ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

神のヘルプとフェイスガード。

弓にハマりすぎてそればかり考える日々が続いておるですよ。んでこれはもうレイ・レイホゥの如く八幡神を降ろすしかあるまい!と思って近々鎌倉に武神のヘルプを得るべくお参りをしてこようと思いつつ恋愛もそんぐらい頑張るぞ!ってことで縁結びの神社なんかにも寄りつつ最終的に先祖の墓参りをしてこようかなと思ってなかなか良いコースだよね。


まぁんであとあれだ、般若の面とフェイスガード届いたんだけど面のほうが全然ダメだったぜメン。っつーか当たっちゃってありえなくてっつってもまぁなんかに使えそうな感じだから弓具グッズの一つとして道具類を入れている袋に入れつつフェイスガードは特殊部隊みたいなっつーかまぁ見方次第ではテロリストみたいにも見えるけど(笑)まぁ黒頭巾ですよね。んでまぁこれがなかなかいいんだわっつーか頬を払ったことはないけど剥き出しになってるよりか全然気分的に楽でなおかつ耳が隠れるから耳を削いじゃうみたいなことにもならないしってまぁちゃんとやってればならないんだけどさ、まぁそんな感じで思う存分思いっきり引けるようになってだいぶまた色々とフィードバックを得た感じなんだけどここで先延ばしにしていた弦の張り方ですよね。


いや、緩いのは分かってたけど(笑)弓把っつーんだけど15センチが理想とされてるなかでガバガバの20センチオーバーだぜメン。般若の面は使わないのはいいとしてこれは張り方としてダメだぜメンって感じでさ、んでもどうやっ15センチになるの?ってぐらいガバガバで相当詰めなきゃいけないのかな?とか思いつつ弦が切れたりするのがやっぱ怖いんだぜメン。


いや、般若の面ってこともあるけど昨日復活したBazookaで大麻のやつとかやっててDOがぶっ飛ばしてて最高だぜメンってのもあってのメンだよね。弓道男子の俺としてはっつーか男子っつー年齢じゃないんだけど英語で言うとジャパニーズ・アーチェリー・メン?ジャパニーズアーチャーってことでもないだろうぜメン。まぁんであれなんだわ、体育館調べたけどなんかね、謎なんだけど月に二回しか一般開放してないとかで超絶的に場がレアでなおかつ行くつもりはないけど弓道場ってのはあるのか?って調べたらそれこそ近場だと例の八幡神のところぐらいでしかやってない感じで相当マイナーな武道なんだなと改めて思ったよね。まぁなかなか弓やろうと思わないよね。普通。


まぁあと距離もあるしなかなか設備が難しいよね。まぁでもなんか別にそんなもんなんとでもなるだろうとも思うしさ、そこは色々とクリエイティブにやっていくしかないけどあ、んであれなんだよね、弦切っちゃってさっつーか仕掛けっつーのを作るんだけどね、番えるところにさらに弦のようなものを巻くような感じなんだけど見よう見まねで前にやったやつが酷い仕上がりで結び目が出来ちゃってそこがいぼみたいな感じでずーっと邪魔してたのよね。あーやりずれーな!とか思いつつもうこのいぼ切るべ!っつって切ろうと思ったら弦ごと切っちゃったみたいなマジで笑えない話。


まだDOと般若のメン引っ張るのか?って感じでもあるけどまぁそんな感じでグレードの低い弦も違いとして体感したいなと思って買ってたやつがあってそれ張り直したらあらまぁなんともやり易いこと!っつーか引っかかってたんだよねっつっても仕掛けを作ったほうがやっぱ良いからちゃんとした仕掛けにすればいいってことだよね。まぁないほうが逆にいいんじゃないか?って思ったりもしたけどなんかまぁやったほうがいいらしいからやるんだけどさ、その前にまず15センチにしなきゃいけないなーとか思ったりなんかしてやること満載な感じだよね。


あとまぁあれなんだよね、20キロのレジェンダリー弓を買ったときに矢を4本ほど買ったんだよね。だから手元に6本あって練習の効率がいいんだよね。まぁ言いたいことはそんぐらいですかね。そんなに書くこともないんだけどさ、ただあれよね、弓買ったから来週はお買い物だ!っつーか月変わるからまた原宿渋谷コースだ!って思ってたんだけど買うの無理じゃん!とかって思って弓にハマるのはいいんだけどそういう制約が出てきたかーとか思いつつどうしようかなーって思ったりなんかしてまぁとりあえず何はともあれ最初は神降ろしとお墓参りだなと思ってまぁそこからですよねって感じなんだけどね。


あとあれだわ、文学はどうしたの?って感じなんだけど和辻哲郎を読んでるってのとあとまぁ弓道からまぁ自ずと神道とかの歴史も興味出てくるわけじゃん?それがまぁ尊王思想とかとも関係してるっつー日本の歴史の一面だったりもして日本の1メンとしてそれは学ぶべきだぜメンって思ったって感じで神道関係の本をディグろうかと思いつつそんなに意外と文献は多くないからとりあえず買おうかと思ってるんだけど出費が半端じゃないぜメンってところでもあるわけでそれだったら外出もせずに永遠と弓やってれば金使う間もないだろうって感じになるんだけどもなんか面白いもんでさ、毎日できるわけじゃないから二日ぐらい開いたんだけどやらないと気持ち悪くなってくるのね。まぁ自分が生活に取り入れるっつー方法論に慣れてるってのもあるんだろうけどまぁ良い傾向だよね。


ただまぁホントにフォーカスの度合いだけなら昔の達人と同レベルでいれるよね。現代人じゃ不可能なハマり方を俺はできるからそこはなんかすげー良いよね。結果的になんつーか独学で凄いですね!っつーよりかは自分の学問と一緒でそんだけやってりゃ嫌でもうまくなるだろうってぐらいの没入っぷりってことなんだよね。あとまぁ研究好きで身体が絡んでくるとより楽しいってのを居合とか中国拳法で味をしめてるって感じだよね。まぁでもこれも狂気ですよね。なんでそんなに没入するの?ってぐらい常軌を逸しているっつーのが良いわけでまぁデュオニュソス的なハマり方というかさ、まぁでも究めるってそういうことだよね。まさに「憑りつかれたように」っていう感じがいいわけでさ、ホント、ヤバいぐらいの狂気でいいんだよね。


まぁそんな感じだわね。お参りしてきたら写真とか撮るかもしれんのでまぁあんま期待しないで待っててくれ。あと今調べたら切れたやつが一番安いやつで今日張り直したやつが割と良いやつだった(笑)だから全然張り直したやつのほうが使い心地が良いのか。なんだ安物なのに全然こっちのほうがいいじゃん!って思ってたら逆だったってなんだよ!って話だよね。


んじゃまた。