ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/徳の戦士/サタニストによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ボイチャしてみることに。

例の腐りはてた英語力なんだけど最近あんまゲームやってないけど弓できないとき暇だから何気にやったりしたんだけどって結局やってるんじゃん!って話なんだけどさ、久々にPUBGやったらスクワッドのメンバーに「次やるときはマイク持ってきてね。喋らない場合はソロとかもあるしスクワッドやるならマイク必須だよ」とかって言われてまぁそれが必ずしも正しいわけじゃないとは思うんだけどこれって腐りはてた英語力をまず錆びついた英語力に戻してんで元の英語力に戻しつつもっとうまくなる!なんてことを実行できるんじゃね?とか思ってなかなかのブレイクスルーだなって思ったんだよね。


で、やっぱ面白いのがリアル切り開きモードになってからフィジカル系により傾倒することになってんでまぁ弓道やるようになってんでその結果まぁアーチェリー場でああいうことがあってんで腐りはてた英語力を実感して・・・っていうリアル切り開きモードから派生してる出来事なんだよね。弓やってなければ起こりえなかったことっていうところから得られたものっていう意味でもちろんそれは偶発性によるものにせよ自分としては示唆的なんだよね。んでなんだボイチャしながらゲームやればいいんじゃん!っていう消極的に暇つぶしでゲームやるんじゃなくて英語力を取り戻すっていう意味でボイチャ必須のPUBGみたいなゲームをやればいいんじゃん!と思って早速マイク買ったんだよね。


でもまぁーやべーつまんねー感ってのはあって弓道もいいんだけどそれ以外のコンテンツを探して没頭できるようにしないとなかなか毎日厳しいなーって感じではあるんだよね。まぁただホント、ここ数か月で感覚がめちゃめちゃ変わったよね。もうなんか全然前と違う。変わってきてるなってのは分かるんだけどいつも書くけどそのおかげでレベル高くなっちゃったからいろんなもんがよりつまらないように感じるようになっててだからまぁ発見していかないとダメだなっていつも思うんだけどね。あとやりたいのが認知がネガティヴに入ると永遠とそこから抜け出せない的な根本的な認知の問題を認知療法を使うかどうかはともかくとしてなんとかしていきたいって思うよね。そういうのもあって最近は一時期ハマってたこともあったけど瞑想法とかイメージングとか自己啓発的なものとかいろんなのやってるんだよね。まぁなんかそういうメンタルとフィジカルなことだよね。理論がどうのとか知識がどうのっていうところではないようなことね。


でもまぁこれはマジで契機だよね。死ぬほど辛くないとどうにかしよう!ってならないわけだし色々と壁にぶつかるってことは大変だけどチャンスでもあるんだよね。そういうのをハイパーリアルを経由した最近のリアル切り開き路線のベクトルでやっていければなって感じだよね。


まぁそんな感じだわ。んじゃまた。