の強さなのよ。思想的に強ければ刺されるわけがない。刺されるかもしれないけど「いんや!刺されんのだ!」って言い切るのが武士じゃん?(笑)こういう感じでバックグラウンドに武士道ってのがあるとメンタリティが強化されるよね。国賊の一匹や二匹返り討ちにしてくれる!なんて気分になってくる。これぞ大高慢の極みとも言うべきものでしょう。


ってことで今日はこの辺で。


226事件を評価してる真性右翼っつーかちゃんと思想的なことが分かってる人たちの例としてはやっぱり鈴木邦夫さんだよね。あと見沢知廉なんかもそうだよね。見沢知廉が思想的に素晴らしかったか?ってのはなんとも言えないところだけど226的なちゃんとした右翼の意図というのはやっぱり掴めてた人だよね。あとは野村秋介だね。右翼は馬鹿ばっかなんて書いちゃったけどちゃんとした人たちもいるんですよってことでフォローで書いてみた。まぁあと最近だと葦津珍彦にハマってるかな。ちゃんとしている右翼はレアなので凄くハマる。