ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

SMK更新したんで。

SMK更新したんでよろしくー。



Satanic Mental Klinik


Devout Souls Ascension to The Void


https://soundcloud.com/mimisemi


まぁつまりは考え方だよね。なぜそういう考えが生まれてくるのか?というのを生物的に考えるっていうか有機的な物体が考え出しているなんらかのものみたいな感じで考えるっていう一つのパースペクティブだよね。なんでもそれに繋げるとただの還元主義になるし凄く重要なことを見落としかねないけどそこは逆に元々哲学やってきてるからそういう単純な機能主義とか還元主義に陥ることはないよね。そういう意味でまぁやっぱ哲学ってfoundationだなって思うんだけどただまぁホントに本読んでたり講義聞いてて思うんだけどモラルとかも哲学とか倫理とかとは違った生命の原理とかなぜそれをやるのか?ってのを生物学的に考えるってまぁある意味で考える上で当たり前なんだけどさ、まぁなんつーかカッコつきの「人間」みたいなのではない生物全般の原理とか例えばボノボとの共通点とかさ、高尚な哲学原理とか考察も必要だけどその一方で単純な動物としての原理ってのを知る必要があってさ、それってまぁ結局生殖だったり生存だったりってことなわけだよね。まぁ一概にそうでもないんだけど。


まぁかといってもなんでも脳だとかなんでも生物だとかって言い出すと還元主義になっちゃうけど例えば性欲とかって本能でまぁリビドーがどうのとかエロスがどうのとかって色々言えるけど単純な食欲とか睡眠欲とかと同じレベルで存在するものなんだけどでもそれが結果的に原理に繋がってるっつーか原理っつーかまぁその人の行動を規定するものだったり感情を規定するものだったりするんだよね。まぁなんだろうね、政治とかモラルとかっていうことよりここ最近は人間そのものに興味がいってるから自撮り女だのサイコ女だのクソ男だのナンパだのっていうまぁ人類学的な意味での人間への興味っていうかまぁ解剖したいみたいな感じだよね。まぁそこで全部を何かの機能と考えるかそうではないものがあるっていう大事な心の話になるのか、でもそれは哲学的考察を入れなくても自然と浮かび上がってくるそれ自体に内在している哲学性みたいなのを感じたいんだよね。


でもまぁ大雑把に考えたり一般化すればそれは簡単だけど凄く突っ込んだディティールまで明らかにした上で・・・っていうことでまぁ表層的なレベルで済まさないっていうことだよね。まぁでも量が膨大過ぎてなんか逆に手が付けられない感じになってる感もあるんだけどまぁそこは長期的に何年もかけてやるもんだって思ってないとダメだよね。もうそれにロックされるっていうかやるものなんであってやらなければどうにもならないっていうものだからまぁdutyだよね。で、そういう知識を体系的に得た上でさらにまたどう考えるのか?っていうことになるよね。


まぁでもやっぱあれなんだよね、神経科学とかなんだよねって前に書いたけどね、でもあれっていきなりやるもんじゃなくて生物学の基礎とある程度の化学の知識を必要とするからまぁだからどの道なにやるにしても生物学と化学の基礎は必要なんだよね。まぁさらにその先で何を学びたいか?ってのもだいぶ見えてきてはいるんだけどまぁまずは基礎ですねってことでまぁ基礎やってる感じだね。


あ、まぁ今日はSMK更新の告知ってことでこんな感じで。


んじゃまた。