ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

基準値としてのリベラル感覚。

色々と調べててこんなの発見したんだけど。で、追記。っつーかモラルパニックとかって言うらしいね。こういうの。


http://matome.naver.jp/odai/2141087091139128301


基本「ドラッグ=悪」って洗脳されてるから凄いよね。反応が。まぁまとめサイトで恣意的に選ばれてるものではあるんだけどまぁすげーgeneral willなんだろうなこれこそがとも感じたのであえて貼ったんだけども。そこで止まってるから仮にレクリエーションとしてのドラッグの仕様が可能になったら?みたいな話にならないんだよね。NYと違うってまぁ分かるんだけどNYの夏のレゲエのフェスとか見たら「薬物汚染」から程遠いのがよく分かるんだけどまぁ結局ねー、ドメスティックなんだよね。根本の価値観が違いすぎるからレイヴを許容できないんだよね。死ぬほど踊れる機会があるってことがどんだけ人々にとって救いになるのか?みたいなことが議論されないもんね。何でも規制で引き篭もりで自殺で・・・って何にも良いことないよな。


でもさ、実際のところ先進国でここまで「ドラッグ=悪」みたいな考えに洗脳されてるのって日本ぐらいなんだよね。普通にみんなパーティーとかでやってたりして普段は勤勉な会社員だったり学生だったりするわけでドラッグって別にジャンキーだけがやるものじゃないしやったからっつってジャンキーになるわけじゃないんだよねってこれはまぁ当たり前なんだけど教育として「ドラッグ=悪」だから思考停止になってるんだよな。この辺は韓国とか中国とかも同じでまぁぶっちゃけ韓国とか中国とかならまだ分かるんだよね。なんで日本が?って感じがしちゃうんだよな。


なんつーか普通にみんな学校とかでも授業の合間とかに公園に行って吸ってるみたいな光景がありえないから想像できないのはまぁ分かるんだけどね。でもまぁホント、俺がニューヨークに居て思ったのは普段色々やってるやつのほうがよっぽどちゃんとした社会生活を送ってたりするってことなんだよね。すげー真面目だったりね、まぁ将来かかってるから絶対宿題を提出するとか。そういう意味で「ドラッグ=堕落」っつーのもまたステレオタイプだよね。まぁようはオンオフですよね。ただのオンオフ。


まぁなんかさ、でも調べると主催者が俺みたいな感じで「これがDJデビュー!」なんつってやってるわけよ(笑)まさに俺が書いてたようなことを実行して捕まったんだなって感じだよね。でも俺が言いたいのは「捕まるからダメ」なんじゃなくて「なんでそれがダメなのか?」ってことを考えるってことなんだよね。何かを極端に規制することで良いことも悪いこともそりゃ当然あるんだけど、とりあえずなんでも規制してればいいっつーのは完全に思考停止でまぁ洗脳なんですよね。日本がやっぱ凄いなって思うのは「規制しろ!」っていうのを政府が言ってるっつーよりかは「規制するべきだ!」っていう声が多いってことなんだよね。むしろそれが総意だからそうするべきなんだってことになっちゃってんのよね。そんなの海外とか行けば一瞬で考えが変わるようなことなんだけどこういうところはアメリカの田舎と一緒ですんげー観点が狭い人ばっかなんだよね。ほぼ共和党支持者みたいな感じなんだよね(笑)


なんかこういうところって「日本ダメだなー」で済ませてたけど色々書けそうだから書こうかなー?あんまドラッグについては具体的に書いてなかった気がするんだよね。まぁ別に具体的に書こうが基本的にほぼ共和党支持みたいなアメリカの田舎モノみたいなのが多いっつーのは変わらないんだけどさ、やっぱ本当にマズいなーって思うのはすげー考え方がドメスティックってことなんだよね。あまりにも考え方が一元的過ぎでこれは権力との関係を考えたときに本当に危ないなって思うんだよね。いつも書いてるけどファシズムの温床なんだよね。いや、まぁあれか、ちょっと啓蒙的に書くとお隣韓国とかって今めちゃめちゃみっともないじゃないですか?あんな風になりたいの?って思うんだよね。


このままだと経済的にもクソになるから韓国とか中国みたいになると思うんだよね。あのようは自国のことばっかしか考えない極端なナショナリズムと了見の狭さね。文化的な許容とかも全体主義国家並に一次元的な価値観で支配されてるから基本つまらないじゃん?あとまぁ真似しか出てこないっていう。やっぱまぁみんなそこは分かってると思うんだけど日本は全然そういう国とは違うぜって思ってるわけじゃん?細かい話はともかくそこは一緒なんだよね。だからこそもっと多元的にならなきゃ!って思うわけよ。一次元的なものが行き着く先ってまぁあんな感じよ。まぁステレオタイプに書くとリベラル感覚が皆無だとああいう感じの全体国家になっちゃうわけよ。それでいいのか?ってまぁ良くないですよね。みんなそれは居心地悪いわけで。


日本人の人権感覚とかが希薄なのもやっぱリベラル感覚が無さ過ぎるからなんだと思うんだよね。結局、ブラック企業とかが横行して普通にやっていけるのもやっぱりリベラル感覚が無いからなんだよね。それってやっぱ考え方っつーよりかはスタンダードなわけよ。そこは。善し悪しで言うと長くなるんだけどさ、まぁとりあえず国際基準にしようよって思うんだよね。まぁあれだよね、アメリカの田舎者ぐらいの知識しかないやつが悪知恵の働くやつらにいい様に使われてるってのが今の日本だよね。アメリカの共和党と田舎者と関係性と全く同じなんですよね。それってマズいよね。明らかな教養とか基礎知識の不足でいい様に使われちゃってるってのは相当マズいよね。


まぁんで最近また色々と気になってるのがなんでこんなんで今までやってこれたのか?ってことね。まぁやっぱ高度経済成長期はそんなの気にしなくてもやってこれたからあんま関係なかったってのはあるよね。で、まぁバブルが弾けてんで社会がどんどんダメになっていくにつれて今まで大丈夫だったところが大丈夫じゃなくなってきてて、そこで日本人のリベラル感覚の無さってのが如実に表れちゃってるんだと思うんだよね。社会が弱くなったからそういうのをカバーできなくなっちゃってんのよね。なんか本当にマジでヤバいなって思うのよ。もうなんかリアルに不安になるレベルでね。一元的な考えってやっぱ多様性を認められないっていう狭さだと思うんだよね。あとまぁこれが当たり前ですって教えられたりなんとなく決まってることに対して批判的になったり分析的になれないということね。これはもう権力から見れば丸腰なんですよ。一番コントロールしやすい人たちなんだよね。だからまぁ日本ってデモも起こらなかったりするんだよねってまぁ最近は変わってきてるけどねってまぁ起こったデモを一切報道しないってまぁこの辺のメディアの感じはもうあれでしょ?例の韓国とか中国とかと一緒でしょ?いや、マジで似てるのよ。そんぐらいのレベルになってるわけ。経済的にも追いつかれてるし。


この辺はどうなんだろうね?やっぱりまぁ若い人のほうが人権感覚あると思ってるんだけどねっつーのがそもそもテレビ見ないでネットがデフォって人が増えてて、んでネットはブラック企業ネタとか豊富にあるからさ、死ぬまで働くっつーかそもそも法律違反してまで人権捨てて働くっていう道理や契約における法律の根拠が無いってのをよく分かってるのよね。まぁでもよく分かってるからこそ下手なところに行って変になるよりかは働かないほうがいいんじゃない?ってことになってるっていうまぁこれはいつも書く合理的なニートってのが結構いるんじゃない?ってことでもあるんだけどね。まぁあとはフリーターかな。まぁでもさ、やっぱここがあるからまだ終わりじゃないなって思うんだよね。まぁネットでは情弱って呼ばれるような人がリベラル感覚を著しく欠く人に当てはまるかもね。まぁそれ以外に政治的な立場でもあるからリベラル嫌いってのはいるからね。でもまぁそれも基本あってのリベラル嫌いだからね。まぁそれでいうとあれか、一般的にリベラルって言うと自衛隊反対!とかなわけじゃん?そこはまぁ俺は違うからね。国防なんて当たり前にやらないといけないわけで軍を持つなんて国として当たり前なんだからね。自衛隊反対!っつってさ、311のときとかにしてもどんだけ自衛隊の人たちが仕事してるか?ってもう分かってるわけじゃん?っつーかまぁこういう話は今度にするか。


あーダメだな。こうなるとリベラルっつっても「リベラル」っていう言葉自体が含む概念ってあるもんな。九条を絶対守る!とかまぁリベラル感覚と言えばリベラル感覚だもんな。で、それはおかしいでしょってのはリベラルな感覚を理解しつつそれは政治的にダメでしょってことを言うってことなんだよね。まぁここもね、アメリカの田舎者みたいな人たちがリベラルと戦ってたりもするからすげー底辺同士の戦いが常に繰り広げられてるってのはあるよね。あとまぁあれか、死刑反対!とかもリベラル感覚か。そこは勘違いされたらいやなんだけど俺はそういう意味でリベラルではないですからね。人権派の弁護士とかある意味でアメリカの共和党支持者とかより嫌いな部分もあるからね。頭がそこそこいいからこそ余計にいやになる部分ってあるから。頭が良くてこじらせる馬鹿ってのもあるしこっちのほうが思想信条とかがあったりするんで余計に厄介なんだよね。


まぁそういう意味で俺が言いたいのは型としてのリベラルではないってことね。ある程度の基準値としてのリベラル感覚ってことね。それが無いと他の人にも迷惑が行くしそれの連鎖みたいなのが永遠と続いてるわけですよね。だからまぁこれは言いたくなくても言わなきゃいけないことだよね。黙ってりゃいいことじゃなくて国民全体としてマイナスなことなわけだから。凄まじく公共善に対して悪い影響を及ぼすものってことなんだよね。ようはQOLですよ。あ、んで話が元々はドラッグの話だったけどまぁドラッグの是非はそういう多元的な価値観も含めて「やっぱダメでしょ」なら全然いいんだよね。例えば「馬鹿が多いから車乗りながらラリって事故起こすやつ増えるだろ」っつーのはその通りね。まぁこの辺は別に飲酒運転と一緒だから飲酒運転が多くなるから酒を規制するべきだってことにはならないでしょって別にまぁ論破は簡単なんだけどね。でもまぁ意見として分かるんでそういう説得力があるものを馬鹿にしたりはしないのよ。なんでもそこをニューヨークを出してきて「あっちではさぁー」なんていうつもりはないのよ。だったらニューヨークに移住しろ!ってな話なわけで。おっしゃる通りですよ。


で、ここでめちゃめちゃ熱弁を奮う理由ってのが俺が猛烈なナショナリストだからなんですよ。逆説的にね。自分にとって日本ってのはただ自分が市民権を持っている国っていうだけではないからなんだよね。だから凄く公共善とかQOLってのに執拗にこだわるわけね。そういう国自体のクオリティを下げるようなものとか下げる原因になってるものに関してはめちゃめちゃ言いますよね。それは。ここはまぁあれかな、それこそリベラル感覚で言えばコスモポリタンだから自分が暮らしやすい国に移住するべってことになるかもねってまぁ昔の俺だけど。そこは今はやっぱ違うんだよね。まぁそこは311から続く確固たる自分に芽生えたナショナリズムなんだけどね。前の俺だったらまぁウォール伝ネタ程度のことだったけど今は日本に関わることだからネタじゃないんだよね。マジなんですよ!これは。


まぁそんなわけでとりあえず思ったより長くなったけどまぁでもこういうのってさ、まぁいつも書いてて思うんだけど伝わる人にはとっくに伝わってるんだよね。実際に伝わってるし結構長くやってるし同じこと書いてきてるし。で、問題は伝わらない人には一切伝わらないってことなんだよね。まぁそもそもこんなの読まないっていうことからレイヴの何がいけないの?なんていうやつの意見など聞く耳持たん!みたいな人までまぁそもそも届かせるのが無理な人たちってのがいるからね。で、やっぱまぁあれなんだよね、そういうモノに抗う!っつってレイヴとかやって「あーまたヒッピーがなんかやってるなー」って感じになっちゃってるってのがまぁどこの国でも一緒なんだよね。だからまぁなんか相当色々と段階踏まないとダメだなって思っててさ、なんかすげー大事になってきたなって思ってんのよね。普通にイベントやろうと思っただけなんだけど大プロジェクトになっちゃってて。まぁでもそこで抗う!っつっていきなりレイヴって表現としては相当雑だよね。あとリベラル嫌いには届かないもんね。結局まぁヒッピー文化みたいなもんだからヒッピー嫌いのマッチョな人たちとかもすげー嫌がるからね。だからまぁやっぱり型としてはすげー古いんだなって思うよね。あのサイケカルチャーとか愛と平和の集い的なレイヴとかね。まぁ俺もああいうの嫌いだからあんなのをやるつもりはないんだけど(笑)


だからなんか真の意味でのアンダーグラウンドとかカウンターカルチャーってどういうことなのかな?ってまぁ凄く根源的に考えるってことになっちゃってますね。最近は。別にアングラにこだわるつもりはないんだけど、ようはまぁめちゃめちゃラディカルであると結局はまぁアンダーグラウンドってことになるよねってまぁ当たり前だよね。根源的なんだから表には出ないよね。そういう意味も含めてね、あとやっぱ党派性が無いラディカルさだよね。ただ単に教養が高いだけのラディカルっつーのかな?(笑)色々と学べば論理的な必然としてこういう話になるよねーそりゃっていうようなゆるい感じのラディカルな感じね。常にフルパワーの活動家って疲れると思うし俺は頑張るのいやだからそれはいやなんだけどね。やっぱまぁ好きなときに好きなことをしていたいので。ただまぁそのために日本っていうファウンデーションは死守ですよね。それはもう個々が守る時代ですよ。ホントに。まぁ多分、社会ってのが弱くなると結局大事になるのが市民性なんだと思うんだよね。civilityね。あ、でもこの辺はジジェクが書いてた気がするわ。自分が仮にファシストであったりゲイに対して殺意を抱いているみたいな極端なことがあったとしても一応リベラルとして振舞うということみたいな感じね。書いてたっつーか俺の場合、ほとんどジジェクが話してるやつ聞いただけだけどね。本は全然読んでないから。これはまぁすげー俺の言いたい基準値としてのリベラルに近いんだよね。意見は色々あるけどとりあえず市民としての基準値は満たしてるっていうところが無いとダメだよねっていうことなんだよね。


基準値は満たした上で個人的な考えとしてゲイは許せん!ってのがあったらもうそれはしょうがないのよね。その人の考え方だから。でもまぁこの辺はやっぱリベラル感覚でさ、差別って感覚自体がやっぱ古いんだよね。だからまたアメリカで恐縮なんだけど、そういうリベラル感覚がデフォルトとされた後に育ってきたアメリカ人ってのは昔に比べれば差別主義者は少ないわけよ。まぁ本質的なやつはいるけどね。まぁそれってもう個人の問題じゃん?まぁあと仮に差別ってのがあってもそれはメディア操作だったりね、まぁ一方的な「違法の移民が我々の仕事を奪っている!」みたいなアジテーションに踊らされちゃうみたいなね、まぁそういう操作された合意ってのはありますよね。チョムスキーだけど。


で、まぁあれだ、終わろうと思ったけど最後に話をデカくするとさ、一元的の最たるものがISISみたいな狂信集団なわけですよ。それは別に教義が過激派ムスリムだろうが過激派マルクスだろうが一元的なのが行き着く先ってあんな感じなんですよ。あるのはそれ以外は認めないっていう圧倒的な排他性と暴力性ね。ファシズムも同じだからね。国が弱くなってるときにエクストリームなものに惹かれるようになるって歴史を見てもそうなのよ。やっぱそこはもう弱いからだよね。だからなんか物凄く強いものとか信じられるものってのに全て託したくなるんだよね。完全な思考停止なんだけど。あとまぁあれね、過激派のイスラムってのはマルクスの哲学とマルクス主義とかマルクス主義を自称するテロリスト団体の思想が全然違うのと一緒で、過激派ってのは完全に思想的なものなのね。なんだろうな、マルクス読んでたからっつって空港で銃乱射するのか?とかってもうさすがに思わないじゃないですか?でもISISみたいなのが台頭するとムスリムおっかない!ってことになるからね。


コーラン読んでたらヤバいやつみたいに思っちゃうとかね、これもまぁ思考停止の産物なんですよ。自分で考えるってことがデフォになってないから常に考えがアルゴリズム的なんだよね。操作されてる自動思考なんだよね。考えているようで力は全く働いてなくてただ流れてるものをそのまま表出させているっていう単純さなんだよね。で、これは本当に一元的な過激派とかファシズムみたいな危険なものと同質のものなんだってことなんだよね。それだけようは考えないとか操作されやすいとか一元的な考えをそのまま信じてしまうってのが危ないことなのか?ってことなのよね。まぁでもこの辺はオウムを見ても分かるように別に地頭が良くても実存の弱さとは関係なかったりするしっつーかまぁ弱いから何かと同化したり何かに流されるほうが楽だからってことなんだよね。これが民主的ってことになってるからまぁ凄くマズいんだってのはすげー前から書いてるけども。


ルソーが書いてたけどさ、民主主義ってのは個々が神ぐらいの理性とか知性を持ち合わせてれば可能だけどそれは基本無理だから無理だろうってことなんだけどさ、でもまぁ今ってルソーの時代とは違うからね。なにより情報の伝達が。まぁかといっても一昔前みたいにネットに楽観的なものは抱けないけど、でも隠しても隠し切れないブラック企業の実態!ってネットで露になってるわけじゃん?こういうところに希望を感じるんだよね。こういうのを機会に人権感覚について考えるようになるかもしれないわけじゃん?あとは現場では「それは普通やることだから」とかって言われてたことがいかに法的に間違ったことなのか?とかってのも分かるようになるわけじゃん?そういうフィードバックがネットに行くからそういう意味では良いんだよねっつってもまぁその一方でツイッターで自滅するやつらみたいな衆愚的なものもあるんだけどとりあえずまぁ個々の経験が何らかの形でフィードバックされて共有されるようになるって凄く望みがあることだなって思うんだよね。


まぁあとあれ、「今ってツイッターとかネット凄いじゃん?」っつって下手なことやらなくなるとかね、まぁ良いところだけでもないけどまぁすんげー監視機能にはなってるよね。まぁただでもなんでもかんでもツイッターとかブログに書くぞ!的な感じになってもアレだからバランスは必要なんだけどね。でもまぁ論理的整合性って大体半日ぐらいで確認されるよね。で、「こいつ言ってることおかしいぞ」とかってことになる。あんま調べてないから分からないけど震災アイドルとかね(笑)検証凄いもんな。いかがわしいものは徹底的に分析対象になるってのは別にいいんじゃないかな?って思うんだよね。で、まぁいかがわしくないってことが分かれば別にそれでいいわけだし。まぁでもそんなに楽観的なものでもないか。「いかがわしい」として分析されたってことがスティグマみたいになっちゃう場合もあるもんな。ラベリングってやつだね。


でもまぁツイッターなんて怖くてできないよね。ホントに。論理的整合性とか矛盾なんて調べればああいうフォーマットもあって一瞬でできちゃうじゃん?だからなんかあれってすげー極端なんだよね。めちゃめちゃ頭良い人が普通のツイッター民のふりしてめちゃめちゃ使いこなしてるってのと地でやってる人ってのと馬鹿とって感じで。だから「これはどっちなの?」ってのがあるよね。計算しつくしてやってる人だとツイート風に見せることで威力を高めてたりするからね。あと本業ではしっかりしてるのにネットの部分はガバガバだなこの人みたいな人もいるし。で、そういう人って下手にネットに手を出してるから自滅してるんだけどそれが自滅に繋がってるって気が付いてないんだよね。


んーまぁネットは色々あるな。一概に良いと言い切れない部分も多々あるので。ただまぁブラック企業撲滅の一端を担っていることは間違いないよね。やっぱ告発系がもみ消しになれないで一瞬で広がるってのが不正とかに対してすげー強いなって思うよね。やっぱこれは利点だと思うんですよ。まぁだからあれなんだよね、私生活とかも含めてツイートとかでボロが出たりしないようにちゃんとしてないといけないってことでまぁそれがcivilityってことなんですよ。ちゃんとしてればまぁ大体問題ないわけよ。


まぁでもあとあれか、文字の威力か。やっぱリテラシー度は出るよね。色々と普段から読んでたりする人だと所謂行間読みとかに慣れてたりするからさ、思ってもないようなことを書いてても全然それがバレるとかね、あとまぁ過去ログ調べると行動に一貫性が無いとかさ、まぁそれで過去ログとか一切消す人もいるよね。俺は見ての通り一切ブレないわけですが(笑)まぁそれはブレないように気をつけてるんじゃなくて普段から色々考えてるからなんだよね。まぁ逆に過去ログが残ってるからそれとの整合性を保つために気をつけるとかってやってると言いたいことの自由が無くなったりするじゃん?だからまぁそんなに別に過去ログにこだわる必要は無いんだけどさ、ただでもある一面で安易に手を出してネットに縛られて何もできなくなっちゃうみたいなこともあるのかな?とは思うよね。ネットのせいで変なうわさが広まっちゃった人とかもいるわけだし。前に書いたスマイリー菊池とかあと最近だとエドはるみとかね。


あのgoogleの検索の候補っつーの?あれもヤバいよね。女優名で入れると「枕営業」とか「整形」とか「不倫」とか出てきたりね、結局まぁゴシップ系のことはそりゃ強化されるよねっつーかスマイリーもエドはるみも全く根拠の無い噂が一人歩きしたんだよね。あとまぁさ、哲学って解釈学じゃん?っつーかDJってそもそも解釈学じゃん?ってことになってたりするわけってすげー端折って書くけどさ、結構まぁメディア分析とかデリダみたいなやつを使ったカルスタとかがDJっつー概念を中心に結構自分の中で楽しくなってるってのはあるんだけど、結局そういうさ、その場での解釈とかそういうつもりじゃないのに「感じ悪かった」とかって書いたりさ、受け答えとかも捏造できるじゃん?こういう前提があるからこういう言い方になったっつーのにそういう前提なしで「こんな風に言われたんです!」ってそこだけツイートされてもねぇーっていうさ、でもなんかそういうので誹謗中傷の被害を受けるとかさ、人気女優が一気に人気無くなったりとかってまぁ由々しき事態ではあるよね。


よく韓国の女優なんかがそれで自殺したとかって話が出るけどさ、まぁこの辺はやっぱipとかで全部追跡できるようにしないとダメだよね。そうなるとまぁ身も蓋も無いことを書くってことが匿名であってもすんげーリスキーなことなんだってのが自明になるからね。まぁ普通ネットなんて調べりゃ何でも分かるしさ、それこそ関連付けられてないものだって全部を掌握しちゃえば例えば俺のyahoo idでのヤフオクの観覧履歴とかさ、それは俺のyahoo idが分かってないからmimisemiに関連付けられないとしても元の情報があれば例えば住所とか同じだからこいつとこいつ同じやつだなって分かるじゃん?基本これですよね。だからまぁデフォでリスキーなんだよね。逆にまぁなんかそんぐらい把握してもらわないと下手なことをやるやつがやりたい放題になるからそういうなんかソースみたいなのに犯罪レベルになったらいくらでも情報を使えるってことにしないとダメだよね。まぁそこもなんかまぁね、リベラル感覚から言うとそんなに情報を自由に扱えたら国家権力の権力の乱用を許すことになる!なんてことにもなったりするんだけど犯罪っつーレベルだったら抑止も含めてそれはやらなきゃダメでしょって俺は思うんだけどね。


なんか都市伝説レベルであるよね。これがあればどこのどいつがいつ何を書いたかが分かるじゃん!ってのを持ってるって人が。まぁでもそんなの可能だよね。そもそも分かっちゃうところに匿名で書いてるんだから分かられて当たり前なんだ。そうじゃないと逆に困るんですよ。まぁでもあれね、俺もすげー国防みたいなことに躍起になり過ぎて権力側に行き過ぎないようにほどほどに元々持ってるリベラル感覚ってのは常に見直すようにしてるけどねっつーか見直すっつーかまぁ色んなモードがあるよね。リベラルに考える自分とかここはリベラルに考えたいな!とかこれは一般的にリベラルと言われるけどただの必然性だって思ってるリベラルとか。まぁだから一概にリベラルっつっても色々あるんだけど、まぁとりあえず俺の言いたかったことはそのcivilityみたいなことなんですよね。


いやー長くなったなぁーっつーか久しくこういうリアル問題について言及してるものを書いてないよね。ホント。繰り返しになってもいいからやっぱ大切なことってのは言いたくなったらいつでも言おうかなって思ってるんだけどね。でもまぁやっぱ党派性のあるアジテーションとかさ、イデオロギーが見え隠れするものとかって本当に意味無いなって思っててさ、やっぱ今回書いたのって一般論じゃないですか?色々とあるけど基礎ぐらいは押さえとこうぜっつー当たり前のことだよね。それを言うってことがすげー大事だなって思ったのね。ついつい意見を書きたくなっちゃうけどまず基礎でしょうっていう。


あ、もうそろそろ寝るわ。またまぁ色々書くと思うんでよろしくっつーかまぁとりあえずDJのやつの続きがまた続く感じなんで。んじゃまた。


あ、んで書き忘れたけどレイヴとかドラッグの是非みたいなのはもっとadvancedな話題でレイヴとかドラッグについて議論ができないから基準値にも満たないなんて言うつもりはないのね。今回結果的にメインになった基準値ってもっとベーシックな部分なので。それがあって是非を議論できればいいのになってことね。基準値にも満たないってのは在特会とかああいうレベルの話ね。でもまぁボトムがああいう感じなんだとすると多元的じゃないとまぁようはあれをボトムとするようなミドルとアップみたいな感じになっちゃうのよっていうそれはマズいよねって話ですね。


あと「ちゃんとする」ってことに対してそれは内面なんであって例えば俺は外面で言えばダラダラしてて相当自堕落な男なんですよ。そういう体裁という意味でのちゃんとしたじゃなくて確固たる内面ね。だから逆にあれなのよ、内面がクソで外見だけちゃんとしてるように見せててもそんなのは全然ダメってことねっていうかそういうやつが多いから困るよねって話なんだよね。一見ちゃんとしてて仕事もしてるし下手すると家庭も持ってたりするんで「問題視」されないんだよね。まぁ見た目で判断されがちなのはしょうがないとしても俺が言いたいcivilityは内面ですから。だからまぁ普段グダグダでも中身ちゃんとしてればはっきりいって体裁なんてどうでもいいんですよ。好きなことやってればいいんです(笑)