ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

深みの外出34。

新作ねー。


Satanic Mental Klinik


Praise To Real God


https://soundcloud.com/mimisemi/praise-to-real-god


バトルフィールドようやく慣れてきたかなっつーかスコアの取り方が分かってきたっていうかまぁ3も4もハードラインもやってたわけだけどそんなに深くやってなかったからね。いや、メディックやったんだけどさ、スコア取れるけど蘇生と回復にフォーカスが行き過ぎて攻撃にまで頭が回らない上にリーダーとかやっちゃうと指令も出さなきゃいけないっていうさ、何気にArma並の複雑さがあるよなーとか思ったよねっていうか4はアサルトでメディックもできたわけじゃん?でもまぁ強いとされてるけどセミの銃がさっぱり当たらないのとアイアンサイトが辛すぎて全然戦えないんだよねっつーか全体的に難易度高いよね。武器の性能がWW1だからしっかりとしたエイムを必要とされるっつーかさ、まぁそれがいいんだけどね。グレネードランチャーがしょっちゅう飛んでるとかトリガーハッピーで勝てるとかじゃないから立ち回りとか戦術を常に考えてないといけないから楽しいよね。疲れるけど。


あとまぁ極力乗り物に乗らないほうがいいね。歩兵の立ち回りをうまくするためにもあんま戦車とか乗らないほうがいいよね。ただまぁーあれだわ、メディックでスコープがついてるDMRで中距離いけるようになったらだいぶ良くなる気はするんだけどね。ただまぁアサルトも楽しいんだよね。積極的に戦車破壊していけるし突っ込んで死んでもまぁそんなに後ろめたくないというか命をはって前線を切り開くみたいなね、ただまぁリスポーン位置間違えて中距離で留まっちゃうとフラストレーション凄いよね。普通のゲームだと大体アサルト系でも中距離いけるどころかスナイパーも倒せるぐらいなんだけど今作は中距離がキツイからだからまぁスナイパーも前に書いたけど相対的に強くなってるし良い住み分けになってるよね。


まぁホント、マップと状況によるよね。あとまぁメディック少ないとチャットでメディック誰かやってって必ず出てくるしまぁその都度対応っていう感じだよね。あとまぁサポートで弾ばらまきながら弾薬撒くのもいいんだけどエイム力が上がらないからやっぱスナイパーかメディックのDMRがいいかなと思ってるよね。ただまぁやっぱ一個の兵科を長時間やると慣れてくるのと何やっていいかわからないって状況が無くなるよね。あんま一個に固執するのもあれなんだけどやっぱフォーカスしてるとうまくなるからね。ただまぁーこれもぶっ通しでやってるからうまくなってるんであってまた間を入れると一気に下手になるんだよね。本当にスポーツだわね。まぁたださ、スナイパーって得点にならないけどファイアレートが高めのやつ使ってサプレッションするってのも重要な役割だよね。得点になってないから何もしてないように見えるけどその射線はスナイパーが狙ってるっていう威圧感が出るだけでもだいぶ違うからね。逆にそんぐらいの威圧感が出ないと役に立たないんだよね(笑)


突っ込めばまぁ相手の位置とか味方が分かるようになるし前線なら無駄死にってないからね。役に立たないっつーかへたくそなスナイパーほどいらないものはないよねってのはまぁどんなゲームでも一緒か。まぁだから中距離も割といける感じのちゃんと一緒に突撃する感じにしたいからやっぱ訓練しないとダメっすね。スコア稼げないのはしょうがないと思うしかないわ。メディックとかアサルトってスコアに関しては楽だよね。勝手に上がっていく感じがあるけどスカウトは大変だよね。だからまぁレベル上げのためのスコアが他より少なめになってるんだとは思うけどね。


まぁそんな感じででは続きを。


あとまぁあれだ、書いたっけな。まぁあんま詳しく書いてない気がするからまた書くけどフロイト的な抑圧っつーかまぁ今の俺の勝手な仮説だと改めてまとめて書くと恋愛全般にトラウマがあるってのもあるけど抗うつ剤で去勢されているとか特徴なんにもないけどチンチンだけはギンギンということが男性的な自信を得るということになったりだとかね、いや、俺は特徴も中身もある人間だけど抗うつ剤でインポになっているっていうところが不全感を生み出しているというか、逆に色々なことは意志の力で克服してきたのに性愛に関しては残っているのはトラウマと抗うつ剤の副作用っていうロクなもんじゃないからそれを抑圧してるのよね。


で、まぁフロイトっぽい言い方になるけどその抑圧ってのが顕在化した形の一つとして物凄い虚無感とか鬱状態ってのが出てくるってのはあるよね。なんだろうな、まぁあれだわ、まぁ別にそんなに理論に忠実になる必要はないんだけどまぁようはあえて言うなら神経症的な症状は主にそういった抑圧から来るフラストレーションだったり無意識下に放り込まれた色々な要素の顕在化だったりまぁそういうのがグツグツと煮込まれてるっていうかさ、まぁこれってダークなもんだよね。


こういうのがベクトルが変われば社会を恨むということになったり特定のイデオロギーと結びついて大量殺人を行ったりするとかね、まぁこの辺も色々と調べてみようとは思うんだけどね、あ、んで精神病としての鬱ってのはまぁ御覧の通りのこの俺の不安定さっていうか生得的なアスペルガー気質っつーかまぁそういう変な人特有の気分障害があるっていうまぁ類型として見ると俺みたいなタイプにはよくある話なんだよね。これだけだと思っていたんだけどブラックメタルなんかに傾倒しつつ自分の闇と対峙することで色々と分かったのがまぁ最近書いているような抑圧と欲望の話だよね。そういう意味での「深み」なんだよね。ダークネスそのものなんだよね。


そんなの生きてれば色々と抱えるものでしょって言ってもそれでいいの?って話だよね。それが実は原因不明の体調不良とか精神の不安定さに結びついてるかもしれないよ?って意味で治したほうが楽に生きられるんだよね。気分障害は治らないでしょう。元々こういう頭だからしょうがないんだけど後天的な要素のものに関しては変えていけるよね。あとまぁなんだろうな、前にも書いたけど親があんまりそういう性関係の話をしないとか兄妹そろって恋愛経験ほぼゼロみたいな状況にも何も言わないっつーと変だけど「あなたたちはそれでいいのよ」的な無言の圧力っつーのかな。


なんかこの両親との関係ってのが面白くなってきてね、母とかも露骨に嫌がるからね。それが面白くて俺は「今度横浜攻めるから」なんつってどんどんやっていくアピールをするんだけど(笑)これはまぁ親から去勢されているとかなんか別の人と結びついたりしないでほしいみたいなそんな風に思っていなくても恒常性からそういうバランスを保つっていう現状維持の力学ってのが働くじゃん?で、それが性愛に結びついてるとつまりはそれは去勢なんだよね。恋愛なんかにコミットしなくてもいいっていうような感じっつーか実際にうちみたいな空気感の家庭ってすげー多いんだと思うわ。こういう世代特有の空気感かもね。


それが抑圧になってるってのはやっぱ実際は恋愛したかったり色々と経験したいんだけど状況的にできなかったりやりづらいということが凄く足かせになってるというかそれがより抑圧の方向に結びついちゃってるんだよね。だからこそを一気に開放するというか暴露療法というかさ、まぁなんつーかメンタルヘルスのためだよね。まさに。自己クリニック的なね、まぁあくまでこの最近俺が言ってる自分の鬱の原因の一つとして恋愛とか性愛関係の抑圧があるだろうっていう勝手な仮定を検証するためにも色々やってみるっていうことなんだけど端的な表れとしてそれをやろうと思ってやってみて今後も続けられそうだし楽しいな!って感じている自分の調子が良いということだよね。まぁスタートダッシュ的なこともあるかもしれないけど明らかに脳が活性化してだからまぁこんだけ色々書くわけだし読みたいのも増えるわけじゃん?


それはまぁ今のところ言えるのは抑圧の解放をしているプロセスの中にあるのと欲望するということを徹底的に生の原動力として肯定するというところから来ているリビドー的というか後期フロイト的なリビドーとスピノザ的な力能だよね。インポテンツとはよくいったもんでpotensiaが無いっていうことだもんね。力能がないっていうことなわけでさ、リテラルな意味での抗うつ剤の副作用としての射精障害とかインポってのが自分の実存の要素である男であるというところのジェンダーに影響をしていて男として不全であるということが自己不全感に繋がってるっていうことなんだよね。もちろんなんでも性に還元するのはアレだしジェンダースタディーなんかでは男らしさ!なんてタブーの話題かもしれないけどまぁ実感としてそれはあるよね


。いや、そこで三島に繋がるんだ。三島がなんだったか忘れたけどって前にも書いたけどもやしっ子的な自分のあり方というのに激しい嫌悪感を感じてたってのがあるわけでしょ?恐らくなんだろうな、書生さんみたいな感じなんだけど理想形としては超マッチョな超人でありたい!っていうね、まぁそれで体を鍛えるようになったり居合をやったりっつっても動画見る限り酷いもんだけど(笑)まぁこのもやしっ子コンプレックスとでも言うべき虚弱な自分への嫌悪感だよね。それの克服のために凄まじいベクトルで肉体強化とかをしていたっていうね、まぁ単純にマッチョフェチで筋肉自体に興奮するっていうようなゲイのタイプだったからそれもあるんだろうけどまぁでもファルスがいきり立ってる感じってのが三島の実存としてはそれが理想の自己像だったんだと思うんだよね。あ、逆かな。自己像がもやしっ子な書生だから理想の自己像としてそのもやしっ子へのカウンターとしてガチマッチョになるっていうエクストリームさだよね。


ってことで続きます。んじゃまた。