ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

女体弄り。

Thomastik-Infeld GB114 Jazz Guitar Strings: George Bensonっつー弦に変えたっつーかなんか中古で元々張ってあった弦使うより自分で選んだやつを張った方が自分のものになる感が強いっていうかあとヘヴィーゲージにすればより指が鍛えられるに違いない的なマッチョ的思考と実際音がどんだけ変わるのか?っつーのも知りたかったってのもあるんだけどいや、このベンソン弦って呼ぶけどヤバいですよ。ステマじゃないんだけど元々張ってあった弦がどうだったとかまぁ比べたことないからなんとも言えないんだけど現状アコギっぽい音だなって思っててどうやってあのジャズトーンを出すのか?って思って色々調べたんだけどそれこそまぁクリーントーンエフェクターとかいらんしアンプはそもそもジャズコだし条件はそろってるはずなのになんかイマイチだったんだよね。

 

っつーかまぁあれなんだよね、ヘヴィーにしたらネックが反るとかなんとかまぁリスクがあるとかないだとかまぁでもジャズっつったら最低12でしょみたいな意見があったりまぁイマイチ定まらなくてんでもまぁベンソン弦は14しかないしなーって思ってたら12もあったんだけど14もう買っちゃってでもまぁ反るの嫌だしってことでまたCharみたいに弦交換自分でやらないで楽器屋でやってもらおうかな?とか思いつつんじゃあベンソン弦12だ!って思ったんだけど14が届いてまぁこれは保管で・・・っつっても張りたくなりますよね。

 

いや、前のBC Richのがフロイドローズであれで苦労して以来、弦交換が怖くなっちゃってなるべく張るまいと思ってたんだけどベンソン弦ためしてーなっていう欲に負けて張って見たらっつーか散々動画とか見まくってそんなに見なくてもいいだろうってぐらい見たから意外に簡単だったんだよね。俺みたいな不安が強い人間にありがちなのが散々心配する割にいざやってみたりすると全然楽だったりとかまぁ予期不安が強すぎるんだよね。あーギター壊れたらどうしよう・・・とかなんとかまぁパニック発作ってそんな感じでなるっていうかまぁ別にあれはギターとかじゃなくて不安が介在するもの全般って感じだけどまぁんで弦交換楽しかったんですよね。凄く。なんつーかギターが好きになってるから楽しいんだよね。あとまぁ張り替えたあとの楽しみってのがあってまぁそれが半端じゃないっつーかね。

 

んでまぁ6弦とりあえず張ってまぁすんげー太いなとは思ってたけどようはまぁなんだろう、原理的にフルアコの場合っていうかギターについて詳しくないけどまぁ恐らくあれだよね、太いから当然胴鳴りの部分が増えるから音が温かくなるっていうまぁアコースティックさが増すってことだよね。んでまぁ6弦鳴らしたらもうヤバかったですね。「は?」って感じになるぐらい。何しろ全然違い過ぎてヤバいっていうか前の弦が悪かったとかじゃなくてもう単純にヤバいなって音でまぁ興奮しながら弦変えましてね、んで全部ベンソンにしてまぁそもそもアンプに繋いでない時点ですげーな!ってまぁフルアコだから感じるわけなんだけどアンプに通したら唖然としましたね。いや、特に何をやるわけでもなく例のジャズギターの音が出たんですよね。

 

いやーこりゃ感動ですよね。特に三弦の若干高めの音とかがすんげーそれっぽい音が出てまぁそりゃジャズ弦でベンソン仕様だからそりゃそうだろとか思いつつもうここの弦しか使いたくねーなってぐらいの良さでんでもっと押さえづらいと思ってたんだけど全然そんなことないんだよね。まぁ前の弦がそんなにゲージ重くないと思うんだけどまぁジャガーのエリクサーの10と比べると硬くてまぁすげー指強化されたんだけどあんま変わらないんだよね。あと指死ぬけどベンドとかできなくもないから普通にブルースもできるなっていうかもっと硬いかと思ってたんだよね。まぁもしくは指が強化されて本来硬いんだけどそんなに硬く感じなくなったとかね。

 

なんかまぁギターによってこんなに音が変わるのか!っつーのもさ、エレキとフルアコだとまぁそりゃ違うだろってのがあると思うんだけど弦でここまで変わるのか!っつーのが半端じゃないよね。んでなんか面白いことにブルースもよりブルースっぽい響きになるんだよね。まぁようはしっくりくるサウンドってことでまぁ好みだよね。別にゲージの太さを自慢するわけでもないし単純にここに行きついたっていうことなだけでまぁただ試すことの重要さってのが分かったよね。

 

ベンソン弦使うにしても12にしてたら14は張らなかっただろうしなんかまぁスピ的ですけどなんか妙にこれにしたい!みたいなのってあるじゃん?ベンソン弦がまさにそんな感じだったんだよね。全然今の弦使えるから張り替えしなくていいしそもそも張り替え怖いし・・・って思ってたんだけど毎日それが気になっちゃうっていうか思春期の恋かよ!って話だけどまぁ張ってみて最高でしたね。

 

そもそもしょっちゅう張替えしようと思わないし値段めっちゃ高いしちゃんと汗とか拭いたりクリーナーでキレイにして長持させるようにすれば別にコスパも悪くないだろうっていうね。まぁ太いから切れないだろうし。まぁそれにしても接する時間長いからもう長く使ったような気になってたけどまだ買って三週間経ってないんだよね。なんかまぁギターとの相性ってこういうことなんだろうなと思うよね。値段やらスペックやらってことじゃなくてもうフィーリングですよね。まぁつくづくラッキーだなって思いますよね。求めるものを渇望する力が強いからっていつも思ってるけどジャストなタイミングでジャストなものが来る!ってあるじゃん?それだよね。

 

あとまぁ勝手に俺ってツイてるな!って思えば勝手にツキが来るらしいしまぁそう思ってりゃいい話なんだけどまぁそれにしてもこの一連のプロセスが感動の連続ですよね。ES175がまず良すぎてそっからのベンソン弦で完成されていくっていうね、んでまぁそこでもっとちゃんと弾けるようになったらどんどん楽しみが加速するわけでしょう。いやー相当長くやっていけそうだね。これは。

 

まぁただ調子悪い時っていうか精神的にバッドな時は全然できないんだけどまぁ基本やってれば精神的に安定するし何より他がほとんどない俺にとってずーっとやってられる建設的なことって無いわけで本当にありがたいんだよね。まぁこれって良いっていうかまぁ意図しないハングリー精神が出るよね。あー疲れたしなんかリフレッシュしようと思ってもそれが無いというね(笑)思想家とかが牢獄で読書と思索ぐらいしかやることがなくて研ぎ澄まされる感じと似てるよね。

 

だからまぁ求道ってリア充にはなかなか難しいことだよね。バーベキューやってインスタやってデートして仲間とどっかでかけてSNSやって・・・みたいな感じだとフォーカスできる時間が無いしまぁそれはそれでいいんだけど他にやることがあって一つのことに執拗に固執したりしないよね。まぁそこが非リア充の強さだよね。まぁでも結局ギターやってるっつーのが楽しかったらまぁリア充なわけでそういう意味ではリア充だけど他は何もない非リア充だからまぁそこが強みだよねっていうところだよね。まぁなんだろう、今までで言う読書の部分がギターに置き換わったっつーかまぁ読むものも音楽理論か譜面だったりまぁスケールだったりとかそういうのだし他はあとギターだけだもんね。まぁただやってる間なんか見てるから見ようによっては毎日動画なり映画を見てるってことにもなるんだけど(笑)まぁギターやってるってことですよ。

 

ただまぁあれだね、色々となんかトレーニング本とかも買ったけど運指トレーニングとかをずーっとやるのは苦痛すぎるからやっぱりなんか運指トレーニングだと思ってやる楽曲とか練習のパターンっていうなんかしらの音楽的テイストがあるものじゃないと嫌になるよね。なんかやっぱブルースなりカントリーでもジャンゴでもいいんだけど曲とかLickやれる!って思うとテンション上がるんだけどトレーニングだ!っつって地味な基礎トレやるってことになるとつまらないからすぐオナニーしたくなっちゃうしまぁ言わば今ってポルノorギターって感じなんだよね。もう他が壊滅的だからずーっと見てられるのとか意志関係なく求めるものってエロですよ。

 

でもこれって兵役中のジミヘンと同じじゃん!っていうか俺がジミヘン好きなのってノイズ要素もあるけどやっぱり本人がオナニストだったっていうところだよね。ギターやる以外はオナニーしているっていうまぁでもギターも下手すればオナニーみたいなもんだから寝て起きてずーっとオナニーしてるみたいなサルでも不可能なことやってたわけでそういう意味で偉人だよね。まぁ実際は兵役中だけだったにせよまぁオナニストのギタリストは信用できるよね。ベイリーもギター以外はオナニーしてたって言ってたし。

 

それにしてもベンソンのプリンスみたいなニューロマっぽいメイクしたようなっつーか目元がいつもアイドルみたいな目が最高だなって改めて思うんだよね。

 

f:id:mimisemi:20180903052738j:plain

 

ベンソンってお姉なの?っていう見方次第ではオネエにしか見えないっていうか

 

f:id:mimisemi:20180903052947j:plain

 

「アタシのギターの音、最高だと思わない?」とか吹き出しにつけたら完全にお姉ギタリストって感じだけど結婚してて子供6人だか7人いるんだよね。まぁお姉だけどゲイじゃないって人もいるからそれかもしれないけどまぁあと考えられるのがナチュラルにこういう顔をしてるっていうところだよね。まぁそれで言うと特にブルース界ってのはいかにイイ顔であるか?っていうところが求められてるっていうかギターは顔で弾けっていうそこの顔の部分が完璧すぎるっていうか

 

f:id:mimisemi:20180903053234j:plain

 

f:id:mimisemi:20180903053341j:plain

f:id:mimisemi:20180903053400j:plain

f:id:mimisemi:20180903053509j:plain

f:id:mimisemi:20180903053525j:plain

f:id:mimisemi:20180903053817j:plain

 

ギターは顔で弾け!というより顔がギターを弾いているという感じだよね。こればかりは生まれつきだしどんだけ顔でギター弾いてても顔がギターを弾いているようだ!って境地にはならんでしょう。なんか俺が行きたい次元ってこの境地なんだよね。「こりゃー顔が弾いてらぁー!」っていう感じね。

 

今では国民的スターになったピエール瀧も一時期卓球から「顔」って呼ばれてたらしいし電気グルーヴの顔というより顔そのものっていう顔が見えない音源ですらも顔が出ているっていうところだよね。逆に俳優としてブレイクした後は顔度は下がっているっていうかだからまぁ俳優として評価されてるわけなんだけどでも別に顔度が高い低いで良い悪いが決まるわけじゃないからね。無いは無いでいい場合もあるし。

 

まぁそれにしてもジミヘンに至ってはオナニーでイッてるときみたいな顔してますよね。放出っていう意味で音も精子も同じなんだろうなっていうそういう意味でギターはバイオロジーの一種でもあるんだなって思ったんだよね。

 

f:id:mimisemi:20180903054245j:plain

 

ナルシストにこの境地は達せまい。何しろそれが自我で止まってる時点で終わってるし限界があるよね。でも行く先が昇天とかだともうバイオロジーじゃないですか?ナルシズムと一番遠いからね。何しろ「え?それって変顔でギター弾いてるの?」っていうまぁとにかくモテようとしてないしかっこつければいいのにイッてるからいい顔になっちゃうっていうその音への没入と放出だよね。エミッションって言葉が最適だわ。Wave Emissionみたいなね、またそのemissionのイメージっていう音のバイブレーションと精子のバイブレーションの様相が似てるでしょう。宇宙と脳細胞がそっくり!みたいなのと同じようなものを感じるんだよね。

 

そのemissionする媒体であるギターってのが女体の体をしていてES175に至ってはもうそれしか考えられないエロい人妻みたいな体つきをしていてテイルピースなんてエロ同人とかの断面図レベルだからね。

 

f:id:mimisemi:20180903054850j:plain

 

あんまりエロい目で見るのはやめようって思ってもどう考えても女体にしか見えないし断面図にしか見えないっていうその様相っつったらもはや形而上学っつーよりメタ認識学っていうまぁ言わば本当のハイパーリアルですよ。ギターは女体っつー話はよく聴くけど子宮まで再現してあるってのは滅多にないと思うんだよね。言わばもうギターをプレイするってのがプレイそのもので終わって噴き出たものを拭いて置いてあるときはスタンド放置プレイだしプレイしていない時間っていうのが無いっていうほどのエロさでましてやエフェクターっつープレイの多様性を拡張する大人のおもちゃが色々あってそれをつまみとスイッチで操作するとかエロ過ぎるよね。いちいちシールド刺したり抜いたりするしセックスじゃない要素を探すほうが大変なんだよね。ちなみにこの写真は拾ってきたやつで俺のじゃないので。

 

もうそんなことで頭がいっぱいでどうにもならんのですわ。思春期の性欲そのものですよこれは。まぁそんな感じでまた女体弄りしたくなったんで終わるわ。ギターやるってことを今後面倒じゃなかったら女体弄りとか女体いじりって呼ぶんでよろしく。

 

んじゃまた。