ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

躁鬱!奇想天外さんへの返信。

躁鬱!奇想天外

 

セミさんがいつも飽きるって言ってますけど、じゃあ一般人はどうしてるのか?ってなるとやっぱ結婚と子育てじゃないかなあ、って思うんですよね。それをポジティブな理由でやってたらいいんですけどあきらかにネガティブな理由だと思うんですよね。「やりたいことはとりあえずやったし30代からなにしようかな」とか「周りも結婚して遊ぶ相手もいなくなったし世間体のために・・・」だと思うんですよね。だから子育てしてる本人たちも「退屈だから」やるっていう。


それで同じ苦しさを自分の子供にあたえる、っていう。これってもう最悪じゃないですか。人間ってやりつくして退屈になったらさっさと死ぬべきだと思うし、みんな死ぬのがこわいから「死なない理由」を無理やり作ってるだけだと思うんですよ。しかも結婚してもふつーに不貞行為してたりするわけじゃないですか?ふつーに子供がいてもいっしょにハメ撮りやってたり妊婦が素人モノにでてたりするわけで。現実って本音と建前がヤヴァイっつーか、社会から教わることって綺麗事の嘘っぱちだらけですよね。それを知らぬ存ぜぬで通す自分の親なり年長者がすごい嫌なんですよね。

 

「長生きこそ正義!」っていう長生き信仰ってぜったい世の中をダメにしてると思うんですよね。だから安楽死を導入すればいいんですよね。生きたい人は生きればいいし、死にたい人は死ぬことができる社会って素晴らしいじゃないですか。なんでこんな風に社会ができてないのかな?って思うんですよね。

 

人間なんて生まれた段階でほとんど決まっちゃうし、努力でどうにかできることなんて限られてるし。特に顔ですよね、重要なのは。顔が良ければたいていのことはうまくいくじゃないですか?逆に顔が悪ければたいていのことはうまくいかないわけですよね。わたしも精神科に通ってるんでよくわかるんですが、精神科ってすごく特異な場所であれだけ「不幸な人」しか集まらない場所って他にないですよね。

 

で、そこで「不幸な人」がどういう人か見てみるとこれは失礼な発言なんですがわたしも含めてみんな顔がよくないと思うんですよね。新潟県知事が援交やってた事件あったじゃないですか?あれの謝罪会見で「愛が欲しかった」みたいなことを言ってたのをおぼえてるんですよね。この新潟県知事はたしか東大理3をでて弁護士になってるんですよね。それでも買えない「愛」ってなんなんだろう?っていうか、この県知事の顔はどうなんだろう?結構意見が分かれると思いますがわたしはふつーの顔だと思いました。

 

これってアーレント?が言ってた「名誉や権力より酒場でモテるような男になりたかった」と言ってたんですが、まさにこれだよなあ、と。じゃあ顔が良ければ愛が与えられるか?って考えるとたぶんいけますよね。そりゃそうだろうっていうか顔が良いなんて自明じゃないですか、っていうか隠さなくてもわかりますよね。金持ってるってことは言わないとわからないですよね。嘘でも言えるわけだし。まあなにが言いたいかわかんなくなっちゃいましたがこんな感じです。わけわかんなくてすみません。

 

結婚と子育てってそれまでバリバリ一人でやってきた人が50代とかになってやり始める場合もありますけどまさに「やりたいことはとりあえずやったし50代からなにしようかな」って感じだと思うんですよね。30代でやりたいことやったって言える人はなかなかいないと思うんで40代とか50代がそうなんじゃないかなーと思いますけどまぁでもそれを選べる時点でかなり勝ってますよねっていうかまぁある程度勝ち組っぽくないとできないだろうなとは思うんですけどもまぁでもこの場合まぁ退屈で結婚したり子供作る場合、子供はある程度余裕のある親に育てられるということなんで確かに同じ退屈さを子供に与えるということでもあるんだけどロクなリソースを与えられないまま生まれてくる子供よりかはよっぽどいいと思いますけどね。

 

退屈だから子供ができるってのはなかなか僕的にはアリかなって思いますね(笑)そのぐらいの余裕があったほうが良い子育てができそうですよね。だからまぁ余裕が無い人が多いんで子供作らなくなるんだけどまぁそれでいいと思うんですよ。少子化が問題っていうけどこれってまぁ生態的な進化というか別に生まれてきてもあんま意味ないし社会が成熟したからそんなに人口多くなくてもいいし・・・みたいなことだと思うんですよね。でもまぁなんていうか死なない理由が生をドライヴするってのは良いと思うんですよね。もう理由もなくなったし死ぬかって選択ができるのもいいんだけど生きる理由が無くなってヤヴァイってときに必死に探した結果、それが結婚だったり子供を育てるってことだったりしたらそれってまぁある意味素敵というか救いがありますよね。

 

僕もまぁ今はギターがあるから生きられるようなもんでこれが無くなったらマジでコンテンツどうすんだ?って感じですからね。これってまぁ足掻かないと出てこないじゃないですか?生きる理由になっているからしがみつけるっていうね、つまんないから死のうっつー選択をしてしまったらギターに目覚めることはなかったわけで。

 

まぁでも不貞行為とか妊婦がハメ撮りとかって特にまぁ僕は素人物が好きで実際にそれで抜いたりしてるんで(笑)お世話になっているという意味では共犯者みたいなもんだろうというのがありつつまぁ結局不貞行為とかも退屈だからそういうのに走るわけですよね。結婚して安定はしたけど旦那とのセックスに燃えることもなくなってなんかリスキーなことしたいだとかまぁただそれにしても妊婦ものってガチのやつは凄いなって思うんですけどね。なんでそんなことするの?って思うからまぁ余計に興奮するわけなんですが、基本的にまぁつまらないから刺激に走るんですよね。ドラッグとかと同じですよね。

 

確かに知らぬ存ぜぬで通す人たちって多いけどまぁそうでもしない限り世界が保たれないっていうか認知的不協和になるからだと思うんですよね。それもまぁ生きるためっていうか知っちゃうと生きられなくなるから考えないようにするっていうかね、社会は嘘っぱちだらけだけどあんまそれは考えないっつーかちゃんと成り立ってるように錯覚しないと生きていけないっていうか。

 

まぁ顔とか見た目とかも含めたところから来る不幸さってのは確かにあると思うしまぁでも見た目が良いからといってイージーモードだとは限らないけどでもまぁ見た目は凄く人生を左右するってのはありますよね。でも最近思うのは生まれとか見た目とかも含めて変えられないってところはあるけどまぁそういうところを認めつつじゃあ何ができるのか?っていうかどうクソ要素を排除していけるのか?ってのを考えてどういう風に生きたいとか?とかどんな風になりたいのか?ってのを日々イメージングしながら生きていくってのは本当に大事ということなんですけど、どうせまぁ生まれで決まってるしって決めちゃうと何もできないですよね。まぁなんていうか比較すると例えばそこそこのものを持ってる人でもすさまじいものを持ってる人と比べるとなんて才能が無いんだ・・・とかって思うわけじゃないですか?

 

そこでまぁそういうのって生まれで決まってるからって諦めることもできるけど今の自分なりにできることはあるっていうかまぁ全ては欲望することだと思うんですよね。与沢翼なんかが典型だと思うんですけどオタクファッションにしたらただのキモオタみたいになるような見た目でもあるけどまぁ良い意味で自己イメージがポジティヴだからポジティヴオーラが出てますよね。

 

人間的にはめちゃめちゃ嫌いなタイプだしやってることも実態がないんで全く評価できないんですけどただまぁああいう見た目でああいう才能があるからなぁー・・・っていうようなところが一切ないですよね。本当に下手すれば普通の人かそれ以下みたいな人が欲望することであんな風になってるわけだから意志の力って凄いと思うんですよ。

 

モテてる男とかでもいますよね。盛ってるからイケメンに見えるだけで実際はただの雰囲気イケメンでそれが無くなったら下手すると普通以下かもしれないっていうただそこでまぁ盛ることとかモテたい!とかヤリたい!っつー意志のおかげで雰囲気イケメンになってモテてるって凄いって思うんですよね。逆にまぁイケメンでも雰囲気とかが全然ダメでモテないって人もいるわけだから見た目という要素がゼロじゃないにしても結局は意志だなって思うんですよね。

 

人間って死ぬほど欲望すれば大体それって叶うものだと思うんですよ。じゃあなんでみんなそうならないのか?っていうと欲望する意志が無かったり中途半端だったりモテたいなーとかっていうのもただのボヤキ程度で心底そう思ってなかったりとか、まぁ心底思ってたら何らかのアクションに繋がっていくわけでその時点ですでに分岐するっていうかモテ道に入ると思うんですよね。

 

まぁ勘違いってやつですよ。ダニング=クルーガー効果なんてのがありますけど能力が低かったり見た目が良くなかったりする人ほど俺はイケてるとか頭いいとかって勘違いするバイアスがあって逆にそこそこ良い人の場合、自己評価が低かったりするわけなんですよね。女性でも勘違いブスとかいますけど最強の生存術だと思うんですよね。でもまぁその勘違いも上手く行けばそれが現実になるわけでただの勘違いブスだった女がイケてる女になったりする場合もあるわけなんですよね。

 

Netflixクィアアイって番組があっていろんな分野のプロフェッショナルなお姉が田舎とかのイケてない男とかを変身させたりするっていうのがあるんですけど見た目から変わっていってそれで内面も変わっていってどんどん人間が変わっていくみたいなプロセスがドキュメントされているものなんですけどまぁイケてないっつっても髪型とか洋服とかコーディネート次第であれだけ変わるわけなんで結局まぁイケてるかイケてないか?っていうところに尽きると思うんですよね。

 

イケてない人は永遠とイケてないままでそれがまた負のヴァイヴスを呼んでより不幸になっていくっていうまぁこれって別に見た目とか生まれによる能力とか関係ないわけでよほどのブスか不細工でない限りなんとかなるものだと思うんですよね。何しろ女性なんて大半がメイクで盛ってんでなおかつファッションで盛ってるわけでそういう盛り要素を排除したらただのブスになるって女が大半だと思うんですよね。そこをやっぱ盛るっていうのが女の強いところだなって思うし生存術なんだなって思うんですよね。男も見習わないと!って思いますよ。

 

あとよくあるのが芸能人の私服がダサい!とかってことなんですけどあれも盛りの良い例ですよね。スタイリストとかがちゃんとやればかっこいいけど地だとファッションダサくて超ダサいっていうあれってまぁ救いですよね。あんなイケてる風に見える人でもプライベートあんなにダサいのか!ってことなわけでそれ言い出したら普通の人なんてみんなコーディネーターとかスタイリストっていないわけですよね。だからまぁ自分自身が自分をプロデュースするコーディネーターとかスタイリストになるしかないんですよね。それをやっているかやっていないか?で相当な差が出ますよね。

 

僕はやりたいことは大体やれてますがこんな子に中出しできたら昇天した瞬間にリアルに昇天してもいい!ぐらいの女の子とセックスしたことがないのでこれは絶対やりたいと思ってますよ。鬱になったりギターやれてても気分の波はあるんですけどこればかりは譲れないっていうか、これを達成してない限り死ねないって思ってますね。でもこれって妄想してるだけだと無理だから実際にそういう女の子を抱けるような男になるしかないわけで常に僕はそのモテのベクトルも持ち続けてるんですよ。

 

結局それは絶対達成しなきゃいけないからっていうか心底達成したいと思っているから太り始めたらダイエットするしハゲてきたら育毛するしヒモになるのが夢だとかって言ってますけど仮にそうだとしたらそのぐらいの魅力が無いといけないわけでまぁジゴロって教養とかセンスがあったりしてっていうかまぁだからお金のある女性がこの男は私が食わせる!とかって思えるわけですよね。


そういう魅力も無しにヒモになりたいなんつっててもそれだとリアルにダメ人間なので言うだけというのは絶対やりませんね。冗談っぽいことでも言ってることはマジなんでそれが日々の実践とか単純に太らないとか自分に似合っていると思える服を着続けることができるようなボディシェイプを保つみたいなことになるわけなんですよね。まぁ単純に太りたくないっていうのがありますし別にヒモになったりセックスしたいからそれをやっているわけではないんですけどまぁでもそれは理由の一つではありますよね。

 

現時点で僕は女性との接点ってほとんどないし交友関係とかもほぼゼロなんで本当に無だと思うんですけどでも交友関係はともかく最高だ!って思える女性とヤリたい!ってのはあるんで今の自分がどうであるか?なんてことは関係ないわけなんですよね。それよりも何を望むか?というのが先を決めるっていうんですかね。だから何をやりたいか?っていうことになるわけで最高の女の子とヤリたいなーとかって思ってるだけじゃなくて実際にやらなきゃ!ってのを思うってことが未来をシェイプしていくわけなんですよね。ロックスターになりたいなんてのも全然冗談じゃないんですよ。

 

今はロックスターじゃないし何を言ってるんだお前は?ってレベルの妄想ですけどでもそれをマジでやりたいからそれを選択するわけなんですよね。俺はどうやらなれそうだみたいなフラグなんてないわけなんですよ。そういうところからフラグ立てから始めるっていうんですかね、あとある程度フラグが立ったらつまらなくなるからゼロからフラグを立てていきたいってのもあったりしますよね。無から作り上げるというのは辛い作業だけど面白くもあります。

 

まぁ結果的にそんな感じで今は生きていけるわけなんでこれでいいんだろうなって思うんですよね。まぁ飽きたら死ねばいいってのは同意できるところもあるけど飽きたらまず足掻くことが大事だと思いますね。死んだら終わっちゃいますからね。全く意識してなかったけどこれってスピノザのエチカそのものですよ。僕が欲望することが倫理だって思うのもスピノザの影響はあるかもしれませんね。

 

あとまぁドゥルーズによるスピノザとかね。それが机上の空論ではなく人生という実践の場で逆に実践することもなしにある種の必然としてそれが出てくるというところに善のイデアを感じるんですよね。だから僕は昔から言ってますけどどんだけ世界がオワコンでも善く生きるということはそれだけで倫理に成りうるって思ってるんです。それが実践できる場がようは人生ってことで生きるってことですよね。死んだらそれは終わっちゃうし自殺は実践を放棄することだから反倫理的ですよね。

 

その道を実践できなくなったから死ぬというのはありえても実践の場が残っている中でそれを放棄しちゃうのは無いなって思いますね。