ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ノームコアという勢力。

育毛ギターWeek4ぐらいかなっつーか今回のはオナニーから賢者タイムになってそこからティッシュをトイレに流すっていうプロセスがギターで表現されているっていう感じでやってみたんで。

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

ってことでここからが今日のエントリーです。

 

ロックってまぁ反抗だとかさ、まぁそういうののシンボルなんだけどもはや反抗するものが無いよねって中でまぁ反抗みたいなステレオタイプはもうないんだと思うんだけど実際にあるよねってのがそれが古臭い権力とかじゃなくてピープルなんだよね。何かと節約っつって金の事っつーか生きることばっか考えるような思考だとかそりゃ貧乏になっちゃうような社会の仕組みも確かに悪いんだけどそこで生きることばっかり考えるってことが正当化されちゃダメだよね。任侠映画とかにしろロックンローラーにしろ基本的にみんな金無いっつーかまぁ金無い型のロックンローラーっているからね。

 

イギリスとかの場合、中産階級とかインテリが多いんだけどアメリカは貧乏から典型的なロックンローラーに成り上がるみたいな感じのが多い気がするんだけどそれ言い出すとまぁ学生運動とかやってた人たちだって金があったからできたんじゃなくて金無いし将来のこと考えなきゃいけないのに警察に捕まるリスクとか覚悟でやってたりもしたわけでね、まぁ経済が右肩上がりの中のそういう状況と今の状況は違うっつっちゃー違うけど時代にパワーが無いのとかってまぁ世界的な流れなんであってね、パワーなんてそりゃ無くなるよってことがエクスキューズになっちゃうっていうような考え方自体がマズいんだよね。

 

いや、ロフトジャズの歴史とか読んでてもまぁようはSOHOとかで半ばスクワッティングみたいなのをしながら生活してたアーティストたちがラディカルなことをやってたりしたわけでさ、まぁそりゃ昔は家賃安かったからいいけどってことになるんだけど生活費を切り詰めるって言う感じじゃなくて別に都市部に住まなくてもいいよねっつーような感じのベクトルってあるじゃん?どっちかというとニート寄りのベクトルなんだけどさ(笑)

 

でもまぁそもそもラディカルなことをやるやつらなんてニート気質満載のやつらばっかでしょうっつーか世渡り上手もいるかもしれないけど基本アウトサイダーでしょ。日本のパンクとかも創成期とか本当にリアルなアウトサイダーばっかなんだよね。んでパンクとかが商業化したっつーよりかは商業化したパンクとかロックみたいなのが単純に経済的な理由から継続が出来たり金のためっていうことでやり続ける理由があったりして、でもリアルにやってた人たちはやり尽くしちゃうか状況的に無理になるかみたいな感じで解散みたいなね、いや、尖ってるバンドとかユニットとかまぁロックを中心に色々調べてるけど結構あるんだよね。

 

それこそメンバーが自殺したり惜しくも解散!って感じになったりっていうようなさ、だからまぁ無くはないんだよね。生き延びれないっていうだけなんだよね。まぁでもバンドって大変だもんね。今の俺がまさにそうだけど音楽ってめっさ金かかるからなっつってもまぁそんな高いギター買わなくていいにしてもまぁスタジオ入るとかさ、交通費だの外出たら外食になるから色々と諸経費かかるだのってまぁ効率悪くて金が回収できないっていうライブもまぁ自腹で赤字でやるみたいなさ、まぁ基本経済的効率ってことを考えたら本当に非効率ですよね。

 

でもそういう合理性じゃないよね。だからなんかの表現活動をするべきだ!ってことが言いたいんじゃなくて人生自体が合理性が軸になると本当にクソになるっつーかだからまぁ世界的にこんな感じなんじゃない?って気がするんだよね。サバイヴするためにそれは大事なんだけどサバイヴを考えすぎるがあまりワイルドさが無くなるっていうか飼いならされちゃうんだよね。

 

で、それは権力が飼いならそうとしてるとかじゃなくて自分からそうなっていっちゃうっていうような感じがあるんだよね。なんかまぁそんな中で色々とロックについて調べてると音楽っつーか人として大事なことってのを凄く気づかされるっていうかまぁマインドですよね。もちろんそんなのを今言い出すのはロマン主義なんだけどそこでまぁ保田師匠に繋がるんだよね。

 

俺の場合、近代文明批判にあたるのが言わばこういう合理主義重視で余分なものとか無駄を一切排するみたいな勘違いしたミニマリズムとか目立たないようにするようなノームコアみたいな腐り切ったファッションの風潮とか一億全員NPC時代ってのが最高にファックだと思うっていうようなところであとまぁんで師匠の日本古典主義にあたるのがまぁロック主義っつーかまぁこないだ書いた60年代とか70年代の前衛とか実験的なものの雰囲気っていうかさ、尖ってる感じっつーのかな。まぁロマンですけどね。でも日本の古典と同じでそれは存在したわけじゃないですか?無いものをあるように考えるのはただの幻想だけど実際にあったわけだからね。

 

風営法とかにしてもクラブなんて迷惑だからやめろっつーようなクソみたいな意見があったりするっていうどっちかというとそのNPCピープルによる抑圧っていう面が大きいと思うんだよね。そういうのは文化なんだからリスペクトしなきゃいけないとかさ、そういうのが無いんだよね。なんか日本ってアングラとかリアルな人たちのレベルは世界レベルなんだけど一般レベルが鬼低いんだよね。

 

日本は真似ばっかって俺がディスるのもそういうリアルな日本人じゃなくてNPCタイプの日本人がやる真似の音楽だよね。最近、Soundcloud Zombiesって言葉を知ったんだけどまぁ俺も含まれるとは思うけど(笑)まぁ似たような音を垂れ流しにして死んだような音楽やってるやつらってことなんだけどね、まぁやるのは自由なんだけどどの道食えない中でなんで似たようなものをやる必要があるのか?っていうところですよね。まぁそこはいいか。勝手にみんなやればいいだけの話だから。

 

なんかでもやっぱアレなんですかね、食えないって分かり切ってるからやらなくなっちゃうのかな?っていうところだよね。だから逆に昔は食えると思って勘違いしてたりそういう幻想があったからまだ音楽をやれたみたいなのがあったらこれまた相当ファックですよね。結局金なのかよ!っていうさ、表現なんて自己完結してていいと思うんだよね。評価されるされない関係なく勝手にやるもんだし勝手に生活の中から出てくるものでしょ。そういうのを無駄と言いきっちゃうのは如何なものか?ってところですよね。なんかそこでそういう必要ない音楽とかも含めて本質的に必要なものだけあればいいみたいに考える無駄を排するっていうような考え方ってのは本当に文化を殺す考え方なんだよね。

 

あと腹立つのは全部根底に金があるんだよね。それは金をセーブするための生存戦略だって言われても結局金っつー概念に踊らされてるに過ぎないわけでしょ。そこで無料の吉野家に並んだりとかまぁあれは実際に合理性から考えて合理的じゃないんだけど(笑)まぁ一億総NPC化ってのは言い過ぎで趣味とか好きなことにはガンガン金使うっていう人たちもいるのは分かるんだけどNPC勢ってのは相当に脅威だと思うんだよね。ファッションとか関係ないマジのノームコアだよね(笑)

 

普通さとか凡庸さを極めたある種のハードコア勢ですよ。そういうのにハードコア勢すらも負けつつあるってのが今の世界的な状況だよね。そんな状況を打破しないといけないよね。本当にだから風潮ですよね。なんでも規制とかコンプラとかあんなのもノイジーマイノリティの意見なんだけどそういうのがデカい声になっちゃうっつーような状況だよね。

 

結局それでさ、お上が動くとかね、権力に目をつけられるとかっていうことよりこの相互監視社会って最悪ですよね。権力に目をつけられるっつってもだいぶ自由がありますよ。相当エクストリームなことやらない限りそんなことにはならないしある程度の自由が認められてるからね。でもその自由を束縛するのが相互監視社会だよね。SNSやらなんでもすぐ警察やら今動画撮りましたよ?みたいな脅しとかさ、まぁ暴力について前にだいぶ書いたことがあったけどまぁそれと同じですよね。社会に無いといけない隙間っていうかゆとりがないんだよね。

 

そこで全部決められた通りに変な狂った正しさみたいなのをデフォルトにするっていうノーマルハードコア勢の脅威ですよね。その勢力とか実際は数が多くなくても相当今強いよね。あいつら。だからまぁあんま自主規制とかしちゃいけないんだよね。アンチソーシャルなこと書き過ぎてGoogleアルゴリズムに監視されてブログアクセスが下がるとか(笑)ってことがあってもそもそもアクセス数なんて意味ないしそんなのにおびえた時点でもうジョーオーウェルですよね。言葉がGoogleアルゴリズムによって狩られてるってことだし表現の自由も脅かされてるってことだもんね。

 

そもそもヤバいものなんて大体反社会的だったりまぁあんま子供に見せられないようなのばっかりなわけでさ、そういうのを有害コンテンツとかって認定しちゃったらマジで死ぬよね。それもノームコアから見ればそりゃ変なことやってるやつらが気にくわないのは分かるんだけどそういうノームコアな連中が社会をノーマライズしようとするからこういうクソみたいな世の中になるんであってね、少しでもスピリッツがあるやつらは徹底的に暴れなきゃいけないわけだよね。んでまぁそういうことをやってもいいんだとかそういうことをやってる人もいるんだっていうことが伝わってノームコアデフォのNPCだった青年とかがハードコアになったりちゃんとした日本人になるっていうね、日本人たるものハードコアじゃなきゃいけないと思うんですよね。

 

歴史を見れば分かるけど元々日本人って本当に荒々しいからね。日本人は凄いんだ!ってのが間違った国粋主義でまぁいるじゃん?俺ら日本人は凄いんですよ!みたいにやたらと言うようなのって本当にアホなんだよね。そうじゃなくて国粋主義ってのは和歌だとか日本的過ぎるほかじゃ生まれえない独自のカルチャーとかってのが本当に日本の粋とされるっていう国体の在り方なわけですよね。だからまぁ世界中から評価される日本のアングラ音楽とかアニメとか映画とかってのは別に日本凄いでしょ!なんて言わなくてももうそれ自体が国粋的なんだよね。そういう意味で全然右翼的な概念じゃないよね。まぁ愛国的ではあるけども。

 

日本ってそういう意味で世界中からリスペクトされるアングラカルチャーとかがある稀有な国なわけでさ、やっぱまぁ自分が日本人だからだいぶ贔屓目に見ちゃうってのがあるにしてもやっぱ日本の80年代とか凄いよねっつーかまぁ俺が感心するのはアングラ音楽なんだけどね。

 

ダンスミュージックにしても真似じゃないオリジネーターレベルがゴロゴロってほどじゃないにしてもかなりいるわけでさ、文化的土壌がすげーあったりヘリテージが腐るほどあるはずなのにノームコア勢の勢力が強すぎてそういうのが追いやられてる感じがするんだよね。なんか今はそういう時代じゃない的な変な達観とかさ、まぁ結局そういうのがアパシーに繋がるわけなんだよね。もっと素朴に純粋に感動できるものに感動していいはずなのに感覚すらもノームコア化して麻痺してるっつーか鈍化してるんだよね。

 

だから過剰なものがみっともないとかダサいってことになっちゃうわけでしょ。俺に言わせればそういうのをダサいとかって言っちゃうその冷めた精神こそ最高にダサいと思うわけなんだよね。もうノームコアこそダサいメンタリティはないですよ。いつも書いてることだけど20代で老後がどうとかっていって貯金がどうのとかって言ってるやつらって考えても見てほしいんだけどなんでそんな長生きできるっつーのが保証されてるのか?っていう話でしょ。

 

またロック史になっちゃうけどツアー中の事故で死亡とかさ、まぁあと病死とかもいるよね。そもそもそんな老後って言えるぐらいまで生きれるかってのが分からないわけなんだからさ、だからもっと今にフォーカスしないと全くあるはずのないもののためにいろんなこと我慢して金貯めてんで使う前に死ぬみたいなロクでもないことになるからマジで今を生きなきゃダメですよ。

 

まぁなんかだから最近思うのは本当になんでも貯金っつーノームコアが多いから金を使う=正義だとすら思うようになってるんだよね。別にそれが文化的なことじゃなくてもとにかく貯め込むより使った方が経済的に良いわけでさ、だからまぁ節約術!とか断捨離!とかミニマル!とかさ、ああいうのはいつも書くけど億万長者になった後にそういうのに行きつくっていうデレクベイリーがあらゆる技法を習得してそれを捨てるっつーかそういうのは一切やらない!っていうところにおいての即興演奏ってところなんだよね。全く何もないやつが即興演奏!っつってイディオムを排して・・・なんつってもイディオム持ってないじゃん?っていうさ、何にも持ってないやつがミニマルということはありえないですよね。

 

まぁいいや。いや、よくないんだけどノームコアの脅威についてはまた書くとしてまぁもうギターと音楽制作に没頭する!ってことでもうとにかく設備投資をしようと思ってさ、まぁいつかスターになったら何倍にもなって戻ってくるって考えればFXとかよりよっぽど手堅い投資なわけで(笑)

 

まぁでも別に無駄に使う必要はないんだけどやる予定はないんだけど仮にロックスターみたいになったらエフェクターをPCでセッティングして使うとかじゃなくてあの踏むやつが必要になるしあの踏むってのも演奏の重要な要素なんだよなってことを思ったわけなんですよね。それこそオンオフでリアルタイムに音を変えてそれで一気にフィードバックさせていきなりカットしてクリーントーンにしたりとかまぁロック系のライブ映像見ててああいうエフェクターの操作すげーなと思ってあれも極めたいなーって思った次第なんですよね。あとまぁペダルね。

 

ただ昔マルチエフェクター買ったことがあって音があまりにクソ過ぎてすぐ使わなくなったんだけど最近のはだいぶ良いらしくてまぁそりゃアナログのボックスエフェクターを買いそろえるのがいいんだろうけどまぁとりあえず全部ほしいってことでマルチエフェクターかなって思ってるんですよね。演奏しながら音を変えて色々と音に色を付けたり展開をつけるっていうような操作だよねってまぁそんなのちゃんと弾けるようになってからでいいじゃん!って話なんだけどまぁエフェクターって楽しいからね(笑)

 

そりゃエフェクター自体はDAWに全部入ってるけど弾きながらリアルタイム操作はできないっつーかまぁコントローラー買えばいいのかとも思うけどイマイチPCのってリアルタイム演奏に向いてないっつーか安定性がイマイチな気がするんだよね。その点、マルチエフェクターならそんなこと無いしスターになるためにはやっぱエフェクター使えないとダメだろってことで買おうかなって思ってるんですよね。

 

まぁあとやっぱあれなんだよね、アンプから出した音をマイクで録音ってのを最近やってるっつーかまぁさっきマイク届いたからやり始めたのを早速録音した感じのが最初に貼ったやつなんだけどライン録りがありえなくなるぐらい良い質感だよね。ラインってやっぱりすげーデジタル感あってさ、その分、マイクってまぁ空気っつーか実際の振動拾ってるわけだからね。歪み方とかもローファイなんだけど全然そっちのほうがいいんだよね。ギターにおいては音質っつーより何がかっこいいか?っていうところが重要でもうアンプから出す音に勝るものはないでしょって感じですよね。散々DAW系揃えてきて言うのもアレなんだけど。

 

っつーか色々とやり過ぎてだいぶ寝る時間過ぎたからもう寝るけどまぁなんかまだ色々書き切れてないから今度書くわっていつになるか分からんけどね。

 

ってことでんじゃまた。