ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

巻藁飽きてきたので。

FF14なんだけど鬱時にやってるからなのか分からないんだけどまぁ大体面白い時期越すと惰性になるじゃん?そうすると鬱が悪化すんのよね。楽しい時期は助けられるんだけど飽きてくるとレベル上げのための作業的なことをやっていると俺は何をやっているんだろう感が凄まじくなってなんかあれですよ、テレビは見ないから分からないけどっつーかお笑いとかなら見ますけどね、なんかあのボーッとしながらテレビ見てるみたいな感じだよね。どんどん実存的にヤバくなっていく感じがひしひしと感じつつ目先ではとりあえずゲーム内でやることがあるからそれをこなすとある意味精神的な拷問に近くなるというかさ。


まぁ気が向いたときにやればいいんだけどね。ずーっとやってるから飽きるんであって。まぁんで結局まぁもう弓ぐらいしかないんだよね。本当に。んでまぁ最近まただいぶ気合入れてやるようになってるっつーかオンゲーばっかやってて体を動かさないストレスが凄くてってのもあってやってるんだけどただもうさすがになんつーのかな、巻藁3年とは言うもののさすがに的でやりたくなってくるよね。それはまぁ的でやってみたい!っつーよりかはどういうときに変な方向に飛んでどういう時に真っすぐ飛ぶのか?ってのが分からないじゃん?だからまぁそれを確かめるためにもやるかっつーかあとまぁ良い外出の機会にもなるしって思って色々と調べたんだけど場所がないんですよね(笑)地元の体育館の弓道場はなぜか二か月先ぐらいまで全部埋まっててんじゃあ他の体育館だっつってもそこの市民じゃないと使えなかったり使えたとしてもようは弓道場ということになるから初段以上じゃないとやれなかったりするのよね。


なんかもっとバッティングセンターみたいな感じでやれればいいのになと思いつつあとはまぁアーチェリーのフィールドコースがいくつかあるんだよね。和弓でやっていいのか分からないんだけどまぁ練習場とかもあってまぁようは的前でやれればいいわけでそれでもいいかなと思いつつまぁ場所がそこそこ遠いのはいいんだけどやっぱまぁそういうフィールドだからかなり駅から離れた場所にあるんだよね。あんな長いもん持って駅から歩くのかと思うとなかなか厳しいなーと思ってさ、あとまぁ5時までなんだよね。ちょうど日内変動で体がだるい時間帯なわけですよ(笑)


いやーそりゃちょっときついなーと思いつつまぁ市民じゃないけどスポーツセンター的なところでやれそうなところはいくつかあってそこにアタックしてみようと思ったんだけどただやっぱやってて思うのが完全に独学だから正直分からないよね。仮に的前でやって中ったとしてもそれが正しいやり方かどうか?ってのは分からないよね。まぁそこをようは本とか動画で研究するっていうことになるしまぁそうやってるんだけど最初は中ればいいでしょって思ってたのがやっぱやってくとちゃんとやりたくなるんだよね。


まぁただ変な話、自分では研究し尽くしてて色々知ってるけどってーのとそれで稽古をしているっていう前提でんでもやっぱちゃんとした指導者に見てもらうってことだよね。そうなると結局道場入るしかないわけでうわー人間関係ダルいなーと思ってまたモチベーション下がるわけですよ(笑)あとまぁ簡単に入れるわけじゃなくて初心者講座みたいなのをしかも毎年決められた月に開催されてるやつを三か月とか受けないと道場に通えないとかまぁそんだけ簡単なもんじゃないってことなんだけどなかなかダルいですよね。そういうのがダルいから自分でやり始めてるわけでんでもなんか結局独学だと限界あるなと思ってさ、そんなに通いつめなくても定期的にちょっと行ってみてもらうみたいなのってやっぱ必要なんだよね。そこはやっぱ本だけじゃどうにもならないところだよね。


まぁあとだいぶ生活がつまんなくなってきてて原宿通いもそんなにもう楽しくなくなったし欲しいのだいぶ手に入れたしあとまぁ弓にしてもぼちぼちネクストステップだろうってのとやっぱまぁ巻き藁でずーっとやっててもつまらんよね。まぁでも巻藁はいいんだよね。つまらなくてもまぁそれが稽古なわけで。ただ基礎がちゃんとしてるかどうかわからないままで試行錯誤しながらやるってのもいいんだけど指導者的立場にある人から絶対的にこれが正しいというポイントをいくつか指摘してもらわないと分からないところってあるよね。ようはここはそこそこできてるけどここが全然ダメとかそれってなかなか自分じゃ分からないしましてや矢飛びだけ見てても巻藁じゃ分からないしね。まぁすんげー勢い出るときとそうじゃないときがあるけどでも勢いが出たときでも「よし!」みたいな感じはあるけど合ってるか分からないわけでそうなると堂々巡りだよね。


それをまぁ試行錯誤するというのを楽しみにするってのもあるんだけどさすがにもう見てもらいたくなってきちゃってさっつっても上手いでしょう?ってことじゃなくて一応形だけならなんとかできるようになったんですけど次どうしたらいいですか?的なことだよね。なんかそれを経ないで仮に的前に立って中ったとしてそれで「よっしゃー!」とかって思っててもすげー自己満足だなっていうかさ、まぁ型がすべてとは言わないけどすんげー汚い形で引いててもしょうがないなーと思ってるんだよね。


まぁあと道場に通うことのメリットはまぁ初段になるかどうかは別としてまぁ一応所属してる道場名とか言えばやってる人なんだなっていうのが伝わるからなんとか弓道場を使わせてくれそうな確率が高まるってのはあるよね。無所属で独学ですなんつったらなんやねんこいつってなるのは普通だろうし。まぁでもあれっすよね、アーチェリーは別に道場とか通わなくても体験コースがあったりとりあえず引いてみるってことはできるのに弓道が無理なのはやっぱ武道の無駄な敷居の高さなんだろうね。触ったことないと危ないという意味では別にアーチェリーも一緒だよね。矢なわけだし。あとまぁそんなカジュアルにやられてたまるか的な武道の無駄な権威主義だよね。こういうのがまぁ元々俺って超絶的に左翼だから少しでも権威的な臭いがあると生理的に無理なんだよね。縦社会とかも偉そうにしてるボスとかを殴り殺したいタイプで(笑)


ただ偉そうにしてるやつはいいんだよね。あーアホだなーで終わるけど権威を道具にしてそれで変な上下関係作って例えばなんか目下の人に偉そうにするとかパシリに使うとかまぁ今時そんな道場ないだろうけどまぁ縦社会ってそういうところあるじゃないですか?んでまぁ別にこれは弓道に限らずなんだけどまぁ武道を改めてやるようになってっつーかまぁ3年前ぐらいの居合がきっかけだけど結構まぁ色々と調べるようになるじゃん?そうするとまぁーあるのよね。内部告発じゃないけどまぁー閉鎖的なドロドロな感じっつーのがさ、全部そうじゃないにしても本当に嫌だなーって思うのがあってさ、だから本当に嫌なんだよね。まず集団が嫌いでなんとか会みたいな同好会とかサークルみたいなのも苦手でさ、まぁようは集団が苦手ということに尽きるんだけどでもそこでLone Wolfモードとは言っても指導者がいない独学じゃ限界があるっていうさ、まぁそういうところに所属しないで個人指導してくれるところとかがあったらいいんだけどまぁそんな都合よくいくもんでもないしね。


まぁなんだろう、こんだけ道場とかに所属するのがいやなのにやっぱ見てもらわないとな・・・って思うようになったのはやっぱ向上心だよね。所詮今のままどんだけ矢数重ねても所詮はアマチュアの弓遊びだしそれがどんだけ高い精神性が伴ってても確固たる基礎とかまずこれが守れてれば間違いないっていうポイントとかが分かってなかったら意味ないもんね。で、いつも書くけど最悪なのは変な引き方でずーっとやるようになって変な癖ついちゃうっていうことだよね。今ぐらいならまだしも何年もそれでやってたら体に染みついちゃうからそういう変な射癖がつくかもしれないというリスクも考えると自分だけでやり続けるってのはなかなか厳しいなと思うようになってきたんだよね。


逆に別になんつーか定期的に通わなくても基礎とポイントさえ分かってなおかつまぁ射を見てもらってここがダメですっていうところを指摘してもらえさえすればいいんだよね。んーだからまぁぶっちゃけいくつかあるんですよね。まぁそんな都合よくいかないにしてもここならいいなって思える道場があってさ、オンゲーに課金するより道場に課金したほうがよっぽどいいよなとも思ったりして(笑)


まぁあと合理的なところで言うとまぁ道場に行けば必ず引けるからね。何本ぐらい引けるのかは分からないけど的があるわけだから自分でもしかしたら門前払いされるかもしれないようなスポーツセンターとか予約してやれるかわからんねーなって感じでちょっと辺鄙なところまで行って無理で帰ってくるとかってのを考えれば道場なら確実に引けるよね。まぁ理想的なのは道場に通いつつ通わない日でも的でやりたいと思ったらスポーツセンターとかで練習しつつ指摘されたところを事細かに思い出しながらそれを公理系のように守るっていうそこだよね。まぁ型の奥義ってこれだからね。


まぁそのちょっと気になる道場って遠いんだけどただまぁアーチェリー場とかもぶっちゃけ結構遠いしそもそも外出ちゃえば数十分とかってもう誤差だからね。まぁ若干遠いっつっても別に電車だしそこは全然いいんだけどね。まぁあれだよね、すっかり面倒になってやめたけど図書館通いしてたじゃん?あれだよね。ただまぁなんつーのかな、ふさぎ込んでゲームやってても鬱が余計深まるのに対して弓はなんか清々しいというかやっぱ精神をフォーカスさせるってのとあとまぁ単純に体を動かすということの健康さっていうところでもあるんだけど凄くメンタル的に良いなっていうのは最近本当に感じるんだよね。まぁ極端に言えば弓さえやってればとりあえずオッケー的な(笑)


まぁ学問もそうですよね。ただいつも書くように色々とチャレンジしてきたものを一通りやっちゃってチャレンジすることが無くなってきてるから弓を極めたいと思うならやっぱ道場通いなさいってことになるよね。弓自体をやることは自分的にチャレンジではないよね。あくまでやりたいことをやるっていうことの一環で今までのようにやりたいことをやるという原則に従ってるだけなんだけど自分的にチャレンジなのが道場通いだよね(笑)いや、そっちかい!って話なんだけどまぁそうなんですよ。あとまぁ去年は図書館通いだの原宿通いだのナンパだのって色々と始めたと思うんだけどまぁ今年は弓始めたからそれはそれでいいんだけどまぁなんかちょっとしたビッグコンテンツ欲しいですよねっていうところでもあるんだけどね。


まぁとりあえず見学ですかね。んであとあれだ、まぁ仮にちょっと入門が無理そうだったらまぁどの道、一旦どっか見つけて的前でやってきますよって感じですかね。


まぁそんな感じで今日はこの辺で。