ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ゲームやりながらオーディオブック三昧。

色々なものを求めようとせずに落ち着こうとすれば平穏が訪れる的な発想ってそこでリアリティを規定して定常化させるっていうかさ、まぁ俺みたいに常に何かを求めすぎるが故の辛さってのも考え物ではあるけどでも求めようとしないと逆に生きてる意味がないっていうか生きててもやることなくなるよねっていうことでガッツリ求めるとか守りに入らずに徹底的に攻め続けるっていう生き方をするってだいぶ前に決めたけどさ、これもまぁ無からの出発なんだよねっていうか求めないということは可能だけどそこには虚しさしかないんだよねっていうことなんだよね。


常に何かにdriveさせられて色々と動いたり考えた結果っつーかまぁそういう動き自体がリアリティを規定するわけでさ、まぁその中を生きるってことだよね。まぁ求めすぎないとか求めるべきところとかってまぁだから一概に言えないよね。求めても意味なかったり虚構過ぎて逆に空しくなるものとかは追わないわけだしそういうのがまぁ分別ってことだよね。だからまぁ徹底的に達観っつーとあれだけどまぁ諦観してるっていうのかね、まぁでもそれは本質が分かっているということではなくて物事自体の在り方とか自分における意味論を理解しているっていうことだよね。ようはまぁそれって全部意味無いってことでまぁニヒリズムなんだけどさ、そこでまぁ残るものってのがまぁ人間らしい感覚とか感性とか合理性とか論理ではない「これだ!」みたいなよく分からない感覚とかさっていうかそういうのがあればそういうのをエンハンスしていかないと人間が死ぬよねっつーか亡者状態になっちゃうよね。


でもまぁ思ったのが亡者状態って楽は楽だよね。何も起こらないし何も変わらないか現状維持かみたいな感じでまぁ受動的ってそういうことだよね。でもなんかそれが適応って気がするんだよね。今の社会ってそうだよね。ホントに。それが求められているというよりかはそれがデフォルトのほうが何かと便利な人が多いっつーかまぁ能動的になれないというか特に何もやらないしできないっていう風にしか生きられないけどまぁそれなりに何かやってる風に見せているっていうのが大半の中でマジで何かをやろうとしたり情熱的でいたりすると差ができるからね。だからそんなに熱くならなくていいんだよっていう冷めた感じでいたほうがそういう空気感になるんで自分も何かやろうとしなくていいしみんなそうだし何も変わらないっていうそういうムードになるわけでさ、まぁその上昇志向がデフォだと常にパワーがいるから疲れるからそういうのやめましょうよってのも分からなくもないんだけどみんなそうである必要はないよねっていうかそこがまぁ個人の選択だよね。環境に適応して亡者状態で生きればなんとかやっていけるけどまぁクソみたいな人生になるのは目に見えてるんだけどそれでいいのか?って話なわけでさ、あとまぁ実際にそういう状態で生きるってのを選んだとしてそれで今後もやってけるの?っていう持続性の問題だよね。無理だと思うんだよねー。


「あーまた色々と楽しくなってきたな!」みたいなのをどんどん作っていかないとまぁ無理だよね。日常性に埋没して頭が死ぬよね。ただでもそれは常に変わるもんだからなんかのシステムみたいなのとか方法論みたいなのを構築してそれを永久機関みたいにするとかね、まぁそれは無理なんだよね。環境とか出来事とか本人のメンタルとかいろんなもんがあるわけでさ、まぁそういうのがあるに違いないって思わなくてもいいんだよね。なんかやっぱテイストってことなんだよな。「これだよな」っていうものっつっても「好きなこと」とかそういう具体的なことではなくてっていうかそういうのでもいいんだけど客観的な意味合いとか有用性とかは関係なくて本人が納得できることだよね。それをやるとか納得しながら生きるっていうことだよね。


んでもそうなってくるとやっぱ欲望って大事だよねってことになるんだよね。自己啓発みたいになっちゃうけど「こうありたい!」みたいなのがあったらそれに向かうべきだよね。まぁーでもそれもあれなんだけどね、理想と現実のギャップに苦しむ原因にもなるから「ありのままでいい」みたいなのが一番当たり障りが無い感じではあるんだけどそれがまぁ最初に書いたそういう平穏ってどうなの?って話なんだよねー。ありのままってそれだったらまぁ現状から変わらなくて成長もしないしそのままでいいわけ?ってことだもんね。


結局まぁ最終的な満足感ってそこなんだよね。自分で何かやったり達成したり得ることでしか得られないんだよね。幸福ってのは。だからそれはお金とかモノとか地位とか名声とかそういうんじゃないんだよね。まぁそれで言うとまぁ例えば今の俺で言うと生物学と化学を重点的にやっててまぁそれをやるとかその知識を得るということ自体が自己肯定できるような生き方ってことに繋がってるからそれがまぁ自分にとっての現在の正しいことなんだよねっつってもまぁダークソウルの123を1やったり3やったり2やったりしながらずーっとオーディオブックか講義聞いてたりするんだけどさ、まぁ楽だからね(笑)さすがにテキスト飽きてきたしやっぱオーディオブックっつーか特に最初はフックとして楽しい感じのやつがいいよね。


あ、貼っとくか。まぁ一般書ですけどね。まぁそのサブジェクトとして「恋愛」ってジャンルは奥が深いよね!って前に書いたけどさ、まぁ主に恋愛とかセックスとか出会いとかそういうのを対象にした科学っつーかまぁそれ言い出したら全部科学なんだけどさ、まぁ主にそういう恋愛って部分にフォーカスしたものって感じなんだけど基本的に俺の関心ってのがまさにこういう感じなんだよね。で、その実践としてナンパとかもやってみたり実際に体感するってことが大事だから実際にもやるけど基本的に知識欲だよね。やっぱ。










っつーか誰かが本を音読してくれてて自分はゲームやりながらそれを聞いてるってまぁすげーブルジョワ的だけど(笑)なかなかの永久機関だよね。逆にそこまで興味深くないところでもゲームやりながらだとずーっと聞いてられるもんね。活字だったら無理だなってのもこれならいくらでも聞けるからねっていうかまぁそれでピケティとかあとサルトル存在と無とかオーディオブックで聞いてたんだよねってだいぶ前だけどさ、視覚的になんつーのかな、ゲームっつー娯楽があってまぁ意味無い作業でもオーディオブック聞くためにやってると思えば逆に作業が愛おしくなってくるじゃん?デフォじゃ絶対やらないようなことをやるようになるよね。ゲーム内で。まぁんでゲームやり過ぎた後の後悔ってあー全然読書進んでないなーっていうことなんだけどそれが無いからね。まぁかといってもやっぱ活字の重要性ってあるんだけどさ、っつーか眠くなってきたから寝るわ(笑)丸一日聞いてるとさすがに疲れるのかね。あとまぁ脳が「さて、情報を処理しようかな。んじゃ睡眠モードに入ってください」みたいな感じで寝ようとさせるのかもね。やっぱそうなると基本的にインプットしてたほうが健康にいいよねっていうか頭使ったりインプットしないってのがストレスになるんだって最近気が付いたのよ。だからインプットできるようなものとかインプットしたい!って思うようなもんは入れまくってれば頭が喜ぶから結局体感としてなんかハッピーになるんだよね。


でもまぁオーディオブックって途中からハイになるっていうかずーっと聞いてるとトリッピーになってくるんだよね。どんどん情報が入ってきて「へぇー!」って思うことが多くてっていうかまぁ知らないジャンルだとそうじゃん?で、まぁ朗読の人が上手かったりすると余計楽しいんだよね。あとまぁアメリカの本だから必ず面白エピソードとかジョークとか入ってるしね。


まぁでもこういうのだけだと所詮はただのジレッタントになっちゃうんだよね。まぁ一般書でもそりゃサイエンスライターとかが書いたやつじゃなくて学者が書いたやつだからそりゃいいんだけどさ、でもそこでやっぱなんつーか学術的な基礎を押さえるってことだよね。こんな感じでこう反応したりしますみたいな事実があったらそれは科学的にどういうことなのか?ってまぁ本でも説明されてるけどメカニズムは専門的でそれこそバイオロジーとか神経学とかになるじゃん?そういうところのめちゃめちゃ細かい部分まではさすがに一般書では触れられないから「そうなんだー」っていうような「へぇー」とか「あーこれがキーなのねー」みたいなのを楽しい感じの一般書で掴みつつそれと並行してテキストだよね。まぁでもつくづくお勉強できないやつだなとは思うよね(笑)テキストを永遠と読んでいられるほど我慢強くないのよね。まぁ面白いテキストもあるんだけどまぁでも化学とか生物学の基礎っつったらまぁつまんねーセクションも多いわけだけどそういうところも飛ばしちゃいけない!と思うからなんかまぁだんだんあんま読まなくなっちゃったりするんだよねっつってもまぁ化学は別なんだけどね。化学はすげー楽しいわ。


まぁ物理みたいなもんだからね。生物学っつってまぁその細かい現象とか起こる理由とか反応とかは細かく分割していけばまぁそりゃ化学だしまぁ化学物質がどうのとかっていう意味での化学じゃん?で、まぁそれってようは物理っつーかさ、構成要素とかの反応とか結合とかって意味での物理だよね。まぁある種の物理か。素材が運動とか磁場とかそういうことになると物理で素材が化学だとまぁトートロジーだけど化学なんですよね(笑)だからまぁ結局、新しい分野に興味を持ったっつーよりかは本当に延長だよね。すげー最近「あーそうなんだな」って納得したのよね。急にまた新しいことやり始めた!とかじゃなくてまぁすげー必然性があるっていうかあとまぁ一人の時間が大半を占めるわけだからもうやることは知識の獲得しかないですよね。図書館に幽閉されてるみたいな感じで生活してるんだけどまぁそれもいいよね。逆にまぁ何か読んでたりオーディオブックとかで聞いてないとただ幽閉されてるだけなんだよね(笑)


っつーか眠くなったから寝るわ。あ、あとね、発生生物学も楽しいんだよね。こういうのを読んでからザーメン飲んでるAVとか見ると人間ってすごいことやるよなーってつくづく思うんだよね。


まぁそんな感じで寝るわ。んじゃまた。