ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

彼女と連絡取れました。

あれから彼女と連絡が取れて、早めに堕胎したほうがいいので明後日には叔父にクリニックに行くということと書類などのデータは後日に送ってくれるとのことでした。98パーセント妊娠できないと言われていたのにも関わらずそれでも子供ができたということとか、お互い全く初めてという状態のときに子供ができたということとか、色々なことも含めて、彼女がどうしていいのか分からなくなって混乱してしまっていた要素ってのは大いにあるし、何より彼女の心と体への負担を考えると本当に居た堪れない気持ちになっています。そんなことがあったのに色々と辛くて言えなくて、自分で我慢してどうしようか悩んでいたなんて本当になんて言ったらいいのか分からないよね。「もっと早く言ってくれれば・・・」とは思ったけど、それを今言ってもしょうがないし、とにかく彼女は本当に辛かったし今も本当に辛いんだよね。


今も術後も含めて彼女にしてあげられることを俺はやっていくつもりだし、それはただの責任という意味ではない本当の愛情でやっていきたいと思ってるんだよね。とにかく彼女にとって俺と連絡を取れていつでも話せるということが安心できるということに繋がるのであれば今まで通りやっていくつもりなんだよね。彼女とはそういう話はできたのね。俺はいつでも人生単位で考えているっていうのは嘘じゃなくて、だからこそ本当に今回のことは凄く大きいことで・・・それも踏まえて結婚を前提に続けようと思っているのね。


なんかあんまりうまく書けないんだけど、とにかく連絡が取れたという報告がしたかったし、彼女ともやり直すという話ができたし、今回のことをきっかけに俺の考えも決意も変わったし、これはただの責任ではなくて愛情からなんだというのも表明しておきたかったので取り急ぎ書きました。