ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

例のブツがすぐに届きそうだ。

なんかね、Rainbow Sixと寝酒の話が途切れててっつーか続くって書いておいてなんかあれ以降何も書いてなかったみたいなんで深みシリーズを貼りますねっていうかどんどん現在と過去のギャップが顕著になっていくよな(笑)まぁナンパはともかくとしてまぁ実存がどうやら享楽がどうやらって話は別に変らないし全然今の俺と意見が違う!なんてことではないんでいいんですけどね。


ただまぁーなんか心の中で色々あり過ぎて何がなんだったかってのを取り戻すのが結構大変だよねっていうかまずどんな感じのプロジェクトでやってたっけ?ってのを思い出してみるとそういえばラカンだったなとか思ってまぁそれを図書館で色々借りた後、精神病理学の本とかも読んだりなんかしてんでそのあとだよね。バトルフィールドのinterventionが入ってゲーム三昧になった後、infinite warfareも買ったりなんかしてよりゲーム三昧になってんでも他のプレイヤーが強すぎて「いや、もっとFPSを極めねば!」とかって思って真剣になった後にまぁクライシスがあってっつーかまぁその前から前に書いたカフェインから寝る前アルコールのジャンキーパターンに入ってはいたんだけどクライシスで追い打ちがかかって壮絶な闇に落ちた後に原宿に行って若干回復したっていうのが現在ですね。まぁ今年のサマリーって感じだけど(笑)ずーっと調子が良くてリアルでも色々と問題なくやってたからこそまぁ一気にクライシス的なのが来てすんげー大ダメージを受けたって感じなんだけどまぁしょうがないけどね。


ただまぁこの寝酒パターンはどうなのだろうか?って思いつつまぁこれは別にクライシスとかと関係なく前に散々書いたけど薬多く飲むよりかはマシだろうってことなんだけどね。まぁあとFPSに没頭するのもいいけど読書はどうしたの?ってことなんだけどなんか一つのことにフォーカスしだすともうダメじゃん?俺。他のことがやれなくなっちゃうんだよね。まぁただあれですわ、まぁ生物学とかって言ってたけどまぁまず歴史だなってことなのは変わらぬね。


あとまぁ抽象的な政治哲学とか実存にしてもそうだけどそういうのじゃなくてアクチュアルな史実を学ぶってことだよね。ってことでまぁ最近全然フォーカスできないっつーかまぁFPSにはフォーカスしてるわけなんだけどまぁナチス関係の本とかまぁ色々と読んだりあとまぁホロコーストとかね、まぁあれですよ、戦争を軸とした歴史理解というかまぁそれをやっていくってのが今後の方針ですね。まぁホント、歴史っつっても知識はせいぜい人並みだもんな。まぁ戦争っつって中世の戦争とかまで遡りそうな予感がありつつもまぁとりあえず近代の戦争関係のことはイルなぐらい色々と調べるっていうのは確定してるね。


でもまぁ結局近代史ってことでまさに現在の戦争としてイスラム国とかイスラエルパレスチナとかって話になるんだよね。まぁだからパレスチナ問題なんかもそれだけで独立して集中して研究するというよりかは歴史の流れの中でまぁ比較的個人的に凄く興味がある分野として深くやるという感じだね。


ところでゲームなんだけどWatch Dogsの2が出たじゃないですか?で、かなり高評価なんでやろうかなって思ってるんすよね。1は最後のほうまでやってただGTA的なカーチェイスはそれこそスカーフェイスとかの時代から永遠にやってるんで飽きるんだよね。で、ストーリーが気になりつつもそのカーチェイスになるところで止まってたんだけど2は1のダメなところとかが改善されててなおかつ全体的に相当良い感じになってるそうなんでこれはフルプライスでもいいかなって思ったんだよね。


あとまぁ最近ゲームフォルダってセカンダリのHDDに保存すれば結構入れられない?ってことに気が付いてやってみたら全然速度とか問題なかったんで入れ放題になったのもあってってのもあるんですけどね、あとあれね、ディヴィジョンね。Ghost ReconSplinter Cellシリーズは大好きでっつーかまぁクランシー関係って神ゲー多いよね。ただまぁオンライン要素がクソみたいなプレイヤーの民度の低さのおかげで酷いことになってるらしいんだけどとりあえずまぁInfinite Warfareじゃないけどキャンペーンっつーかソロだけでもできれば十分だなと思ってんでまぁSteamで買うとフルプライスだけどOriginのが定価がだいぶ下がってるっつーか評価が低いからなのか分からんけど(笑)4000円ぐらいだったら全然オッケーだよね。


っつーかやっぱり俺らの世代ってゲームに対する感覚が違うよねっていうか今の人たちは評価がハーシュ過ぎるんだよな。それこそファミコンとかスーファミの時代に自由にお金が使えない中で親戚回りして手に入れたなけなしのお金を使ってゲーム買ったら超絶クソゲーだったとかね(笑)まぁグルーヴ地獄5とかってそういうトラウマへのオマージュなわけだけど8000円とか出してこれ?っていうような体験をしててそれこそクソゲー過ぎて泣いたりイライラして両親に怒られたり「せっかくもらったお金で買ったゲームなのになんで大事にやらないの!」とかそんなの俺がメーカーに言いたいよ!ってぐらいまぁ色んなトラウマがあるわけですよね(笑)少なからず俺ぐらいのゲーマー世代だとみんな経験してるから神ゲーじゃなくても並で4000円ぐらいであんぐらいのゲームやれれば十分なんすよね。


それでもまぁ別に日本のレビューとかに限らず海外とかも含めてなんだけど何百時間もやっておいて星一個はないだろっていうさ、そもそも何百時間やれてるだけで元取ってんじゃん!っつーね、まぁなんだろう、戦前と戦後世代の違いというかね(笑)いやーそうは言ってもねぇーおじいちゃんの頃は物資も少なくて限られたものを色々と工夫して遊んだものなんだよー的なね、そういうまぁ恐ろしいクソゲーが今みたいに情報が共有されずに買うのがギャンブルだったみたいな時代にさらにまたそういうときに幼少期とか思春期だったっていうちょうどお金が自由に使えなかった時期にそういう経験をしてるんだよね。まぁそれは音楽もそうなんだけどね。ムンベとか2stepが流行ってもっと聴きたい!って思ってすんげー収録曲が多いコンピ買ったらエンジニアみたいなやつが適当な変名でそれっぽいのを作ったジャンクの寄せ集めコンピとかさ(笑)で、まぁUK盤とかなんでそこそこ高かったりしたんだよね。ひぇー・・・俺のバイト代が・・・っていうね(笑)いや、3000円とかしてたからね。


それに比べてディヴィジョンと来たらシーズンパスはともかくまぁとりあえずトライしてまぁソロだけでも30時間ぐらいは遊べそうで4000円とちょっとでやれるなんてもうそんだけで食らいつくよねっていうさ、まぁエンタメへの金銭感覚の違いってやっぱ世代差はあるんだと思うよね。もっとナウでヤングなジェネレーションだとスタンダードがすんげー高いんだなって思うよね。だからそこそこのゲームでも評価が低かったり高いだのなんだのって言ったりとかさ、でもまぁメーカーなんか必死なわけですよ。そもそもあんな超絶グラフィックのゲームを当たり前にやれているということ自体がありがたいことなのにねーって8bit世代は思いますよね(笑)クソゲーって本当にナイトメアなんだよね。「おばあちゃんありがとー!」って心の中では「よっしゃゲーム買える!」とかって子供心に思ってるんだけど新年ってまぁなんかそういう営業回り的な面もあったわけぢゃん?


で、なんかそういうお年玉ならお年玉で親戚と過ごした新年の時間とかがなんか崩れ落ちていくっていうかさ、せっかくおばあちゃんにもらったお金なのに・・・っていう寂しさも凄いんだよね。なんでこんなクソゲーなんだ!っていうさ(笑)まぁそう思うと音楽とかにしてもそうだけど事前に中身がほぼ完全に分かるどころか下手するとフルでも聞けちゃうなんて天国のような環境なわけですよね。まぁそれも当たり前になったから楽園だ!とは感じないわけだけどまぁゲームもそうだよね。すんげー高い金出したのに超絶クソゲーでしたなんてことは滅多にないわけでしょう。


あ、んでギフハブとかは別にしてG900が早速明日届くんですよ。あすかーと思うと楽しみですよね。まだそのネタ引っ張るのかって感じでもあるけど。んまぁだからオナ禁みたいな感じでG900でやりたいからディビジョンとWatch Dogs2はインストだけしてやるのは明日にしようかなって思ってるんだけど恐らくオナ禁と一緒で我慢できなくてやっちゃうと思うんですよね。ゲームは再犯率高いですから(笑)ブツが届く前にもやろう!ってキメてやっちゃうってとりあえず寄せ集めのクラックとかスピードでなんとかその場を凌いで明日純度の高いものが届いたらドップリ浸かるみたいなね、まぁドラッグネタはもういいか(笑)


ただまぁでもどうなんだろう、Logicoolにどんだけ金使ったか分からないぐらいっつーか手元にあるだけで三つぐらいあるんだけどまぁやっぱG900のグリップ感はたまらないんだよね。微妙なエイムがやり易いんでCODとかよりもBFのメディックとかスカウトでかなり違いを感じるんだよね。まぁでもそれでまた同じ感じでチップが原因かどうかはともかく監視されてるかどうかはともかくとしてぶっ壊れたら永遠と二年間無償で送って来てくれるのかな?っていうね、それでもまた壊れるんだったら使ってたG602に戻すか・・・って感じでもあるんだけどまぁ今はゲーム奪われた!とか思いつつ「前使ってたやつどこだっけ?」ってディグってG602でFallout4やったりしてますけどね、結局まぁやってんじゃん!って話で例の人と意味は違えど同じなわけですが(笑)まぁただんであれだ、ゲームの話ばっかもしててアレなんだけどまぁでも精神的にダメージを受けたときってまぁ色々と調べてみても誤魔化したりしないでそれを噛みしめるのが大事なんだってね。どっかにしまうとまぁようは封鎖するようなもんだからフラッシュバックとかが起きやすいんだけどってこれはまぁ別にドラッグにかけてるつもりはないんだが(笑)まぁなんかそのネタが絶望にせよなんにせよね、受け止めなきゃいけないんだよね。


まぁそんな中でのバッファっつーかバランスを取るためにゲームやるとかさ、まぁ普通にしてるとディープになって辛いからっつーんでまぁ色々なんかやってるってのはとりあえずいいんだよね。そういうときぐらい自分を労われよっていうかまぁ甘やかしていいんですよね。まぁそんな感じでディヴィジョンポチってしまいましたがね(笑)


ってなわけでどうせ近々セール来るだろうと思いつつNow!ならNow!でしょうってことで現在絶好ダウンロード中なわけですが、Falloutやっててもやっぱマウスってたかが一か月でもだいぶ違うよね。全然エイムがダメだわ。NukatownのDLC内の敵なんだけどエイムがダメ過ぎて被ダメージが増えて「やべーな」と思って色々とアーマーについて調べてたらっつーかsilver shroudがお気に入りだから変えるのは嫌なんだけどFar Harborとかで手に入れれたレジェンダリーのアーマーとかを強化っつーかアーマーって全くやってなくてさ、いや、スニーク時のスピードアップとかそんなのあったのか!とかまだ知らないことがあったか!と思いつつstrengthは全然上げてないからcarry weightとかがイマイチでさ、んでDeep Pocketなんつー改造が可能で「すげー!」とか思いつつ各パーツにDeep Pocketをつけてみたらかなりcarry weightが上がったっつーか100ぐらい上がったのかな。で、防御力も結果的に120ぐらいになってまぁsilver shroudはイベントで80ぐらいまで上げられるけどまぁ120には程遠いよね。なによりcarry weightが全体で100ぐらいあがるのはデカい!とか思いつつ出来上がった格好を見てみるとこれがねー・・・っていうね(笑)



まぁ文句なしでsilver shroudに戻す感じでまぁイベントで強化できるって最初にやったときはやったような気がするけど一年前ぐらいだから忘れててさ、だからまぁイベントやって+2までやろうかなと思いましたね。



うむ。やはりこれだ。これでやってるから楽しいしスニークのsecret agentスタイルプレイが楽しいわけでやっぱこれですよねっていう。


まぁそんな感じっすね。続き貼る予定だったけどまぁ今日はこれでいいかなと。んじゃまた。あとG900せっかくだからアフィっとくわ(笑)



んでまぁ壊れてないけど代わりに今使ってるのがこれね。



で、これも壊れてないっつーかこれが一番壊れてないのかな。



まぁあとディビジョンもついでに貼るか(笑)



PS4ならさらに激安っすね。


んじゃまたね。明日楽しみやわー。logicoolの忍者対応は相変わらずだけどやっぱぶっ壊れたやつは返送したほうがいいのかね。返送の確認もないまま送って来てくれるのよね。前もそうだったけど。これで壊れなきゃ最高なんだけどな(笑)


あ、んでジャックダニエル3L!



silver shroudイベント進行中。やっぱりこのsilver shroud styleに限るね!