ウォール伝、ディープWebアンダーグラウンド。

わたしがウォール伝を書くのは地上に平和をもたらすためだ、 と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために書いているのだ。

ダレルと会ってきたわけだが。

なんかすげー間が空いたけどダレルと会うことができて鎌倉案内できて意外と英語も喋れてって感じで良かったんだけど今の俺の状況っつーかどんな生活してるのか?っつーとまぁほとんど部屋にいて本を読んでいるか最近凝っている将棋をやっているか週1ぐらいで弓道やってるっつったんだけどようはんでまぁなんかさ、日本がどうのとかって話も色々したっつーか大阪はこんな感じで面白かったとか色々話を聞いたんだけどまぁんでだんだんやっぱ政治の話になってくるわけよ。

 

まぁんで香港とかって前にデカいデモとかあったじゃん?まぁんで若い人がとにかくやる気でみなぎってるらしいんだけどまぁ日本はそうとは言えないしまぁそういうパワーを感じないっつってたんだけど俺も日本に順応しちゃったのか恐らくニューヨークに居た頃ほど熱く政治を語ったりしなくなったんだろうね。「まぁもうどうでもいいね政治なんて」ってまぁ本音を言ったりなんかして、んでも「いや、ビルそうじゃないだろう!君は俺と同じタイプの人間だろ?だから変化を求めなきゃダメなんだ!」ってまぁビックリマークつけるほど熱く語ってるわけじゃないんだけどそういうことを言われてでもまぁ俺はまぁ日本は終わってるけどそれなりに楽しいこともあるしまぁそれでいいんじゃない?みたいな感じだからずいぶん変わったなーとは思われたのかもね。

 

あ、んでまぁ話を端折ると次の日にまぁ色んな所にお参りしたからまた例の気あたりみたいな感じになって超絶的にダルくてさ、久々に歩いたから疲れたってだけじゃないだろうっていうダルさでダルさの感じが前回の鎌倉行った後と全く同じなんだよね。あーだからまぁ良いヴァイヴスを得てきたんだろうなーと思いつつ邪気払い的なことも含めてさ、んでまぁその日の夜っつーか夜中に金縛りにあってっつーか普段は怪談マニアだけど金縛りなんて久しく無いんだけど金縛りにあってっつーかまぁ疲れてたのと酒飲んで寝てるからっつーのはあるんだろうけどまぁ別にそれがリアルだったかともかくとして金縛りにあって目を開けたら胸の上あたりっつーかちょうど寝てたら顔が正面合うぐらいのところに黒ラブが浮いててさ(笑)

 

いや、なんじゃこりゃ?っつーか夢か?と思ってよく見たらうちで最初に飼ってたこたろうの若いころなんだよね。そりゃ歳取ってからは白髪だらけになってヨボヨボになったけどなんか若いときにそっくりで態勢的に言うと伏せをしてこっちを見てる感じでさ、んでとにかく浮いてるわけだからそりゃ「うお!」ってビビるよね。んでまぁ俺はわんこたちと一緒に寝てるわけなんだけどリアルな感覚っつーのがまぁ一緒に寝てるわんこたちを目視できたんだよね。

 

で、明らかに場所は自分が寝ている場所で感覚も普通にあるわけ。んでまぁこたろうかな?と思いつつもやっぱ怖いっつーのがあって「まぁーいいや夢だなこりゃ!」って思うようにしてんで金縛りは解けてたんだけど左に寝返ったんだよね。んでまぁとにかく「まぁいいや。疲れてるから寝る!」っつーことで寝たっつー話なんだけど左に寝返ったっつー物理的な記憶が夢とは違うリアルな記憶としてあるんだよね。夢だと起きた後に夢だったとかどんだけリアルな感覚でも夢だったってのが分かるんだけどあれはリアルだったんだよね。

 

まぁ何がリアルだったか?ということを本当に客観的に言えばパッと目覚めて金縛り状態でまぁ黒ラブは置いておいてそっから金縛りが解けて左に寝返ってまた寝たということは完全にリアルなんだよね。んでそっからまた一回目が覚めてトイレに行ったんだけど頭はぼーっとしてるけど「さっきこたろう居たよなーやっぱー」と思いながらトイレ行ったりなんかしてさ、んでまぁそっから次の日ダルくてっつーかまぁ気あたりとあれは何だったんだろう?ってのとまぁ色々あったのとあとまぁダレルと色々と話して香港の若者のアクティブさと日本の若者のパッシヴさってのを考えたりとかまぁでもそれはお国柄だろうと思いつつもいやーんで酒飲まないと寝れなくてさーとかっつーとまぁ完全に詰んでる人みたいな感じっつー印象は与えたかもしれないんだよね。

 

まぁ友達はいないことはないけど普段合うってことはないしんでもまぁダレルなんかは縁結びの神社とかも行ったけど気になる人が二人いるっつーんでその子のどちらかと結婚を考えているようだったけどビルはどうなの?っつーとまぁJKとヤッてみたいみたいな(笑)欲望しかないわけで結婚なんてまぁ考えてませんわな。

 

まぁ別に日本は日本でいいと思うっつーか別に政治がどうのってことで日本がダメだとは思わないしやっぱ日本って一番面白い国だよね。そこはあるからこそ別に政治がダメでも日本的な楽しさとかカルチャーがあり続ければ辺境の異端の国としての位置は絶対的なわけだからそれはそれでいいんじゃない?って思うよね。まぁそこでいや、変化を求めなくては!っても分かるしまぁ昔の俺はそれを言ってたと思うけどまぁなんつーか今の俺の場合、それをまずはマインドから始めるっていう自己革命っつーベクトルになってるよねっつーかまぁ今の俺の革命理論だとその自己革命が進めば自ずとレボリューショナリーが生まれてくるようになるしそれが変化の起爆剤になるんだけどでも別にそれって急な変化じゃなくてマルクスとかも言ってたように緩やかな変化なんだよね。

 

少しに見えても何気に凄く大きな精神の変化ってのが特に若い人の中にあってんでその通念が割とデフォになると必然的に古い価値観が駆逐されていくっていうようなね、んでもそれはあるからね。日本の若者には。変えよう!というマインドじゃないけどただ日本的な古いクソみたいなルールとかお決まり事はもう守らないし老害みたいなのがそんなの強制してきても俺らは従わないぜっていうのがあるわけじゃん?それは反抗とかじゃなくて単純に非合理的でバカバカしいからそういうことをやらないっていうことだよね。そういう人たちは増えてきてるわけだからまぁ別にそういう意味でダメってわけじゃないですよね。少なくとも何がダメなのか?ってのはよくわかってるわけだからね。

 

とかっていうようなことを色々と考えたりまぁあと永遠と毎日数学やって頭がヒートアップ状態で寝れなくて酒飲んで寝てるっつーサイクルがダレルと会ったことで流れが変わったっつーかまぁ物理的に疲れて眠くなって早く寝たってのもあるんだけどそっからまぁ数学っつーよりかはまずまぁ気あたりのダルさと例の金縛りと・・・って色々あってなんかまた色々と変わってるのよね。なんかあとダレルとあってある意味そのニューヨークでダレルと話していた時の自分と出会ったような感じもあってさ、別にまぁ今は今でいいんだけど当時の色んな意味での熱さは無くてまぁ相変わらず尖ってるとは思うし保守的にはなってないけどまぁやっぱ色んな意味でかなり大人になったよなってのはあってでも別にダレルがガキ臭いってことでは当然なくてね、ただまぁそれはもう香港と日本の温度差でしかないっていうようなことであったりとかね。

 

まぁそんな感じでちょっとなんか調子悪いわけじゃないんだけどなんかなんとも言えない変化があってさ、まぁちょっと様子見って感じだよね。あ、んですげー音関係作ってたのよね。告知してなかったけど。だからまぁ聴いてみて。なんでだったか忘れたけどゲットーハウスとか作ってたんよね(笑)あと26分ぐらいの大作とか。まぁずーっと音関係にフォーカスしてて全然書いてなかったっつーのと頭のモードが変わったってのはあったんだけどね。

 

soundcloud.com

 

まぁそんな感じでまた落ち着いたら色々書くわ。んじゃまた。