ウォール伝、はてなバージョン。

革命家/Rockstaによる日々の思索を頭をクリーニングするかの如く書き連ねるブログ。

ナンパのリスクとかね。

虚しさを常に感じながら色々調べてますけどね、警察に捕まったとかヤクザに拉致されたとかネガティブなところばかりをむしろ見るべきですよねっていうか直視するべきですよね。そんぐらいリスキーなことをやるんだってことだもんね。まぁんで結局、結論としては変わらないっつーかどっかの場を決めてやるなんてのはリスクが高いんでフラフラしながらやるっていうかまぁ外出たら必ずやるっつーか行動原理に組み込むっていうそれに尽きるね。で、逆にだからナンパっぽいことはやらないってことだね。なんたら駅南口!っつったらそこに張るとかそりゃ警察にも目をつけられるだろうしキャッチとかヤクザとかいる場ならそっちにも目をつけられるしロクなことないですね。


だからまぁ普通に行動しつつ常に色々と物色しながら「お!」が来たら声をかけるっていうこれだね。常に動くし一か所に留まらないからナンパ特有のリスクに晒されないっつってもまぁ別に安全ってわけじゃないけどまぁなんつーか日常生活の範囲内でやるってことだね。そうするとナンパというよりかは行動としては「可愛いと思ったので声をかけた」ということになるじゃん?ずーっとそこで張ってるとキャッチとかと同じなわけで反社会的になりますよね。なんつーかだから常識の範囲内とモラルの範囲内でやるってことだね。逆にこの枠組み内でやってれば文句言われても別に可愛いから声をかけるということを誰もコントロールはできないでしょうってことになるわけで争う点ってのが無いよね。


あとまぁ基本的なことだよね。ちょっとでも触れたら「触られた」とか言われて警察に連れていかれたりとかってこともあるしまぁ徹底的に防衛的にやるってことだよね。まぁつまりは常識の範囲内ってことで何も特別なことをやるわけじゃないんだよね。まぁちょっと自分の行動原理を変えるっていうことだけだよね。でもそれはまぁすげーリサーチの結果だけどね。まぁそんな場で張るようなことをやるつもりはなかったけど仮にやるとしてもすげーリスキーだし警察の気分次第では連れていかれたりもしちゃうってことがあるってことはまぁそんなのやるわけないよね。それでも得たいものがある!ぐらいならいいけどそこまで求めてないし(笑)


まぁでもやっぱ根底は虚しさだねっていうかこれに尽きるね。で、人は虚しいと感じると何か行動をして誤魔化そうとするらしいんだけどまさに今の俺がそうだよねっていう。あとまぁ実際はそんなに焦ってないっつーよりかはまぁ年齢的な焦りはあるし今やっておいたほうがいい!ってのはこないだ書いた通りだけどでも自分の人生に必要なのはそういうんじゃないんだよねっていうのはもう自分で分かってますけどね。むしろ虚しさをナンパで誤魔化すような生活なんてすぐ破たんするし刺激ジャンキーといっても恋愛の方向に行けば仮に成功してもより刺激的なものを!っていうことになってどんどんジャンキー化するのが目に見えているから破滅の道ですよね。だからやっぱり中庸さが必要なんだよね。だからまぁデフォは今の生活で変わらないんだけどたまに外に出た時はある種求道的なものとしてナンパということを極めてみるっていう学問と同じベクトルでやるってことだよね。そういうことが一つ増えるということでまぁそれはSMK再始動したとかってのと同じまぁいろんなプロジェクトの一つだよねっつってもSMKはかどり過ぎてやることなくなっちまったよ(笑)だから余計焦るんだよな。


まぁナンパはこんなに簡単にはいかないだろうからいいんだけどね、あとまぁ結構意外と面白かったりするかもしれないし悪用という意味ではないところでやっぱりまぁ心理学とか対人関係における心の理論みたいなのを実地で感じて面白い!とかって思えばまたそれが刺激に繋がるもんね。まぁ小手先のテクニックで女を釣ろうとするんじゃなくてっていうかまぁようはただプロジェクトを立ち上げたいだけなんだよねっていうことだね。やりたいことはやり尽して死ぬ!ってことだからやってないことは徹底的にやる!ってことで恋愛とかあとまぁ頭がおかしくなりそうなぐらいヤバいセックスをするとかってのはやってないからね、そこはやっぱやらなきゃダメだ。でもそれをやるためにナンパ!とかではないんだよね。ナンパはまたartの一つとして挑戦してみるってのとまぁ前からやりたかったってのはあるしあとまぁ今のままだといろんな意味でダメだから飛び込んで色々とチャレンジしてみるという精神が必要なのとあとはまぁ人間関係における能動性の獲得だよね。引きこもりがちになってるとダメになるものがあるからそういうのを予防するためにもっていうまぁ健全な理由ですね。そういう意味で下心ゼロだよね(笑)自分の心のためにやるんだもんね。


まぁでも本当に法的なこととかトラブルとかヤバいことってのは知れる限り知っておいたほうがいいね。あとまぁ美人局のケースとかサイコ女のケーススタディとかあと最近まとめサイトで見たけど2年間同姓してたのにいきなり女がいなくなったとか(笑)もちろんすべての女がそうではないんだけどそんなとんでもないやつはザラにいるしあと最近色々書いてるけどツイッターとか写真サイト界隈とかでも恐らくこいつサイコパスって思う女ってのが相当いたからやっぱまぁヤバいんだよね。でも丸腰じゃいかん。かといっても正義の鉄槌を下す!なんてことはやらないしそんなことをやれるほどのものもないしやるつもりないし。まぁそうなると関わらないのが一番!というロジックが出来てガチの草食になってしまうのでそこを肉食キープということですよね。後やっぱ元が草食系ではないからそれは本来の自分ではないということでそれ自体に激しいストレスがあるというのは自覚したから基本まぁ狩りですよねやっぱ。そういう本能を満たすということだね。


結果が出なくてもやってるということだけでオスの本能は満たされるところもあるだろうし「チャンスがゼロではないんだ」って分かることでテストステロンがより出てやる気が出るってことでまぁ日常的にそれは単純に鬱にもいいみたいな理由のまぁスポーツ的な理由とかね、そういうことですよね。まぁでも最初に書いたけど根本的な虚しさというのは深いレベルでそういうので誤魔化してもどうしようもないレベルで存在しているからそれにはやはり取り組まないといけないんだよね。誤魔化さずにね。ただまぁそんなシリアスになっちゃってるから精神的ストレスが半端無いからたまには娯楽が必要!とか息抜きが必要!ってことだよね。それはまぁ普通なんじゃないでしょうかって思うよね。


あとまぁなんつーかジェネラルな意味での「恋愛」というサブジェクトについて考えるっていうことだよね。それこそ女子を落とすテクニック!的なものからさっていうかそんなに信じないけどようは一般的なサブジェクトとしてって意味で男子をキュン!とさせるテクニック!とかもっていうようは凄く俗っぽいものも含めて恋愛っていうジャンルには色々あってそれはアカデミックなものからくだらないものからその辺の雑誌の載ってるようなコラムから色々あるわけじゃん?で、高尚なもんばっかに触れてるとこういうもんに接する機会が無いんだよね。で、今回は良い機会だからハマりきってやろう!ってのはありますよね。あとやっぱ関心があるしその根底はやっぱり生殖のために本当に必死なんだなーっていう人間の健気さを感じるってのが楽しいわけでさ、あとまぁサイコ系の話も然りなんだけどまぁ広義な意味では心理学とかまぁもっとジェネラルに言えば生物学ですよねそれこそ。


そういう意味であくまで今回ハマるようになった生物学の一環なんだよね。んでもあとまぁ焦りと言えばあれなんだよな、抗うつ剤の副作用で性的不能になってるってのはあるんだよね。だからリアルに必要としないっていうところがあってさ、でもこれって本当にヤバくない?って思うんだよね。だからなんかそれこそオスとしての本能とか大事なところってのも失ってるから鬱っぽくなるんじゃない?とかってのも思ったんだよね。


・・・とまぁ色々と思いたいという欲求なんですよ(笑)考えれば考えるほど完全に煮詰まってるっつーかよく言えばレベル高くなりすぎたんだよね。老人ぐらいになって達成するような境地にもう達しちゃったんだと思うんだよね。それはいつも書いてるけど精神時間ってのがあってようは内省の時間でとる精神年齢ね。なんかずーっとやってる人とか忙しすぎる人はそういう暇が無くて内面はあまり変わってなかったりただ環境によって擦れたりしちゃってるだけだったりするんだけどっていうかまぁでもある程度熟して来れば内省するよね。それがまぁ俺の場合常にそういう状態だったんで早かったんだよね。前に早すぎるmidlife crisis!みたいなの書いたけどまさにそうだったんだよね。


で、今はそれを超えて老人になった感じだわ。だから余生を楽しもう!という感じなんだよね。でもまぁ老人といっても色々やってきてる老人だから大抵の刺激には慣れちゃってたりあとまぁ感性の鈍化とも言えなくもないけどまぁゲームとかもすぐ飽きちゃうよね。あとまぁ「時間勿体ないな」っていうモードになっちゃう。まぁいいんだけどね。それで。ずーっとゲームにハマり続けてたらそれはそれで問題だからな。でもまぁ別にそれってずーっと小説読んでるとか本読んでるとかと一緒で別にゲームだから時間の無駄ってわけではないんだよね。それ言い出したら娯楽全般時間の無駄ってことになるからね。


いやーもう楽しめないわ。まじで。前に書いたけど知らなかったから楽しかったとか知らないから幻想を抱けていたが故にコミットできていたみたいなのがことごとくなくなってるんだよねってまぁ良いんですよ。認識がちゃんとしているということだから。んでもだからナンパといっても先が見えるわけですよ。ドキドキもしないしね、それよりやっぱ女の嫌なところばっかが気になるしだったらまぁやらなきゃいいんだけどやらないとやることないしまぁでも恋愛とセックスってのはやり切ってないからそれは絶対やるんだけどね。逆にこれやっちゃって仮に飽きたらもう何もないね。マジで。まぁでもそれはやってから言えって話だからさ、それはなんでもそうだよね。先が分かっても体験は重要。


ただまぁナンパすることで見えない世界が見えるようになる!とかね、そんなのは全然思ってないですよ。いや、調べててナンパを薦めるブログとかあって自己啓発っぽくなってるけどまぁあれって相当元が引っ込み思案だったり何もやってこなかったらそんぐらいのドラマティックな効果はあると思うんだよね。引っ込み思案が一気にナンパ師になる!っつーモチベーションでやるわけだから。でもそこまで別に引っ込み思案でもない人が趣味で始めるってことになると別に本当にただの趣味だと思うし一部のナンパブログに書かれてるようなあんな劇的な効果なんてないよね。そもそも恋愛すれば何かが変わる!なんて思うこと自体がまぁドラッグ的思考というかさ、ドーパミンだの脳内麻薬を出せばハッピーになれる!っていうそういうbehavioralなものだよね。そういう意味で凄く即物的でまぁ本当にドラッグと一緒だよね。それを出したところで根底に虚しさがあればそれを克服するかなんとか付き合っていく方法を模索しない限りそれはただの逃げにしか過ぎないよね。だからまぁこの逃げモードみたいにはなりたくないなと思って。


というか逃げモードになれるほどバカじゃないんですよね。そこがまぁ老人ってことなんだよね。まぁそうだけどまぁ結局こうだよねってのが自明で何もかもが理由づけられたりっていうか仮に変な期待がある場合、それがただの幻想だったり過剰な期待だったりってことがすぐ分析できちゃうから何もかもが即物的にならざるを得ないんだよね。「もしかしたらこうかもね!」とかっていうようなのが無いんだよね。全部大体事前に分かっちゃう。まぁそれでも予測できるからやらないってことになると引きこもりっぽくなるからそういう風にはならないようにしよう!ってことなんだけどね。


なんかまぁナンパする!って宣言したはいいけどもっとドキドキハラハラすると思ったんだけど全然だね。まじで。あー緊張するなー!とかそういうのも含めて楽しみたかったんだけど全然ないね。まぁいいんだけどね。そんだけ落ち着いてやれるってことだし理性的にやるってことだからね。まぁでもあれだよな、仮に家庭とか持ってる場合はこんな感じでつまらなくなって不倫に走ったりするんだよな。なんかまぁやっぱ基本虚しかったりつまらないからなんだよね。だからまぁ変な話、思考実験的に良い人を見つけて家庭を持ったとしてんでまぁモラルの話は置いておいて刺激が無いな・・・と思ったら不倫するのか?って話だからねっていうことを言い出すと結局、虚しさが介在する場合と俺みたいな酷い刺激ジャンキーの場合、一生それがついて回るってことだよね。若干何かが良くなってっつーか今でもぶっちゃけ十分なんだろうけどまぁもっと楽しみたいな!って思うわけじゃん?あと現状に満足したら終わりでしょみたいな考えもあるから余計にそれで刺激を求めるようになるんだよね。まぁなんだろうね、もっと知的作業に没頭すればいいのかもしれないけどやっぱりまぁ身体的なニードって別だからね。そこでは面倒だからこれで我慢するっていうところにだんだんイライラしてきてるんだと思うんだよね。


というかまぁすげー話はさかのぼるけど帰国後に大学行くだとかなんだとかっつってしょっちゅう書いてたけど女子との出会い!ってことだったからね(笑)それはもう潜在的にあるんだけど抑圧してきたつもりはないけどまぁ学校ももう行かないわけだしってことになるとリアルに出会いが無いですよねってことには気が付いていたけどまぁいっかーみたいな感じだったってことではあるよね。ここの要素もあるけどまぁそれと現在の独特の虚しい感じってのとまぁ意識の問題とは言えまぁやっぱ年齢的なこともあるよね。顔はどんどんおっさん化していくしちゃんとしてればまだいいけど気を抜くとやばいよね。10年後の自分が目の前に!みたいな感じになるもんね。まぁこれはマジで加齢ってやつでしょう。


あとまぁ「まだいけるっしょ」的な考えはやめるってことだよね。それよりかは「ヤバい!」と現実的に考えて自分を追い込んで何か行動なり面白いことに繋げていく必要があるんだよね。何かやらないとそれは起こらないし無駄なことであっても結果的に内面が成長すればいいわけでってことは何もないってことは成長の機会を逃してるってことだよね。成長マニアな自分としてはこれはダメだなってことですよね。でももちろんくだらない人間と付き合ったりするのは本当に不毛だからそれはまぁ完全に選民的ではあるんだけどこれもあれなんだよね、くだらない人が多いというのは事実だけどこれも女と一緒でだからといってそれが全てではないしそれを一般化するなんて愚の骨頂ですよね。もちろん蓋然性で言えば多いからなるべく避けたほうがいいということにもなるけど逆に多いからこそ良い人が見つかったりすればそれこそレアグルーヴじゃん!って思うわけですよね。これはまぁ期待とはまた違うんだよね。期待はしないけど閉じないということだよね。完全に俺は閉じてたからね。そこはオープンにしていこうってことだよね。


ってことでまぁいいんだけどね。でもまぁなんの解決にもならんわ。満たせたら満たせたでその時の虚しさがあるしねって繰り返しになってるけどさっていうかまぁとりあえず「まず満たす」でいいんだけどね。まぁでもなんだろうね、たぶんまぁ騙し騙しなんだよねーこんな感じで。それ言うと終わるからみたいなことは薄々分かっててもあまり追及しなかったり色々と壊れるからあんまり考えようとしなかったりっていうね、それが世界の崩壊に繋がって自我の崩壊につながる場合、考えることが建設的ではないからやめるはずなんだけどそこを破滅的に考えてしまうっていうやつもいるってことだよね。でもまぁホントにtruthってことなんですよね。誤魔化さないってことだからね。


あといいと思うんだよね。この堂々巡り。書くことには困らないからな(笑)でもまぁあたかも色々なものが引き寄せられているように感じるってのはまぁ例のスタンフォードのバイオロジーの講義をゲームやりながらっつってもダクソ3が終わっちゃったんでダクソとダクソ2とかやりながら聞いてるんだけどっていうかあああれね、ダクソ1の話するけどね、いやーエグいね。難易度というよりかは意地悪だよね。設計が。難しいというよりかは不親切でただの運とかあとまぁ単純にいきなり歩いてる方向おかしくなって落下とかそんなのばっかだよね。まぁいいや。あ、んで魔術師なんだけどさ、高火力ルートがあれなんだよね、ウーラシールの姉ちゃんの冠と2万する魔術アップの印をいかにゲットするか?だね。で、まぁ序盤にヒュドラを倒すのは結構大変だけどまぁなんとかなればそっからもう高火力だよね。ただまぁ死ぬけどね。無駄に。


で、意外に火力出ないのが2なんだよね。無茶なぐらい攻魔を上げる方法ってのが序盤にないしっつーか中盤もないよね。3は魔術師が弱いっていう話だけど3の伸びしろは半端じゃないし中盤からの強さは恐らくシリーズでトップだよね。一番弱いのが2だと思うけどただまぁ量打てるし打ちやすいっつっちゃー打ちやすいし弱くはないよね。ただまぁピーキーなことをやりづらくてつまらんね。あ、でもあれか、99まで理力上げてもそれなりに上がるんだよね。2は。あとあれだな、1は魔法はスタミナ消費無いから連発できるんだよね。だから高火力にすると結構えげつないことになるんだよね。まぁでもあれかな、2も記憶力とか上げる必要があってそれでcasting speedが上がるから使いやすいっつっちゃー使いやすいね。


まぁいいや。ゲームの話は。あ、んでその講義で人間がどう欲情するか?とかってのをやってたんだけどまさにこれじゃないですか。今のこのなぜナンパをするのか?とかなぜ性的欲求は別腹なのか?とかね、あとまぁ明らかに中身がダメだってわかってるのに「いかにも」な外見にムラムラしてしまうのか?とかまぁNeurologyだよね。あ、んでバイオロジーなんだけど基礎は必要といってもなんかさすがになんたら酸がどうのでどうなって・・・って永遠とやってるとつまらないよね。あとまぁなんか化学もやってると医学やってるような感じになるよね。まぁそういうのがあって脳内物質がどうで・・・っていうのも理解できるようになるから必要なんだけどね、ただまぁゆっくりやりつつ主に性欲とかあとなんで鬱になるのか?ってのをもっとファンダメンタルなレベルでやるって意味でのバイオロジー寄りのNeurologyだね。あ、Neurologyですね。


まぁこっちの学問のほうはまぁこんな感じで進んでるからいいんだけどねーっていうかやっぱゲームやりながらって最高なんだよな。何も残らないから後で時間無駄にした!ってのの後悔が生まれないっていうね(笑)やってる分だけ講義聞いてたりオーディオブックとかもこれで聞いてたりするとずーっと聞いてられるからこれいいよねっていうか何か始めるときは大体これだよね。これでまぁちょっと気分が紛れるっていうかあとまぁテキストだけ読んでてもさすがにつまんないからねっつっても化学は面白いけどね。いや、あんなの普通に爆発物とか覚せい剤とか作れるようになるよね(笑)まぁこないだクローンについて色々書いたけどようはこれだよね。化学なんて言えばそれこそ悪用したらなんつったらいくらでも毒ガスとか爆弾とか薬作れるわけでさ、モラルハザードの恐れがあるってのは科学の進歩の妨げになるべきではないよね。それ言い出したらクローン以外にも腐るほど悪用すればアウトな知識とか技術ってあるからね。心理学然りだけど。


っつーかまぁ今日はこの辺でいいかなっていうかまぁしょっちゅう更新できていいっすね。これ。書くのって一番セラピーになるからな。あとまぁこの最近のあーだこーだ言わずやってみるっていうモードになってるのはウォール伝の原理の一つであるwant toベースで生きるってこととあとマインドの力によってなんでも得られるようになるし色々と変わることができるっていうそれの実践なんだよね。でも全然最近その実践をしてないわけでさ、だから実践なんだよね。で、こうやってリアルタイムに書いていって色々とまた変わっていってそこそこまぁ結果が出て・・・っていうところですよね。あーだこーだ言ってるだけで何もやらないのは一番アウトなんだよな。だからまぁとりあえずやるということですよね。あ、あとまぁ完全に知的作業だけどバイオロジーとか化学もやろうと思ったらもうやっちゃうっていうんでもうやってるじゃないですか?


何かやり始めるのは大変なんだけどやるのが当たり前になると分量とかやることが多いとか関係ないどころか終わりが無くていいじゃん!ってことになるんだよね。もちろん哲学やら数学やらその他諸々のsocial scienceとか政治学とかあとまぁレオ・シュトラウスの新しい本っつーか例のあのZuckert夫妻のやつとかまだ読んでないんだけどまぁそういう読もうとしてたのも当然読むのね。そんな中でバイオロジーと化学も始めてて基礎からがっつりやっているっていうことになるわけね。いや、こんだけやってようやく知的欲求が満たせたりするしそれやってないと鬱になるからね。だからやってるのが一番健康なんだけどでもまぁそこで知的欲求だけじゃないでしょ欲求はってことなんですよね。


そこでナンパというかまぁナンパっつーよりかは声をかけてみるということにトライしてみると同時に実際にマインドは変えられる!っつって変えられるわけ?ってことなんだよねってのをまぁ実践して「実際こんな感じになりました」って証明するって感じだよね。それは別に結果がどうのではなくプロセスを経ることで得られる知識とか認識だよね。で、まぁ結果もつけばなおよいけど主に必要なのは経験と実践で得られる実践知みたいなもので結果じゃないんだよね。逆にちょっと大変なことがあっても得られるものがあればそれでオッケーなわけでまぁまさにRPGの育成ですよね。exp稼ぎなのよね。ホントに。育成マニアってのはそう思うと悪いことじゃないよね。まぁ頭打ちになって鬱になるとか刺激ジャンキーすぎて色々大変ってのはあるけどまぁどんどん上に向かえばいいってことだよね。


なんか結構最近元気になってきたよね?俺(笑)もうすでに効果が出てるっぽいな。ってことでんじゃまたね。