ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

適切な暴力の必要性について。

棒術とか杖術を究めようと思って色々と調べてたらどんどんマインドが物騒になってきて(笑)パラディンプレス関係の本とか赤軍ゲリラマニュアルとかアナーキストハンドブックみたいなのばっか読み漁ってるんだけど(笑)こういうのだけ集めるとすげーヤバい本ばっか持ってるな!って思うんだけどまぁ別に知識だからね。こういうのって。数学が高尚で武力が低俗ということではないからね。

 

なんかでもやっぱ武器の歴史っつーか現代だといかに法に触れずにリーサルなものを携帯するのか?っていうのがポイントになっててまぁ基本的になんでも軽犯罪になるからね。んでもリーサルと言ってもそれが最近書いている武ということでつまりは使わない伝家の宝刀としての武だよね。だからそれはそれを持ってたり買えばリーサルになるわけじゃなくて元々はどちらかと言えばノンリーサルなものが武術っていう知識とトレーニングっていうのでリーサルになるんだよね。

 

まぁんで中国拳法だ!って思ってたけどっつーかまぁ色々学べたけど今回みたいにシリアスにリーサルになることを考えると型とか練習だけしてる拳法なんて遊びみたいなもんでさ、かといっても実戦なんてできないしそれは実戦然りなんだけど、やっぱそこで重要になるのが知識だよね。ヤバいことは書かないしすぐアレになるから(笑)やめるけどなんつーか生理学的というか解剖学的というかまぁ前にも書いたことだけど人間はこの部分が弱いとかってのがあるじゃん?どんだけ鍛えてても鍛えられない場所とかさ、それ自体って知識としてはニュートラルだよね。ヤバくなるのはってことはそこは急所ってことですねっていう視点が入ることなんだけどでもそれってヤバいっつーよりかはただの知識だもんね。

 

例えば金玉は誰でも弱いでしょう。そんなの明白だよね。まぁ別に格闘技ディスじゃないんだけど素手のほうがかっこいいとか潔いっつーか男気がある感じがするんだけど実際にマジでやるってことになったらそこそこ喧嘩っ早い暴力に躊躇が無いやつが金属バット持ってたら空手黒帯でもかなり手こずるよね。強くなる!っつーんで格闘技やる!ってのは確かに一理あるんだけどもっと簡単な方法が色々あるしどの道格闘技やっちゃったら素手でも凶器扱いされるわけで法律的に見ればまぁそんな根拠ないけどまぁ凶器と変わらないですよね。だからボクサーが素人をボコボコにしたとかってのが問題になるわけでしょう。

 

やっぱりそこで俺は実践性なんだよね。俺はトレーニングしてるんだ!っつーんで強いと思い込むとか実際は強いかどうか分からないようなものではなく確信が持てるような強さだよね。で、やっぱそれって武術ってことだし知識ってことなんだよね。でも別に人を襲うために研究するわけでもないしトレーニングするわけでもないのは他の格闘技とか武道と一緒だよね。んでもなんか道具使うのはヤバいって感じがするけど別にそもそも暴力系やってたら変わらないでしょうっていうことだよね。

 

前にも書いたけどすげートレーニングするのもありだしまぁ俺はそれをやることにしてより弓道の袴問題がどうでもよくなってきて(笑)なんかもういいかなって思うようにすらなってきたんだけどでもまぁこういう風になったのは弓道のおかげだからまぁそこはやれるところまでやりましょうってところなんだけどさ、んでもいつも書いてるけど俺ってミリタリーサイエンスが好きってことなんだけどやっぱ武術も理合いがあるから面白いんだよね。

 

ただ実践的なものに関しては日本の武術とかじゃないもっと護身術寄りというかさ、訓練に3年も要するようなものではないってことになってまぁどんなのをやってるのか?ってのは書かないけど本当に面白いよね。これもいつも書く知識によって認識が変わると対象の見え方も変わるってことなんだけど物騒な本は過去にだいぶ読んだしだからまぁ色々知ってるっつーのはあるんだけど今回ガチにやろうと思ってもっとディープにやろうと思ってからは熟読してるよね。で、本来武器にはならないものが武器になりうるってのが改めて分かるんだよね。

 

で、アメリカって自分の身は自分で守るのが当たり前だし警察があてにならないから銃とかも携帯するわけだけど日本の場合極端で武力関係は徹底的に警察が独占するっていう方針になってるよね。結構そこは中国と似てるんだよな。こないだダレルからも聞いたけど中国とかで一般の人が集まってなんか武力に繋がるようなことをやるとそれはもう反乱分子になる可能性があるっつーんで徹底的に規制するんだよね。

 

ようは市民が強くなるとゲバルトの独占という風にならないから市民は弱いままじゃなきゃいけなかったりするんだよね。日本もそういう発想だよね。だからよりエクストリームに「すぐ警察」ってことになるんだよね。あと別に実際は刑事事件じゃないのに警察が来たってだけで警察沙汰になったなんつってその噂が広まったりするとその人の風評被害っつーかさ、社会的名誉みたいなのを著しく傷つけるってことになるんだよね。だからそれを恐れてより暴力から遠ざかるんだけどそれはおかしいよね。

 

かなり昔の記事なんだけど良いのを見つけたんで貼っておくわ。

 

http://getnews.jp/archives/56358

 

なんでも警察ってマジでメンタリティから見ても相当ヤバいんだよね。それこそ家族とか彼女を守れるぐらいの腕っぷしは持っておくとかさ、なんかダサいじゃん?すぐ警察って。自分でなんとかしろよってことだよね。そりゃそうだわ。民事なんだから(笑)

 

まぁ俺の言ってることって論理がしっかりしてるってのは自覚してるしそれこそ日本アンガーマネジメント協会お墨付きなわけですよってお墨付きじゃないけど怒るときは怒りましょうって当然のことなんだよね。

 

https://www.angermanagement.co.jp/outline/blog/9449

 

怒ることがいけないことっていう教育とか思想とか思い込みっていうのがどれだけ人の心に害を及ぼすか?ってことだよね。で、まぁ怒れなかったり軽い暴力ですらもすぐ警察ってことになるからヘタレのいやがらせみたいなのが横行するって前から書いてるけど本当にそれだよね。で、まぁ俺はそういうのをすげー憎むしロジックとしてはただのいやがらせをするやつなんて売国奴なんですよね。同胞を理由なく痛めつけるって完全に国賊じゃん?だからそういうのは許さない!っていうことなんだけどまぁ昔はそれがかなりありましたわな。

 

でも今の俺はずいぶんそういうのから遠ざかってるなとも思ったし愛国者モードってやっぱ必要だよなって思うしそれだったらそれなりに強くないとおかしいもんね。それこそちょっと威圧感があるような恰好をしてて喧嘩実際は弱いとか気が弱いとか完全に概念エラーじゃないですか?っていうか矛盾してるよね。

 

かといっても俺はリーサルなのだ!みたいな思い込みとか慢心ということではなく本質的に強くなってナメられなくなるような雰囲気を出すしそれなりの武力も持つってことになるんだよね。まぁそれこそ一昔前の日本だったらそんなの当たり前だったようなのがデジタル時代のなんでも通報なんでもネットっつーヘタレの時代になってるしそういう相互監視的なパノプティコンがデフォになってるからやんちゃな人もやんちゃじゃないように振る舞わなきゃいけなくなってだからまぁより本質的な暴力が顕在化してるってことなんだよね。

 

いつも書くけど暴力ってフィジカルなものだけじゃないですからね。前にも散々書いたけど立場的に逆らえないようなものを利用して威圧するとか恫喝するとかさ、そういうクソみたいなやつがすげー幅を利かせてるじゃん?昔はそんな調子乗ってたら大体ガラ悪いやつに目を付けられてボコボコにされたりするんだけど今ってないからね。やりたい放題だもんね。だからそういうやつをのさばらせちゃいけないんだよね。無視するのは簡単だけどそれが自分の身に降りかかった場合は全身で抵抗しないといけないよね。他人がそういう目にあってるってのを見て手を出すってのはもはや任侠の世界だけど(笑)それはさすがに難しいですよね。その間の対人関係とか分からないしそういうのも成敗してたらキリないでしょう。だから個人個人がやるしかないんだよね。

 

暴力って抑圧されればされるほど爆発力がデカくなるじゃん?それってダメだよね。爆発する前にそこそこ適切な怒り方ができるとかね、クレーマーとかではない正当な理由を強く言う方法とかそれこそアンガーマネジメント協会のHPにもあるような語彙を増やすとか(笑)そういうのやらないとダメだよね。で、大体あっけないパターンが多いはずなんだよな。あんな強く出てくる人だったのか実はってことになるとヘタレの8割ぐらいはもうそういうのやらなくなってくるよね。

 

で、見え方としてもあまりにひどいハラスメントをしてるような輩に立ち向かったら英雄視されることもあるでしょう。誰も言えなかったけどよく言った!的なね、弱い人が増えてるとは思わないんだよね。そもそも暴力は絶対的にダメっつー洗脳があるから本来動物だったら当たり前に持っている暴力っていう方法が取れない!ってことになってそれを抑圧するしかないから弱くなるしかないっていうことになるんだよね。

 

あと暴力絶対ダメ!って左翼的なイデオロギーもあると思うんだよねっつっても赤軍とかがテロやってたり日本でも昔はゲバ棒とかで警察に殴りかかってたような連中の跡目みたいなのが言ってても全然説得力無いし狂った左翼の行き過ぎたデモとかヤバいでしょうあれ(笑)まぁただ最悪なのはネトウヨとかダメな右翼で左翼ならまだマシなんだよね。両方ともまともなら問題ないんだけどね。アーレントとかを出すまでもなくなんでも警察だ!っていうのも権力的暴力とか権威的暴力の行使だしなんでもネットの載せるぞ!ってのも暴力だよね。単純にそういう暴力がフィジカルな暴力に勝っちゃってるってのが今の世の中でしょう。

 

それに勝てないからフィジカルはやらないわけよね。だから暴力のバランスが取れてないんだよね。アメリカだったら余裕でハラスメントとして金ガリガリ持って行けるみたいな案件がゴロゴロしてんのよね。でもアメリカみたいに訴訟大国になったら嫌だしあんなの嫌じゃん?だから話し合いで済ませるわけよね。でもその話し合いでちょっと小競り合いになって軽く足を蹴ったとか胸倉掴んだってだけで暴力認定されたりとかさ、そういうところはすげーなんでも警察警察!っていう割にハラスメントとか名誉棄損的なこととかは警察警察!ってならないわけじゃん?っつーかいやがらせしてくるんです!なんてのを警察に言えるわけないしね(笑)

 

でも本来傷害にならないような軽い暴力ならそれは同じなんだよね。本来言えるわけないわけだ。でも少しでもやったら警察っつーのはアメリカのすぐ訴えるぞ!ってのと一緒なんだよね。

 

どっちも嫌なのよ。最悪なのよそれって。だから適切な暴力への配慮っつーかさ、適切な行使の仕方とか怒り方もそうですよね。いきなり殴るんじゃなくてまずは怒っているっていうところから始まるわけでさ、暴力=悪みたいな洗脳ってのは人間が持ってる本来の防衛本能とかもぶっ壊すもんね。だからメンタル壊れるの当たり前なんだわ。あとまぁ体罰禁止!みたいなのも行き過ぎるとダメなのはこないだネットで見たんだけど福岡だかの底辺高みたいなところで粋ってるやつが教師に暴力をふるってるっていう動画があってまぁ周りは誰も止めないし楽しんでるっつーまぁそれはそれでいいと思うんですよね。

 

問題はそこで教師が生徒に暴力を加えられないっていうことなんだよね。そういうのにすんげークレームつけるっつーか大げさに騒ぐ世の中になってるから粋ったガキみたいなのがやりたい放題やるわけでしょう?ハラスメントをするヘタレも同じようなもんなんだよね。そんなの袋にすれば一発で解決なのにそうはならないっつー暴力のアンバランスさがあるんだよね。その暴力を振るわれていた教師は実は強いかもしれないよね。それこそちょっと反撃でもすれば誰もその先生を舐めなくなるぐらいの腕っぷしがあるかもしれない。

 

でもそれが行使できないし生徒も生徒でモンスターペアレンツ的な親を出してくるとかね、あー教師が生徒に暴力を使った!とかさ、教師はそれで教員資格とかを失うかもしれないわけでうかつに手を出せないんだよね。でもこんな状況が健全なわけないでしょう。

 

んでもかといっても生徒が問題か?っていうとそうじゃないんだよね。別に底辺高じゃなくてもそれこそ塾とかでも舐められてる教師とかって生徒からすれ違うたびに肩ぶつけるとかさ、そういうガラが悪いのがいるのが当たり前じゃん?そこで教師が適切に怒れないとダメだよね。怒れない教師もいるのはあるけど武力の行使ができる人ならそんなのすぐ解決!ってのが過剰な暴力の抑止によって逆に大したそこまで気合入ってるような生粋のヤンキーみたいなやつじゃないようなやつが調子に乗って教師を蹴ったりするわけでしょう。

 

教師は反撃できないってのを知ってるからやるんだよね。俺が散々最近書いてるハラスメントやりたい放題な感じのこと全般それだよね。相手が反撃的ないのを知っててやるっつーどうしようもないヘタレが横行してるんだよね。でもそれは増えてるんじゃないんだよね。そういう意地汚いやつはいるわけよ。ただのさばれるかどうか?っていうところでそういうヘタレタイプがやりたい放題できるような暴力バランスになってるのが現在ってことだよね。

 

だからまぁそういうのはすげーファックだし俺は前衛を切り開いていかなきゃいけないから先頭切ってやりますよってことだよね。ただそれは元々気が弱いやつが強くなろうとするのは大変だけど元々強いやつが生きづらい世の中で抑圧せざるを得ないものを全く抑圧しないっつっても理性的にあえて抑圧しないっていうことを選ぶってことだよね。逆にまぁこういうのって家庭持ったりするとできなくなったり尖れなくなるっつーのも守るものが増えるようになると尖れなくなっちゃうんだよね。まぁ俺にはその心配が生涯ないわけで(笑)悪は許さん!ってのはもうモットーにしますよ。めっちゃ体も鍛えるし大っぴらに言えないような術全般をマスターしていきますよ。

 

まぁそんな意味も含めてブログのデザイン若干変えたんだけど(笑)まぁ別に一殺多生なんて昔からの俺のスローガンだし見栄えなんてもうどうでもいいやって思うし狂った右翼が書いてるブログとかって思われてもどうでもいいやっつー感じがあるよね。それよりかはそんな体面みたいなのを気にしないで思ったようにやるっていうことが重要っていうのをここ二か月ぐらいの個人的な出来事とその解決と・・・っていうので感じてるのね。

 

んでまぁその生徒の暴力の件だけどさ、その生徒がクソだっつーんでまぁモザイクもかかってないだろうし動画がアップされたっつーんで生徒の特定とかができてそれこそ謎の正義感に燃えてる人たちがそいつを特定して住所やら親の名前やら親が勤務している会社やらなんやらってことまで特定して晒し上げるみたいなのが正義だって思ってるようなカスが多いけどそんなの正義でもなんでもないですよ。

 

そりゃ若いときは粋るし暴力振るうこともあるでしょう?そんな一時の間違えてそこまで晒されて永続的にネットに情報が残っちゃうなんてクソなんですよね。そういう意味でその生徒を守るためにも教師が適切にその生徒をボコるなり指導できるっていう環境が無いとダメだよね。それが無いと教師も生徒も共倒れになっちゃうんだよね。

 

これって簡単じゃん?そんなネット時代のパノプティコンが無かった時代に戻ればいいわけでさ、まぁ逆にね、異常な教師のハラスメントとか暴力とかは晒されていいと思うんですよ。でもそれすらも実は異常な教師がやんちゃな生徒に袋にされたりするほうがその場で収まったりするわけだし何らかの形で暴力がその場で暴走しているっていうのが問題なわけでそこは適切な調停が必要なんだよね。それが暴力であれなんであれとにかく永続的にネットに個人情報晒されるみたいな、そんなの半殺しにされるより酷いことだよね。

 

これってのも暴力ってのがまさにそういうことなわけでさ、社会的に抹殺することが合法的にできてしまうしなんでも動画撮った!って言えばもうそれを晒せばそいつは悪いことできないしなんかやったらさらし者にされるっていうまぁyoutuberとかが調子に乗れるのもそういうことだよね。すげーファンがいてその動画はアップされるっつーんでそいつが動画録画してる場所ではネットのパノプティコンっていうものを権威的な暴力として使って手を出させないでやりたい放題やるっていうことじゃん?まぁそういう輩をボコボコにするっつーサブクエストが龍が如くであるけど(笑)自分の力ではなくネットで晒されるんですよっていうのを武器にしてヤクザとかを相手にして完勝しました!みたいに言ってるのって超絶的にダサいと思うんだよね。まぁそれで抑止できる詐欺行為とかそういうのを撲滅できるってのはいいしそこはまぁyoutuber次第だよね。

 

架空請求業者撲滅!とかはネットのパノプティコンのおかげでああいうのができるようになってるってのはいいよね。そもそもそれは架空請求をしているようなクズは根絶されるべきでそれが圧倒的な悪だからつぶすためにはどんな方法でも許されると思うんだよね。でも暴力だけどそれなりの理由があるものとかさ、あと一時的な粋った感じでやっちゃったことみたいなことまでなんでもネットに晒されるってのは最悪だと思うんだよね。

 

生徒が教師に暴力っつーのも撮ってるやつは楽しんで撮ってたんだろうけどネットのパノプティコンシステムだとそれをアップしちゃうってことが生徒の人生を終わらせるっていうことに繋がっちゃうってのが分からないんだよね。バカだから(笑)だからこそそこでベストなのは当たり前の対策なんですよね。教師がそういうことをやめさせる方法を適切に取れるっていうメソッドを容認するってことだよね。

 

あ、今思い出したけど日野皓正の生徒に対するビンタの正当性だよね。注意されてあんな態度取ってたら殴られて当然なのを世界的ジャズ音楽家が生徒に暴行!とかって報道するのとか完全にクソだよね。まぁただネットっつっても良識ある人もいるわけでむしろ騒いでるのはマスゴミみたいなのばっかで普通に考えたら生徒が悪いからあんなレベルではビンタされて当然だろうっていう意見が多いっていうまぁそこは健全なラインですよね。そこで絶対暴力はいけない!とかそんなの暴力の重要さっていうかそれは行使することの重要さではなくそれが存在することで保たれる自治っていう面から見た健全さが保たれるっていう共通善における正義ってのが行使されるっていう意味でね、あれに対して暴力反対!なんてないだろうって話なんですよ。

 

殴られて当然のハラスメントがまかり通るってのもそういうことなんだよね。教師と生徒っつー立場じゃなくても人間と人間っていうレベルでそんなの殴られて当然でしょうってのが殴られないっていうね、それは日野皓正を乱暴者とか生徒に暴力をふるう最低の教師っていうようなレッテル貼りをするのと同じでそれはラベリングっていう暴力だからね。暴力ってのはフィジカルに限定されないってことね。そこでの均衡点はあるでしょうってことなのよ。それが秩序というものでしょうっていう当然のことですよね。だから暴力=悪なんつーイデオロギーってのは百害あって一利なしなんですよね。

 

まぁそんな感じだわ。んじゃまたね。

 

あ、んでアウトレイジネタなトラック作ったっつーか相変わらずマッシュアップだけどアップしたんで聴いてみてくださいっつってもアウトレイジは別に暴力肯定の映画じゃないんだけどね。まぁそういう細かいところはいいじゃないっすかー先輩。

 

soundcloud.com

soundcloud.com