ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

今後はDJ路線?。その14。

では続きを。


まぁさ、でも時事ネタみたいになるけど思想とか宗教ってのはこういうところに法とかを超越した根拠ってのを与えるんだよね。だから小心者じゃできないようなことでもドグマなり思想みたいなのをベースとすれば逆に敬虔であればあるほどそれに誠実になるから平気で反社会的なこともやるようになるんだよね。思想は自由じゃないですか?だから鬼怒川フェスをやりたいというのは思想の自由なんですよ。国家が国民の楽しみを奪う権利なんてない!っていう当たり前の主張なんですよ。でもそれが仮にテロとかISISへの共感となるとやっぱ別だよね。鬼怒川フェスも違法ということで反社会的だけどやっぱり反社会性の質が違うじゃないですか?楽しむ!ということの思想の自由とテロの思想の自由ってまぁ同じ思想の自由だけどだからまぁ思想ってのは怖いものでもあるんだよね。でもまぁ俺みたいに知性あふれた人間的にも完璧なやつが使いこなせれば最高なのよ。まぁ武器と同じですよね。使いようだから。まぁクソみたいなテロ思想と一緒にされたくないけどね(笑)


同じじゃねーよっつーかあっちはそもそもISISにいたっては他のイスラム過激派からも疎まれてるっつーレベルだよ!っていうさ、でもこの辺もやっぱ教養なんだよね。これで思想って怖いー。宗教って怖いーってなるのがまぁリテラシー不足なんだよね。で、まぁ鬼怒川フェスとかを「違法だ!」ってチクるのとかもようは民度が低いやつらじゃないですか?もしくは何かを成し遂げようとするやつを引っ張ろうとするやつとか。だから一番怖いのって国家権力じゃなくて何かとチクるやつらなんだよね。結果的に1984みたいな世界観を作り出している民衆っていうことだよね。まぁソクラテスが民衆からディスられまくったのもそういうことだからね。古代ギリシャまでさかのぼればフェスできるって話ではないから(笑)


あ、んでDJの世界が縦社会だとかなんで言い切れんの?って言うと昔の知り合いとかに有名な人の下でやってるやつとかいたのよ。だからそういうのは知ってたのね。だからまぁ余計に興味なくなっちゃったわけよ。でもまぁ音楽ってそんな業界とか業界のドンとかって関係ないわけじゃん?自由なんだからさ、そこに立ち止まってみるとやっぱり鬼怒川フェスってことになるわな。でもまぁリアルに金だけあって時間をもてあましてるやつとかって若いやつでも増えるわけだからさ、それはやっぱチャンスだよね。めちゃめちゃ危ないかもしれないけどまぁリスクなんて何にでもあるじゃないですか?それを恐れたら何もできませんよ。でもこういうのがいやなのは最初に切り開けば後は真似でどんどん来るようになるじゃん?


で、最終的に資本とネームバリューが勝つっていうさ、切り開いた人って英雄視はされるかもしれないけどそれでやっていけるかどうかは別だからね。大抵やっていけるのは既得権にのる後釜だから。そういうのも分かっちゃってるからあえてリスクをとろうと思わないって人が多いんだよね。だとすればまぁ場所を独占するしかないわけで俺が鬼怒川の廃墟のオーナーになるしかないんだよな。まぁそういうことですね。結局は・・・資本か!クッ!!


鬼怒川と言えば耳蝉ですみたいなコピーいいなー。飛び入り参加自由!君もここでDJデビューしてスターの仲間入りだ!みたいなね、俺って色んなビジョンはあるけど金だけがないんだよなぁー。金って基本的にセンス悪いやつとか頭が固いやつばっかが持ってるから余計に流動性ないんだよね。俺みたいなペーペーに軽く出してあげる感じじゃないとね。あの金持ちは何でもマネタイズしなきゃいけないっつー頭になってるから柔軟な発想ができないんだよね。


金にならなくても場だけが成立すればいいみたいなのに金出してくれないもんね。でもまぁ別に金っつーファクターを理由に諦める必要はないよね。やっぱりこの原初的なやりたい!という衝動が重要なわけで。特に音楽とか芸術においてはね。でも皮肉だよね。怖いのは国家権力じゃなくて通報っていう(笑)もう凄い早いよね。DJやりたい!って思って具体的なDJのスタイルとかもあって音源もすぐ集まって次は場だ!っつって鬼怒川だ!ってすぐ決まるとかもうポアンカレ並の直感の持ち主ですよね。でもこういうのって「でも無理だよね。なぜならこうだから」みたいに考える癖をなくせば誰でもできるものだよね。俺は教養と考えるっていうトレーニングによってそれが可能になってるわけで別に格別直感が優れてるってわけでもないでしょう。まぁそれでも直感は優れてるとは思うけどね。


http://www.tomboy-urbex.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/10/kinugawa_spa32.jpg


ここでフェスが行われてるとか考えただけでワクワクするわ。まぁ現実的には安全の面から無理だろうけどまぁそこは廃墟探しですよね。フェスできる廃墟はあるだろうから。こういうのでもさ、そもそも違法行為を助長するようなことは書かないでくださいみたいな感じとかあるでしょ?あとまぁキーワードとかだけで危険ブログだって決め付けられたりとか。まぁ思想的にある意味で危険なのは認めるけども(笑)構想するだけだったら自由だからね。それまでも国家権力が介在して規制するなんてことはできないわけだから。でもさーマジで温泉宿跡の廃墟ってさっき俺が書いた複合施設にぴったりだよね。


疲れたら寝れるとか電車気にしないで好きなだけ踊れるっていうさ、まぁ昔のヒッピーとか実際にやってたわけだけどねっつーかそもそもニューヨークのSOHOなんて住めそうな空き住居に勝手にアーティストとかが住んでたわけだからね。別にそんな昔の話でもないし。あとセキュリティ面ではバウンサー募集!とかってやれば集まるよ。格闘家崩れとかなんていくらでもいるわけだから。ギャラ無しだけどナンパ自由みたいなね(笑)その場にいることが報酬ですみたいな。まぁでもその場でやるのは禁止ね。やりたい放題とは別だから。言わば山で踊るみたいな原始的な発想なのよ。ホント、それだけ。


そもそも自分たちの祖先がやってたことだからね。でも酒池肉林になるとすぐ事件が起きて厄介だしフェスやれたから次の違法行為もオッケーってことじゃないんだよね。だからまぁ残念だけどドラッグも無しね。マリファナ合法化運動とかとはまた別からね。まぁでもいいね。温泉と大麻って愛称良さそうだもんな。緑が生い茂ってるし。Jah鬼怒川みたいなさ、やればラスタの祝福があるよね。心霊スポットとかも浄化されるよね、多分。いや、冗談抜きで。祭りってそういう穢れを払うっていう意味合いもあるからね。条令というよりかは浄霊という意味で重要っていう。


でも仮に場がいくつかの金融機関の抵当に入ってるってだけだと誰が所有者なの?って話だし、「こらー!俺の土地でなにやってるんだー」っつってオーナーが出てくるってほど所有の図式は簡単じゃないよね。所有者が誰か分からないグレーな場所を探さないといけないね。でもそういうのって調べれば分かるもんね。で、別にホームパーティーは自由なんだからさ、手放したくても手放すのに費用がかかりすぎて手放せないっつー土地でホームパーティーをしてますってことだったらまぁマジで誰も文句言えないからね。騒音とかはそれこそ常識の範囲で住宅街とかに及ばなければいいわけで。


なんか意外と現実的だよね。「まず無理」っていう話を取り外すとどんどん可能性が出てくるよね。でもそもそもあんま人が住んでない場所に立派な建物だけがあって開いてるってもうフェスやってくださいって言ってるようなもんなんだよね。まぁ法的にその「空いてる」ってのをどう解釈するか?によるわけだから。まぁゾンビ映画とかの最初ではよくあるよね。一応所有者がいる空き地に勝手に入ってコンポで音楽かけて酒飲んで酒池肉林状態でゾンビに襲われるっていう(笑)バタリアンとかそうだよね。でもまぁ場足り案ってことですよね。まぁここでフェスできるだろうっていう憶測も込めて。あとまぁホテル自体の名前を「何々ホテル跡」とかにするんじゃなくて「バタリ庵」って名前にするとかね。


やっぱこの辺のことはオーガナイザーっつーかマスターマインドの腕と頭脳に関わってるよな。馬鹿はこれでフェスやれた!っつって一気に何でもやってオッケー!って勘違いしちゃってアオカンとかやり始めるだろうからね。それ自体は和姦ならいいのかって話じゃなくて空き地でフェスやれる=無政府状態ではないってことね。そこを誰がガバナンスするのか?ってことじゃん?それが哲人耳蝉なんですよっつってもまぁグレーなのが場所ってだけで法治国家でやってることには変わりないしグレーな場所だからといって治外法権ということにもならないからさ、そこはもうルールは普通のフェスと一緒っつーか普段の法律そのままですよ。なんかでもやっぱさ、こういうのって大体駄目にするやつって好き勝手やる感じだよね。


そういうのはやっぱ武力で何とかするしかないからやっぱ屈強なバウンサーは必要だな。元格闘化でなおかつクラバーみたいなさ、まぁいるだろうけども。まぁ俺としてもそいつがいれば何かと安心だからね。そうそう。発想としてさ、いや、護身用の刀でも持っておけば模造刀でもいいだろうみたいな考えになりがちだけど、そこは場所がバタリ庵であっても法の範囲内だから基本的に模造刀でも長い刃物を人に明らかに見える形で携帯しちゃいけないわけでさ、それは仮に理由が警備であれ普通の人が普通の人を警備って理由で威嚇しちゃいけないわけでさ、そことかも違うんだよね。この辺だとやっぱレイヴってギャングとかが介入してセキュリティは一括で請け負うけど薬の売買には目を瞑れや的な関係性があるじゃん?これはもう完全にアウトですよ。あくまでクリーンにやることが目的なんであって何でもかんでも「国家権力め!」なんてアナーキーな感じで良いってわけじゃないからね。羽目外すと馬鹿になるじゃないですか?そこは違うんだよってことだよね。


まぁでも普通に考えてどうなんだろうね、迷惑にならない場所で騒いでるだけだったらまぁ問題はないだろうしさ、まぁでもそこが犯罪の温床になるっつっても迷惑にならない場所で違法行為を行わない限りそれ自体は違法じゃないから違法にはならないよね。法から逸脱しやすくなるなんて意味で取り締まるんであればまぁそれ言い出したら酒とかどこでもアウトじゃないですか?カラオケでヤッたりするやつもいるし。あとまぁそれって個人間のトラブルなわけで民事だもんね。刑事事件とかにならない限りは。でもまぁクラブ史的なのを見ると大体まぁトラブってるっつーか暴力がらみのやつ多いよねぇー。だからまぁやっぱ姦淫性にしないとな。あ、会員制ね。


なんかでもそこが矛盾するんだよな。警察無視でやってるのにも関わらず何かあったらすぐに警察に突き出しますってなんかダサいよね。まぁそれがあるべき市民の姿なんだけども。でもそれだとしたら最初からやるなよって話になるからね。裁かれないにしても注意が入るとかさ、まぁそう思うとやっぱやるのは簡単だけど自治が難しいな。まぁやっぱIDチェックとかやらないと駄目だな。なんかなぁーでも結局は警察かよっていうさ、まぁ都合の良いところで警察使う感じだよね(笑)トラブル起こしたら身分証とか参考になるものは全部警察に提供しますみたいなさ、まぁでもそうじゃないと駄目なんだよね。結局こういうところをしっかりやるかやらないかだよね。それが結局ガバナンスってことだもんな。まぁそう思うとやっぱ普通にクラブになるよね。


IDチェックと持ち物チェックね。まぁ基本クラブみたいに入り口のロッカーに荷物はしまうってことじゃないと駄目だよね。あとカメラ携帯禁止っていう。鬼怒川って県外かな?いや、さすがにそれは無いか(笑)まぁあとFPSに出てくるような電子ジャマーで付近の電波を妨害するとかね(笑)でもそう思うと人間自体が何があるか分からないから急に持病の心臓発作になって倒れたとかになると本当にやっかいだよね。こういうガバナンスの話になると音楽に集中できないなぁー。だからまぁなんか色んなのも含めて刑事事件的なものは別として個人的な体調不良とか体調管理とかは自分たちでやってくださいってことだよね。場所自体で発生したことにおける責任は一切負いませんと。


まぁやっぱこうなると法に詳しい人とかが知り合いにいたほうがいいよね。一番いいのは弁護士をつけることだな(笑)まぁ金があればできるな。でもやっぱこうなると色んな意味でリスクでしかないからあえてそれを負う必要って何なの?ってことになるよね。「やるだけなら自由だけど・・・」っていうのをどこまで拡大するか?だよね。基本近所の原っぱに集まってバーベキューとかやってるっていうレベルなんだよね。それが結構大規模なバーベキューであると。で、別にそこで食あたりが起ころうが作ったカレーに歯が入ってたりしようが主催者には関係ないって話だよね。基本まぁオープンスペースでバーベキューやってるってことなわけで。


後のインタビューで「いや、BBQというのは「何をやってるんだ?」とかって言われたときにバーベキューですって言うことからつけた名前なんだよ。ただ後から法律に詳しい友人に聞いたら「そんなことを言っても意味ない」って(笑)でももうBBQって名前でフライヤー打っちゃったし、まぁじゃーこれでいいかーみたいな感じだったんだよ」とかってよくあるよね。まぁあとは浄霊フェスだよね。心霊スポットで鎮魂的な意味合いでやるフェスね。浄霊っていうと霊に失礼だから霊に捧げるお祭りみたいなまぁ神道的な意味合いで。まぁまじめにやればこれはいいですよね。ただ面白半分で来るやつもいるだろうから微妙だよなぁ。まぁまじめに鎮魂のために来る人なんてそんないないだろう。


まぁこれはツイッターとかで世界的に広まるタイプのフェスだね。世界中の心霊スポットで鎮魂のためのお祭りがっていう。踊りがようは鎮魂の舞なんですよね。自殺者が多い日本だから余計にクローズアップされるだろうな。でもこれはコミットしたらもう人生を鎮魂に捧げるっていう感じになるよね。そうでもしないとただの客寄せだろうってことになっちゃうし。まぁその場で本当に鎮魂の意味で踊ってればいいんだけどまぁでもなんてあえて心霊スポットにするの?っていうとやっぱりゴーストハウスでレイヴ的な話題性でしょ?ってことになるから駄目だな。


なんかそれで稲川さんとか呼んだら普通のイベントとかになるし(笑)そうじゃないやっぱまぁもっとラフなゲリラ的な感じなんだよね。まぁあとやっぱ模倣の問題だよな。自分は上手くやってても「いける」って思ったやつが勝手にやりだしてそこは治外法権みたいな感じでやってればまぁ社会問題になるわけだし、そこでまぁ発端が俺になるわけだから俺はちゃんとやってたのにぃー!みたいな感じになるもんな。成功していけるってなったら絶対真似するやついるもんな。だから今の段階って誰もやらないから成立してるんだよね。まぁこれって成功したら成功したでそれに付随するものがあるから嫌だよね。俺しかやらなかったらいいんだけど。


ってことでまだ続きます。っつーかこれに関してはあれだよね、単純にそんなに先ではない未来の日本で無駄に土地が余るからそれをどう有効活用するのか?っていう話なんだよね。別にフェスに限らない話なのよ。で、やっぱりそれは金とか地位とかは無いけど色々とアイデアがあったりとりあえずやってみたいことがある!っていう若者に開かれてたほうがいいんだよね。むしろゼロからはじめる若者のたたき台みたいになればいいわけじゃん?結局何にしてもそうだけどさ、著作権なんかもそうだけど法的な枠組みでそれを使用するには使用料がかかりますっつーと金無いやつはできないじゃん?あと使用量払うだけでまず元取れなくなるとかさ、これってまぁ俺が最近書いている経済構造っつーか力学が社会構造を規定しちゃうってことなんだけどようはまぁ個人個人の行動に影響してくるんだよねって当たり前なんだけどさ、常識として「広い場所で何かやるのは金がかかる」っていうのができちゃうじゃない?でもそうじゃないんだよってことなんだよね。


まぁ現実そうだとしてもそれを強引に変えていくとかさ、金がかかるっつっても何にも使われて無い場に金がかかるって法的にはそりゃ分かるけど公共的に考えたときにどうなのよ?って話なわけじゃん?っつーかこういう話はまた続くんで続きを読んでもらうとしてね、直感的に考えて「それは無理だな」っていうその「無理」という理由が主に経済的な理由って何気にすげー多いんだよね。そんな理由で何かやるとか実験するっていう機会が奪われてるってのがそもそも経済的じゃないんだよね。っつーかあとやっぱイベントにしてもハコ高すぎだよね。収入は減ってるのに土地代みたいなのはずーっと変わらないんで相対的に土地代とか場所代的なもののコストがクソ高くなっちゃってて気楽に何かできなくなってるよね。やるとしても元を取るためのノルマってのが自ずとシビアになるから誰もやらなくなっちゃうんだよね。


じゃあその「使用料」って何のためにあるのか?ってことなんだよね。これがまたまぁ資本の話なんですよ。ようは土地っつー資産持ってる人への使用料ってことだよね。マンハッタンが典型的なんだよな。昔はアーティストとかがsohoとかで不法に勝手に住んでたりして勝手に色々やってたんだけど色々と開発が進んで土地代ってのが無駄に高くなるとあんまり金にならない音楽ってのをやる場がなくなっちゃう。だからまぁ有名なライブハウスとかが普通に閉店になっちゃったりしたからね。じゃあやっていけるクラブとかは?っつーとやっぱ商業的なもんになっちゃうのよ。それこそEDMとか普通の歌謡曲とかがかかるようなのばっかになっちゃう。だからもうニューヨークってカルチャー的に死んでるんだよね。かっこいいのって全然無いし。あるのはひたすら商業化されたものばっかっていう。まぁニューヨークがつまらない理由の一つはこれだよね。


で、まぁニューヨークの外観とかって表面的なものだけが残ってるんだよね。だからまぁ観光客受けはいいんだけど文化的にはクソなんだよね。そういう食えなさそうなアーティストとか音楽家って今どこにいるんだろう?みたいな話ってあっちで普通にあるんだよね。クイーンズに行ったんだろうとかニュージャージーだろうとかさ、でもまぁクイーンズとかですらも普通に土地高いから基本的に場所が関わるもの全般のコストが高くなりすぎちゃってるから非商業的なものが成り立ちづらくなっちゃってるんだよね。


世界的に引き篭もり化が進むのもやっぱそういう経済なんだよな。家にいたほうが低コストでやりたいことやれるっつーんであんま外に出なくなるんだよね。これがまぁ本当にマズいんじゃないか?って今更思ってるわけよ。やっぱり場があってのものってのもあるわけだからさ、そういうのがやりづらくなってるっつーのって何気に本当にヤバいことだよねってことなんだよねっつーかもっと一般化すると金を得る方法とか職業とかが減ってて収入とかも減ってるって中で依然として土地ってのは高いままっていうこれ自体が地獄のような世界を作ってるんだよね。生きるだけで金がかかるってやっぱメインは場所じゃないですか?で、次にまぁ食費か。でも食費って工夫すれば削れるからね。でも土地代ばかりはどうにもならないからね。手取り15万ぐらいで家賃7万なんつってもめちゃめちゃ狭い部屋とかってさ、これ自体がマズいよね。っつーかそういえばこういう記事があったなと。


http://www.bengo4.com/topics/2660/


本当に土地って厄介ですよね。貧困の原因の一つだよね。ぶっちゃけ。場を必要するものに関しても不当なほどのコストを与えることでコストを負担できない人が何もやれなくなっちゃうってことなんだよね。金かからなければやれることっていっぱいあるはずなのに金が無いとか金がかかりすぎるって理由でできないことって多いんだよね。で、イデオロギー的にそれが当たり前っていうそれがコモンセンスになってるっつーのがマズいんだよね。無駄に土地代が高いことを当たり前としちゃいけないんだよね。そうじゃないとそういうものに抗う力って無くなるじゃん?ネットのように無限ではない有限のドメインである土地ってのが独占されてるっていうことだよね。まぁそれ言い出すと著作権とかまぁその囲い込み全般に言えることなんだけどね。なんかの資本とか著作物ってのがネタにあってそれの使用量から金を取ろうとするっつーモデルからは新しいものは生まれないんだよね。むしろ萎縮するわけで。で、いつも強いのってまぁ権利者側じゃないですか?金が無いやつがいつも無理なんだよね。まぁこういうのもピケティ読んでから色々と思うようになったんだけどね。まぁ元々自明だったけど改めて資本ってのをキーワードに考えると無駄にこれ自体の独占力ってすげー強いよな!って思ってさ、これ自体が権力なんだよね。ようは


まぁいいや。そんな感じでまぁ続くんでんじゃまた。