ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ビットコイン考。その4。

また作ったんでよろしくっつーか躁モード長いなっていう(笑)

 

soundcloud.com

 

 

では続きね。

 


音楽でもなんでもいいんだけど今あんま売れるとか関係ないけどまぁそれでも売れそうだったり広告みたいな現代でお金が回っているっていう制度と相性が良さそうなもの=良い音楽でしょ?ってまぁそんな時代は終わったか(笑)まぁただゴミみたいなアクセス数の曲とかでも良いのはあるわけですよね。まぁもっともそういうのがあればバズりやすい時代になってるからなかなか放置される神曲ってのは逆に少ないのかもしれないけどまぁでもなんでもそういうのに結びつけることってのが例えばこういうブログとかでもいいんだけどっつーか相変わらずこの自分の垂れ流しをブログって言うことに違和感を感じるんだけど(笑)

 

アクセス数が増えそうな記事とかトピックとかってのがあるわけじゃん?んでまぁブログやるならそれはもうアクセス数が一番だろう!ってことになるんだけど全然それ関係ないよね。んでそういうのもなんでアクセス数なのか?って思ったときに結局まぁそのブログが書籍化されるとかバズって仕事に繋がるみたいな結局また金かよ!って話になるんだよね。なんでそんな金金金なのかっていうね、この文章を見て迷ってる心が一気に晴れました!とかそういう機会を少なくてもそういう契機を間接的にでも与えられたりしたらそれって凄いことだと思うしまぁそんな別に啓蒙しようと思ってるわけじゃないけどそういうコメントとかたまにもらったりすると本当に嬉しくなるよね。

 

最近話題のビットコインってご存知ですか?僕も最近色々気になったのでビットコインについて調べてみました!みたいな(笑)どうでもいいまとめ記事とかエントリーを書くよりもビットコインをきっかけに思ったことを書いた方がよっぽど面白いと思うんですよね。まぁそりゃブログのスタンスにもよるからいいんだけどさ、ただ調べました!とかってなんであんなどうでもいいものにあんな時間割いてやるのかな?って思うとまぁ結局はアドとかの収入でしょ。

 

まぁ全部が全部そうかは分からないけどあんなスカスカのを書いてて月間なんたらビュー超えました!とかってやってんのはああいうのこそ無益だと思うんだけどね(笑)まぁ別にネットビジネスとしてやってるならまぁそもそもスタンスが違い過ぎるから同じブログでも全然異質なもんでさっつーか異質過ぎる俺が言うのもなんだけど(笑)んでもやっぱ無益なものがいいんですよ。

 

まぁその無益さってのが貨幣からフリーになるっていうキーでもあるんだけどでもまぁお金そのものの否定ではないんだけどね。金あるとやれること増えるし欲しいのも買えるからね。あ、あとまぁ俺はなんかこう書いてると達観してるように思われるかもしれないけどすんげー俗っぽいのが好きっつーかスニーカーとかはまぁいつも散々書いてるけど頭おかしいんじゃないか?ってぐらいの額を欲しいものには出したりするからね。それはまぁ「これだ!」と思った眼鏡とか洋服もそうなんだけどね。

 

んでまぁそれについて思うのはまぁそういうのは大抵レアだったり滅多にないものだったりして、だからこそ欲しくなるってのもあるんだけどでもそれは供給量を意図的に制限して人為的に作られるようなレアさとかじゃなくてなかなかないよねーこういうのっていうレアさなんだよね。でも別にそれは必ずしも供給量の低さを意味してるわけじゃなくてすげー奇抜なデザインでも奇抜過ぎて全く売れなくて安売りされてるって場合もあるわけで(笑)

 

必ずしもレア=高いってわけじゃないしレア=奇抜ってことじゃないんだけどただまぁ自分が買うのは結果的になかなかなくてそこそこ高くてんであとまぁこれはちょっとデザインそのものっつーより他の要素に引っ張られすぎだろとは思うんだけど同じのを着てる人は滅多にいないだろうっていうまぁかぶらないことの重要性だよね。このかぶるってことに凄まじいまでの苦痛を感じる人っているのよね(笑)それは目立ちたい!とかじゃなくて単純にもうそれがショックでたまらないんだよね。だからそういう希少性には惜しみなくお金を使うわけね。

 

まぁんでそのリアルマネーなんだがね、自分の趣味エンゲル係数を考えるといつも書くように昔は文句なしにダントツに音楽だったんだよねっつーのがまぁ昔は買うことでしか聞けなかったしましてやDJなんかやってたらレコード買うのがデフォなわけで金がいくらあっても足りないわけよね。

 

それプラスDJワナビーとか買い始めてるキッズってこともあって知らないこととか買ってないものが多すぎるからもう支出が半端じゃないんだよね。逆にそんぐらい使ってきたやつだと俺ぐらいの良い歳になると逆に聞きつくしちゃってなんかないの?状態になるわけなんだけどまぁその話じゃなくてまぁね、それを考えると良いか悪いかは別として前にも何回も書いたけど音楽自体にバイト代全部消えるような支出が必要だったってのが今じゃありえない話だよねってまぁ今でもそういう人いるかもしれないけど今のこのなんでもネットで聴けちゃう感は半端じゃないからね。んでまぁ昔はこの二曲すげー聞きたいんだけど他のアーティストとかトラックが全く意味不明だ・・・みたいな詐欺っぽいコンピとかも買わざるを得なかったとかまぁその話はいいか。前にも散々書いてるからな。

 

あ、んで何が言いたいのか?っていうと金がかからなくなってるよねってことなんだよね。まぁなんでもフリーになるのはそりゃそれで問題なんだけど、昔金がかかってたり人件費が必然的にかかるからコストが嵩むといったようなものがほぼフリー化している結果、そういうコンテンツ全般をお金を出さなくても享受できるようになっているっつーのはお金からフリーになっているということでもある反面、まぁようは昔はそれでお金が回っていたっていうものにお金が回らなくなるということなんであって一概に良いとは言えないところもあるんだけどんでもまぁ音楽とかって昔はそれこそプロモーションだの流通だのなんだのって今から考えればありえないぐらいの金を使ってたわけでさ、んで今はそんな金使わなくてもプロモーションできるようになったっつーわけではないんだけどそういう音楽業界の勝手な都合で払わされていた音楽の余計な部分っつーのに金払わないように済んでるって考えるとまぁそのようは電子化って全般そうなんだよね。

 

ビットコイン中央銀行を必要としない直の個人間のやり取りで決済できるのと一緒でデータ化されてるとこの直ってのがあらゆる意味で可能になるよねっつってもまぁビットコイン中央銀行いらないってのと音楽の中間マージンいらないってのは全然違うんだけどんでもまぁ何が言いたいのか?っていうとまぁ労働量なんだよね。

 

ってことでまだ続きます。んじゃまた。