ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

図書館行ってきたよー。

いや、横浜行ってまいりましたけどもいやー中央図書館いいね。見た目と雰囲気がスカイリムのウィンターホールドみたいな感じでさ(笑)当たり前だけど子供連れが多くてずーっと泣き声がするとか老人のたまり場になってるとかじゃなくて洗練されてる感じねっていうかまぁ大学っぽいよね。雰囲気がっつっても日本の大学行ったことないからわからんけど。蔵書の量はさすが日本でトップレベルだけあって文句ない感じだったっつーか当分図書館通いで生活なんとかなりそうな気がするぐらいだったんだけどラカンとかフロイトとか心理学全般とか精神医学をやるって感じになってるけど当然前に言ってた生物学とか化学も当然やるっつーかまぁそれが統合されて医学もやるってことになってるんだけど早速医学のコーナーに行ったんだけど面白そうな本が死ぬほどあって天国でしたね。


なんつーのかな、概論的なやつとか医学の歴史とか医学倫理とか医学っつっても色々だけど概論的なのって面白いよね。あとまぁ脳神経科学なんだけどまぁあれだね、とりあえず脳神経科学っつーかそれだけやるという感じではなくて脳とか心を知るための最低限の知識として医学とかまぁようは人体の基本ですよね。そういうのをやりつつ生物学で言うとまぁ一番興味あるのが遺伝学なんだけどまぁこれも医学じゃないですか?まぁ化学は医学で必要とされるレベルのものだけでとりあえずはいいかなって思ったかな。化学まで凝りだしたらキリないしね。


まぁメンタルヘルス界のブラックジャックになる!ってのは宣言したからなりますよ。似非医師ではなくて免許がないだけで(笑)学識や要諦される技術や倫理などは全て学んでいるっていう意味でのライセンスですね。まぁライセンスじゃないけども(笑)んでまぁそういう意味である種の医師を目指す!ってことなんだけどさ、まぁそこはギャグじゃなくてね、まぁ職業としてってことじゃなくて学術的な体系として医師になるために必要とされる色んな学問というのを体系的にやるということが統合性を生み出すっていうかバランスいいんだよね。心理学だけやって心を理解した気になるとかじゃなくて医学全般だからようは体とか脳がどう機能してんでどう感情が生まれてるのか?とかっていうことですよね。そういうattitudeでオワコンになってる精神分析にもそこに答えを見出すのではなくて歴史的な意味で知るってのと現代でも有用なことはあると思うからそういうのをディグる感じだよね。


あとまぁ思いのほかアクセスが良いっつーかまぁめっちゃ近くてお出かけ感が無いぐらいの近場な感じなんだよねってまぁ横浜だからそりゃそうなんだけどさ駅からも近いってのがやっぱ大きいよな。なんだろうね、社会人じゃないっつーか社会人って何?って感じだけど大学の社会人講座を受けに行くみたいな感じかもね。定期的に通うわけだからっつってもまぁ自分が教授みたいなもんだし自分で自分に教える感じだよね。マテリアルがこんだけあってやるべきところはこんな感じでしょってのが分かるわけよねっていうか学問長くやってる人はそういうの分かるようになるよね。だから講座いらずで直に文献なり専門書にいってそのまま自分で独学でやれるんだよねっつってもまぁ講座はネットでスタンフォードとかMITとかの見れるからまぁそういうのはもちろん有用であれば見るんだけどなんかまぁそういうネットのインフラも含めて過去に比べて今ほど色んなことを独学でやりやすくなってる時代ってのも無いと思うんだよね。


湯水のように勉強に時間使える人ならもうその時点で最強だよね。まぁ勉強っつーか俺の場合娯楽だけどただでもディシプリンとして修めるって意味で娯楽以外のやっぱり勉強的な要素は必要なんだよね。楽しいことだけじゃなくてつまらなくても必要な知識はあるからそういうのは身に着けていく感じだよね。


・・・とまぁそんな感じなんだけど逆説的って言い方が分からないけどナンパなんだけどさ、もう頭が完全に学問モードになっちゃっててそれどころじゃないんだよね(笑)早く家に帰って本読みたいし今回借りれなかった本とかも山ほどあるから早く読んでまた来たい!っていうそんな感じになってるんだけどこれってまぁようはそれが知識欲とか物欲とか性欲とか色々あれど享楽っていう大きな属性で見るとそのモードがオンになってて「早く読みたい!」「読みたい本が山ほどある!」っていうところで欲望するということが満たされてるんだよね。で、本は死ぬほどあるし読むジャンルは広いし読んできた哲学とかですらも読みたいのあるし・・・ってことで欲望の対象がそれになっててその機構みたいな力学が成立してるのよね。


渇望する!読む!知識を得る!んでまた次!っていうサイクルに入ってるからほかの欲望が介在する余地が無いとかあと色んな欲望はあっても「これで満たされてるよね」っていうところがあるから例えば虚しいときとかって無駄に買い物しちゃうと思うんだけどそういう意味での無駄な物欲とかないよねってまぁWings買ったり眼鏡買ったりはしてるけど(笑)まぁこれは実践のためですからねっつってもその実践にフォーカスしてないよなーとか思いつつまぁでも色々あって今みたいになってるからいいんじゃね?ってことにはなってるよね。


ようは声を掛けなきゃ!じゃなくて常に戦闘態勢でいるってことだよね。声を掛けたい子がいなかったらそれはそれでいいしそれで終わりじゃないからまた外に出て別の機会をうかがえばいいわけだしあとまぁ夏場はキツイねさすがに(笑)んでもまぁ図書館行ったあとに横浜駅周辺はちゃんとぶらついてきましたよ。で、ナンパしてるやついたしね(笑)立ち聞きしたら「えーでも横浜ってそんなに頻繁に来るわけじゃないしー」とか「あーこれが生のナンパか」って思いましたよね。あと飲み屋が多いから飲み屋のキャッチって言っていいのか分からないけど呼び込みの店員が女の子とかに声をかけてるのとかを観察するのも勉強になったよね。普段そんな「勉強になる」みたいな目線で見てないわけじゃん?でも今みたいな戦闘態勢でいるとそれが勉強になるのよね。


まぁでもあれだな、やっぱ俺って性欲より知識欲なんだなとは思ったよね(笑)ナンパより本読みたい!とかって「やっぱそうかー」って感じだったのとあとまぁ医学全般やるって決めたからそれどころじゃなくなるんだよね。時間がいくらあっても足りないぐらいだからっつって引きこもってもあれだから外に出たときは必ず戦闘態勢でいつつそれだけのために何時間も歩き回るってのはやらないけどまぁ立ち寄る洋服屋とかがあるからそういうところを回りつつ物色って感じだよね。これは無理なく続けられるし継続性があるよね。


あ、んで全然そのナンパの話してなかったけどこないだ病院行ったときに「お!」って思った子いたんだけど声掛ければよかったなって思ったねっていうか今日横浜行ってきても思ったけど「お!」って思う子は滅多にいないからね。いや、その子ってのがさ、髪が青くてさ(笑)なんかでも気が合いそうな感じだったんだけど階段で一瞬ですれ違ってニアミスしたっつーかまぁ別に声掛ければよかったんだけどね。そこはやっぱまだ初心者だよね。あとバイオリズムにもよるんだよねっていうか日内変動で俺みたいなやつは大抵寝起きはこの世の終わりなんだよね。デフォで。んで半日ぐらい経つと調子が出てくるんだけど生活のサイクル的に夕方起きてるから調子が良くなるのが深夜でさ、まぁヴァンパイアですよね。悪魔主義者なのでね(笑)で、まぁ外出するときは無理に早く起きてるから大体調子悪いというほどではないけど眠かったり本調子じゃないんだよね。あとまぁ単純な寝起きからあまり時間が経っていないということもあってなかなかスイッチが入らないってのがあるんだよね。まぁそれも含めて色々と考えていかないといけない感じだね。


ただまぁ横浜は原宿と違ってシングルの女子多いからいいかもね。可愛い子多いし。まぁでも原宿でゴス系とかロリータ系の子をナンパするってのもアンロックするべきachievementなんでやりますよ。ただまぁもう本当にこのナンパに関しては今後ずーっとやっていくわけだから逆にスタートで無駄にふかしすぎなくていいんだよね。今ぐらいの感じでやりつつやるのが自然になっていけばいいんだよね。そうやって外出するようにして自分の引きこもり化を避けるってのもまぁ重要なセラピーですからね。


まぁでもやること多いからリアルに何年もかかるなこれはと思ってうれしいですね。何もやることない地獄に陥ることなくやることがあるってのは最高ですわ。いやー医学独学いいね。その手があったか!って感じだよね。何回も書くけど生物学も化学も包括されてるからね。今後これで当分いけそうだし外出楽しみになるしWings履き倒したいし(笑)なかなかの良い欲望サイクルを形成してる感じだよね。その欲望の根源を殺すことなく飼いならして操縦してそれで意識をドライブさせてる感じだよね。まぁでも思ったのがさ、なんかね、steamとかで発売されてるゲームを全部やる!みたいなプロジェクトを勝手にやってる人とかいるんだよね。外人だけど。


で、これって図書館然りだよね。明らかにくだらなさそうなのはともかく良さそうなので興味がある分野のものは読みつくす!っていいよね。何年も通ってれば「あそこにある棚のやつは大体読んだ」とかってことにもなるわけだよね。で、全部ってことじゃなくて自分がやるジャンルのものってことで限定すると不可能ではないんだよね。まぁそもそも蔵書が2000近くあるわけだし年間最低300冊以上読んでるわけだからそりゃいつか読みつくすでしょうってことになるよね。まぁようはそんぐらいのペースで読んできたからもう置くスペースありません!ってぐらいの本の量になったわけだしそれは今も同じだからね。


まぁそんな感じですね。図書館通いは大成功っぽいっすね。あとはナンパを大成功させるだけだ!って感じだけどまぁホント、医学はどんだけかかるかわからんね。とにかく膨大だからね。まぁその膨大さが嬉しいんだけどね。


そんな感じで続きはまた明日貼るね。


んじゃまた。