ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

テラスハウスにハマる。

曲貼り忘れとかあったから貼るわ。

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

ギターはおちんちん触るみたいな感じで練習するっつーより触っているという感じが強いかな。マスターベーションというよりかはいじるっていうね。もちろんちゃんとしたピッキングとか変な癖がつかないようにちゃんとしたやり方ではやるんだけど例えば左手の芋虫練習にしても一生懸命やるっつーよりかはもうキーボードってまぁPCのキーボードって意味なんだけどそれでブラインドタッチができるかどうか?っていうことだよね。ピッキング然り。

 

自分がどんくらいでキーボードをブラインドタッチできるようになったかは分からんけどまぁブラインドタッチよりかはギターの方が数倍難しいけどなんつーのかな、yousicianって放っておいたら勝手に一年課金になってやらざるを得なくなったんだけどああいう音ゲーみたいなのってやる気出ないよね。当然鳴る音楽がつまらんしだから俺は音をオフにして画面だけ見て曲はライトニングボルトとか流しながら(笑)やってるんだけど結局まぁああいうのも運指とあと場所の把握だよね。移動するときにあたふたしないとかってのはもう練習っつーより触り続けて体で覚えるしかないよね。

 

あとまぁ小指問題があるんですよ。昔下手うって詰めたとかじゃなくて自分の小指が使い物にならんのよね。まず指が超絶短くてなおかつ左指の小指がバレーやってた中学の時だったと思うんだけどボキッて折れたっつーか第一関節が立たなくなっちゃったんだよねってそれが原因か分からんけど立たないのよね。

 

俺のちんちんとそういう意味では同じだわ。ぶっちゃけ小指使おうと思わないと結構スラスラできるってまぁまだまだだけどだいぶ慣れてきたんだよね。でも小指が介在すると一気にフォームが崩れるんだよね。全部がダメになっちゃう。だから無理に使わなくていいのかなっていうね、それは色々調べてるけどまぁ小指使わない凄腕ギタリストは結構いるらしいから無理するよりまず慣れたほうがいいかなと思ってね。

 

んでまぁ練習なんだけど恒例のながらやりですよね。オーディオブックとか大学の講義をゲームやりながら色々と制覇してきたように今は映画とか見ながらひたすら運指とあと若干基礎ぐらいのコードはやろうかなって思っててまぁコード練習だよね。んでまぁそこでなかなかエピックなのがネットフリックスでテラスハウスが見れてさ、まぁ存在は知ってたけどリアリティTVだかなんだかでしょってバカにしてたんだけど練習するためになんか見るのが必要なんだけど映画はほぼ見つくしてるからなんかないかなって
思ってみたらまぁクソハマったんですよね(笑)

 

おかげで8時間とかずーっとギター触ってられて。まぁただ見るの早いっつーか1.6倍ぐらいで見てるからすぐ見終わっちゃうんだけど何がエピックか?ってまぁ動画見ながらギター触るっつー癖がついたのとテラハに台本があるかどうかはともかくもっと早く見てれば!と思ったのがアスペ臭い俺みたいなやつが人間観察を具体的にできるってことなんだよね。言葉にしないけどなんかおかしいとか間が変とかなんか言いたいことありそう・・・みたいなのがテラハレベルだとカメラワークとかで分かりやすくなってるじゃん?だからアスペみたいな俺でもなるへそ!って思うわけなんだよね。

 

こういうときにはこういう感じで言えばいいのか!とかね、あとまぁアスペにありがちなんだけど切り上げ方が分からないっていうね、どういうタイミングで会話を終わらすか?ってのが全く分からないっつーか喋り始めると止まらなくなったりするからまぁこういう感じで「じゃ」っつって去るのか!とかさ、第三者のやり取りなんてあんまり見ることがないからある意味ギターより勉強になってるかもしれないんだよね。

 

アスペ必見!かどうかは分からないけど俺にとってはすげー勉強になってるんだよね。かといっても別にリアルで気を遣うとかじゃなくて知識として持っておくってことだよね。こうなると分からない!じゃなくてテラハの色々なシチュエーションに照らし合わせてアルゴリズム的に解釈するっていうね、まぁ機械的になっちゃうけど全く分からないよりかはマシなんですよね。そういう意味でエピックなんですよ。自分にとってね。まぁただ言っておくけどってもうわかってると思うけどああいうのにあこがれてシェア初めてもシェアは大抵地獄ですよ(笑)結構いるらしいね。

 

まぁ不況だし収入が増えないくせに生活費だけは高いっつーのはどこも同じだからその根幹部分である家賃を浮かすっていうのはいい方法だけどまぁそれなりに大変ですよね。俺もよくやってたなぁーって思うけどね。まぁでもあんだけ家が広かったらだいぶマシだけどリアルの場合、もっと狭くて密度高いからね。そんな中でシェアするのは至難の業ですよ。

 

あ、まぁルームシェアの話はいいか。んでまぁ恋愛なんだけど基本的に俺って昔から恋愛っつーとあれだけど例えばなかなか告白できない男とかがいるとテレビの前で「いけー!いけー!」ってすんげー応援しながら興奮する感じなんだよね。そういうのを見るのが好きでってまぁみんなそれなりに好きだからあんな人気あるんだと思うんだけどリアル恋愛になると駆け引きとかが嫌だからyes or noだよね。

 

好きだったら突っ込むことに躊躇しないしってまぁ躊躇しないようにリアル路線になってからそうしよう!って思っただけでリアル路線になってから恋愛してないから躊躇しないしなんて言えないんだけど(笑)そもそも突っ込んでいくほどの恋愛経験が無いしなかなか好きにならないんだよねってまぁ出会いも絶望的だからってのもあるんだけどね。あとあれなんだよね、いつも書くけど高望みとかじゃなくてんじゃあ仮に見た目が超絶的にタイプな女の子がいたとしてよっしゃいこう!って思うんだけどクソみたいな歌謡曲が好きとかね、例えばなんか音楽聴いてましたっつって例えばロックで言えば「ロック好きなんだよねー」っつってえ?ギターウルフとかかな?とかって期待してもしょうがないんだけどんでまぁOne OK RockとかーとかってIPOD見せられたらもう一気に冷めるんですよね。

 

どんだけ可愛くてもセンス悪いと絶対ダメだわ。あとまぁ映画好きっつってクソみたいな映画が好きって言ってるとかね、ようは文化レベルが合わないと無理なんだけど俺みたいな好事家の場合、そういう好きなものに関して常に駆け抜けてる感じだからそういうのばっかやってるわけじゃない人と合うわけないんだよね。それは別に好きなことばかり追いかけているわけじゃない人の文化レベルが低いんじゃなくてそんな尋常じゃない時間とか熱量で深く掘り下げないよねっていう普通の感覚とズレてるってことなんだよね。

 

あ、んでギターウルフってさっき書いたけどもう最高だねギターウルフ。尊敬の対象ですわ。ある意味、ロックってのを演じてるっていうかポストモダン的に括弧に入れてやってる感じだよね。んで音は極めてノイズ的なんだけど凄くポップでノイズロックという感じじゃなくてロックンロールなんだよね。もう最高ですよね。みたいな話が女の子と出来たらその子に惚れてまうと思うんですよ(笑)でもまぁこういうのも懐疑的になっちゃうとただ合わせてるだけなんでは?とかって思ったりとかね、好きの度合いが違うのにそれを相手に押し付けるっつーのはダメなんだけどでもまぁ無理なんだよね。浅い人は無理。でもなんなんだろうね、クソダサい音楽を聴いてた時に冷めるってなんかすんげー腋が臭かったとか(笑)そういう生理的な冷め方と似てるんだよね。

 

なんかとりとめもない話なんだが軽い躁状態が結構続いててまぁだから今みたいな感じなんだけど本当に寝れないんだよね。パワーがみなぎってて短時間睡眠でオッケー!ならいいんだけど寝ると寝ちゃうからまた時間ズレるんだよな。もうあらゆる意味で俺はズレてますね。

 

まぁそんな感じでまだ書くことあるからまた今度書くわ。

 

んじゃまた。