ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

メメント・モリ。

ナンパについて改めて色々と考えたけど今ってまぁ恐らく昔よりもよりリスクが高いよね。それこそツイッターとかで「変なやつに声をかけられた」とか言って写真でも撮られたら終わりだもんね。だから思ったのは「ナンパしよう!」とかっつって意気込むのではなくて性的に満たされなさ過ぎているのと心が乾き過ぎている普段の自分を考えて少しでも潤いを・・・みたいなまぁ短絡的だけど刺激を求めるみたいな意味で「お!可愛い!」と思ったら声をかけるようにするってのを原理的にすればいいんじゃないかって思ったんだよね。ようは突っ立ってナンパというよりかは滅多にないけど外に出て「お!」と思った子には必ず声をかけるってのを習慣にすればいいんじゃないか?ってことだよね。それこそ英語で苦労してた時に英語の本を読むということを習慣づける!っていう風にして習慣づけたようにまぁ習慣の力って強いからね。power of habitだったか本があったけどまぁ本当にこれだよね。


だからまぁone of themなんじゃないかと思うんだよね。まぁホント、娯楽無くて困ってるからナンパするかって感じではあるんだけどまぁ単純に生活の工夫だよね。それによって外出が楽しくなればより外交的になって結果的にいいんじゃない?ってまぁ少なくとも引きこもってるよりかはマシだと思うよねっていうか別に今って引きこもってるわけじゃないんだけどね。外に用事が無さ過ぎて外に出ないってだけで(笑)


まぁでも俺ってだまされやすいしまぁそれこそヤクザの情婦だったとか美人局だったとかメンヘラだったとかそりゃリスク要素を考えればナンパなんてやるべきじゃないと思うからこそナンパってのを目的にしないってことだよね。つまらない生活を作り出しているのは自分だからなんか工夫するべし!ってことで「お!」と思った子には声をかけるっていうこの原理を導入するというだけだよね。思うに突っ立ってナンパっつーか徹するとリスクとかメンタル的なダメージとかも大きくなったりするわけでもっとカジュアルにやればいいんだよね。よくたまに外に行くたびにすげーかわいい子がいて「あーこんな子と付き合えたらなーって感じだったんだよねー!」とかって書いてるけど別にそれだったら声かけてみれば?って話なんだよね。そんなんでフラストレーションを溜めているよりかはダメ元で声をかけたほうがいいでしょう。あと草食系だったって勝手に思い込みたかっただけで実際はただの肉食系だった自分ってのを開放するためにもまぁ魂の叫びですよね。基本的にどんな人生でも良い女がいなければ基本的にダメだなって思うよね。どんだけ学問をやったところでそれは変わらないしまぁファウストみたいなもんか(笑)


結局まぁ肉欲が満たされたりコミュニケーション欲が満たされたりしても空虚さは恐らく埋まらないよね。ただまぁ単純にそれは例えばこのゲームやりたい!って欲があってっつーか例えばダクソ3をやりたくてしょうがない!って一か月ぐらい思っててんでまぁ死ぬほどやるわけじゃん?で、欲望を満たすとまぁ飽きるっつーかまぁ慣れるしまぁ消費したなーっていう感じになるよね。これと同じだよね。基本的に。だからこそ刹那的な快楽に埋没せずにもっと大きな目標を・・・ってのも分かるけどやっぱまぁ日々の娯楽って必要だからね。だから一概にゲームが時間の無駄とは言えないしそれこそ何かやることがあるからこそそれに没頭するためのパワーを得るために娯楽をやるっていう感じだよね。実際そればっかやってると疲れるし脳が他の事したがるからね。そういうときのone of themでいいんじゃないか?って感じだよね。


まぁあとゲーム感覚だよねっつっても騙すとかそういうんじゃなくてドキドキ感を感じるっていうそれだよね(笑)「あーダメだったか」「いやー危なかったなー」とかなんとかまぁそういう感じか。で、それは別にナンパ目的だからっつって女性の心をもてあそぶんじゃなくて可愛いと思って興味を持ったから声をかけたっつー崇高な理由があればいいわけですよね。こっちはマジです!みたいなね、まぁ実際にそこまで思える子がいるのか?って話でいないよね。んでまぁたまにいたりするからそういうときはリスクとか考えずにとりあえず声をかけろ!ってことになるよね。なんていうか「思わず声をかけずにはいられなかった!」みたいな子がいたらまさに「思わず」に声をかけるべし!ってことだよね。そういう意味で気張る感じでナンパ始めよう!とかではなくてそれを原理として持っていたほうが幸せはつかめるかもよ?ってことになるんだよね。現状乾いている生活を作り出しているのは自分なんだから工夫しなきゃいけないでしょってことですね。


あとなんつーのかな?なんか分からないけど現状に満足してないってことならともかく俺の場合、一人でいることのフラストレーションって孤独でもなんでもなくてっつーかむしろ孤独が一番いいぐらいなんだけどかわいい子と接することができないってことが凄まじい苦痛なんだよね。だからその苦痛を取り除くべし!ってことになるわけよね。なんつーかそういう明らかにやれば変わったり努力すればなんとかなるかもしれないところを勇気が出せないとかコモンセンスに反してしまうとかなんとかそんな理由でやらないでいるぐらいだったらやったほうがいいんだよね。そうしないとまぁ一生後悔することになるでしょう。「まぁ今じゃなくてもいいや」っつってるとどんどん見た目は劣化していって気が付けばただのおっさんだからね。


あとなんかまぁ原理的にそういうのを導入したほうが若くいられる気がするよねっていうか本当に異性を気にしなくなり出すとどんどん老化が進む気がするんだよね。それこそもう別に生殖する必要ないやとかって思ったらそれこそバイオロジカルなレベルで体が諦めに入っちゃって異性にアピールするような雰囲気とかモチベーションみたいなのを失う気がするんだよね。老け込むってそういうことだよね。前は男がなんで女に声をかけなきゃいけないんだ?とかって思ってたけど逆にこれは男であることの特権だよね。女性は劣化して完全に性的魅力がなくなったら完全に終わりだと思うけど男は頑張れるからね。声をかけることができるわけじゃん?それはやらない手はないですよね。


あとまぁやったことないってことは「向いてない」とか「無理」とかってことじゃなくてやってみるってことだよね。まぁ帰国してすぐにそれは思ってたしっつーかまぁ本当に刺激のない生活が続いたわけなんだけどまぁでもそれどころじゃないことが色々あったし数学への没入とかもあったから実際にそこまでプライオリティは高く無かったよね。でも今は別に学問のプライオリティが下がったわけじゃないけどまぁいつも書いてるようにさすがに色々とやったからさすがに飽和してきたってのがあってさ、だからまぁなんか違う風を吹き込ませる必要があるっつーかさ、で、やってないことはなんだ?っつーとずばりナンパっつーかまぁ「お!」と思った子に声をかけるということをやってないってことだよね。逆に他にまだやってないことは?って言われるとそんなにないんですよね(笑)


まぁあとやっぱ人と接しないってのは良くないよね。でもまぁ話が合わない人となんとなく話しててもしょうがないからだからまぁそこで未知なるものに踏み込む必要があるんだよね。多分でも出会いが豊富な人なんてこんなの当たり前に普段からやってんだよね。別に特に決心することも決断することもなく作為性ゼロで自然にやってるんだよね。まぁんで結果的に幸せになってるかどうかはともかく恋愛経験値は高いわけじゃん?で、別に本人もナンパしてるっていう気はないと思うんだよね。ようはこれって能動性だからね。そこに踏み込めるか踏み込めないかでだいぶ変わってくるよね。まぁこれはあれだよな、修行の一環だよね。やっぱ。内面的な成長のための修行だよね。あと「俺には学問があるから」みたいなやせ我慢は最高に弱者というかルサンチマンだからね。それって。で、それはサタニスト的にほぼ罪といっても過言ではないぐらいの誤魔化しなんだよね。それで本当に学問を伴侶とすることができるならいいけどそれとは別に欲求があるわけでそれを誤魔化すというのは誤魔化してる時点で負けでそれを誤魔化し続ける限り永遠と心のモヤモヤは晴れないままだよね。


それをやったからといって劇的に変わるとか心の闇が消えるとかではなくてそりゃ実存ってのは永遠に残るから解決策なんてないし解決のためにやるわけではないんだよね。あとやっぱやりたいと思っていたことはやってきたからやってないことがあるというのが凄まじく不服なんですよね。んであと失敗したくない的なことをなんで思うのか?ってそれってかっこつけなんだよね。断られたくないとか下手に出たくないとかそういうプライドだよね。そういうのは捨て去ったほうがいいよね。その上で欲望に忠実であれってことなわけだから。


あと性的なものを何かに昇華して解決するのとさ、やり尽して昇華するのとでは全然違うからね。そこはやっぱりブッダ的じゃないといけないっつーか色々とやってきたって経験がある中で昇華したってことになったりあとまぁ他と同じで「飽きちゃった」でもいいんだよね。飽きちゃったぐらいやれればそりゃいいと思うんだわ。あとまぁ疲れたとかでもいいと思うよね。それだけやってきたってことなわけで悔いは残らないよね。今の俺はやってないからダメなんだよね。まぁ意外と行動力あるのはみなさんご存知だと思うしまぁアメリカに行ったりしたのも行動力の賜物ですからね。だからまぁ言ったからにはやりますよ!(笑)まぁ単純にそれがウォール伝の一つのコンテンツになっても面白いしね。こんな根っこからの書生気質でもやればできるんですよ!ってことを体現する!みたいなね、それ考えただけで面白いよね。当世書生気質なやつがナンパに挑戦!っていうね、それこそなかなか声をかけられないとか学校みたいなセカンダリーな場所みたいなのを卒業して失ったりなんかして慢性的に出会いが無いやつでも自分からフォルトゥナをビルトゥによってコントロールする!みたいなさ、マキャベリ的な力のヴァーチューですよね。


まぁんで最終的にやっぱ人間不信みたいになってもそれはいいと思うんだよね。色々やった結果、やっぱりクソはクソでしたっていうんだったらそれはそれでいいじゃない。やってないで決めつけちゃうのはダメ!ってことだよね。なんかでもこれって人生で必要だよね。「なんかこんなやつがナンパ始めたらしい。面白そうだな」って客観的に思えるようなやつを自分がやって自分もそれを見て楽しむっていう、まぁある意味で主観に埋没してないっていうか絶望しきっているからこそやれる捨て身だと思うんだよね。そんぐらいまぁ俺は追い詰められてるってことでもあるんだけどね(笑)


でもまぁ追い詰められた結果、それが行動に移せるならそれはそれでいいと思うんですよね。悩んだ甲斐があるし別にやったところでそれが解決になるわけではないし何も変わらないかもしれないけど一番ダメなのはやらないことなんだよね。それは別にナンパに限らずなんでもそうだよね。やりたい!って思ったらやらなきゃダメだわ。まぁそれが社会的に許容される範囲内のことならね。あ、んで繰り返しになるけど別にナンパを始めるわけじゃなくて「お!」と思ったら声をかけてみるということを原理に加えるということね。あとまぁその原理そのものをコンテンツにすることで報告が出来たりするじゃん?さすがにこんだけ長くやってるとネタも無くなってくるわけでなんか必要だなーと思いつつまぁそれならそれでしょうがないかーとかって思ってたけどまぁネタが無いってのはある意味いつもと同じだからね。それでまぁ思わぬネタがあってまたそれで色々書いて・・・っていうさ、まぁ生物学とか化学とかはまたネタになりそうだよね。やる中で色々と発見があったり思うことがあるだろうからそれが更新に繋がっていいですよね。


ホント、いつ死ぬか分からないからやりたいことは先延ばしにしないですぐにやるべし!だよね。メメントモリですわマジで。別にこれに限らずちょっと工夫をしてそういう原理を取り入れてみるっていうことができる余地って多分結構あるんだよね。なかなか勇気を出せないからやれないというだけで実際はそれを原理にしたほうが人生楽しくなるし色々と楽しめる余地が増えるのにそれをやらないということを選択しちゃってるんだよね。まぁこのナンパで言えば心の空洞を自分のマスキュリンなところを震え立たせてなんとかしようとしているっていう単純な方法論ではあるんだけど、結局、欲望がすべてじゃないですか?あとテストステロンだよね。逆にそういうののバランスが取れれば気分障害は若干良くなるのか?って話でもあるしさ、実験ですよね。結果的にさっきも書いたけど「やっぱダメでした。短絡的過ぎました」でもいいんだよね。身を徹してやったってところに意味があるわけだし経験になるわけだしね。そこをやっぱなんでも頭の中で描いて意味無いとかなんとか机上の空論じゃないけどなんでも机上にしちゃうのがダメだよね。そういう意味での書生気質ってのはダメでやっぱ直接行動が必要なこともあるからね。まぁ別にテロやれってことではないんだけど(笑)


なんかこうやって書いてると不思議と乗ってくるから面白いよね。次回外に出るのが楽しみだもん(笑)あとまぁ自然とコンテキスト化されていく感じだよね。サタニズムから色々と流れが合ってバイオロジーやら化学ってのが来てんで直接行動ではナンパっつー原理が入るっつーのも欲望を満たす原理としてのサタニズムってのと生命の神秘という意味での生物学と生殖しようとする本能みたいなのを観察するみたいなさ、なんかまぁ無駄が無いよね。本当に。昔の生物学者で自分の理論を立証するために菌飲んだって人いたけどまぁそういう行動力ですよね(笑)まぁそんな感じでんじゃまた。


あ、あと書き忘れたけど「可愛いな!」って思うのは何も女性に限らないんでその辺はトランスジェンダーな感じで。