ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

shitness。

もうヤバいね。頭痛くてダルくて・・・まぁそのトリガーになったのがデータ消失なんですよ。よりにもよってまた・・・。前回と同様主犯はマイクロソフトでwindows10にアップデートしたくなかったんだけどなんか勝手になったのかいつなったのかわからないんだけどwindowsのアップデートを更新した後に起動して普通にやってたら急にエラーが出て勝手に再起動したと思ったらalien respawnっつーalienwareのリストアソフトが起動しましてね、もうこの時点で心臓に突き刺すような痛みですよね。windowsの死の勧告っつーか死のブルースクリーン的なね、ただまぁ今回はいきなりだしなんの前触れもないっつーかそこでまぁリストアするしかないっつーんでリストアして再起動してくださいみたいな感じになってリストアしたんだけどね、まぁんでまだ確かめてないんだけど起動できなくなったからシステムファイル直してください的なプロセスが実際は初期化だった臭くてこの時点で消失っつーか上書きになっちゃったんだよねっていうかもうショックすぎて確認してないわ。


っつーかまぁそれで再起動したはいいんだけどログインした後に「準備しています」ってのがずーっと続いたかと思ったら真っ暗の画面にマウスポインターだけっていう深淵か?っていうようなね、アルトリウス化しましたね。完全に。で、調べたら7とか8からの10へのアップデートの際に多くの人を殺している症状らしくて英語で検索しても出てくる出てくる。っつーか10へのアップデートにかかわらずアップデートにミスするとなる症状なんだけどさ、んでまぁセーフモードで起動していろいろやるって方法があるんだけどなぜかできないんだよね。あとUSBのブートができない。マウスとかは認識してるのに。


っつーか電話すればいいんだけどもうそんな気力ないですよね。いや、普通にやってていきなりエラーっつって勝手に更新しようとしたのかまぁなぜか10になってたからさ、完全に殺しにかかってるよね。強制アップデートでエラー出してリストアしますっつってリストアしたら個人データ初期化でしかもOSが10になっちゃってるから8の時の巻き戻しができないらしくてっつーか復元ポイントがないんだよね。いや、データ初期化されたと思うけどalien respawnも強烈だよな。エラーが出たんで直しますっつって強制的に初期化ってそれはなくない?データ復元ソフトを試してみるしかないけど初期化したやつって前回もそうだったけどごっそりサルベージできなくなるんだよね。


っつーかもうこのショックとさ、若干持ち直してきたのにまたド鬱ですよ。せっかくオーディオブックいろいろ買っていいルーティン見つけたな!とかって思ってたのにその矢先にクラッシュっつーかアップデートのエラーで初期化ってそれはないんじゃない?っていうさ、ましてやこれがよくある症状で被害者が大勢いるっつーのもなんかテロだよねとか思って真剣にまたマックに移行しようかと一瞬検討したぐらいだよねっつーかまだ買ってそんなに経ってないし。


いや、データはSMKのデータですよね。まぁほぼ終わってて大半のもんはアップロードしたから良かったけど数曲残ってたシーケンスのデータとかオーディオファイルとかさ、あんなあほみたいに時間かけて作ったのにそれが消えるとかありえないですよね。なんでしかもSMK始めてから二回もクラッシュすんのよ?っていうさ、呪いですかね?なんかもうさ、パソコンとかデータとかに何かを依存させてるとそれがぶっ飛ぶ可能性があるし本当に危険だなって思いましたよね。まぁかといっても音楽をパソコンなしで作るなんてことは俺にとってはありえないんだけどただなんかもういろんな意味でやる気なくすよね。全般のことに関してやる気なくす。


どうせ電話しても初期化するしかありませんねっつーいつもの回答だろうしさ、あとサルベージしようにも全開で何回もねじやったあれでねじがつぶれて外せないんだよね。hd。まぁ物理的にぶっ壊れたわけではないんだけどさ、ただなんつーの?不可抗力っつーのかな?普通にやっててシステムが勝手にぶっ壊れて自滅するってなかなかありえないよね。あ、なんかそれで調べてたらシマンテックの調査だったからまぁ微妙だけどデータ損失のショックは失恋のショックよりも大きいらしいですよっていうかそこで思ったのがせっかくナンパっつーか能動的になろうとしてたのにこういう経験するとまたよりリスク回避にフォーカスするようになるじゃん?データはぶっ壊れるんでせいぜい端末いじるぐらいの依存度にしてメインの活動は頭の中とか書籍と自分の間っつーデジタルをなるべく介在させないようにしよう!とかさ、まぁPC使えなくなってゲーム三昧だったからっつってもまぁオーディオブック聞きながらなんだけど「本読め」っつーこれまた導きなのか分からないけどさ、まぁ本読むしかないですよね。おかげでまぁすげーはかどったしっつーかPC使えないことですげーフォーカスできるようになったっつーかPCがいろいろと邪魔してるんだなとかまぁPCを悪者にしたくなってきますよね。


まぁ数学やってたときはPCない部屋で本だけで格闘してたからまぁまたそれやれってことなのかもしれないけどさっつーかいつものまぁ大惨事が起きたらそれを何らかのメッセージとして捉えてプラスにもっていくっていう俺の方法論があるけどまぁ今回のことは明らかですよね。いろんな意味でPCやりすぎて全然本読んでない!ってことでまぁ本読めってことなのはわかるけどなんかあまりにもひどいよね。もうちょっとやんわり伝えてくれてもいいのにさ、こんなショックを与えなくてもよくない?って思うんだよね。


またこれをメッセージとして捉えるとナンパするべきではないっていうお達しなのかもしれない!とかもう最近頭が狂い始めてるからいろいろ考えるよね。ただまぁなんかオプティミスティックでいられない感じなんだよね。それ言い出すと自分の人生自体がまぁ至るところでこういうメッセージだらけではあるんだけどその度に死ぬような思いをしてさ、辛すぎるのよね。体感が。それが不幸のきっかけになってるわけではないからそれをメッセージとして捉えられるんだけどさ、ただまぁなんつーのかね、本当に無駄に感覚だけは強いっつーか心身が弱いっつーより敏感だからこういうことがあるとショック過ぎてっつーか繊細って言い方嫌いでただ敏感なだけなんだけどさ、良いところもあるけどなんかもうひたすら辛いだけだよね。なんでこんなにオプティミスティックでいようとしてんのに何もかもをぶっ壊すようなことが立て続けに起こるの?っていうさ、で、それが自分の人生の中でパターンとしてあるんだよねっていうか怖いことに「またか」っていう感じがあるんだよね。


まぁそれを一般化して「またか」って考えるようになったら終わりだからそういう風には考えないようにしているってのがまぁそのメッセージとして捉えるってことではあるんだけどなんつーか日常的にそれこそぶっ倒れそうなぐらいの体感のショックなこととか絶望的なこととか横になりたくなるような鬱とかさ、弱音ってことじゃなくて体感として辛すぎるからなんとかしてほしいって思うよね。これだから何かをやるにしても物がなんであれショックを受けたりダメージを受けたりするような可能性があるものを避けるようになるからどんどん引きこもりっぽい思考になるんだよね。まぁ危険なことを避けるってのは知恵だし当たり前ではあるんだけどそれをやりすぎるとディフェンシヴになりすぎて何もできなくなるんだよね。まぁいいんだけどね、本読んでろってことでそれが俺の宿命なんだったらそれでいいんだけどさ、ただまぁそこは俺も頑固で整合性みたいなのを保ちたいからメッセージとして成立させたくなるんだよね。だからもうあんまPCやらないようにするとかゲーム自体また禁止にしようかな?とかさ、まぁもうさすがにやる気力残ってないけどね。PCを元に戻す気力すらないし。


あ、これは別のPCで書いてるんだけどねっつーかまぁ俺のじゃないんだけどね。ただなんかあれなんだよね、あーでもまずいなーって思ってるところをピンポイントで潰してくれたみたいなところはあるんだよね。なんかもうデフォで食欲ないし何かやってないと精神的に不安定だからっつってゲームっつー安易な方向に流れてるなーってのは自分でわかっててでもそれをなんとか成立させようとしてオーディオブック聞きながらとかってやってるけどまぁ結果的にテキストとか読んでないしなーとかっていううしろめたさみたいなのがあってさ、まぁ基本真面目だからね。で、その低きに流れる原因のPCってのを叩き潰してくれたような感じはあるんだよねっつーかぶっちゃけPCで時間浪費してるし無駄なネットサーフィン多いしでもまぁあんま面白くないテキストとPCあったらそりゃPCやるよね。あとまぁ今でいうとスマホとかね。


なんかだからいつも思うのが監獄化を進めるっつーかさ、本に行かせようとする力があるんだよね。あとまぁ数学にしてもすげー捻じれてはいるけど結果的にすさまじく数学に向かわせるようなものってのがいやーな出来事をきっかけにあったりとかさ、んでもあれなんだよね、これもまぁわかってることだけど本しかないっつっても別にそこまで頭が良いわけじゃないからね。俺。っつーか特に新しいサブジェクトやると余計そうなんだけどなかなか理解できないじゃん?まぁいきなり分子生物学とかやり始めて理解したらそりゃすごいけどさ、いや、そこで変な期待もあるんだよね。すんなり理解できるだろうみたいな自負があってでもまぁそれを裏切られてるっつーかあとまぁ「これしかないモード」に入ると理解できなかったり頭に入りづらいことがあるとそれに対してイライラするようになるんだよね。で、自分の頭の悪さを呪うようになる。まぁ理解できないことはないか。ただまぁ入りづらいんだよね。それにイライラする。だからゲームとかやりたくなっちゃうんだよね。でも今はその手段がぶっ潰されてるわけで本にいくしかない・・・ってのがサイクルとしては良いんだよね。そういう意味でまぁメッセージとして捉えるとPCあんまやらないってのが正解でさ、結果的に本に向かってればまたいつものようにいつの間にかスラスラ理解できるようになるんだけどそのプロセスが辛いのと何から何まで理解しないと気が済まないっていう変な完璧主義からフラストレーションがすさまじいんだよね。だから哲学とか数学とかもう理解できてたりすでに入ってるもんとかを惰性でやったりするほうが楽だからそっちに行きがちだったりするんだよね。だからまぁ数学やり始めたときは哲学書禁止!ってことで数学書オンリーにしてたりした結果まぁ理解できるようになって良かったんだけどさ、っつーかまぁこうやって納得したいから書いてるんだよなー。書かずにはいられない感じね。あまりに辛すぎて。それは無駄なクラッシュっつーよりかは意味論なんだよね。別にこれに限らず不可抗力でどうしようもないことって起こるよねっていうその現象自体に意味を感じてしまうんだよねっていうかまぁそれはあってるんだけどね。だからまぁすげー不条理っつーかさ、「なんで?」っつっても別にそれに理由はなくてそうなったからそうなんだよねっていうそれでしかないんだよね。


なんかそう思うと何もかも儚い感じになってきてさ、諸行無常だなーって思ったりとかさ、まぁそれも感性だからいいんだけどなんかでもこの過剰な敏感さってのがすげーいやになることが最近は多いんだよね。昔はそれでもそれによって良いことってのもあったからプラマイゼロだったけどここ数年は気苦労ばっかでロクなことないからね。まぁそれでも何も起こらないよりかはよっぽど良くて起きたこと自体に感謝しているぐらいではあるんだけどアンビバレントな感じっつーかさ、わかるんだけどなんかこの体感っつーかストレスっつーか痛みが半端じゃないよねっていうさいや、この脆さで恋愛とかありえねーよなって思っちゃうしね。まぁもろいってのは自分でわかってるからこそ実地で鍛えよう!みたいなマッチョなところもあったりするんだけど脆さを痛感する出来事が多くてさ、紙装甲の魔術師ですよね。まじで。いや、魔術師って30過ぎても恋愛すらもしてないって意味での魔術師って意味なんだけどさ、なんかでもそれはそれでしょうがないっつっても認めたくないんだよね。まぁそれでまた無理するよりかは無理しない方がいいから身の丈にあったことをしてたほうがいいってことになるとまぁ結局引きこもりが一番!ってことになるんだよねっていうか細部は違えど現代の合理的な引きこもりとか恋愛しない人たちのロジックって大体これだよね。無駄なリスク回避と心労回避だよね。生き物としては極めて合理的な防衛本能っつーかさ、でもなんか違うんだよね。


まぁ別にその刺激ってのを恋愛ってファクターに還元する必要はないんだけどさ、ただなんつーのかな?ひたすら知を求める!っつー割にはそんなに頭が大したことないってのが自分にバレてるんだよね。卓越してたらいいんだけどイマイチそうじゃないからね。まぁそれは音楽でもそうなんだけど。結局でも知とか音楽にしても芸術っつーと言い過ぎだけどこういう分野って最良じゃないと意味ないじゃん?才能っつーとあれだけどそこそこじゃないとやってもバカの考えや休むに似たり的なさ、下手の横好きになりかねないってところがあるよね。まぁそれ言うと大半の人がそうでプロとかって言われる人たちですらもそうなんであってでもそれをごまかして生きてるんだよね。だから生きていけるんだけどそこで自分はハーシュ過ぎるっつーかごまかしがいやだから自分に批判的になりすぎるんだよね。他者に対しては言うまでもないからだからまぁ恋愛とかできるわけないんだけどね。自分を高く評価するとかそんなんじゃなくて単純に釣り合わないだろうなって思うからね。自惚れとかではなくてね。


んでも「だからバカばっかで困るんだよな」って言えるほど卓越してないから中途半端なんだよねってまぁいつも書いてることだけどね。なりそこない感が半端じゃないよね。で、無駄な呪いを抱えてるっていうさ、ほんと、いつも書くけどそれの対価としてなんかあるぐらいのレベルなら受け入れられるけど対価が全然ないんだよね。ぶっちゃけ普通とそんなに変わらないか毛が生えた程度のもんなのにマイナスの部分は限りなく無限に近いっていうさ、いや、ネガティブなんではなくて客観的にそうだと思うんだよね。だからまぁそんなクソだからクソのままだと余計に意味ないからなんとか足掻いてマシなもんにしていこうってことになるんだけどまぁ結果的にそれが涙ぐましい努力になってんのかな?って思うよね。別に努力を肯定するわけじゃなくてむしろ普段から否定してるけど結局まぁいろんな意味でデフォがクソ過ぎるからなんとかしなきゃどうにもならないっていう必要性から努力にかられることになってる感じはあるよね。結局たいしたことなかったり知識量も中途半端だったり理解もそんなに深くなかったりするとその自分の浅さに唖然とするっていうかさ、そういうのも感じながらゲームやってるんだけどね。だからまぁ余計に空しくなるんだよな。完全なるルーザーがゲームやってんなーってのが自分でわかるからね。


結局普段の不満ってのも自分への不満だからね。結局何もできなかったり大したことなかったりするってのが一番分かってるからそれにイライラしてるんだよね。で、それをなんとかしようと刺激を求めたり恋愛してみようとしたりするんだけど基本的に自分への不全感から来てるからどうしようもないんだよね。大したことないやつってのが一番自分でわかってるからね。でもそれでoutcast的な感じならまだいいけどさ、そんなんじゃないしね。


ほんと今回のこのクラッシュっつーかまぁマイクロソフトのおかげいろいろと改めて分かったよね。基本的にまぁ全部自分へのいらだちなんだなってのがよく分かったよね。RPGで言うとクソキャラなんだよね。まぁあと別に心身ともに健康ならいいと思うんだけどすげーハンデあるからね。だからもう大したことないと目立つのはそのハンデばっかでどんどんそれにいやになってくるんだよね。なんでこんなにクソなのか?ってのはようは自分へのいらだちなんだよな。まぁそれとは別に現実のクソさはあるけどそこはもう別にいいんだよね。だいぶ前に納得してるしでもそれでも生きていくってのがあるわけだからいろいろやってるわけだけど自分のクソさってのは何をしようがどこに行こうがついて回るからね。だからどこいっても変わらないし何やっても変わらないんだよね。基本それは自分がクソだからなんだよね。なんかそこで無駄に自己肯定したりするのも疲れるしそこは正直でありたいけどでも開き直りたくはないからね。それとはまた違うから。でもまぁ客観的になればなるほどそれが明らかで本当にそれに虫唾が走るんだよね。そういうものへの苛立ちとか胸糞悪い感じってのがこういう表層的なショックとか鬱になるようなことっていうので顕在化するんだよね。で、それはあたかも見た目ではそれが原因でそれがそのせいだと思うんだけど実際の根底にある怒りってのは違うんだよね。まぁそれ言うと人への攻撃性とかってまぁ大体そうだけどね。どうにもならない感じの自分ってのの苛立ちの八つ当たりだからね。


なんかまぁそういうのをごまかすのもさすがに疲れるよね。ごまかしてるつもりはないんだけどまぁ生きていくためにごまかすようになるんだよね。で、どんどん自分に甘くなるしイエスマンみたいなのしか認めなくなったりさまぁそういうものに堕落するぐらいなら自分を殺してでも厳しくありたいよね。まぁそういう思考が鬱になる人の特徴なんですって言われればそれまでだけどさ、でもまぁ別に自分に厳しかったり客観性があったりしても肯定できればいいわけじゃん?でも全然違うからね。だからそういう態度よりも実際の自分というのが鬱要素なんだよね。


まぁそんな感じなんだけどさ、心をかき乱されるようなことがあるとまぁいろいろと気づくよね。それが良いのか悪いのかはともかくとしてでもまぁいろんな意味でクソならクソ甲斐があった!っていう結果的に良かった!ってものにしていかないとリアルなクソになるからね。そういう意味で人生ってのはクソゲーで自分ってのはゴミキャラなんだよね。そればかりはどうしようもない。まぁそうだけどもうそうなっちゃってるし今後もそれやってかないといけないよ?ってことなわけだから改善していくしかないんだよね。まぁでもそういうのって役割とかを与えられれば先延ばしにできる問題なんだよね。まぁ問題は役割を終えた後の生活でまぁ大半の場合老後でまぁ老後にこういう自我の問題にぶち当たって自殺する人が少なくないのもうなづけるよね。そんぐらい深刻なことなんだよね。


まぁでもこういうのってもう入っちゃったり気がついちゃったらもとに戻れないからね。まぁ戻ろうとも思わないけどね。


あ、そろそろ終わるわ。んじゃまた。