ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

プレイボーイ大作戦。


PCが予想以上に早く修理できて戻ってきたんだけどテンションが上がっている自分が情けないわー(笑)完全なるPC依存だよね。いや、別に軽くネットやるぐらいならタブレットでやってたし久々のネット!とかPC!ってわけでもないんだけどね。別にPC戻ってきたっつってやることないしっつーかまぁ逆にSMKとそんなに気に入ってなくて途中でやめてたミックスのデータの復元はやりたいなと思いつつもまぁ別に誰も聞かないしいいかーってことになるとやることないよねっていうかまぁ別に誰が聞くとか関係ないんだけどまぁこれも悩みの一つですよね。作ってるもんとかがマンネリ化して自分でやっててつまんなくなるっていうね、まぁ音楽に命をかけてる人なんてそれが原因で自殺したりするからね。いや、でも30代とかの自殺ってそういうの多いと思うんだよね。いろいろやってきてまぁつまんねーなーってことに気がついちゃったりなんかやっててもそれがマンネリ化したり思うようなのが作れなかったりとかあとはまぁ20代の頃は伸びてたしいろいろとできてたけど30代になって伸び悩むとかね、深刻な問題ですよね。


基本的になんかがあったりしてその人生を支えてたなんかってのがなくなったりマンネリ化したら生きる意味とか分からなくなっちゃうよね。そりゃ。それは別になんつーのかな?すごいことをやれてたりすごい評価を得られるようなことができてなくても別に自分なりに続けられたりやれればいいんだよね。でもやり尽くしてマンネリ化しちゃうとそれが無理になるもんね。そうなるとそれまで中心を占めていた大事なもんってのが欠落しちゃって何やっていいのか分からないとか心に穴が開いたようになっちゃうよね。自分の場合、それがヤバいからいろんなもんに手を出してきてやってきたけどまぁ基本焼き畑っつーんですかね?そりゃ始めたときはいいけど新鮮さはいつかなくなるよねっていうさ、それの繰り返しだと持続性がないよね。まぁ好きなことをやり続けるってのはあるんだけど当然、やり始めの頃のウキウキ感みたいなのはなくなるよね。そうなったときに猛烈に鬱になるとか悩んじゃうんだよね。


こりゃホントに深刻な問題ですよね。で、今の俺みたいに埋め合わせみたいなのを自然に作るようになってそれが結局はゲームだったり現実逃避的なもんだったりしてそれで埋め合わせができてるように錯覚しちゃうんだよね。で、いざPCがクラッシュしてゲームができなくなるとふと我に返って「一体俺の人生なんなのだ!」ってことになるんだよね。で、もっと建設的にならなくては!っつってナンパだの学問だのってのをもっとシリアスに考えよう!と思うようになってまぁそれはいいんだけどさ、んでもかといっても埋め合わせっつって別にそれがナンパだの恋愛だのっつーことをやってもまぁそれも刹那的なもんだよね。まぁ恋愛とかにコミットできる人は恋愛とかずーっとしながら実存の問題をごまかしてるなんてこともあるだろうしっつーかナンパっていろいろ調べてるじゃないですか?んでまぁ本当に風当り強いみたいねっていうかこんなの見つけたんだけどさ


http://togetter.com/li/808009


まぁ議論のやり取りについてはまぁいいや。まぁなんかまぁナンパについて調べてないと入ってこない情報なわけでまぁ面白いなって思いますよね。志向性の変化で得る情報が変わってくる。当たり前なんだけどね。で、まぁ別に特に論ずることもないんだけどやっぱまぁ言葉の問題なんだよねっていうかやっぱり下種なナンパ師とかナンパ師まではいかないにしてもナンパするような輩にロクなやつがいないっていう一般論でそれはもうしょうがないよね。おそらく事実だろうから。いや、ナンパ禁止にしたら気になった子にすらも声をかけられなくなるじゃん!ってまぁ前に千原ジュニアとか麒麟の川島とかの声掛けもナンパっていうには語弊があるだろって書いたけどやっぱ声掛けとナンパを一緒にしちゃいけないよね。で、まぁ本当に言葉の問題でナンパっつーとクソみたいな人間性のやつが性欲むき出しにして「やめてください」って言われてるのに「ねーいいじゃーん!」っつってしつこく付きまとうとかっていうまぁこれは犯罪ですよね。ナンパっつーより。迷惑なんたらっつー犯罪だよね。で、まぁ本当にただのイメージの問題になっちゃうけどナンパはこうあるべきってまぁ当然一線を踏み越えちゃいけないわけでまぁね、やってることは若干迷惑かもしれないよね。いきなり声をかけられたらそりゃ迷惑だけどただ例えば明らかになんかやってるっつーか邪魔するべきではない状況の子に声をかけるとかさ、プライベートスペースの侵犯ってのをしたらそもそもこれって常識の範囲内でダメですよね。


だからそういう意味で軽犯罪とかに分類されるようなことはもはやナンパじゃなくてそれはただの犯罪なんだよね。しつこく付きまとってずーっとついてくるとかそんなのすぐ警察行かないとダメだしそういう輩は駆逐されないといけないよね。まぁでも人によってはっつーか大抵の人はナンパっつーとそういうもんを指すんであってんだから規制しろ!ってことになっちゃうんだよね。それはまぁ下種なやつがナンパしてるからしょうがないんだよね。まぁでも色々と事件があるとか硫酸ぶっかけ事件とかさ、そういうのもあるからっていうことを言い出すとまぁこれって難しくて性犯罪にしても別にそんなに実際は多くなくてもネットなりなんなりで情報が拡散しやすいじゃん?で、性犯罪ってのは常に起こってるんだけど当然ネットがインフラ化するとネット経由だのネットが介在しているということでネット時代がヤバいとかネット関係でのそういうことは犯罪の温床みたいなイメージがついちゃうんだよね。まぁでも別にネットってツールだからネットってことを言い出したらオンラインゲームで知り合った人とオフで会うなんてのもネットを介したことだしそれ言い出すとまぁね、事件に電話が介在してたから電話が介在した何かはヤバい!なんつってネット規制ってことにはならないでしょうってことと同じだよね。


まぁそれはよく言われる自動車とか包丁の話だよね。使い方次第で悪用されたから規制しましょうっつってじゃあ自動車が通学中の児童に突っ込んだからっつって自動車を規制しろってことにはならないし包丁然りだよね。まぁそこでナンパも一緒でしょとは言えないっつーのはまぁ悪用してるやつが多いっつーか最低限のルールを守ってやってるやつが少ないっつーかまぁそれは実態は分からないけど女性を道具みたいに考えてやってるやつってのが多いってのは事実なんだろうからそれはただの出会いの手段とか声掛けなんですって言ったところでやってるやつに屑が多かったらそりゃなかなか難しいよね。


あとまぁあれだよね、男が勝手に自己啓発とかっつって女性に声をかけるってことをなんで女性が我慢しなきゃいけないの?ってのはまさに言えてるよね。でもそれはあれだよね、まぁナンパ本とかにも問題があるんだけどそれは内容の問題だよね。自己啓発のツールとして女性を使うっていうこないだ書いた岡田じゃないけど女性を道具として使うっていうことが問題なんだよね。でもそれ言い出すと別にナンパに限らないんだよね。別に男性女性関わらず純愛っぽく見せかけといて実際は性欲のはけ口ぐらいにしか考えてないとかただの貢いでもらう相手とか刹那的な快楽を満たす相手とかさ、まぁそこを俺は女ばっか批判してきたけどまぁそりゃ当然ジェンダー関係ないよね。まぁ女は無垢に見せかけて実際は何人もストックしてるっていう今でいう清楚系ビッチとかがかなりいるとかさ、まぁ逆にビッチに見えるギャルのほうが意外に純粋だったりするとかまぁそりゃ俺も実地で経験するしかなくて情報だけで色々言ってもしょうがないんだけどまぁ問題は基本的に相手をだましてるってことだよね。


「愛してる!」とか言いながら自己啓発のツールにしか考えてない男とか「好きです!!」とかって言いながら何人も男ストックしてる女とかね、まぁあとこれやったら不倫になるから不倫と定義されない範囲でストックしてるってやつもいるよね。ようは肉体関係持ってないんだけど「友達」という名目ですぐにこっちさえ良ければすぐ付き合えそうな男ってのを色気振りまいて何人もストックしておくんだよね。まぁそれはリスクヘッジとしてはいいんだろうけど付き合ってる人に対して失礼だろうって思うよねっつーかまぁそんなことをしてる時点でありえないんだけどただまぁ可視化されないから分からないよね。当然それを可視化させないだろうし隠すだろうしまぁそういう意味でだましてんのよね。


今年に入ってから色々と問題になってる不倫騒動とかもまぁいろいろと騒ぎになってる原因ってのはいろいろあるにせよやっぱり不貞な行為ってのの根本に相手への裏切りとか騙すとか嘘をつくという根本的な倫理のルール違反ってのがあるよね。まぁこれだけじゃないんだけどさ、まぁんでナンパに話を戻すとナンパの何が問題か?ってまぁクズ男が多いっていうのもまぁそのナンパという手法をとる男にクソが多いっていうこともまぁそのクソ男が何をしているか?っていうと「声掛けないと一生後悔すると思ったんで!」とかその場の表層的な言葉を使って騙してセックスしてポイだからなんだよね。まぁようは道具としてしか見ていないと。ただまぁそういう人だけじゃないよね。まぁ俺が実行しようとしてるのは「絶望男の実存系ナンパ」なわけでさ(笑)まぁナンパなんてしないクソ真面目なやつがプロジェクトとしてナンパするってことなんだけどでもそこで恋愛への幻想を失ったから女性を道具として扱っても問題ないとか道具として使ってるやつも多い女でもロクでもないやつが多いなんつって一気に開き直るなんてことはなくて基本の人格は変わらないわけで真面目なんだよね。


だから嘘つかないし「声掛けないと一生後悔すると思ったんで」って仮に言うとしたらそれはマジでそんぐらいに思える見た目の子だった場合のみなんであって嘘はつかないよね。だからまぁそんな子は滅多にいないしあとまぁその場でヤッて終わりとかじゃなくて実りのある人間関係とか恋愛っていうまぁそりゃもちろんステージを上げるためのいろいろな経験をするっていう自分のためってのもあるけどでもそれをやるためにはシリアスな恋愛をしなきゃいけないわけだし恋愛に飢えてるわけだからそこはめちゃめちゃ真面目にやるよね。それで真面目過ぎて例によって裏切られたりするのかもしれないけどまぁそういうリスクはしょうがないですよね。自分は真面目に嘘をつかないで誠実にやってればいいわけだしそれで相手が裏切るならそういう相手だったということでしょうがないよね。そこでまぁ裏切られてもまた次に行くっていうそういうタフさとかあとまぁナイーヴ過ぎる自分ってのも嫌だからまぁ別に裏切られるという経験をするために恋愛するわけじゃないけどただまぁ恋愛とか性愛とか男女っていう要素に秘められた人生における重要な要素って多いわけだよね。だからそういうところを置き去りにしてつまんねーって言ってるとか刺激がないとかって言ってるっつーのはダメだからやってないことはやりなさいってことだよね。


まぁだから動機づけとしてはそりゃ自分のためなんだけどでも別にそれが自己啓発的な様相を帯びていても相手を自己啓発とか自分のステージを上げるために利用するということにはならないよね。動機づけはそうでも恋愛になったら真面目にやるわけでさ、すげー誠実なわけじゃないですか?まぁでもだからといってナンパを正当化は当然できないよねっていうか自分がやろうとしている声掛けはなるべく迷惑にならないように自然にやるってことだしあと「この日」って決めて集中的に例えば50人に声をかけるとかじゃなくて外出の機会を増やして「お!」って思って声をかけられそうだったら勇気を出して声をかけてみるということをやってみるっていう実験なんだよね。だからまぁ「お!」って思わなかったら声かけないし誰でもいいわけじゃないしランダムに声かけても10人に1人なんとかなりそうみたいな確率の中で「お!」と思った人なんてさらに確率低いよね。声をかける絶対数が少ないわけだから。でもまぁそれでいいのよね。そういうのを生活の中に組み込んでいくってことなわけでさ、声をかけること自体をトレーニングしてやるわけじゃないからね。これをトレーニング化してやるとランダムに声をかけてそれを自己啓発のためにやってるなんて創価学会とかそういうのとかわんねーじゃん!って話になるってのはまさにそうだよね。


だからまぁ結局誠実さなんだよね。真面目系ナンパってのがあってもいいと思うしそういう意味で俺はそのチャラい感じのやれればオッケーとかバンゲできました!みたいなのをブログで報告するようなくだらないことをやろうとしてるわけじゃないからね。まぁそんなの成立しないかもしれないんだけどまぁやることもないし楽しいこともないし「ナンパにハマる耳蝉さんが見てみたいんですよねー」っていう小森さんのリクエストにも答えたいしっていうか実際に「それは面白いかもしれないですよねー」ってのは客観的にあるんだよね。ようはなんかまぁ俺の人生ってのが映像化されててんでまぁここ数か月まぁSMKやってた頃はいいけどやり尽くしちゃってからつまんない病に発症しちゃってんでまぁその客観的に自分の生活っつー映像を見てる中でオーディエンスとしての自分がこのつまんない病になってる主人公が何をやりだしたら面白くなるのか?ってのを考えるわけだよね。で、急にナンパにハマり始めたらそりゃ面白いだろうって思うわけなんだよね。で、まぁみっともない思いをしたり挫折したり心が折れたり・・・ってのもまぁ引きこもってるよりかは全然マシじゃないですか?まぁそこがRPG感覚ってことなんだけどね。


あとまぁウォール伝ってこと自体がまぁヒストリーになっててんで次何が起こるのか?ってなにも起こらないからナンパにハマってみるってのがまたヒストリーになって面白いよね。で、ウォール伝の内容を見てもとてもそんなことをやるような感じのやつじゃないしすんげー実存的に病んでるやつだし・・・っていうやつがナンパやったらどうなるのか?って実験的に面白いよね。そこがまぁ前に書いた電波少年的感覚ってことなんだけどね。で、まぁんでバンゲできました!とかそういう低俗なことではなくていろいろとまぁ考えることがあったりこんな会話がありましたとかまぐれでお茶だけすることになりましたとかまぁ詳細書きすぎると特定されちゃうっつーかまぁ相手の女性のことを考えなきゃいけないからそりゃディティールは個人情報だからっつーか個人情報なんてそりゃ書かないけど会話とかも大まかなことだけを書いてそりゃディティールとかは書かないっていうまぁ別にあえて書くようなことでもないんだけどようはモラルを逸脱したようなことを絶望しているから何でもやってやる!みたいなべらんめぇ風になってるってことではないってことだよね。


まぁあれですよ、ニューヨークにいたころに「リア二千に声をかけてみよう!」とかってすんげーいろいろと書いてたじゃん?(笑)ああいう感じよね。で、まぁドーパミンジャンキーであるということはやっぱり問題なんだけどただまぁ節度がある範囲内でドキドキ体験をしてもいいだろうとは思うからね、だからモラルを逸脱しない範囲で常識の範囲内でそれをやれればいいんじゃない?って思うんだよね。あとまぁやっぱ恋愛ということを過剰に避けているという自分がすげー嫌だってのもあるし死ぬときに恋愛の経験がほとんどなかったっつって死ぬのだけはマジで勘弁だからそれはやっておきたいんだよねってそれはさんざん書いてるけどね。


で、死ぬときってまぁいつ死ぬかわからないからね。まじで。それでいつかできればいいと思ってたっつー恋愛をやらないまま急死するとか死ぬこと自体はしょうがないとしてやってないことがあるってのはダメだよね。まぁいつ死んでもいいように生きるってまぁ後悔しない生き方を選ぶってことじゃないですか?で、すんげー精神的にディープになったときとかっつーか最近すんげー変動が激しくて昨日なんか一日自殺すること考えてたけどっつーか面白いんだけどさ、んでそっから死ぬのに最適な毒物はなんなんだ?ってことを調べてたらまぁ化学になるじゃん?で、「あ、そうか化学だよな」って思っていろいろと調べだしたら「やっぱ化学面白いな」とか思って復活して化学のテキスト読んでたとかね(笑)まぁこのキチガイじみた気分の変動はしょうがないとして、あ、んで話し戻すといやーでも死ぬっつっても恋愛してないもんなーって思うことだけがやっぱ気がかりだよね。それ以外はぶっちゃけ未練ないよね。いや、自殺は迷惑かかるからやらないけどさ、ただまぁ仮に急死した場合ってことだよね。


んでもさ、仮に恋愛でひどい経験したからっつって開き直って相手を道具として考えるようになるっつーのもそういう傾向があるとしてもやっぱ人間的に問題じゃん?それって。その飛躍が仮に起こるのであればやっぱそいつはもともとロクでもないやつってことなんだよね。恋愛の幻想が壊れたとか酷い思いをしたなんてのはなんの正当化にもならないでしょう。だってあくまで付き合う相手は人間なんだしさ、そこで自分だけ気持ちよくなれればいいやって思えること自体がもうアウトだよね。まぁそういうやつがナンパをするかあとはまぁ恋愛の幻想が壊れてナンパとかをするようになるってパターンがあるらしいけどそれはダメだよねーっていうかそれは開き直って相手をツール化するっていうゲス化ですよね。だからこそなんつーか人間性っつーか自分時代の蓄積が必要なんだよね。だからまぁ自分磨きが必要になるっていつも書いてるけどその一つのアウトプットとして恋愛ってのがあってもいいんだよね。まぁ実践の場ですよね。


単純にそれは簡単な話で自分が「いいな!」と思うような子から相手にされるようなやつじゃないとダメなわけでさ、だからそこで知性から外見からファッションから色々と改善するっていう余地が生まれるわけじゃん?それはモテようとするということではなくていつでも恋愛モードになれるように用意をしておくってことだよね。調べると分かるのが30代で猛烈におっさん化が進むのってそういう恋愛を意識してないやつが多いってことなんだよね。だからまぁ普段からモテようと思ってないから努力しないし外見とかも放置プレーだから結果的にすげー汚いおっさんになってるっていうさ、んでそれで内面病んでてんでもすんげー恋愛したい!って思ってるけど踏み出せないとかでモヤモヤしてるってのが続くと完全に詰むよね。ただのキモイおっさん化するってことなわけじゃん?俺はそれは絶対いやだ!!って思うんだよね。まぁキモイかキモくないか?なんて印象の問題ではあるんだけどただこのまま本ばっか読み続けてゲームで心の隙間埋めてそんな生活してったらオーラがどんどんなくなるし男としての性的魅力とかもそれこそバイオロジカルなレベルでそもそも生殖しようとしないから体も異性を引き付けようとしなくなってどんどんキモイおっさんになっていくっていう気がしたんだよね。


そういう内面とかって外見に出るじゃん?あと雰囲気ね。で、だんだんとバッドなオーラをまとうようになっていつの間にかクソネガティブな助けようのないおっさんになってるっていうそうなったら終わりですよね。でも現状このままだとそうなりかねない!っていう危機感があるわけよね。若いからなんとかなってたみたいな見た目の問題とかもあるじゃん?若けりゃそりゃいいけどさ、もうそこまで若くないしっつーかまぁ逆に若くありたいから恋愛ってのが必須条件になるんだよね。恋愛したり異性を意識しないと急激に老け込んでいく気がするのとテストステロンが出なくなって性欲がどんどん減退したりそれが原因でより鬱になったりとかマジでそれが起こりうるし今もそんな感じだからね。なんて惨めなんだ!って思うわけですよ。生活もキモいしね。いや、別に他人からキモいと思われても自分が納得してればいいんだけど客観的に今の自分がキモいんだよね。まぁそれがようはコンフォートゾーンではないから激しく体と精神が抵抗して激しい鬱になってたり情緒不安定になってたりするんだよね。だから自分をコンフォートゾーンに置くしかないんだよね。ようはそこまで高くなくても最低限こんぐらいであってほしいよなっていうコンフォートゾーンに持っていくってことだよね。


まぁでも別に俺の鬱ってそれだけじゃなくてまぁそのね、いろいろとマンネリ化してるとか人生自体に飽きてるとかそれはさんざん書いてきたから繰り返さないけどさ、まぁただこのコンフォートゾーンの話も原因の一つではあるってことだよね。これを解決できれば全部解決!とはならないけどただまぁいつも書いている改善の余地が残されている部分っていうところなんだよね。そういうところがあるなら諦めずに改善していくべきでしょ。そこでやっぱ行動しないっていう癖がつくとどんどん人生のクソゲー化は進むしおっさん化も進むよね。


あとまぁやっぱ行動力ってことだと思うんですよ。普段から決起するだのなんだのって物騒なことを言ってるけどさ(笑)まぁ実際にやるかはともかくとしてそういう思想があるってやつが引きこもり化して行動力を失うとかって思想と行動とか生活が一致しないっていうことになるよね。口だけの最悪なやつになっちゃう。守りに入るってそういうことですよね。去年からなるべくアグレッシヴに攻めていくようにしないと守りに入っちゃってつまらないことになる!ってずーっと言ってたと思うんだけどまぁそういうことですよね。


あとまぁ仮にね、「いや、結婚とかはしないで常に色んな子と恋愛をするような強度のある人生を送りたいな」って仮に思ってたらさ、思ってるだけじゃその夢は叶わないよね。それもまぁようは思ってるだけで「いざとなったらやる」とかって言いながら先延ばしにしていく中で見た目も劣化するしその逃げているというヘタレなところが雰囲気とか外見とか思考にも影響してきていろんなこと恋愛をするなんてことが実質的に不可能になるわけだよね。その気づきが遅いと手遅れで「いや、もう変わります!恋愛します!」って言っても長年の引きこもり生活とか引きこもりではなくても恋愛にコミットしないっていう生活が原因のおっさん感っていうかダサい加齢感だよね。そうなったら遅いんだよね。で、俺はそうなるよなってのを現実的に感じたんで死ぬような恥をかいてもいいからそういう完全に終わりみたいなラインからは脱却したいなって思ってるんだよね。で、一番いいのは生涯現役だよね。ナイスミドルになってずーっと若い子と恋愛していられるみたいなまぁその二股とかではなく常に恋愛していられるような雰囲気のおっさんになりたいってことじゃないですか?


まぁそういうナイスミドルになるのが無理でもまぁ最低限恋愛できる適齢期って言葉は嫌いだけどやっぱまぁ見た目とかも含めたそういうラインってあるじゃん?で、今やっておかないと手遅れになることって多いんだよね。そこまで欲張らなくても人並みの経験ができればいいんだよね。あ、んで相手をその経験のツールとかにするとかではないって意味でね。あ、んでネタ的ってことも含めて「プレイボーイ大作戦」ってプロジェクト名にしようかなと思いまして(笑)ブンブン言わせていたころのUFOのイメージですよね(笑)矢部さんのようなナイスミドルになりたいけど俺には絶対無理なんだけどでも努力だけはしてみる!っていう足掻きですよね(笑)そこでまぁ勘違いはいけないんだよね。ああいうナイスミドルになりたいと思っててそういう風になった自分をイメージして・・・ってのは元々の自分と違い過ぎるのと性に合わないじゃん?そういう合わないことをやってもダメなんだよね。あくまでロールモデルとしてああいうイメージがあってんで自分の数少ない持ち味を生かしつつダサいおっさんにならないように足掻いていく!というコナトゥスですよね。そのプロジェクトが「プレイボーイ大作戦」ということなんですね。ええ。


まぁ分からん、SMKみたいに三か月ぐらいでピークを越してすぐ終わっちゃうかもしれないけど(笑)ただまぁいいじゃんね。プロジェクトを立ち上げるってのはいいことですよ。あ、あとSMKは終わってないからね。ネタが尽きただけで。あ、それを終わっているというのか。まぁいいや。まだ数曲あるし。まぁただすぐ終わるってことはないよね。あとまぁ恥になるからね。ナイスミドルになる!とかって言ってたのはどうしたのさ?っていう突っ込みどころを自分で作っちゃうんだよね。それでもう逃げる場所を徹底的になくしていくんだよね。背水の陣ですよね。そこはまぁ宣言するということの利点だよね。逆にそんぐらいの度合いでやらないとマジにならないもんね。まぁでもそんぐらいに思ってるほど退屈してるのと今後どうしていったらいいのかわからないっつーことがあるわけよね。で、最近書いてるけどいろんな意味でごまかしがいやなのと現実的に生きたいんだよね。幻想とかなしに。だから行動していくしかないんだよね。


あ、なんかもっとナンパの是非について書こうと思ったけどまぁまた今度でいいか。なんか書くネタが増えてホントに良かったなって思いますね(笑)ただあとあれなんだよね、もっとネタ的なことを増やすっつーかシリアスになり過ぎないってことだよね。もっと楽しめ!ってこともあるしかっこつけすぎるなって話だよね。かっこいい恋愛がしたいんだ!とかって思ってても無理なわけだしだから恥かきにいくしかないんだよね。断られている自分が惨めっつーことがあるとしたらそれは自己評価が高すぎるわけでしょう。あ、んでそんなのを恐れなくなったのは絶望の深さもあるけどあと無駄に行動を制限するような無駄な自己評価があったらそんなもん全部ぶち壊すぐらいでいいじゃん!って思うんだよね。別にプライド高いつもりはないんだけどでも「俺はそんな下世話なことはしない」とかって思ってたらそれってプライドだよね。でもまぁ実際モテてないし出会いもないって現状があればそれが現実なわけだし。あ、でも人生とはコメディなんだ!っつって道化を演じる!的なこともナルシシズムだからアウトね。そんなもんメタ的なかっこのつけかたでダメだよね。かっこつけるのではなく現状の自分であるということだよね。で、それを変えていくなりマシなものにしていくっていうcultivationだよね。そこは知識においてはいつも書いてる通りだけど生き方にしてもそうなんだよね。そこが知識ばっかになっちゃうとアンバランスになっちゃうんだよね。それは良くないなってことですよね。


まぁ今日はそんな感じですね。んじゃまたね。