ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

Mimisemi Healing。

躁鬱さんへの返信です。

 

躁鬱奇想天外!

おっ、返信ありがとうございます!特定のコード進行にお決まりのバッキングとかこういうのってただの決め事ってありますけど、まあそれがあるからあえてハズシを入れられるとという余地もあるんでしょうね。不協和音とかって多分そうですよね。あとギターの練習に関してですが、そもそも「初心者用レッスン」なるものがあること自体なんだかなー?って感じなんですよね。

 

だって自分の好きな曲を弾くために技術を習得するのに、いきなりこの技術を習得しろ!って言われてもモチベーションも湧かないんですよね。スケールとかもそうです。この曲のこの部分にはこのスケールが使われてる、みたいな導入ならわかるんですけどいきなりこういうスケールが〜って言われてもおぼえる必然性がないんですよね。

 

こういったスケールならどこか物悲しい印象を与えるとかって効果が説明されてるわけでもないし。教則本とかってほんとなんだかなーって感じなんですよね。そりゃみんな挫折するよーって感じなんですよね。

 

あっあと灰野さんが耳セミさんの言ってることと似たようなこと言ってたので貼っておきます。自由になれよ!みたいなこと言ってます笑。あとこないだ耳セミさんが紹介してたガセネタが灰野さんの不失者にも参加してた元ゆらゆら帝国のベースの人も加わって再結成ライブやるみたいですよー。


https://youtu.be/46TwKWh6zT0?t=34m

 

いちいち煩いと思われるかもしれませんが(笑)決め事ありきのハズシってやっぱり決め事内でのハズシなんですよね。だからもう音楽理論的な支配からフリーな状態で奏でられる音なら逆にそれがブルース風になったりロック風になってもいいんですよね。結果、オーソドックスになっても概念的にフリーじゃなきゃいけない。いや、灰野さんが僕と同じことを言っているって畏れ多すぎるんですが(笑)まさに灰野さんが良い例で結果的にロック的だったりブルース的だったりっていうバリエーションとして音が出たりもしますよね。でも灰野さんが出す音の前ではカテゴライズ自体がナンセンスでトータルで灰野敬二という音になってるんですよね。

 

まぁなんだろう、ロックな姿勢!なんつってそれも決め事で規範的な反抗とかってダサいですよね。もっとラディカルな場合、笑えない反抗だったり思想的なものだったりするし必ずしもそれが左翼という形態をとる必然性もないわけですよね。思想は知識としてあるならいいけどそれが枠組みになってる場合最悪ですよね。それが原理になって思考停止になるっていうまぁ決められたフレーズなり姿勢をベタに言い続けたり取り続けるっていうどの世界もこういう輩だらけですよね。世の中がつまらなかったり変わらなかったり音楽も大体クソだったりするのってまぁようはみんな自由じゃないからですよね。もしくは自由だと思っていても実際は自由ではないっていうか概念的なものに縛られているということに気がつかないというまぁちょっと違いますけどマルクスの虚偽意識なんかに近いと思うんですよね。教えられたら教えられた通り、音楽を聴いたらその通りにしか出せないっていうオウム返しですよね。

 

で、練習の話なんですがまぁ学校みたいに決め事ばかりを教える場ってのはあるとしてでもまぁ別にそっからフリーなわけで任意で自分のやり方を選択すればいいと思うんですよね。結構ギター関係の動画見たりするんですが教えたりする人の中にはスケールなんて考えたことも無いしやろうと思ったことも無いという人もいましたね。ようは弾きながら自然に覚えて結果的に後から理論を見るとその理論と合致するという感じなんだそうです。教本なりなんでも大体初心者用のものって挫折するようにできてますよね(笑)

 

数学にしたって所謂高校数学みたいなのから始めなくても集合論から始めるとか偏微分っぽい感じの物理っぽい感じの微積じゃなくて圏論的な微積から入ってもいいわけですし得意で好きなものから始めればいいんですよね。なんでも基礎だっつって積み重ねが大事だと言うけどその積み重ねが辛かったらどうせ続きませんからね。そういう意味で上達の仕方ってのは人によると思いますが結局まぁその嫌にならない方法を探すってのも上達の道の一つですよね。こればかりは教本とかに書いてるわけじゃないんで自分で探さないといけないんですがでもやっぱ好きなギタリストなり曲をやるってのが一番だと思いますって分かり切ったことばっか言ってすみませんです。

 

再結成ライブっつーかライブ自体久しく行ってないんですが再結成ライブ良さそうですね。ただまぁ実質あんま動けないんで行けないんですけどやっぱまぁ特に身体性が介在する音楽は特にライブに限りますよね。教えてくれてありがとうございます。

 

というわけで以下がエントリーっつーか曲の告知だけなんだけど。

 

耳蝉現代音楽を作ってるんだけど耳蝉ヒーリングができたんでとりあえず貼るわ。

 

soundcloud.com

 

んじゃまた。